V系アーティスト図鑑

【DIAURA】yo-kaのプロフィール|マスターと自称するボーカリスト

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

今回はマスターと自称するボーカリスト、DIAURA(ディオーラ)のyo-ka(ヨーカ)についてご紹介します。

yo-kaのプロフィール

yo-kaの基本情報

名前yo-ka(ヨーカ)
担当ボーカル
愛称マスター
本名阿部洋介(あべようすけ)?
生年月日1987年10月31日
血液型A型
身長166cm
出身地福島県
性格普段は静か
好きなもの肉、いちごのタルト、さんま
嫌いなもの抹茶、きゅうり
所属事務所株式会社Ains
家族構成情報なし
影響を受けたアーティストPIERROTなど

yo-ka(ヨーカ)はDIAURA(ディオーラ)のボーカリストです。漢字表記は「妖華」で、作詞作曲も担当しています。福島県出身、血液型はA型で、生年月日は1987年10月31日、現在33歳です。

本名はファンの間で阿部洋介(あべようすけ)と言われています。

また、ファンを「愚民」と呼び、自分は「マスター」と自称していることから、奇抜な人物と言われています。ライブ時には客席まで降りて観客を煽る一方で、ライブ以外はもの静かな性格でもあります。

一方で、特に鍛えていないのに筋肉質な体であり、「親に貰った体だから」という理由でピアスは開けておらず、タトゥーも入れてません。

yo-kaのSNS情報

yo-kaはTwitterとInstagramをやっています。Twitterは音楽活動に関する投稿が多い一方で、Instagramでは「さすがビジュアル系のアーティスト」と思ってしまうような、世界観が際立つ綺麗な写真をあげています。

一方で、昔のアメブロは残っていますが、特に更新されていません。

また、DIAURAのファンクラブに入会すると、会員限定のページの閲覧やチケットの先行受付などの特典を受けられます。

バンド経歴

  1. Icy. (名前不明)
  2. Marely,(yo-ka)
  3. ヴァルナ (yo-ka)
  4. DIAURA(yo-ka)

yo-kaのバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちから加入まで

yo-kaは福島県出身です。幼い頃に祖父が亡くなってしまったので、「おじいちゃん」という存在に憧れを持って育ちます。また、父親は料理人で、いつも父が料理を作るのを見ていたのが幼少期の記憶です。

また、両親は音楽好きだったので、yo-kaは小さい時から80年代の歌謡曲やポップスを聴いて育ちます。

 

yo-kaが中学1年生の時に音楽番組にPIERROT(ピエロ)が出演していたのを偶然目にします。素直にサウンドと見た目がカッコいいと思って、PIERROTのシングル「AGITATOR」を購入します。それから本格的にバンドにハマります。

中学3年生の時に初めてライブを開催します。それからPIERROTのコピーバンドをやっていました。ちょうどその頃、PIERROTが行った1999年の日本武道館公演のDVDを見て、大人になったらこのようなステージに立ちたいと思っていました。

その後、yo-kaは高校卒業後、音楽学校に通います。しかし、中退して20歳の時に上京するのでした。

 

記録として残っているyo-kaの最初のバンドは「Icy.(アイシー)」です。正確な活動時期は不明です。また、その頃、メガマソのローディ(裏方業務)を経験します。現在でも元メガマソのボーカル、インザーギと交流があって、尊敬もしています。

その後、2008年から2009年まで「Marely,(メアリー)」、2009年から2010年まで「ヴァルナ」で活動します。「ヴァルナ」には、ギターの佳衣(けい)、元ドラムの勇(ゆう)がいました。

 

そして、2010年にyo-kaとギターの佳衣がふたりで、Dictatorial Aura(独裁的なオーラ)」の意味を込めたDIAURA(ディオーラ)を結成します。

「前バンドのヴァルナがメンバー同士の関係性が原因で解散したので、同じ方向性を向いているメンバーだけを集めたかった」という理由でふたりだけで活動します。

 

