V系アーティスト図鑑

【陰陽座】和の世界観が独特の妖怪ヘヴィメタルバンド

みなさん、こんにちは。

バンギャのためのV系バンド(ヴィジュアル系)情報まとめサイト『ヴィジュアリズム宮殿』です。

メンバーのプロフィール、メイク、ファッション、髪型のことを盛り込んでもっと好きになるような情報を中心にお届けしております。

今回は「妖怪ヘヴィメタル」のキャッチフレーズでお馴染みの陰陽座(おんみょうざ)についてご紹介します。

陰陽座の基本情報

陰陽座とは

活動期間1999年~
V系カテゴリ和風系
音楽性ハードロック、ヘヴィメタル
所属事務所キングレコード

陰陽座(おんみょうざ)は1999年にボーカルの黒猫(くろねこ)とベースの瞬火(またたび)が中心となって結成したバンドです。

「妖怪ヘヴィメタル」というキャッチフレーズを掲げ、王道ヘヴィメタルの音楽性と日本の和の要素を融合させた独特の世界観を持ちます。

ライブ活動を精力的に行っているバンドでもあり、今までのツアーでは通算で全都道府県を2周もしているんだとか。20年を超える活動歴を持ちながらもブレない芯を持ち、根強いファンの多いバンドです。

バンド名の由来

男女ツインのメインボーカルとツインのリードギターから構成される、音の陰と陽を表現する事から、陰陽座と名付けたという説が有力です。

ちなみにバンド名と「陰陽師」は関係ないのだとか。

メンバー

・ボーカル:黒猫(くろねこ)
・ギター:招鬼(まねき)
・ギター:狩姦(かるかん)
・ベース、ボーカル:瞬火(またたび)

旧メンバー
・ドラム:斗羅(とら)

ボーカル:黒猫

大阪府出身。生年月日は7月16日、血液型はA型です。

ベースでバンドリーダの瞬火と共に陰陽座を結成した、バンドの中心メンバーでもあります。

陰陽座で唯一の女性メンバーである黒猫。その歌声は芯のある力強さが特徴的で歌唱力にも定評があり、陰陽座の世界観にマッチしています。

ギター:招鬼

愛媛県出身。生年月日は2月24日、血液型はO型です。

バンドリーダー、瞬火の実弟でもあります。サラサラストレートのロングヘアーもお兄さんとお揃いです。

ライブでは下手(客席から見て左)側でギターを演奏し、コーラスも担当。

10代のころは漫画家を目指していたことからイラストが得意で、陰陽座のグッズのほぼ全てのイラストを手掛けています。

ギター:狩姦

愛媛県出身。生年月日は4月30日、血液型はO型です。

招鬼とは高校の同級生で、ギターを始めたのは招鬼の影響だったそうです。

ライブでは上手(客席から見て右)側でギターを演奏しています。コーラスも担当し、曲によっては難解なギターソロを披露します。

以前は黒髪の長髪でしたが、現在はバッサリと切って短めのヘアスタイルになりました。

ベース、ボーカル:瞬火

愛媛県出身。生年月日は12月14日、血液型はO型です。黒猫とともに陰陽座を結成したバンドリーダーです。

ベーシストでありながらメインボーカルも担当しており、黒猫とのツインボーカルは重厚なメロディを奏でます。

ほぼ全ての楽曲の作詞・作曲を手掛けていて、元グラフィックデザイナーという経歴からアートワークのデザインを入稿レベルまでこなしてしまうんだとか。

まさにバンドの司令塔的な存在で、ファンやメンバーからは「兄上」の愛称で親しまれています。

旧メンバー ドラム:斗羅

北海道出身。生年月日は10月5日です。斗羅は1999年~2009年までドラムを担当していました。

ヴィジュアル系バンドのドラマーとして活動後、いくつかのバンドのサポートドラマーを兼務。

陰陽座でも最初はサポートとして参加していましたが、瞬火からライブ中に正式加入のオファーを受け、その場で承諾しました。その後2009年に脱退するまでメンバーとして活動します。

