V系アーティスト図鑑

【摩天楼オペラ】燿のプロフィール|モデルも行う難病と闘うベース

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

今回はモデルも行う難病と闘うベース、摩天楼オペラの燿(よう)についてご紹介します。

燿のプロフィール

燿の基本情報

名前
担当ベース
愛称よーまん
本名本名の漢字の一部には「曜」が入っている?
生年月日1981?年10月30日
血液型A型
身長180cm
出身地岩手県盛岡市出身
性格音が真面目
好きなものコーヒー、ラーメンなど
嫌いなものセミとタガメ
所属事務所ether corporation
家族構成兄と姉がいる
影響を受けたアーティストXBON JOVI、DREAM THEATER、RATT、MOTLY CRUEなど

燿(よう)は摩天楼オペラ(まてんろうおぺら)のベーシストです。摩天楼オペラは2007年から活動しているビジュアル系メタルバンドです。

燿は岩手県の盛岡市出身で血液型はA型、誕生日は10月18日です。一方で、ファンの間では、燿は1981年生まれで現在40歳、身長は180cmで、本名の漢字の一部には「曜」が入っていると言われています。

また、昔は公務員を目指していたほど堅実な人物ですが、一方で社交的な面もあります。

燿のSNS情報

燿はTwitter、Instagramをやっています。Twitterでは自身のプライベートな一面も含めてたくさん呟いているので、おすすめします。また、以前はアメブロもやっていましたが、現在は更新されていません。

一方で、摩天楼オペラのファンクラブ「Club摩天楼」の会員になると、会員限定ライブへの参加といった特典を受けられます。

バンド経歴

  1. Endless Vanity(燿)
  2. S.D.I(燿)
  3. GRAVE SEED (燿)
  4. 摩天楼オペラ(燿)

燿のバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちから加入まで

燿は岩手県の盛岡市出身です。実家にはたまに今でも帰っているようですね。

また、上に兄と姉がいて、家族の仲もいいです。

一方、燿は岩手県立盛岡第一高等学校に進学します。高校時代はちょっとした不良少年でした。運動会に出場するために髪を切らなければならなかったので、それが嫌だった燿は運動会をサボって図書室でボーッとしていました。

思春期という感じの高校時代を過ごしていたようですね。

 

そして、東京学芸大学に進学します。大学時代は、興味のない授業に関しては本気で聞いていませんでしたが、卒業論文は真面目に書いていました。

 

記録として残っている燿の最初のバンドは「Endless Vanity(エンドレスヴァニティー)」です。その後、「S.D.I」「GRAVE SEED(グレイヴシード)」に所属しますが、どの活動時期も不明です。

そして、燿は2006年にボーカルの苑(その)、元ドラムの悠(ゆう)、元キーボードの華蓮(かれん)、元ギターの未伽(みか)と一緒に摩天楼オペラを結成します。2007年に浦和ナルシスで初ライブを行いますが、同じ年に華蓮と未伽が脱退します。

その後、2008年に現2代目キーボードの彩雨(あやめ)、2代目ギターのAnzi(アンジ)が加入します。そして、摩天楼オペラは2010年にメジャーデビューをして、2016年にAnziが脱退します。そして、2018年に3代目ギターのJaY(ジェイ)が加入します。

 

また、2018年に悠が脱退して、2019年に2代目ドラムの響(ひびき)が加入します。そして、現在でも燿は摩天楼オペラのベーシストとして活動しています。

燿の音楽性

ベース

燿はベース担当です。

摩天楼オペラの楽曲はリズムが早くて、メタル感が強いです。そのため、重低音をかき鳴らすベースが大切になってきます。

燿は速いテンポの中でも小技を入れながらバンド全体を引っ張っていますね。

「GLORIA」という楽曲では、中盤に細かいベースソロを聴くことができます。ベースソロの流れから、キーボードに繋がる流れがとても綺麗です。

使用ベースと機材

  • COMBAT(ベース)
  • Pearl(アンプ)

燿は「COMBAT(コンバット)」のベースを使用しています。 COMBATから燿モデルのベースも発売されています。

こちらはCOMBATのTwitterで公開されていた燿モデルの左利き用のベースです。

また、機材は「Pearl(パール)」と契約をしています。

作詞作曲

燿は作詞作曲をしていますが、YouTubeなどではあまり公開されていません。

燿が作詞作曲した代表曲は「SWORD」です。

摩天楼オペラらしい疾走感のある楽曲です。しかし、メロディや雰囲気は暗い感じではないので比較的聴きやすいです。

その他、燿が作詞作曲した曲はこちらです。

輝きは閃光のように

「輝きは閃光のように」は2014年9月3日発売の4thアルバム「AVALON」に収録されている曲です。メタルの感じを残しつつもアニソンの雰囲気があって、聴きやすくなっています。かっこいいサウンドですね。

created by Rinker
キングレコード
¥2,480 (2021/10/26 06:29:28時点 Amazon調べ-詳細)

罪と罰

「罪と罰」 は2017年11月15日発売の7thアルバム「PANTHEON -PART 2-」に収録されている曲です。サビではみんなでシャウトしますが、この感じが最高です。また、ドラムのリズムもツーバスのドコドコという低音ではなくて、スネアの音が強調されています。

created by Rinker
¥2,400 (2021/10/25 23:54:24時点 Amazon調べ-詳細)

GREEN WORKER

「GREEN WORKER」は2016年10月19日発売の3rdミニアルバム「PHOENIX RISING」に収録されている曲です。この楽曲は世界観が濃くて、中世ヨーロッパの感じがします。また、シャウトのコーラスが入っている点も最高です。

created by Rinker
Bellwood (jp)
¥1,911 (2021/10/26 06:29:28時点 Amazon調べ-詳細)