それから、サポートベースだった翔也(しょうや)が、2011年3月23日に正式メンバーとして加入します。2011年8月にサポートドラムの勇が正式メンバーとして加入しますが、腕の靱帯(じんたい)断裂が原因で10月に脱退します。

そして、ドラムの達也(たつや)が2013年に正式メンバーとなります。それから音源のリリースやライブなどを積極に行いますが、2018年11月に活動を休止します。そして、2019年9月に活動を再開します。

 

yo-kaは現在でもDIAURAのボーカリストとして活動を続けています。

yo-kaの音楽性

ボーカル

yo-kaはボーカル担当です。影響を受けたのはPIERROTと黒夢(くろゆめ)です。特にPIERROTのボーカルであるキリトには大きな影響を受けています。

yo-kaは独特な声質を持ち味にしており、表現力が優れていると言われています。また、ライブでは、客席まで降りてファンを煽るなどのパフォーマンスを行っています。

また、ライブの定番曲「MASTER」の演奏前には「お前達のマスターは誰だ!」「yo-ka!」という煽りのやり取りが盛り上がります。

こちらが「MASTER」のライブ映像です。一連の煽りで会場のテンションをマックスにさせてから、曲に入ります。曲中も、デスボイスを使って上手く煽っています。ハスキーな歌声も安定感があって、技術力があります。

作詞作曲

yo-kaは作詞作曲をしています。楽曲ごとにコンセプトを設定して楽曲を制作しています。また、メロディはメインコンポーザーであるギターの佳衣とyu-kaが共同作業で作っています。

楽曲のクオリティも高く、メロディアスな歌メロが人気です。また、yo-kaはギターソロが好きで、yo-kaが作曲した作品にはギターソロが多く入っています。

yo-kaの代表曲は「ENVY」です。

テンポが速く疾走感のある楽曲で、オシャレ感が満載です。ビジュアル系の音楽をベースに歌謡曲のエッセンスを足した感じになっています。まさしく歌メロの楽曲です。

その他、yo-kaが作詞作曲した代表曲はこちらです。

ポワゾ

「ポワゾ」は2020年4月1日発売の18thシングル「Hydra」のカップリングソングです。攻撃的なギターのリフから、急に静かでダークなボーカルになります。世界観が強くて暗い歌が好きな人におすすめです。

created by Rinker
¥250 (2021/08/05 13:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

二つの傷跡

「二つの傷跡」は2012年3月21日発売の1stアルバム「GENESIS」に収録されている曲です。

2000年代のビジュアル系を思い出させてくれる曲調で、この作品では特にメロディラインが強調されています。耳に残るボーカルです。大日本異端芸者時代のthe GazettEが好きな方もおすすめです。

created by Rinker
¥2,200 (2021/08/05 13:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

胎動

「胎動(たいどう)」は2013年3月13日発売の2ndミニアルバム「REBORN」に収録されている曲です。不気味でダークな雰囲気な楽曲で、サビは少し和の雰囲気があります。MV のカッコよさはハンパないです。

created by Rinker
Ains
¥405 (2021/08/05 18:26:10時点 Amazon調べ-詳細)

ファントム

「ファントム」は2019年2月13日発売の4thアルバム「DEFINITION」に収録されている曲です。この曲はシンセのような音が目立っていて、なおかつボーカルのメロディラインが強調されています。

created by Rinker
¥250 (2021/08/05 15:09:04時点 Amazon調べ-詳細)

開眼

「開眼」は2016年3月30日発売の12thシングル「ENIGMA」のカップリングソングです。メロディラインはJ-POPのようにキャッチーで親しみやすいのですが、ビジュアル系らしくダークな雰囲気もある1曲です。

created by Rinker
¥250 (2021/08/05 18:26:11時点 Amazon調べ-詳細)

yo-kaのソロ活動

ディオーラ

「ディオーラ」は「DIAURA」のメンバーによるコンセプトバンドです。2018年4月に結成されました。

「ディオーラ」と「DIAURA」はコンセプトが違います。カタカナ表記の「ディオーラ」では「ネオダークネス」をコンセプトにしています。また、メンバーもステージネームを変更しています。