現在は本名である河塚篤史の名義でConcerto Moon (コンチェルト・ムーン) というバンドで活動しています。

陰陽座の音楽性

音楽性

陰陽座の楽曲には独特の世界観があります。曲調はハードロック・ヘヴィメタルからポップス調のものまであり、古典に出てくるような美しい日本語の歌詞が特徴的です。

こちらは「甲賀忍法帖」という楽曲です。アニメ「バジリスク」の主題歌になったこともあり、陰陽座の曲の中ではトップクラスの知名度を誇ります。

こちらの「愛する者よ、死に候え」も同じくバジリスクの主題歌。疾走感あふれる甲賀忍法帖とは、また違った美しさを感じられる曲です。

難解な日本語の歌詞が陰陽座の特徴ですが、楽曲の中には愛媛県の方言である伊予弁を交えたものも。

瞬火、招鬼、狩姦の3人は愛媛県八幡浜市の出身で、ふるさとへの想いを楽曲に込めているのかもしれませんね。

「おらびなはい」「がいながてや」というタイトルの楽曲がありますが、それぞれ伊予弁で「叫びなさい」「すごいんですよ」という意味だそうです。

ビジュアル

陰陽座のメンバーはそのビジュアルも特徴的です。

活動初期から現在に至るまで、衣装は全員和服!みなさん袴姿が素敵ですね。

髪型もみなさん昔からあまり変わっておらず、基本的に黒髪の長髪です。地毛でこの長さはすごいですよね。ヘアケアにも手間がかかっていそうです。

メイクのテイストも華美にし過ぎず、日本人らしさを残すようなメイクをしています。バンドの世界観を見た目でも体現しているんですね。

Lidar(リダー)
Lidar(リダー)
20年以上もブレずに続けているなんてすごいです!

ライブパフォーマンス

陰陽座はライブバンドと言われるだけあって、かなり精力的にライブ活動をしています。全国各地を巡業し、地方の小さいライブハウスにも足を運んでいます。

全国ツアーは体力的にもハードなものですが、それでもバンド自ら地方に赴くあたり、全国にいるファンを大切にする姿勢が伝わってきますね。

陰陽座のツアーの千秋楽ではアンコールの終盤に激しい暴れ曲を立て続けに演奏するのが恒例で、「極楽地獄」と呼ばれています。

こちらは極楽地獄で演奏されることの多い「卍」という楽曲のライブ映像です。会場を埋め尽くすオーディエンスが一斉に拳を上げる姿は圧巻ですね!

陰陽座の活動

結成秘話

陰陽座の結成以前に瞬火がギタリストとして所属していたバンドに黒猫が加入し、意気投合したのがきっかけで陰陽座を結成しました。

招鬼は瞬火の弟、狩姦は招鬼の同級生と、主要なメンバーは瞬火の身近にいる人たちで構成されています。

主な活動歴

1999年 結成。大阪の西九条BRAND NEWにて初ライブ。

2001年 キングレコードよりメジャーデビュー。

2005年 初のヨーロッパツアーを決行。フランス、ドイツ、ベルギーの3ヶ国を巡業する。

2006年 初の全都道府県ツアーを実施。

2009年 ドラムの斗羅が脱退。2011年まではサポートドラマーとして活動に参加。

2010年 2度目の全都道府県ツアー。全国ツアー2周目を達成。

2012年 初のホールツアーを実施。

現在も楽曲のリリースやライブ活動を精力的に行っています。

陰陽座のまとめ

今回は陰陽座についてご紹介しました。

「妖怪ヘヴィメタル」というコンセプトを20年以上に渡って貫き、圧倒的なライブ本数と確かな実力、独特の世界観でファンを魅了し続けています。

この記事を読んで陰陽座が気になったら、彼らが本領を発揮するライブにぜひ一度足を運んでみてください!

ディスコグラフィー

シングル

発売順タイトル発売日
インディーズ桜花ノ理2000年4月3日
1st月に叢雲花に風2001年12月16日
2nd妖花忍法帖2002年12月25日
3rd鳳翼天翔2003年6月4日
4th醒(めざめ)2003年10月1日
5th睡(ねむり)2004年1月27日
6th組曲「義経」〜悪忌判官2004年9月23日
7th組曲「義経」〜夢魔炎上2004年10月27日
8th組曲「義経」〜来世邂逅2004年11月26日
9th甲賀忍法帖2005年4月27日
10th黒衣の天女2007年6月27日
11th紅葉(くれは)2008年8月6日
12th相剋/慟哭2009年1月21日
13th蒼き独眼2009年8月26日
14th紺碧の双刃2011年2月9日
15th青天の三日月2014年3月19日
16th桜花忍法帖2018年1月10日

