V系アーティスト図鑑

【SuG】shinpeiの現在とプロフィール|今もドラマーとして活動中

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

SuG(サグ)といえば、2000年代後半から2010年代前半にかけて、お洒落なファッションと、ヘヴィだけどポジティブな音楽性が評価されて人気になったバンドです。しかし、2017年に無期限活動休止します。

そのドラマーだったshinpei(シンペイ)は現在、何をしているでしょうか。プロフィールと合わせてご紹介します。

shinpeiの現在

shinpei(シンペイ)は現在、ドラマーとして活動しています。

sinpeiはメインでNEVERLAND(ネバーランド)のサポートドラマーとして、活動しています。NEVERLANDがワンマンツアーを行うときは、一緒に全国に行ってドラムを叩いています。しかし、NEVERLANDは2021年3月に解散予定です。

 

また、shinpeiは2018年9月から新宿の「ドラマリン音楽教室」でドラムの講師としても活動しています。ここでは、shinpeiがひとりずつのレベルに合った、マンツーマンレッスンを行っています。

もし、ドラマーでshinpeiのファンなら要チェックですね。

 

そして、shinpeiは現在、サポートやレコーディングの仕事を現在も募集しているので、今後、さらに仕事の幅が広がるかもしれません。

もし、最新情報が気になる場合は、以下のサイトをご覧になってください。

shinpeiのプロフィール

shinpeiの基本情報

名前shinpei(シンペイ)
担当ドラム
愛称しんぺい、ぺーさん
本名一部に「晋平(しんぺい)」が入っている
生年月日?年3月20日
血液型O型
身長158cm
出身地東京都
性格優しい
好きなものスナック菓子、甘いもの、お茶
嫌いなものトマト、冷やし中華
所属事務所Planet CHILD Music
家族構成妹がいる
影響を受けたアーティスト天照など

shinpei(シンペイ)は元SuG(サグ)のドラマーです。現在は他のバンドのサポートなど、ソロのドラマーとして活動しています。

shinpeiは東京都出身で、血液型はO型、誕生日は3月20日です。身長は158cmです。一方で、年齢は非公開です。

また、ファンの間では「優しい人物で、バンドの中ではツッコミ役にまわることが多い人物」と言われています。

shinpeiのSNS情報

shinpeiはTwitterとInstagram、Facebookをやっています。1番更新が多いのはTwitterです。

また、オンラインサロン「YELL」を開設していて、サロン内では毎月のチェキのプレゼントや、会員限定動画やブログの閲覧といった特典があります。こちらもshinpeiファンなら要チェックですね。

バンド経歴

  1. Dizzy×Glow(晋)
  2. SIRIOUS(晋)
  3. Kochou no Yume(晋平)
  4. Seciliaルナ(晋)
  5. SuG(shinpei)

shinpeiのバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちから加入まで

shinpeiは東京都出身です。現在は実家から車で30分程度の場所に住んでいて、たまに帰省をしています。しかし、距離が近すぎて荷造りをダラダラとしてしまうといいます。また、父親の実家は宮崎にあります。

shinpeiは小学生の頃、和太鼓に興味がありました。4年生の時に小太鼓のオーディションを受けて、不合格になります。しかし、地元の友達がドラムをやっていたことに影響されて、自分もドラムを叩くようになります。

そして、今では結果的にドラマーとして活躍しており、その頃の経験から「リズム感は後から養われる」と発言しています。

 

また、shinpeiが高校のころは吹奏楽部に所属して、スターウォーズの楽曲などを演奏していました。また、女子が多かったので、よく義理チョコをもらっていました。また、夏の合宿では女子の部屋に侵入したのが思い出だといいます。

そして、shinpeiは高校卒業して、洗足音楽大学ジャズコースに進学します。入学後、大学のオリエンテーションはいきなりサボっていました。

しかし、音楽に対しては真面目で、音大を受験する時と入学してからはピアノを習っていました。そこで音楽センスを養います。

 

記録として残っているshinpeiの最初のバンドは「Dizzy×Glow(ディジーグロウ)」です。詳細な活動時期は不明ですが、メンバーにはボーカルの武瑠(たける)がいました。

