V系アーティスト図鑑

【ヴィドール】ユキネの現在とプロフィール|脱退理由は家庭の事情か

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

ヴィドール(VIDOLL)といえば、2002年に「オカルトロマンス」をコンセプトにして結成されて以降、社会的なテーマの楽曲や重低音のサウンドで人気を獲得したバンドです。しかし、2011年に活動を休止しました。

このバンドのギタリストだったユキネは2005年6月に脱退してしまいます。脱退理由は何だったのでしょうか。また、現在、何をしているでしょうか。プロフィールと合わせてご紹介します。

ユキネの現在

ユキネは現在、音楽活動を引退して一般人として生活しています。特にメディアなどにも出演していないので、普通に生活を送っているのでしょう。

ユキネの脱退理由

ユキネは2002年から2005年までの約3年間ほど、ヴィドールのギタリストとして活動していましたが、2005年6月に「家庭の事情」を理由に脱退しました。

しかし、「家庭の事情」以外に詳しい脱退理由は明かされていません。

現在はバンドをやっていないので、何かバンドを続けられないような状況だったのかもしれませんね。

ユキネのプロフィール

ユキネの基本情報

名前ユキネ
担当ギター
愛称ユキネ
本名非公表
生年月日3月27日前後?
血液型情報なし
身長情報なし
出身地情報なし
性格控えめ
好きなもの情報なし
嫌いなもの情報なし
所属事務所現在は無所属
家族構成非公表
影響を受けたアーティスト情報なし

ユキネは元ヴィドールのギタリストです。ヴィドールの初期メンバーでしたが、2005年6月26日に脱退しました。約3年間ほどギタリストを務めますが、家庭の事情で脱退しました。現在は一般人として暮らしています。

また、ファンの間では誕生日は3月27日前後と言われています。

そして、現役時代のユキネは細マッチョが特徴で、控えめな性格なところが人気でした。

ユキネのSNS情報

ユキネはSNSをやっていません。現在は一般人な上に、ユキネが脱退したのは2005年でSNSが流行する前だったので、当時のアカウントなどが存在しないのも仕方ないのかもしれませんね。

バンド経歴

  1. BOTAN(名前不明)
  2. ヴィドール(ユキネ)

ユキネのバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちから脱退まで

ユキネの生い立ちはすでに公開されていません。もしかしたら、2000年代始めの音楽雑誌にインタビューなどが掲載されているかもしれませんね。

 

記録として残っているユキネの最初のバンドは「BOTAN(ボタン) 」ですが、詳細な活動時期は不明です。

また、その頃、「Kar’MariA(カルマリア)」というバンドのローディを務めていました。このバンドには蜉蝣(かげろう)のベーシストだった、MASAYAもいました。

 

その後、2002年にベースのラメを中心に、ボーカルの樹威(ジュイ)、ギターのアヤノとユキネ、ドラムのテロでヴィドールが結成されます。

そして、ヴィドールでは、2003年にギターのアヤノが脱退して、新しいギタリストとしてヒデが加入します。しかし、2005年6月にヒデが体調不良で、ユキネが家庭の事情で脱退します。それから7月に新ギタリストのシュンギルが加入します。

 

その後、ヴィドールは2009年にメジャーデビューしますが、2010年に樹威は喉の治療を理由に活動休止します。そして、2011年1月にバンドが解散します。解散した理由は、音楽性や目標の違い、温度差があったことでした。

ユキネの音楽性

ギター

ヴィドールは時代によってギタリストが変わっていました。アヤノが在籍した時代を1期、ヒデとユキネが脱退するまでを2期、解散までを3期で区分しています。

ユキネはその2期を支えたギタリストです。2期では、1期の頃のダークな音楽性を受け継ぎつつ、新しいことにも挑戦していました。ファンの間では、1番この頃がバンドのコンセプトである「オカルトロマンス」を表現できていたと言われています。

