MENU
V系ランキング

【結果発表】the GazettEの人気曲ランキングTOP32!あのアニメソングがまさかの1位?

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

当サイトではこの度、the GazettEの曲を聞いたことのある方(98名)を対象に、独自のアンケート調査を実施しました。

調査テーマは「the GazettEで1番好きな曲は?」です。

Lidar(リダー)
Lidar(リダー)
the GazettEの人気曲が何なのか、とても気になりますよね。

それでは早速、気になる結果をランキング形式で見ていきましょう!

the GazettEの人気曲ランキングTOP32!

第1位:SHIVER(15票)

「SHIVER」は2010年7月21日発売のシングル曲です。この作品からthe GazettEはソニーレコードに移籍したという記念すべきシングルです。また、アニメ「黒執事Ⅱ」の
オープニングテーマでthe GazettE初のアニメのタイアップとなりました。

the GazettEの中でも激しくなくて聴きやすい曲です。テンポが速く疾走感と切なさがある曲です。

アルバム「TOXIC」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
アニメ黒執事のオープニング曲でした。テレビでその曲を聴くまで、the GazettEのことは全く知りませんでした。V系で知っていたのはシドくらいでした。

その曲のカッコよさに魅了されて、CDを購入しました。その時に付いていたポスターはつい先日まで貼っていました。普段はV系など全く興味のない私ですが、その曲だけは今でも覚えています。

20代女性
20代女性
アニメ、黒執事の主題歌で知りました。アニメの雰囲気と曲がピッタリで好きです。
20代女性
20代女性
ヴィジュアル系を聴き始めた頃に聴いた曲で、曲調やMVの雰囲気・メイクがザ・ヴィジュアル系の王道という感じで単純にすごくかっこいいと思ったからです。そこからいろんなヴィジュアル系を聴いたきっかけでした。歌詞やメロディも覚えやすくていまだに聴いたりカラオケで歌ったりします。
20代女性
20代女性
GLAYがきっかけで90年代のビジュアルバンド曲が大好きになり、音楽番組を見ていて流れてきた曲がこの「SHIVER」です。キャッチーなサウンドにときめいたのを今でも覚えています。間奏のギターサウンドも最高です!
20代女性
20代女性
黒執事IIのOPテーマに起用された曲です。イントロ部分がかっこよくて、そこからの歌いだしが好きです。ボーカルの声も高すぎることなく落ち着いていて何度でも聞けます。あとは、曲のテンポが速くてノリがいいところも魅力的です。
20代男性
20代男性
the GazettEといえばこれ。
20代男性
20代男性
ビジュアル系で心にひびく曲。
20代男性
20代男性
この曲を初めて聞いたのはライブのときでした。圧倒的な迫力に驚き、そこからこの曲が一番好きになりました。
30代女性
30代女性
the GazettEというバンドを知るきっかけになった曲です。もともとアニメ「黒執事」の主題歌で聞いて、どうしても曲が耳から離れなくて、わざわざ調べて買いました。メロディがすごく好きで、せつない歌詞なのに力強い感じが良いです。

サビの「たとえ…終わる事の無い悲しみがあなた奪っても離れてゆく心など此処には無いと言って」という部分は歌詞もメロディ好きですが、「思い出すよりも忘れられない日々と言えたから」という歌詞が特に好きです。この曲が無かったら、the GazettEの曲は聞くことがなかったと思うので、これを選びました。

30代女性
30代女性
アニメの曲に使用されていたからです。
30代女性
30代女性
激しすぎることなくテンポ良くメロディーが流れていくのが良い。全体的に聴きやすくよくまとまっている。
30代男性
30代男性
タイアップしたアニメ「黒執事II」も好きだし、単純にかっこいい。珍しくわりと素直なメロディラインだから。
30代男性
30代男性
失恋したときに聴いたときにめちゃくちゃ励まされました。いまだに思い出すといい思い出だなーと感じています。PVもモノクロでカッコいいです。
50代女性
50代女性
曲全体のコード進行が好きだから。自然に口ずさんでしまう。
60代以上男性
60代以上男性
最高にノレる、かっこいい。
created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥3,012 (2021/08/05 01:28:39時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:Cassis(11票)

「Cassis」は 2005年12月7日発売のシングル曲です。the GazettE史上で1番ハッピーエンドのラブバラードです。2000年代のビジュアル系ファンに大きな影響を与えた楽曲です。曲はかなり長めで、曲中ではボーカルのRUKIがギターを弾いています。

アルバム「NIL」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
切ない歌詞ですがルキの低音がマッチしていて、ついつい聴きたくなる曲です。趣味でベースを弾いているのですがコードがわりと簡単なので弾きやすく、初めて練習した曲で思い出深いです。
20代女性
20代女性
当時絶賛片思い中だった私にとって、Cassisは「恋人」の歌ではなく「片思いの相手がどれだけ好きか」というハートソングでした。