  • ボーカル:妖華(yo-ka)
  • ギター:禊-kei-(佳衣)
  • ベース:処飢夜(翔也)
  • ドラム:龍耶-tatsuya-(達也)

コンセプトバンドなので、あまりメインで活動することはありませんが、2018年7月11日に「運命開花」というシングルをリリースしています。

やはり、全体的にダークな感じですね。ただダークなだけではなく、彼ららしいサウンドを効かせてアレンジしているのがポイントです。

また、2018年にはDIAURAのオープニングアクトとして、ディオーラが公演を行いました。

東北三兄弟

東北三兄弟は2018年に結成されたボーカルユニットです。メンバーは長男:DのASAGI、次男:GOTCHAROCKAの樹威(じゅい)、三男:DIAURAのyo-kaという東北出身のボーカリスト同士で成り立っています。

東北三兄弟はこれまでに東北を中心とした全国ツアーを行っています。また、ミニアルバムも発売しています。

こちらは「益荒男(ますらお)」という1stカバーミニアルバムの予告映像です。また、同じ名前で写真集も販売しています。

「手弱女(たおやめ)」という2ndカバーミニアルバムの予告映像です。それぞれのファンにとって、このコラボレーションは嬉しいのではないでしょうか。

yo-kaのプライベート

筋肉

yo-kaは筋肉質だとファンの間で話題です。yo-kaは特に筋トレなどしておらず、自然とこの体になったといいます。

細マッチョという感じですね。痩せていてほどよく筋肉がついています。何もしないでこの体型ならば、生まれ持った才能かもしれません。

お酒と食べ物

yo-kaはもともと出不精で、飲み歩きをする人ではありませんでした。

しかし、ファンクラブ旅行で沖縄に行った時に飲んだオリオンビールが美味しかったため、ビールとワインを少し飲むようになります。

一方で、yo-kaは前バンド時代に、所属事務所の社長とウイスキーの飲み比べをして飲み過ぎた結果、ウイスキーが飲めなくなりました。

 

また、yo-kaはさんまが好きですが、他の魚は好きではありません。刺し身も食べられるものと食べられないものがあるといいます。

交友関係

yo-kaは東北三兄弟のメンバーである、DのASAGI、GOTCHAROCKAの樹威とは公私ともに交流がありました。

また、元メガマソのボーカリストであるインザーギと仲がいいです。yo-kaはメガマソの裏方をしていたので、その時に仲良くなりました。

yo-kaの愛用ブランド

yo-kaは「Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ )」の香水「K」を使用しています。

また、yo-kaは香水をプロデュースしています。2016年の生誕祭で販売されました。

また、過去にメンバー別にデザインが異なるTシャツが発売されたことがあって、yo-kaモデルは即完売するほど人気でした。

yo-kaのすっぴん画像はある?

Googleで「DIAURA yo-ka すっぴん」等で調べると、yo-kaのすっぴん画像を確認できます。すっぴんでも綺麗な顔立ちですね。

Twitterにはすっぴんに近い写真がありました。

また、2010年頃の画像を見ると昔のyo-kaが確認できます。今と比べてさらにメイクが濃いですね。こちらも今と違う雰囲気があって素敵です。

yo-kaの恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。ファンの間では、掲示板などで噂になることもありますが、yo-kaの恋愛に関する情報はありません。恋愛事情は秘密なのかもしれません。

わたしたちは見守るのが1番ですね。

まとめ

今回はyo-kaについてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【DIAURA】佳衣のプロフィール|SE制作や楽曲提供もこなすギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はSE制作や楽曲提供もこなすギタリスト、DIAU...
【DIAURA】翔也のプロフィール|楽しい空間を作り出すベーシストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は楽しい空間を作り出すベーシスト、DIAURA(...
【DIAURA】達也のプロフィール|パワフルに演奏するイケメンドラマーロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はパワフルに演奏するイケメンドラマー、DIAUR...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。