アルバム

発売順タイトル発売日
1st鬼哭転生1999年12月5日
2nd百鬼繚乱2000年12月24日
3rd煌神羅刹2002年1月10日
ミニアルバム封印廻濫2002年7月24日
4th鳳翼麟瞳2003年1月22日
ライブアルバム赤熱演舞2003年6月25日
5th夢幻泡影2004年3月3日
6th臥龍點睛2005年6月22日
ベストアルバム陰陽珠玉2006年2月8日
ライブアルバム盤之特典2006年2月8日
ライブアルバム陰陽雷舞2006年6月7日
7th魔王戴天2007年7月25日
8th魑魅魍魎2008年9月10日
9th金剛九尾2009年9月9日
10th鬼子母神2011年12月21日
ベストアルバム龍凰珠玉2013年12月4日
11th風神界逅2014年9月24日
12th雷神創世2014年9月24日
13th迦陵頻伽2016年11月30日
14th覇道明王2018年6月6日

映像作品

発売順タイトル発売日
1st百鬼降臨伝〜陰陽座単独活動絵草紙〜2002年1月10日
2nd白光乱舞2003年6月25日
3rd我屍越行2005年3月2日
4th幽玄霊舞2005年8月22日
5th珠玉宴舞2006年6月21日
6th天下布舞2008年1月23日
7th龍凰輪舞2010年4月21日
8th式神雷舞2010年7月1日
9th絶界演舞2012年9月5日
10th式神謳舞2013年12月13日
11th風神雷舞2015年9月9日
12th雷神雷舞2015年9月9日
13th絶巓鸞舞2017年6月14日
14th覇道征舞2019年3月13日
15th式神醍舞2021年1月27日

ライブ

とにかくライブの本数が多い陰陽座。主要なライブ履歴をまとめました。

タイトル公演規模・会場など
1999降臨(初ライブ)大阪 西九条BRAND NEW
2000安頁邇羅(初の関東公演)東京 六本木Y2K
2001大日如来(初の名古屋公演)名古屋 E.L.L.
2002全国ツアー「春の麗らの百鬼夜行」西日本を中心に11都市で公演
全国ツアー「彼の岸喚ぶは夏狂言」東北、北海道を含む12都市で公演
2003東名阪ツアー「鳳凰の翼で舞い、麒麟の瞳で睨み付けろ!!」
全国ツアー「ならば、罷り通る!!」10都市公演
全国ツアー「白光赤熱、夏越の神楽」19都市公演
2004全国ツアー「空なればこそ耀かん」16都市公演
全国ツアー「我が屍を越えてゆけ」42都市公演
2005全国ツアー「臥した龍の點を睛せ!」18都市公演
ユーロツアー「百の鬼が欧州を行く」ブリュッセル、パリ、フランクフルト
全国ツアー「龍頭龍尾~陰の巻・陽の巻」9都市公演
2006全都道府県ツアー「生きることとみつけたり!!」52都市+パリ、ベルリン公演
2007全国ツアー「天下布武」13都市公演
全国ツアー「天下布武-冬の陣-」8都市公演
2008全国ツアー「魑魅魍魎が夜を行く」26都市公演
2009全国ツアー「三国伝来玉面金剛九尾の狐」19都市公演
結成10周年記念公演「龍凰輪舞」東京、大阪、名古屋
2010全国ツアー「続・生きることとみつけたり!!」26都市公演
2011全国ツアー「谺」8都市公演
2012全国ツアー「絶界の鬼子母神」27都市公演
「麗しの島に魂を饗う也」台湾2days
2013東名阪ツアー「冬の三都に馳せ侍ふ也」
2014全国ツアー「風神」9都市公演
「麗しの島に魂を饗う也」台湾公演
2015全国ツアー「雷神」9都市公演
全国ツアー「斯くて其の魂に太陽を見る也」14都市公演
20164都市ツアー「絶巓の迦陵頻伽」名古屋、埼玉、大阪、横浜
2017全国ツアー「頻伽の聲に応ずるが如し」10都市公演
2018全国ツアー「覇道」11都市公演
2019~2020全国ツアー「生きることと見つけたり【参】」41都市公演
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。