「明日あなたの気持ちが離れてもきっと変わらず愛してるし、辛いことさえ忘れるくらいあなたを想っているよ」と伝えたかったなと心で強く思っていましたが、それを伝えてしまうとメンヘラと思われてしまうので、ひたすらカラオケで熱唱していました。

20代女性
20代女性
キャッチーなサビの曲調がずっと聴いていられます。恋愛していて寂しい気持ちになる時に、この曲を聴くと胸が熱くなります。ギターの哀愁が漂う曲調から徐々に盛り上がって、サビで情熱的に相手を想う感情的な歌詞へと繋がっていくところに高揚感を覚えます。こんな曲、男性に歌ってもらえたら・・・一瞬で恋に落ちてしまうと思います。
20代女性
20代女性
切ないけどポップで歌いやすい曲だから。
20代男性
20代男性
歌詞の「掛け違いの寂しさつのる~」という部分のリズムが特に好きなので。
20代男性
20代男性
私の中で、心がしんどい恋愛のテーマであるから。
30代女性
30代女性
物語が終わってしまった様を肌で感じる、切ないけれどもそれでも充実感を覚える曲でよい。
30代女性
30代女性
恋心を綺麗に歌っていて、誰もが経験したことのあるような片思い、人を思いやる気持ちがすごくよく伝わってきて、切なくなります。躍動感もあるような楽曲だから、とても魅了されます。
30代女性
30代女性
the GazettEを初めて知った曲がCassisだからです。歌詞がとても心に響き、PVの世界観もDIR EN GREYのファンだった私にはとても懐かしく思えて気に入りすぐにCDアルバムを買いに行きました。麗のギターソロも大好きな1曲です。
30代女性
30代女性
the GazettEで最初に聴いた曲でとても聴きやすい曲だから。
30代男性
30代男性
とにかく泣ける、美しい曲です!ストレートなメッセージと、LUNA SEAっぽいギターソロも涙腺を刺激します!歌いたくなる名曲です。
created by Rinker
Ps Music
¥2,619 (2021/08/05 01:28:40時点 Amazon調べ-詳細)

第3位:貴女ノ為ノ此ノ命。(9票)

「貴女ノ為ノ此ノ命。」は2004年3月30日発売の「斑蠡〜MADARA〜」に収録されている曲です。まだthe GazettEが「ガゼット」で「大日本異端芸者」と名乗っていた頃の名曲です。今と全然違う曲調の時代ですが、この名曲がランクインしています。

「貴女ノ為ノ此ノ命。」は根暗で変態チックなラブソングです。

アルバム「斑蠡〜MADARA〜」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
10代女性
10代女性
「春風香る四月に謌う純恋歌…。」という歌いだしがとても好きです!ザ・V系という感じのPVもとても魅力的です。
20代女性
20代女性
中学生くらいの時に聞いて、ライブ行った時もやっていたので思い出深いので好きです。
20代女性
20代女性
歌詞も曲調も好きです。脳がのところで頭に銃ポーズ?しながらカラオケで歌うのが特に好きでした。最後の「すべては妄想だもの…(死笑)」のところも好きです。妄想痛い系が好きだったのかもしれません。

もちろん今も好きですが。

20代女性
20代女性
歌いたくなってしまう曲。MVの唇がえらいどエロい。
20代女性
20代女性
初めて聞いたのは、中学生くらいの時だったのですが、PVの印象が強烈に残っています。PVが印象的だったので、歌詞付きで聴いたところ怖いくらいに依存している歌で、聴き入ってしまいました。

画面の中の人を愛しているという少し狂気じみた愛なのですが、印象強く残るフレーズが多くハマってしまい、何度もリピートして聞いていました。

20代女性
20代女性
ガゼットといえばこの曲!という感じです。怪しさ、カッコよさ、インディーズ感…何に惹かれたかはわかりませんがとにかく流行ったときは聞き狂っていました。
30代女性
30代女性
ファンクラブを抜けて数年経つ今でもPV映像にしてカラオケでこの曲を歌うことが多い。「虚無の終わり 箱詰めの黙示」も好きだが、「貴方ノ為ノ此ノ命」のPVからは夢ある若者の若さが感じられて元気をもらえるのでまた見たくなる。歌詞には言葉遊びもあり、内容もストーカーというよりは部屋から見ていただけというもので犯罪性が薄れ、怖さが軽減する。

何より、「未成年」や「瞞し」などは思い入れのある時期に聞きまくっていたせいで、思い出す過去に戻りたくなるので視聴が控え気味になってしまった。反対に、年を分けて適度に何度も聞いていた曲は、曲と共に思い出す特化した期間がないため今でも安心して聞ける。その結果、素直にPVから歌う側の若者の明るさを感じられる「貴方ノ為ノ此ノ命」が1番好きな曲となった。

