V系アーティスト図鑑

【Versailles】KAMIJOのプロフィール|オペラのように美声のボーカル

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

今回はオペラのように美声のボーカル、Versailles(ヴェルサイユ)のKAMIJO(カミジョウ)についてご紹介します。

KAMIJOのプロフィール

KAMIJOの基本情報

名前KAMIJO(カミジョウ)
担当ボーカル
愛称KAMIJO様、KAMIJOさん
本名上城祐之(かみじょうゆうじ)?
生年月日1975?年7月19日
血液型O型
身長173cmもしくは178cm
出身地神奈川県平塚市
性格自由で素直
好きなものとろろ蕎麦
嫌いなものしそ
所属事務所シャトゥー・エージェンシー
家族構成情報なし
影響を受けたアーティストMALICE MIZER、ポール・モーリアなど

KAMIJO(カミジョウ)はVersailles(ヴェルサイユ)のボーカリストです。90年代にはLAREINE(ラレーヌ)のボーカリストとして活動していました。

KAMIJOは7月19日生まれで神奈川県の平塚市出身、血液型はO型です。

一方でファンの間では、本名は上城祐之(かみじょうゆうじ)、1975年生まれで現在の年齢は46歳と言われています。また、身長は173cmか178cmのどちらかという噂があります。

また、CDやDVDなどのデザイン、レコーディングや映像編集まで手掛けていて多才な才能の持ち主です。

KAMIJOのSNS情報

KAMIJOはTwitter、Instagram、Facebookをやっています。メジャーなSNSは全てやっています。KAMIJOのSNSをチェックしているのは日本人だけではなく、外国人のファンも多いです。

また、KAMIJOのファンクラブに入会すると、会員限定のページの閲覧や限定グッズの購入といった特典を受けられます。

バンド経歴

  1. Bzirleick(Yuzi)
  2. LAREINE(KAMIJO)
  3. NEW SODMY (畢姫)
  4. Versailles(KAMIJO)

KAMIJOのバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちから加入まで

KAMIJOは神奈川県の平塚市出身です。湘南エリアの出身で、ここは多くのビジュアル系のアーティストが生まれ育った大和市や厚木市の近くに位置します。

KAMIJOは小学生の頃から8年間ほどテニスをしていましたが、今では体力の衰えを考えると、やって来たボールを打ち返すのがやっとだといいます。

 

また、KAMIJOは学生時代、ホテルの厨房でアルバイトをしていました。そこは結婚式場にも使われていたホテルなので、華やかな場所でアルバイトをできると思っていたら、厨房でワサビの盛り付けをひたすら行うことになりました。

それから「札幌ラーメンが好き」という理由で、ラーメン屋でアルバイトも始めます。バイト中に失敗もしていて、出前の配達中にラーメンをひっくり返してしまったこともあります。

そして、音楽事務所でアルバイトを始めますが、この時に音楽に関するビジネスセンスが身についたといいます。たとえば、メジャーデビューをする時に、メジャーに行くのが本当に得なのかどうかきちんと判断をすることができるようになりました。

KAMIJOは他にもセブンイレブンでアルバイトもしていました。

 

記録として残っているKAMIJOの最初のバンドは「Bzirleick(ビジレイク)」です。1994年に活動していました。当時はYuzi名義のボーカリストでした。同年11月に「LAREINE(ラレイヌ)」を組み、KAMIJOは結成当初、SHOKIという名前でした。

一方でその頃、MALICE MIZER(マリスミゼル)のローディ(裏方業務)を経験します。

ちょうどMALICE MIZERにGackt(ガクト)が加入した頃で、MALICE MIZERが京都公演を行った時にローディーとしてついていき、同じローディーの仲間と取っ組み合いの喧嘩をしました。

また、このローディー活動を通して、LAREINE時代のギタリストMAYUと出会います。

 

そして、KAMIJOは1994年からLAREINEとして活動して、1999年にはメジャーデビューをしますが、2001年に活動を休止します。同年、2001年に「NEW SODMY(ニューソドミー)」を結成して、2002年まで活動します。

また、同年の2002年にLAREINEが復活して、2006年まで活動します。2006年秋頃から新バンドの構想を元SULFURIC ACID(サルフリックアシッド)のHIZAKIと練るようになります。

 

2007年3月にKAMIJOは、ギターのHIZAKIとベースのJasmine You(ジャスミン ユウ)、ドラマーのYUKIとVersaillesを結成します。そして、2007年7月にサポートギターだったTERUが正式加入します。

その後、2009年にベースのJasmine Youが亡くなってしまい(死因は非公表)、活動を2ヶ月ほど休止します。そして、2010年に新ベーシストのMASAKIが加入します。