ユキネは1期と2期の両方に在籍して、ヴィドールのダークなサウンドを支えていました。

こちらは「オカルトプロポーズ」という楽曲です。ヴィドールの初期ソングであり、今も人気の根強いダークでセクシーな楽曲です。

この楽曲ではツインのギターソロがあります。ハモリなど、ギター同士の掛け合いがとても美しくて、ヴィドール特有の魅力ですね。

使用ギター

ユキネがどのメーカーのギターを使用していたかは不明ですが、過去には黒色のストラトタイプのギターを弾いていたようです。

作詞作曲

ユキネが作曲していたかは不明です。

しかし現在、公開されているヴィドールの作品の中には、ユキネ名義の作品はありません。

ユキネのソロ活動

ユキネはソロ活動を行っていません。しかし、ヴィドールを引退してから、2010年にシュンのバースデーイベントに参加していました。

また、ステージに戻ってくるといいですね。

ユキネのプライベート

いじられキャラ

ユキネはメンバーから、「ホモキャラ」としてイジられています。ラメからは「ホモギター」と呼ばれ、樹威からも「ホモ田ユキオ」と言われていました。

しかし、ユキネは現在、結婚して娘もいます。樹威はユキネの娘を見て、「(ユキネは)ホモじゃなかった」と冗談を言っていました。

アー写

ユキネは2005年に脱退しますが、現在でも当時のユキネのアーティスト写真が人気で、駿河屋メルカリなどでよく売られています。

現在もファンの中には、「ユキネが本命」というコアな人もいます。今も人気なのですね。

交友関係

ユキネはすでに一般人なので、交友関係は公開されていません。しかし、ヴィドールを引退してからも、ラメのブログに登場することがありました。もしかしたら、親交が今でもあるかもしれませんね。

また、ふたりは現役時代もステージ上で深い信頼関係を築いていたといいます。ユキネは現役時代、ステージであまり動くようなプレイをしませんでした。

ユキネはこうしたアグレッシブなプレイが苦手だったのかどうかは不明ですが、動かないユキネの姿を見たラメがユキネに立ち位置のアドバイスをして配慮してあげていました。

ユキネの愛用ブランド

ユキネが愛用しているブランドは特に公開されていません。

また、ヴィドールのメンバーは衣装を自分で製作していたとも言われているので、もしかしたらユキネも自作の衣装を着ていたのかもしれませんね。

ユキネのすっぴん画像はある?

ユキネは現在、メイクをすることなく普通に暮らしています。ラメのTwitterにすっぴん画像(左上)がありました。

また、2004年頃のヴィドールの画像を見ると、当時のユキネの姿を確認できます。

ユキネの恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。

ユキネは結婚をしています。2010年に開かれたイベント「シュンBirthday Party」では、ラメがMCで「ユキネは現在、結婚して無職だ」とユキネの近況をカミングアウトしていました。

また、すでにがいます。将来、どうなるのか楽しみですね。

まとめ

今回はユキネについてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【ヴィドール】樹威の現在とプロフィール|今はGOTCHAROCKAに所属ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 ヴィドール(VIDOLL)といえば、2002年に「オ...
【ヴィドール】ラメの現在とプロフィール|今はGLK MUSIC代表取締役ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 ヴィドール(VIDOLL)といえば、2002年に「オ...
【ヴィドール】ギルの現在とプロフィール|今はAngeloのギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 ヴィドール(VIDOLL)といえば、2002年に「オ...
【ヴィドール】シュンの現在とプロフィール|今は音楽活動とバー経営ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 ヴィドール(VIDOLL)といえば、2002年に「オ...
【ヴィドール】テロの現在とプロフィール|今は†яi¢кのドラマーロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 ヴィドール(VIDOLL)といえば、2002年に「オ...
【ヴィドール】ヒデの現在とプロフィール|脱退理由は体調不良?ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 ヴィドール(VIDOLL)といえば、2002年に「オ...
【ヴィドール】アヤノの現在とプロフィール|脱退理由は方向性の違いロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 ヴィドール(VIDOLL)といえば、2002年に「オ...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。