30代男性
30代男性
とにかくかっこよくて、カラオケで盛り上がります。
30代男性
30代男性
この曲以外はあまり知りませんがこの曲は何度も聞きました。
created by Rinker
¥130 (2021/08/05 02:55:19時点 Amazon調べ-詳細)

第4位:紅蓮(8票)

「紅蓮」は2008年2月13日に発売されたシングル曲です。アクセサリーブランド「ジェムケリー」のCMソングでした。子どもを死なせた親をテーマにしたバラードで、ダークでどんよりしながらも美しい曲です。

アルバム「DIM」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
the GazettEの曲で初めて好きになった曲だからです。切ない歌詞とメロディーがお気に入りです。
20代男性
20代男性
メッセージが強い一曲だと思います。歌詞を気にせず、曲だけ聞いていればメロディだけで落ち着けられます。かっこいいバラードだと思います、ですが、歌詞の意味や何を伝えたいのかを考えると胸が締め付けられる思います。ですが、現実に向き合い強く生きていこうという強い志が生まれると思います。
30代女性
30代女性
結構早い曲が多い中、こちらの曲はゆっくりでしっとりです。でもthe GazettEらしくドロドロした雰囲気の歌い方が耳に残ります。サビの最後の音が落ちる具合もとても好きです。首のペイントもマネしました!
30代女性
30代女性
落ち着いた最初の出だしがまず超好きです。曲が最初から最後にかけて少しずつカラーを増す感じの曲なので本当に好きです。
30代男性
30代男性
曲はもとより、やはり一貫性のある世界観や表現力が魅力的なバンドで、個人的にそれを凝縮したのが「紅蓮」という曲だと思います。
40代女性
40代女性
悲しく美しい曲だったので。
50代女性
50代女性
全体的にスローなテンポですが、歌詞が切ないですし、ボーカルの歌声が情熱的なので好きな曲です。
50代女性
50代女性
この曲はなんとも意味深な、他のバンドが作れないようなしんみりした歌だからです。

第4位:舐 〜zetsu〜(6票)

「舐 〜zetsu〜」は2004年7月28日発売のシングルです。この楽曲も最近のthe GazettEの音楽とは異なって、ビジュアル系独特の狂った感じのある楽曲です。初期の頃の代表曲として今でも愛されていますね。

「大日本異端芸者的脳味噌中吊り絶頂絶景音源集。」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代男性
20代男性
中学の時ガゼを教えてくれた友達が1番最初に聞かせてくれた曲です。ビジュアル系を聴いたことがなかった私は、こんな曲がこの世にあるのか!と驚愕した覚えがあります。私がビジュアル系にハマるきっかけになった思い出の曲です。

また、当時掲示板でディルのパクリだというような議論があり、掲示板で躍起になってディルのファンと抗争(?)したことはいい思い出です。

20代女性
20代女性
現在28歳の私にとってガゼットは世代のど真ん中といった感じで、中学生当時はファンクラブにも入っていました!同時発売の『ザクロ型の憂鬱』はメロディアスな雰囲気が当時の私には少し退屈だったのですが、舐 〜zetsu〜はテンポが良くて聴いていて楽しかったし友人とカラオケに行った際には絶対に歌っていました。
20代男性
20代男性
歌詞の意味を知ってから聴くと聞こえ方も変わる曲だと思います。上手く言えないですが当時のthe GazettEっぽさが出てて好きな曲です。
20代女性
20代女性
ガゼの特徴的な曲進行、AメロBメロ2回繰り返しからのサビが好きです。歌詞もいかにもこれがV系!というアングラな感じ、歌いやすさ、スピード感全てがだいすきです。カラオケでたまに歌います。
30代女性
30代女性
the GazettEらしいロックで激しい曲調なので大好きです。歌詞も独特なストーリーがあって好きです。カラオケでは、サビの♪薔螺薔裸薔羅〜のところが盛りがるのでよく歌っている曲でもあります。舐のMVも、暗い色合いの雰囲気がかっこよくて好きです。
30代女性
30代女性
大学時代にV系アーティストにはまって、音楽雑誌を見ていたらガゼットを知りました。独特なファッションと声で興味を持ちました。ルキの声とREITAのベースが特に好きです。楽曲もどれもはまる曲でした。その中でも「舐 〜zetsu〜」が1番好きです

第6位:UGLY(5票)

「UGLY」は2015年11月18日発売のシングルです。the GazettEがメタル路線に行き始めた頃の曲で、ヘヴィなサウンドが際立っています。この曲以前にもthe GazettEには激しい曲はありましたが、この曲はより一層ダークで激しくなっています。