その後に「SIRIOUS(シリオウス)」「Kocho no yume」というバンドを組みます。ただし、バンド名の正確な表記や活動時期は不明です。

そして、「Seciliaルナ(セシリアルナ)」で2007年から2009年までドラマーとして活動します。その後は「dolore(ドローレ)」でサポートドラマーとして活動していました。

 

一方で、2007年1月12日にボーカルの武瑠(たける)、ギターのmasatoとyujiを中心にして、SuGが結成されます。それから同年2月にベースのChiyu、2009年にshinpeiが加入します。

そして、2010年1月にシングル「gr8 story」でメジャーデビューします。その後、2012年12月の国立代々木競技場第二体育館での公演をもって活動を休止しますが、2013年9月、原宿でゲリラライブを行い活動を再開します。

その後、2017年9月2日に行われた日本武道館公演では7000人を動員しましたが、このライブで無期限活動休止をします。

無期限活動休止した理由は、「自分たちの音楽をやり切ったこと」「スタッフなどの入れ替わりがあって、活動の最善な環境を作れかった」などでした。

shinpeiの音楽性

ドラム

shinpeiはドラム担当です。

shinpeiはもともと吹奏楽出身で、他のアーティストのようにビジュアル系のミュージシャンに憧れて楽器を始めてはいません。一方で、ビジュアル系の世界に来ることになったきっかけのミュージシャンは、天照(あまてらす)です。

 

また、shinpeiのドラミングは、ドラム講師をしていることもあって技術力も高いです。特に曲の展開に合わせた、強弱のあるドラムプレイが得意ですね。

それがよく分かるのが「mad$hip」という楽曲です。この楽曲は、SuGの中でもうねりを上げるラウドロックなナンバーで、メリハリのついたドラムがポイントです。静かなAメロと、暴れるようなサビのドラムの対比が魅力ですね。

また、Twitterには、shinpeiがドラムを叩く動画がアップされています。

使用ドラム

  • YAMAHA

shinpeiは「YAMAHA」のドラムを叩いています。

こちらはshinpeiのTwitterで公開されていたドラムセットです。バスドラの「SuG」というサインがカッコいいですね。

作曲

shinpeiは作曲を行っていますが、そこまで曲数は多くありません。

shinpeiが作曲を行った代表曲は「Luv it!!」です。

アニメ「デュエル・マスターズVSR」のオープニングテーマになった曲です。カッコいい系の楽曲ではなく、ノリのいいポップロックとなっています。幅広い人に受け入れられやすい曲調なので、聴きやすいですよ。

その他、shinpeiが作曲に携わった曲はこちらです。

☆ギミギミ☆

「☆ギミギミ☆」は2011年6月15日発売の5thシングルです。映画「ポールダンシングボーイ☆ず」の主題歌でした。この楽曲はSuGの代表曲としてよく名前が上がります。超ポジティブな楽曲で落ち込んだ時に聴くのがおすすめです。

2012年4月25日発売のメジャー3rdアルバム「Lollipop Kingdom」に収録されています。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥69 (2020/10/30 19:31:51時点 Amazon調べ-詳細)

16bit HERO 3

「16bit HERO 3」は2010年9月1日発売のメジャー3rdシングル「R.P.G.~Rockin’ Playing Game」のカップリングソングです。デジタル音の主張が強くて、昔のゲーム音楽のようになっています。SuGらしくてカッコいいです。

2013年3月6日発売のベストアルバム「BEST 2010-2012」に収録されています。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥1,800 (2020/10/30 02:12:23時点 Amazon調べ-詳細)

SWEET COUNTDOWN

「SWEET COUNTDOWN」は2012年2月1日発売のメジャー7thシングル「不完全Beautyfool Days」のカップリングソングです。アニメソングのようなノリのいいサウンドに、英語の歌詞が乗っかっている部分の聴き心地がいいです。

2012年4月25日発売のメジャー3rdアルバム「Lollipop Kingdom」に収録されています。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥69 (2020/10/30 19:31:51時点 Amazon調べ-詳細)