その後、Versaillesは2012年まで活動を続けますが、「個々の成長の為」を理由に再び活動を休止します。2015年にまた活動を再開させて、2017年に日本武道館公演を成功させます。

KAMIJOは現在でもVersaillesのボーカリストとして活動を続けています。

KAMIJOの音楽性

ボーカル

KAMIJOはボーカル担当です。

Versaillesがデビューした時のKAMIJOの歌声を現在と比較してみると、圧倒的に成長しているのが分かります。前バンドのLAREINEでは蚊の鳴くような細い歌声をしていたのに対して、Versailles時代にはオペラ歌手のように歌っています。

大胆にボーカルスタイルを変更していて、KAMIJOはその裏でかなりの努力をしていることが伺えます。

「Aristocrat’s Symphony」のMVです。サウンドはメタルに近いですが、KAMIJOはオペラのように太い声を意識して歌っています。

また、歌う時に低音を多用しているのもポイントですね。ボーカルからビジュアル系らしく不気味な雰囲気が出ています。

作詞作曲

KAMIJOは作詞作曲をしています。

KAMIJOの代表曲は「Serenade」です。

最初の前奏から西欧チックな雰囲気が漂う楽曲です。バイオリンの音が一気にボルテージを高めてくれます。鍵盤の音の感じが少しX JAPANのバラードにも似ています。ゆったりしていて、非常に聴きやすい楽曲です。

その他、KAMIJOが作詞作曲した代表曲はこちらです。

Truth

「Truth」は2012年9月26日発売の5thアルバム「Versailles」に収録されている曲です。王道のビジュアル系らしさを西洋の世界観の中で表現した楽曲になっています。ストレートな構成で疾走感があります。

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン
¥1,163 (2021/12/09 08:42:48時点 Amazon調べ-詳細)

DESTINY -THE LOVERS-

「DESTINY -THE LOVERS-」は2010年10月27日発売の5thシングルです。Jasmine Youがいなくなって発表された楽曲で、曲の雰囲気は激しめですが、前半のバラードの部分はかなり優しい雰囲気で癒されます。

2011年6月15日発売の3rdアルバム「Holy Grail」に収録されています。

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン
¥184 (2021/12/09 05:00:36時点 Amazon調べ-詳細)

MASQUERADE

「MASQUERADE」は2011年6月15日発売の3rdアルバム「Holy Grail」に収録されている曲です。アルバムの1曲目に位置付けられている楽曲で、アルバムの世界観を決める役割を担っています。色気のある耽美(たんび)な世界観の楽曲です。

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン
¥184 (2021/12/09 05:00:36時点 Amazon調べ-詳細)

God Palace

「God Palace」は2010年1月20日発売の2ndアルバム「JUBILEE -Method of Inheritance-」に収録されています。

AメロやBメロは静かですが、その後に始まる怒涛のギターのテクニカルなフレーズがアクセントになっています。ギターソロはとても雄大です。

created by Rinker
¥308 (2021/12/08 11:29:55時点 Amazon調べ-詳細)

Rosen Schwert

「Rosen Schwert」は2010年1月20日発売の2ndアルバム「JUBILEE -Method of Inheritance-」に収録されています。ギターのリフがややハードロック寄りなので、ラウドロック好きにはたまりません。そこに西欧の世界観を上手に混ぜています。

created by Rinker
¥308 (2021/12/08 11:29:55時点 Amazon調べ-詳細)

KAMIJOのソロ活動

KAMIJO

KAMIJOは2013年1月26日にソロ活動を発表します。

それから2020年までに12枚のシングルと5枚のアルバムをリリースしています。作風はVersaillesの楽曲をアレンジした感じです。

2013年8月28日発売の「Louis~艶血のラヴィアンローズ~」です。この曲はデビューシングルで、とても色気のある楽曲です。バラが出てくるMVがその世界観を物語っています。

created by Rinker
¥500 (2021/12/08 14:33:17時点 Amazon調べ-詳細)

2017年9月27日に発表された「mademoiselle」という楽曲で、YouTubeでは15万回以上再生されています。鍵盤の音が強調されていて、少しポップな楽曲です。

created by Rinker
¥250 (2021/12/08 15:57:00時点 Amazon調べ-詳細)

2018年1月16日に発売された「Nosferatu」です。Versaillesの世界観に近いですね。ピアノとコーラスが目立っています。

created by Rinker
¥250 (2021/12/08 17:28:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

また、過去のライブのサポートアーティストには、摩天楼オペラのギタリストAnzi、RayflowerのベーシストIKUOやDIR EN GREYのドラムShinyaがいました。