「UGLY」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
10代女性
10代女性
MVが最高にカッコいいのと歌詞が好き!
30代男性
30代男性
デスボが好きです。あとリードギターがいつでも最高です。もはやメタルコアの代表でしょう。
30代女性
30代女性
イントロがかっこいい。ダークな雰囲気と呟きと咆哮がないまぜになったような歌い方に痺れる。
30代女性
30代女性
非常にクール。ガシガシのメタルサウンドに美しいメロディーが乗っかってくるところが最高にカッコイイ。
50代男性
50代男性
テンポが良い。
created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥1,211 (2021/08/04 22:55:04時点 Amazon調べ-詳細)

第6位:別れ道(5票)

「別れ道」は2002年4月30日発売のシングルです。なんと言っても、記念すべきthe GazettEのデビュー曲がランクインしました。この曲は切ない恋愛ソングだということで、V系を聴かない層にも人気があります。

アルバム「大日本異端芸者的脳味噌逆回転絶叫音源集」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代男性
20代男性
歌詞にはメッセージ性もあって深いなと思います。テンポも好きです。
20代男性
20代男性
別れた彼女を未だに想う強がりな男性の歌詞ですが、男女問わず誰にでも一度は経験があるよう歌詞なのですごく共感することが多く素敵な曲だと思います。切ない歌詞とは裏腹に曲調はアップテンポなところも個人的に好きです。
20代男性
20代男性
テンポが良く、聞いてて気持ちいい。歌詞も共感できる。
30代女性
30代女性
名曲。キャッチーなメロディに、共感性の高いせつない失恋の歌詞。初期の頃ライブに通っていたのですが、当時からとても人気の高い曲でした。あれから18年くらい経ちますが、今でも色褪せず口ずさむことがあります。

恋愛だけでなくても大好きだったのに気持ちが離れていくことはよくあります。その度この曲を思い出してエモい感情に浸っています。

特にこの部分が好きです。「色々な顔を見てきたからすぐにわかったよ。 冷めてる訳じゃないんだけど お互いに見失って生きてくより 「がんばってね」って別の道を歩く方が・・・(涙) いいのかなぁ? さよならまたね元気でいてね ずっとずっと忘れないから さよならきっとまた会えるよね? 約束だよ!指きりげんまん」

40代女性
40代女性
悲しい時にいつも聞いてしまう曲ですが好きです。
created by Rinker
¥190 (2021/08/04 22:55:05時点 Amazon調べ-詳細)

第8位:VORTEX(4票)

「VORTEX」はは2011年5月25日発売のシングルです。社会のシステムや不条理に巻き込まれていく葛藤を描いた作品になっていて、ちょっとデジタルサウンドの入った激しいロックサウンドになっています。

アルバム「TOXIC」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
一度聞いただけでとても大好きになりました。とにかくかっこいい。そしてガラガラした声がかっこよすぎて大好きです!それにつきます。
20代男性
20代男性
ヘビーでありながらポップさもある彼ららしい曲だと思うから。
20代女性
20代女性
ライブで盛り上がれそうなノリノリな曲でかっこいい。
40代男性
40代男性
ボーカルがカッコよく、ドラムが心地よくクセになります。
created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥3,012 (2021/08/04 22:55:05時点 Amazon調べ-詳細)

第8位:歪(4票)

「歪(ゆがみ)」は2012年8月29日発売のアルバム「DIVISION」に収録されている曲です。アルバムのリードトラックとなった曲で、この曲は激しくありません。ダークな雰囲気を保ちつつ疾走感のある雰囲気で聴きやすい楽曲です。

アルバム「DIVISION」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
格好良くて覚えやすい。モノクロのPVも素敵!
30代男性
30代男性
アップテンポな曲調と奥深い歌詞が良いです。
30代女性
30代女性
タイトルに反して疾走感のある曲が好き。
40代男性
40代男性
イントロが特徴的で好きになりました。
created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥1,580 (2021/08/05 03:02:57時点 Amazon調べ-詳細)

第10位:PLEDGE(3票)

「PLEDGE」は2010年12月15日発売のシングルです。the GazettEにしては珍しく恋愛系のバラードがシングルとなりましました。the GazettEらしい重低音が特徴的なバラードで少し悲しい曲調です。冬にぴったりの雰囲気です。

「TOXIC」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
歌詞の内容が自分の現実と重なって、ダイレクトに刺さりました。ピアノのメロディーがより感情を揺さぶってきます。

いつ聞き返しても、全ての恋愛がここに直結している気がしてしまいます。カラオケで感情移入しながら歌うと、めちゃくちゃ気持ちいい曲です。

30代男性
30代男性
the GazettEの曲は名曲揃いなので、凄く悩みました。悲しい曲が好きな為、これを選びました。ピアノ演奏が凄く良いです。
30代男性
30代男性
the GazettEを好きになって10年以上…好きな曲はたくさんあるのですが、多分いちばん聴いているのがPLEDGEです。

ルキさん曰く「ハッピーエンド」「愛してるを超えた話」とのことで、自分が結婚した今でも共感できる曲です。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥3,012 (2021/08/05 05:28:36時点 Amazon調べ-詳細)

第10位:赤いワンピース(3票)

「赤いワンピース」は2002年4月30日発売のシングル「別れ道」に収録されていた曲です。デビューシングルのカップリング曲ではありますが、ライブ等では頻繁に演奏されるため人気があります。RUKIのダンスもライブでは定番です。

「別れ道」に収録されていますが、現在廃盤です。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
ヴィジュアル系好きな知人にコンサートに連れて行ってもらいました。その中で一番盛り上がって良い曲だと思いました。

ドラムやギターも本当にかっこいいです!