CAMEL

「CAMEL」は2012年10月3日発売の14thシングル「GLORIA」のカップリングソングです。カップリングにはもったいないくらい、カッコいい楽曲です。特に冒頭のベースとボーカルだけの部分は本当に痺れます。

2013年3月6日発売の3rdアルバム「喝采と激情のグロリア」に収録されています。

created by Rinker
¥250 (2021/10/26 05:34:31時点 Amazon調べ-詳細)

何度目かのプロローグ

「何度目かのプロローグ」 は2017年4月12日発売の6thアルバム「PANTHEON -PART 1-」に収録されている曲です。メタルな感じはなく、どちらかといえば、最近のビジュアル系に近い曲調になっています。

created by Rinker
¥2,501 (2021/10/25 17:48:22時点 Amazon調べ-詳細)

燿のソロ活動

燿はサポートベースとモデルをしています。

サポートベース

燿はサポートで他のバンドのベースを弾いています。これまでに関わった代表的なアーティストやバンドは以下の通りです。

  • KAMIJO
  • ASAGI
  • DIAWOLF
  • T.M.Revolution
  • ノ・ミヌ

特にDIAWOLF(ダイアウルフ)とDのASAGIのソロ活動のサポートが多いです。DIAWOLFはアリス九號.のボーカル将(しょう)のソロプロジェクトです。

モデル

燿は整った顔立ちと高身長を武器に、モデルとしても活動しています。日本だけではなくアメリカでもモデルとして活動しているので、世界に通用する才能があります。

また、ファッションショーなどにも出演しています。そのほかには「Acryl closet(アクリルクローゼット)」というブランドのパンフレットにもモデルとして掲載されています。意外な一面がありますね。

燿のプライベート

難病

病名は明かされていませんが、燿は19歳の時に難病にかかります。入院しても治療が効かずに、いろいろな治療の実験を繰り返していました。

また、燿はずっと病院のベッドにいて、洋楽を聴く日々を過ごしていました。その中でベースに対して興味を持ち、「どうせなら好きなことをして行きたい」と思うようになり、バンド活動を始めました。

一方で、入院中には医者から励まされたことをTwitterで語っています。最初はウザいと思っていましたが、CDをプレゼントされて生きたいと思えるようになったそうです。

一方で、今でも病気は完治しないで、臓器が少ないことを報告しています。

これでもポジティブに生きている姿は、本当にたくさんの人に勇気を与えていますね。

燿は「毛玉君」というロシアンブルーのオスを飼っています。

よくTwitterにも登場していますね。

また、この毛玉君をモチーフにしたブランド「KEDAMAX」もできています。

猫好きと燿のファンは要チェックですね。

イラスト

燿はイラストをたまに描いていて、FC限定ライブのグッズなどでもデザインを手掛けています。また、飼い猫をモチーフにしたブランド「KEDAMAX」でもイラストを描くこともあります。

絵が上手で芸術の才能を感じますね。

ゲーム

燿はゲーム好きです。Twitterでもゲームに関する投稿をたくさんしていますね。

ファミコンの写真を公開しているので、筋金入りなのではないでしょうか。

 

また、睡眠時間を2時間しか取っていないのに「モンスターハンター」のゲームを購入するために早朝からゲームを買いに行ったエピソードもあります。本人曰く、「遊びに対してもストイック」だそうです。よっぽど好きなんですね。

交友関係

燿はバンドマンの友人が多いです。たとえば、ナイトメアのNi〜ya柩(ひつぎ)とよく飲んでいます。特に柩の誕生日会にも出席したようです。

また、vistlip(ヴィストリップ)のメンバーと仲がよく、特にギターの海(うみ)とはTwitterでも絡んでいます。

燿の愛用ブランド

燿は「Acryl agitt (アクリルアジット)」というブランドのカットソーを衣装として着用していました。

燿のすっぴん画像はある?

Googleで「摩天楼オペラ 燿 すっぴん」等で調べると、燿のすっぴん画像を確認できます。すっぴんでも顔が整っていますね。メイクもいらないのではないかと思ってしまうくらいです。

燿のTwitterではすっぴんに近い画像も公開されています。

また、デビュー当時の画像を見ると昔の燿が確認できます。雰囲気が変わっていますね。ファンによってどの時期が好きなのか好みが別れるところですが、カッコいいのは変わっていませんね。

燿の恋愛事情について

彼女がいる?燿婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。燿の恋愛に関する情報はありません。

しかし、過去にネタとして、自分のやっているゲーム内でゲームのキャラクターが結婚したことを報告していました。それに惑わされた人も多いようです。

でも、これだけ魅力的なので結婚していてもおかしくありませんね。ちなみに好きなタイプは「気を遣わなくてもいい人」だと言っています。

まとめ

今回は燿についてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【摩天楼オペラ】苑のプロフィール|ハイトーンビブラートが武器のボーカルロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はハイトーンビブラートが武器のボーカル、摩天楼オ...
【摩天楼オペラ】彩雨のプロフィール|教授の顔を持つ博識キーボードロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は教授の顔を持つ博識キーボード、摩天楼オペラの彩...
【摩天楼オペラ】JaYのプロフィール|苑が認めたスーパーギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 摩天楼オペラといえば、重低音のメタルサウンドが特徴の...
【摩天楼オペラ】Anziの現在とプロフィール|脱退理由やソロ活動は?ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 摩天楼オペラといえば、重低音のメタルサウンドが特徴の...
【摩天楼オペラ】響のプロフィール|高速プレイが得意な院卒ドラマーロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は高速プレイが得意な院卒ドラマー、摩天楼オペラの...
【摩天楼オペラ】悠の現在とプロフィール|脱退理由は病気だった?ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 摩天楼オペラといえば、重低音のメタルサウンドが特徴の...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。