もし、最新情報が気になる場合は以下のサイトを参考にしてみてください。

KAMIJOのプライベート

事件

KAMIJOは特にニュースになるような事件を起こした記録はありません。

しかし、ファンの間では、むかし発生したファンのトラブルが事件として知られています。

ファン同士が争いをしていて、KAMIJOがファンたちをなだめようと呼びかけたのですが、効果がありませんでした。それでKAMIJOは激怒して、自分のブログに不満を書きつづってしまいました。

 

一方で、むかし、ステージ上で機材トラブルがあった時に、KAMIJOはスタッフに助けを呼びました。しかしながら、スタッフはKAMIJOのもとに駆けつけることはなく、結局ライブを中止したということがあります。

国際交流

KAMIJOは2018年2月より日仏ポップカルチャー交流プロジェクトのプロジェクトアンバサダーに就任しています。これは日本のポップカルチャーが人気のフランスと日本の交流を推進するプロジェクトです。

ちなみに他にもDのRuiza(ルイザ)がこのプロジェクトに関わっています。

海外でも人気のあるKAMIJOだからこそ、アンバサダーに適任だったわけですね。KAMIJOが作り出す楽曲の世界観がフランスでも人気になっています。

プロデュース

KAMIJOは音楽プロダクション「APPLAUSE RECORDS」「Sherow Artist Society」の代表取締役を務めています。また、摩天楼オペラのプロデューサーとしても活動していたこともあって、とてもビジネスに長けた一面があります。

王子様っぽいけどしっかり者

KAMIJOの定番の挨拶は「ボンジュール」です。中世のヨーロッパ人を意識していて、Versaillesの初期の頃は「ベルサイユのバラ」の登場人物であるオスカルそっくりでした。

しかし、KAMIJOはこの見た目とは正反対に前バンドではリーダーを務めています。さらにインタビューなどでは言葉遣いがとても丁寧なしっかり者です。

ギャップのある人物なのがいいですね。

アップルオタク

KAMIJOはApple製品が大好きです。その中でもMacが大好きで、THE ALFEEの高見沢俊彦(たかみざわとしひこ)が司会する番組では、高見沢俊彦が持っている金箔のMacを欲しがっていました。

ちなみにMacが壊れると、ワクワクしてしまうくらいのMac狂です。

タピオカ

KAMIJOは2018年にアルバム「Sang」リリースを記念して、タピオカドリンク店「sisters池袋」とコラボをしました。香港で公演をしてからタピオカにハマったといいます。

タピオカはアジアの飲み物なので、西欧のイメージが強いKAMIJOからすると、これもまた異色のコラボです。

交友関係

KAMIJOは安倍晋三(あべしんぞう)安部昭恵(あべあきえ)と交流があります。以前、桜を見る会に招待されて参加もしています。

特に昭恵夫人とは仲がよくて、新年会も開いています。日本とフランスの文化交流の実績が認められたということですね。

その他にも、Gacktやゴールデンボンバーの鬼龍院翔(きりゅういんしょう)、歌手のぽこたと仲がいいです。一緒にご飯にも行っていて、豪華なメンバーですね。

KAMIJOの愛用ブランド

KAMIJOは2014年に、シルバーアクセサリーブランド「アルテミスクラシック」と一緒にブランド「Symphony of The Vampire」を立ち上げます。KAMIJOはもともとこのブランドを愛用していて、世界観に共感しあったのがきっかけで生まれました。

中世の王族が愛用していそうな、色気のあるアイテムをたくさん販売しています。

KAMIJOのすっぴん画像はある?

Googleで「Versailles KAMIJO すっぴん」等で調べると、KAMIJOのすっぴん画像を確認できます。すっぴんでも綺麗な顔立ちですね。

Twitterにはすっぴんに近い写真がありました。

また、2007年頃の画像を見ると昔のKAMIJOが確認できます。メイクが濃くてコテコテのビジュアル系という感じですね。色気のある世界観が素敵です。

KAMIJOの恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。KAMIJOの恋愛に関する情報はありません。わたしたちは見守るのが1番ですね。

まとめ

今回はKAMIJOについてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【Versailles】TERUのプロフィール|生粋のメタラーなギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は生粋のメタラーなギタリスト、Versaille...
【Versailles】HIZAKIのプロフィール|速弾きキャバ嬢で有名なギターロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は速弾きキャバ嬢で有名なギター、Versaill...
【Versailles】MASASHIのプロフィール|空気感を意識するベーシストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は空気感を意識するベーシスト、Versaille...

https://v-ism.jp/versailles-yuki/

【Versailles】Jasmine Youのプロフィール|死因の真相は飛び降りかロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 Versailles(ヴェルサイユ)は2007年の結...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。