40代男性
40代男性
若い子と一緒にライブへ行くことがあるのですが、とにかく一番盛り上がる曲だからです。
40代男性
40代男性
ライブで流れると盛り上がる曲です。サビで手を回すので、メンバーとファンとで一体感が生まれます。

第12位:Hyena(2票)

「Hyena」は2007年2月7日発売のシングルです。疾走感があって攻撃性もある曲のため、ライブでもよく演奏されます。「ホスト崩れの温室野郎」というような歌詞からアイドルに対しての批判の曲だと言われています。

「STACKED RUBBISH」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
この曲はGazettEの曲の中で一番疾走感があり気持ちがいいです。Bメロの時のRUKIの声がかっこいいです。
30代女性
30代女性
歌詞が聞き取れないんだけど、何か訴えかけるようなものがあるので、聞いていると癖になるから。
created by Rinker
Ps Music
¥62 (2021/08/04 22:49:05時点 Amazon調べ-詳細)

第12位:ガンジスに紅い薔薇(2票)

「ガンジスに紅い薔薇」は2007年7月4日発売の「STACKED RUBBISH」に収録されている曲です。ベースラインが目立っていて、ビジュアル系らしくカッコいい世界観が出ている曲です。シングル曲並みに存在感があります。

「STACKED RUBBISH」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
ロカビリーっぽい曲調がとても好きです。普段はメタルっぽかったり、がっつりバラードのイメージなので逆に印象に残っていつも聴いています。歌詞もストーリー性があって考えてしまうし、ギターのアレンジがめちゃめちゃ好きです。
20代女性
20代女性
私が初めてthe GazettEに出会った曲です。当時の私はいわゆるV系バンドというジャンルを知ってはいましたが、ただそれだけでした。しかし、友人から「貸すよ」と言って渡されたアルバムを聴いて、衝撃を受けました。めちゃくちゃかっこいい!

特にこの曲に覚えた毒のような、甘さの滴るような、セクシーでありながらどこか切なさを覚える歌い方が私のなかのV系のイメージを変えました。現在までに様々な曲を発表されていますが、やはり一番となりますと私の中でthe GazettEが根付いた最初の曲ということでこの曲を上げたいと思います。

created by Rinker
Ps Music
¥62 (2021/08/04 22:49:05時点 Amazon調べ-詳細)

第12位:ザクロ型の憂鬱(2票)

「ザクロ型の憂鬱」は2004年7月28日発売のシングルです。初期のthe GazettEらしく、聴きやすい曲となっています。RUKIの声も少し高くてポップに近いメロディになっているので、the GazettE初心者にもおすすめです。

また、発売当時オリコンのインディーズチャートで1位を獲得しています。

「DISORDER」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
1曲だけと言えば「ザクロ型の憂鬱」です。この曲をきっかけにthe GazettEを知りました。曲の雰囲気や音が好みで、ライブにも数回行っています。私にとって思い入れのある曲の1つです。
30代女性
30代女性
私が中学校の頃にガゼットを知ったのですが、その知ったきっかけになった曲です。もともとは友達から勧められて聴き始めたのですが発売日が自分の誕生日だったので特に印象に残っていました。メイクや衣装もこの頃が一番好きです。最近の曲はほとんど知りませんがこの曲は未だにカラオケでも歌っています。

V系といえばデスボやシャウトなどですがこの曲はそれがなくバラードほど静かでもないのでV系に興味がない子がいても歌いやすいというのが一つと歌詞のストーリーがわかりやすいので感情移入しやすくて大好きです。そういったV系要素満載の曲も好きですがそういう曲はやっぱりライブで聴かないと!

created by Rinker
Ps Company
¥3,300 (2021/08/05 03:02:57時点 Amazon調べ-詳細)

第12位:未成年(2票)

「未成年」は2004年7月28日発売のシングルです。3枚同時発売シングルの1枚です。ライブではツアーのファイナルなどに演奏される定番曲です。青春の葛藤を描いた作品で、この曲を聴けば清々しい気分になります。

「大日本異端芸者的脳味噌中吊り絶頂絶景音源集。」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
未成年の葛藤やプライド、素直さが表れている歌詞がいいです!あとは、なんといっても、感想部分のREITAのベースソロがかっこよすぎて、聞くたびに痺れます!
30代女性
30代女性
ライブなどではアンコールの時に聞けることが多いのですが、歌詞が熱いのと、前のめりになる楽曲が大好きです。