ID fudge factor

「ID fudge factor」は2011年1月12日発売のメジャー4thシングル「Crazy Bunny Coaster」のカップリングソングです。デジ音をかき集めたような荒削りのサウンドで、この無骨の感じがたまりません。

2013年3月6日発売のベストアルバム「BEST 2010-2012」に収録されています。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥1,800 (2020/10/30 02:12:23時点 Amazon調べ-詳細)

shinpeiのソロ活動

shinpeiは現在、ドラマーとして活動しています。主に他のバンドのサポートが多いです。今までにサポートに携わった代表的なアーティストやバンドは以下の通りです。

  • BRATBAX
  • METROPOLIS de ONELIA
  • NEVERLAND
  • RAZZ MA TAZZ

現在では、NEVERLANDのサポートが多いです。

これから、ソロ活動の幅をさらに広げてくれるといいですね。

shinpeiのプライベート

ゲーム

shinpeiは趣味が「ゲーム」と公言しているほど、ゲームが好きです。YouTubeやツイキャスでゲーム配信を行ったり、「ゲーム年越し」をしたりしています。

また、以前、売りに行く直前のゲームソフトを公開していました。売りに行くソフトで8本ほどあるので、実際のコレクションはもっとありそうですね。機会があれば、最新の全コレクションを見てみたいものです。

バイト

shinpeiはハンバーガーショップでアルバイトをしていて、キッチンで調理を行っていました。調理時に、マニュアルで何をどれくらい焼くのかなど、きちんと細かに決められていました。

shinpeiはマニュアルを全部覚えても料理は上手くなりませんでしたが、タイマーを使わなくても食材の焼け具合が感覚的に分かるようになりました。

この時にドラムのリズム感が養われたのではないかというネタ話もあります。

交友関係

shinpeiは元カメレオのkouichiと交流があります。一緒にご飯にも行っていますが、顔写真を公開していないので、ふたりともすっぴん同士で会っていたのかもしれません。それほど気心が知れているのでしょう。

また、摩天楼オペラ燿(よう)とも交流があります。ふたりは公私ともに長い期間の付き合いがあるようですね。同じ時代を駆け抜けたビジュアル系の同士で、一緒にゲームもする仲だといいます。

shinpeiの愛用ブランド

shinpeiが愛用しているブランドには以下のようなものがあります。

  • GIVENCHY
  • SAINT LAURENT
  • RAF SIMONS
  • Supreme

shinpeiはハイブランドや、ストリート系のブランドが好きです。

GIVENCHY(ジバンシー)」「SAINT LAURENT(サンローラン)」は名前の知れたハイブランドですね。

RAF SIMONS(ラフシモンズ)」はモード系でファッショニスタがよく着用しています。

また、「Supreme(シュプリーム)」はカジュアルなストリート系です。若者に人気のブランドですね。

shinpeiのすっぴん画像はある?

ShinpeiのTwitterには、すっぴんに近い画像が公開されていました。現在では濃いメイクをせずに活動しています。

また、SuGがメジャーデビューした頃の画像を見てみると、キラキラしていて、メイクや衣装が全く違いますね。雰囲気も違います。

shinpeiの恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。shinpeiの恋愛に関する確かな情報はありません。トップシークレットなのかもしれませんね。

プライベートはやはり、見守るのが1番なようです。

まとめ

今回はshinpeiについてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【SuG】Chiyuの現在とプロフィール|今はソロアーティスト活動中ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 SuG(サグ)といえば、2000年代後半から2010...
あわせて読みたい
【SuG】武瑠の現在とプロフィール|今はsleepyheadとしてソロ活動中ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 SuG(サグ)といえば、2000年代後半から2010...
あわせて読みたい
【SuG】masatoの現在とプロフィール|今もギタリストとして活動中ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 SuG(サグ)といえば、2000年代後半から2010...
あわせて読みたい
【SuG】yujiの現在とプロフィール|今はプロデューサーとして活動中ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 SuG(サグ)といえば、2000年代後半から2010...
ABOUT ME
アン・ジュオ2世
アン・ジュオ2世
V系を愛して十数年。ドラマ「IWGP」を見てギター片手に上京。「BLUEVARY COSMOS」というバンドに所属していました。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です