第16位:14歳のナイフ(1票)

「14歳のナイフ」は2004年9月11日に発売された曲ですが、このCDは日比谷野音ライブ限定で発売されました。現在では廃盤になっています。しかし、歌は名曲と呼ばれていて、独特のベースのリズムとサビの加速感が人気です。

神戸連続児童殺傷事件について歌っている曲です。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
あまり有名な曲ではありませんが、個人的には曲調が好きです。昔あった事件のことが描かれた曲です。

第16位:DISTRESS AND COMA(1票)

「DISTRESS AND COMA」は2009年3月25日発売のシングルです。「交際相手に浮気されてトラウマになった女性」を描いた作品になっています。とてもダークでヘヴィなバラード調の楽曲になっています。

「DIM」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
激しくてとてもかっこいい曲です。何度も繰り返し聴いてしまいます。

第16位:Falling(1票)

「Falling」は2018年6月13日発売の「NINTH」に収録されている曲です。メタルな楽曲になっていて、不気味な雰囲気と電子音が印象的です。デスボイスも多用されていますが、たまにメロディアスになる部分がカッコいい曲です。

「NINTH」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
静かな立ち上がりから、爆発的に始まるイントロにしびれます!パワフルながらもエモーショナルな曲調には、心がゆさぶられる思いです。
created by Rinker
¥1,881 (2021/08/05 03:02:58時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:Filth in the Beauty(1票)

「Filth in the Beauty」は2006年11月1日発売のシングルです。「静」と「動」を行き来する曲で、初めはR&B的な音楽なのですが途中でいきなり激しくなります。かなりノリのいい曲なのでライブでもよく演奏されます。

「STACKED RUBBISH」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
PVのおじさんが不気味でかっこいいから!
created by Rinker
Ps Music
¥62 (2021/08/04 22:49:05時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:LAST HEAVEN(1票)

「LAST HEAVEN」は2013年10月23日発売の「BEAUTIFUL DEFORMITY」に収録されている曲です。アルバムの曲でありながらMVも撮影されています。曲はミドルバラードでthe GazettEの中では優しい雰囲気で聴きやすい曲です。

「BEAUTIFUL DEFORMITY」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
40代男性
40代男性
とても切なくて、思わず涙が出てしまいます。生き別れた恋人を強く想う気持ちを見事に歌いきっています。何度聴いても、色あせないバラード曲だと思います。災害が多い時代なので、とくに心に刺さる名曲です。
created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥2,727 (2021/08/04 22:55:06時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:LEECH(1票)

「LEECH」は2008年11月12日発売のシングルです。この曲はゆったりとしたメタルです。最初にチアリーダーのような女性コーラスから始まってRUKIのシャウトで幕開けた後、サビでゆったりした雰囲気になります。

「DIM」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
ガゼットは10年前くらいから好きで聞いていますが、LEECHを聞いたときに久しぶりに好きな曲が来たと思いました。そこからその曲が1番好きです。その前はSILLY GOD DISCOが好きだったので迷いましたがLEECHにしました。

第16位:LINDA〜candydive pinky heaven〜(1票)

「LINDA〜candydive pinky heaven〜」は2006年5月3日発売の「大日本異端芸者的脳味噌逆回転絶叫音源集」に収録されている曲です。ライブでは超定番の曲で、手拍子をみんなで叩いて盛り上がる曲です。

「大日本異端芸者的脳味噌逆回転絶叫音源集」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
知っている人はもちろん、知らない人でも盛り上がれる楽曲。Aメロの激しさ、Bメロのノリ、綺麗なサビ。ビジュアル系の王道展開に分かりやすいドラムフレーズで昔からずっと好きな曲です。
created by Rinker
¥190 (2021/08/04 22:55:05時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:No.[666](1票)

「No.[666]」は2004年3月30日発売の「斑蠡〜MADARA〜」に収録されている曲です。この頃はDIR EN GREYと雰囲気が似ていてファンの中で話題になっていましたが、1曲を通して激しいのにサビだけはポップという構成となっています。

「斑蠡〜MADARA〜」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
ガゼットが大好きだった昔1番好きな曲です。今でも1番好きな曲と言われるとこの曲を思い出します。意味もなく尖ってた若い10代のとき、歌詞もよくわからないし、シャウトが多いこの曲は、頭を空っぽにして無心になれる曲でした。
created by Rinker
¥128 (2021/08/05 11:30:31時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:REMEMBER THE URGE(1票)

「REMEMBER THE URGE」は2011年8月31日発売のシングルです。曲自体のサウンドはヘヴィなのですが、疾走感があってなおかつ聴きやすい曲なので初めての人にとってもおすすめです。「ガゼロック」という感じの曲です。

「REMEMBER THE URGE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
40代女性
40代女性
10年近く前の事ですが、ビジュアル系にハマっていた事がありまして、「the GazettE」の「REMEMBER THE URGE」をレンタルで借りて、聴いてみましたら、とてもカッコイイ曲でしたのでよく車の中で聴いていました。「the GazettE」の曲はその曲しか知りませんが、カッコイイ曲なので、カラオケでもよく歌っていました。
created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥1,106 (2021/08/05 05:28:37時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:SILLY GOD DISCO(1票)

「SILLY GOD DISCO」は2006年2月8日発売の「NIL」に収録されている曲です。the GazettEの音楽性の広さが分かる楽曲で、踊れるような雰囲気です。また、低音のベースラインが耳に残ってとてもいい曲です。

「NIL」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
私がガゼットの曲を全盛期で聞いてたのが中学時代。同じ部活の子がファンクラブに入っており、その子の影響で聞き始めました。初めて聞いたガゼットのアルバム「NIL」は死ぬほど聞いた覚えがあります。その中でもPVが鬼カッコいいSILLY GOD DISCOは大好きでした。

NILの曲はどれも好きですが、テンポとノリの良いこの曲で毎朝テンションを上げてたことを思い出します。

大人になるにつれてガゼットやビジュアル系から離れてしまってましたが、YouTubeにガゼットの動画が出て、懐かしいと聴き始めたら止まらなくなりました!ホントにカッコいい!!!好きなことでアンケートに協力出来て嬉しいです!!!

created by Rinker
Ps Music
¥2,619 (2021/08/05 03:02:59時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:その声は脆く(1票)

「その声は脆く(もろく)」は2018年6月13日発売の「NINTH」に収録されている曲です。「NINTH」はアルバム全体が激しい曲で構成されていますが、その中でキラりと光っている濃厚なバラードです。

「NINTH」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
40代女性
40代女性
攻撃的な激しめの曲も好きですが、基本は歌詞から入るので、一番好きな曲と聞かれると、アルバムの箸休め的に置かれたこのバラード曲がポッと浮かびました。切ない系の歌詞が染みます。
created by Rinker
¥1,881 (2021/08/05 06:50:27時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:関東土下座組合(1票)

「関東土下座組合」は2002年8月30日発売の「鬼畜教師(32歳独身)の悩殺講座」に収録されている曲です。ライブでは定番の暴れ曲です。「ママに怒られた パパに殺される」というぶっ飛んだ歌詞が最高に狂っています。

「鬼畜教師(32歳独身)の悩殺講座」に収録されていますが、現在廃盤です。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
どの曲もかっこいいですが、関東は昔からある曲で暴れ曲だから大好きです。

第16位:幸せな日々(1票)

「幸せな日々」はは2006年5月3日発売の「大日本異端芸者的脳味噌逆回転絶叫音源集」に収録されている曲です。まだ「ガゼット」だった頃の曲で、歌謡曲のメロディが印象的です。また、切ない恋愛ソングで今のthe GazettEとは全然違うテイストが出ています。

「大日本異端芸者的脳味噌逆回転絶叫音源集」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
初期の曲ですが今でも大好きな曲です。人生うまくいってない時に延々とこの曲をリピートしては泣いていました。歌詞に共感の嵐でメロディも切なくて、RUKIの感情をゆさぶるヴォーカルがつらくてすごく良いです。
created by Rinker
¥190 (2021/08/04 22:55:05時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:飼育れた春、変われぬ春(1票)

「飼育れた春、変われぬ春」は2004年3月30日発売の「斑蠡〜MADARA〜」に収録されている曲です。今とメイクも雰囲気も違ってもっとアングラのTHE ヴィジュアル系という感じですね。サビのメロディが耳に残って作曲のセンスは当時から優れていました。

「斑蠡〜MADARA〜」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
刺激的で感情がむき出しなところが好きです。

ハッピーエンドではないのですが、歌詞の情景がイメージでき、感情移入できるところが好きです。ボーカルの力強い歌い方と、歌詞の切なさがとてもバランス良くて何度も聞いてしまいます。

created by Rinker
¥130 (2021/08/05 03:03:00時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:十七歳(1票)

「十七歳」は2002年8月30日発売の「鬼畜教師(32歳独身)の悩殺講座」に収録されている曲です。the GazettEの初期ソングで、この曲は恋愛ソングです。

全然今の時代でも心に刺さるような内容や構成になっています。一言で言うと、バンギャの心に刺さりそうな曲です。

「鬼畜教師(32歳独身)の悩殺講座」というアルバムに収録されていますが、現在廃盤です。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
1年以上付き合っていた彼氏の子供を十七歳の時に妊娠、中絶をした私。最終的に当時の彼氏とは別れました。初めてあんなにも好きになった彼氏でした。今でも一緒に過した日々は幸せな日々だったなぁと思います。

ですが妊娠中絶に関して幼心にとても大きい傷が心に残りました。それからというもの、度々病み心が弱くなりました。やはり心の奥底に当時の事が深く刻まれています。病むと私は、この曲をよく聞きます。悲しい妊娠について歌われている曲は中々ないので、この曲を見つけた時は衝撃でした。しかも、歳まで同じ。27歳になった私ですが、今でも病んだ時にこの曲を聞きます。涙を流したい時に聞きます。何度もリピートします。なぜでしょう。辛い思い出なのにこの歌は私に幸せだった頃の事も思い出させるのです。この歌を聞くと懐かしくて「エモい」気持ちになります。

第16位:春雪の頃(1票)

「春雪の頃」は2005年3月8日発売の「reila」に収録されている曲です。当時はカップリングでしたが、the GazettEの中でも珍しい片思いの卒業ソングということでファンの中では名曲として取り上げられています。

「reila」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
未成年や幸せな日々も好きだけど、ある程度の年齢を重ねてからこの曲を初めて聞いたときに、すごく切なくなった。学生時代の別れやなんとも言えない切ない感情がよく書かれていて、高校を卒業するときに別れた恋人を思い出した。「ずっとずっと変わらないものなんて無いと理解ってる」という歌詞は大人になった今でもそう思う。曲調と歌詞がよくマッチしたいい曲。

第16位:千鶴(1票)

「千鶴」は2007年2月7日発売の「Hyena」に収録されていたカップリング曲です。映画「アパートメント」の主題歌になっていました。この曲は刺々しいバラードでダークだけど美しいラブソングになっています。

「STACKED RUBBISH」というアルバムに収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
初めて聞いた時歌詞の世界観が頭の中に鮮明に浮かび上がった曲。一言でいうと衝撃。暗い曲なのに嫌な気持ちにならない。
created by Rinker
Ps Music
¥62 (2021/08/04 22:49:05時点 Amazon調べ-詳細)

調査結果まとめ

↑↑タップで拡大できます↑↑

第1位SHIVER
第2位Cassis
第3位貴女ノ為ノ此ノ命。
第4位紅蓮
第5位舐 〜zetsu〜
第6位UGLY
第6位別れ道
第8位VORTEX
第8位
第10位PLEDGE
第10位赤いワンピース
第12位Hyena
第12位ガンジスに紅い薔薇
第12位ザクロ型の憂鬱
第12位未成年
第16位14歳のナイフ
第16位DISTRESS AND COMA
第16位Falling
第16位Filth in the Beauty
第16位LAST HEAVEN
第16位LEECH
第16位LINDA〜candydive pinky heaven〜
第16位No.[666]
第16位REMEMBER THE URGE
第16位SILLY GOD DISCO
第16位その声は脆く
第16位関東土下座組合
第16位幸せな日々
第16位飼育れた春、変われぬ春
第16位十七歳
第16位春雪の頃
第16位千鶴
Lidar(リダー)
Lidar(リダー)
結果を見たら意外でした。やっぱり未成年が堂々の1位だろうなと思っていたらまさかのSHIVERです。やはり、アニメソングの主題歌だったので抜群の知名度だったようです。実におもしろい結果でした。

調査概要

  • 調査テーマ:the GazettEで1番好きな曲は?
  • 調査方法 :インターネット調査
  • 調査対象 :the GazettEの曲を聞いたことのある方
  • 有効回答数:98名
  • 調査期間 :2020年5月20日~2020年6月3日

回答者の年齢と性別

年齢

性別

ファンクラブ会員の割合

Q. あなたはthe GazettEのファンクラブ会員ですか?

  • はい :1名(約1%)
  • いいえ:97名(約99%)
Lidar(リダー)
Lidar(リダー)
20代のファンが多いなと感じましたが、一方で回答の理由を見るとリアルタイムではなくて中学生や高校生の頃に聴いていた昔のファンが多いようでした。全体的には若者向けのバンドですね。
【the GazettE】ルキのプロフィール|低音&デスボイスで魅了するボーカルロックにこんにちは!ビジュアル系の音楽はいつも楽しんでいますか?いつ聞いても心を打たれますよね。 今回は低音&デスボイスで...
【the GazettE】麗のプロフィール|速弾きも得意な酒豪ギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は速弾きも得意な酒豪ギタリスト、the Gaze...
【the GazettE】葵のプロフィール|アコギも弾くサイドギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はアコギも弾くサイドギタリスト、the Gaze...
【the GazettE】戒のプロフィール|料理や筋トレが好きなドラマーロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は料理や筋トレが好きなドラマー、the Gaze...
【the GazettE】れいたのプロフィール|鼻と片目を隠したベーシストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は鼻と片目を隠したベーシスト、the Gazet...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。