V系アーティスト図鑑

【SHAZNA】AOIの現在とプロフィール|深い世界観を表現するギター

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

SHAZNA(シャズナ)はビジュアル系四天王と呼ばれたバンドのひとつです。このバンドのギターだったAOIは現在、何をしているのでしょうか。

プロフィールと合わせてご紹介します。

AOIの現在

AOIは現在もSHAZNAで活動しています。2017年にSHAZNAは再結成しました。また、SHAZNAと並行してR2Y+J(リリージョーカー)、A.O.I UNPLUGGEDというバンドやユニットでも活動しています。

R2Y+Jでは、AOIはボーカルも務めています。才能を発揮してマルチに活動していますね。

AOIのプロフィール

AOIの基本情報

名前AOI、A・O・I
担当ギター
愛称あおいさん
本名萬 圭介(よろず けいすけ)
生年月日1972年11月8日
血液型A型
身長非公表だが大きめ
出身地北海道生まれ千葉県育ち
性格クールだけどライブでは暴れる
好きなもの情報なし
嫌いなもの情報なし
所属事務所エースクルー・エンタテインメント
家族構成弟がいる
影響を受けたアーティスト聖飢魔IIなど

AOIはSHAZNA(シャズナ)のギタリストです。北海道生まれの千葉県育ち、血液型はA型です。生年月日は1972年11月8日で現在49歳です。また、初期は「A・O・I」が正式な表記でしたが、現在はどちらも使っています。

本名は「萬 圭介(よろず けいすけ)」です。性格はクールですが、ライブでは暴れていてギャップのある人物です。

また、2013年に大手前大学通信教育課程の大学講師に就任して「音楽とコミュニケーション」という授業を担当するほど、真面目な一面もあります。

AOIのSNS情報

AOIはTwitterとアメブロをやっています。

Twitterは真面目な感じで書いていて、文面から礼儀の正しさを感じます。一方のアメブロは2018年から更新が止まっています。

また、SHAZNAの公式サイトでメールアドレスを登録すると、最新情報をチェックすることができます。

バンド経歴

  1. SHAZNA(AOI)
  2. R2Y+J (AOI)
  3. alcali-5 (AOI)

AOIのバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちから加入まで

AOIは北海道生まれの千葉県育ちです。弟は俳優の萬雅之(よろずまさゆき)で、兄弟揃って芸能活動しています。

そして、AOIは10歳の時にトランペットを始めます。AOIは中学卒業後、東海大学付属市原望洋(いちはらぼうよう)高等学校に進学します。

AOIは高校時代に武道館で聖飢魔II(せいきまつ)のライブを見て衝撃を受けます。

そして、高校2年生からギターを始めます。AOIがギターを始めた当時は、聖飢魔IIやLOUDNESS(ラウドネス)をギターで弾けないとバンド仲間に入れてもらえないようなメタルブームの頃でした。

 

一方で1993年にボーカルのIZAM(イザム)、ベースのNIY(ニー)、ギターのNIYの弟でSHAZNAを結成します。そして、すぐにNIYの弟が脱退します。

その頃、AOIはさまざまなオーディションを受けていたのですが、会場のライブハウスのスタッフの紹介でSHAZNAに加入します。

 

ちなみにIZAMたちとAOIは新宿のマクドナルドで顔合わせをしました。最初はお互いに顔が分からなかったのですが、お互いが黒づくめの格好で大きかったのですぐに気がつきました。

AOIが加入する時に言ったひとことは「僕も下手だから一緒に頑張ろうよ」でした。また、初期のAOIは長髪がトレードマークでした。

そして、SHAZNAは1997年にメジャーデビューをしますが、2000年に活動休止します。そして、また2006年に再結成して2009年まで活動します。

それから2017年にメジャーデビュー20周年を記念して、SHAZNAは「新華(しんか)」と称して復活します。この時に新メンバーである2ndボーカルのRaychell(レイチェル)、ドラムの夏芽(なつめ)、サックスのAsukaが加入して6人体制になります。

 

そして、AOIは現在でもSHAZNAのギタリストとして活動しています。

AOIの音楽性

ギター

ファンの間では、「AOIは曲の世界観を深めるような魅力的なギタープレイをする」と言われています。サウンドメイキングなどにもこだわっていて、演奏する姿もカッコいいです。

「すみれSeptember Love」という一風堂(いっぷうどう)のカバーソングでは、冒頭からギターのリフが目立っています。シンプルなフレーズの繰り返しですが、耳に残りますね。

また、AOIは「A.O.I MUSIC ACADEMY」にて、エレキギターの講師として活動しています。随時レッスン生を募集しているので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

使用ギター

  • ESP

AOIは「ESP」のギターを使用しています。1997年にESPからAOIモデルが発売されています。

こちらがESPの公式サイトで公開されていたAOIモデルのギターです。デザインも全てAOIが考えています。美的センスが詰まっていますね。

作曲

AOIは作曲をしています。

AOIが作曲した代表曲は「Melty Love」です。

SHAZNAの大ヒット曲です。ビジュアル系のように切ない感じの前奏から始まり、サビにかけてポップなメロディになります。非常にいい作曲のセンスをしていると感じる楽曲です。

その他、AOIが作曲した代表曲はこちらです。

SWEET HEART MEMORY

「SWEET HEART MEMORY」は1998年1月7日発売の4thシングルです。バラエティ番組「トゥナイト2」のエンディングテーマでした。切なさと爽やかさが合わさった曲で、後輩バンドにも受け継がれたメロディラインだと感じますね。

1998年1月22日発売の3rdアルバム「GOLD SUN AND SILVER MOON」に収録されています。

created by Rinker
Ariola Japan
¥1 (2021/12/08 17:13:31時点 Amazon調べ-詳細)

恋人

「恋人」は1998年10月14日発売の7thシングルです。週間オリコンチャート6位を記録しました。バラードのような曲調から始まって、サビではポップなメロディになります。聴きやすいですね。

1999年6月30日発売の4thアルバム「PURE HEARTS」に収録されています。

created by Rinker
¥19 (2021/12/08 17:13:32時点 Amazon調べ-詳細)

Pink

「Pink」は1999年1月27日発売の8thシングルです。アコギの音が心地よく、リラックスしたい時におすすめです。サビのメロディも最高です。

1999年6月30日発売の4thアルバム「PURE HEARTS」に収録されています。

created by Rinker
¥19 (2021/12/08 17:13:32時点 Amazon調べ-詳細)

Winter’s Review

「Winter’s Review」は1999年12月8日発売の12thシングルです。冬のポップソングとなっています。低音ボイスなど独特な歌唱法が入っていないので聴きやすい曲です。

2000年1月1日発売のベストアルバム「BEST ALBUM 1993 2000 OLDIES」に収録されています。

created by Rinker
¥1,685 (2021/12/09 10:55:57時点 Amazon調べ-詳細)

AOIのソロ活動

AOI UNPLUGGED

AOIは2003年から「AOI UNPLUGGED」という活動をします。ギタリストの鈴木マサキとのアコースティックユニットで、AOIはボカールギターを担当しています。

活動は主に東京都内でワンマンライブを開催しています。

ゆったりして気持ちがいい音楽ですね。

A.O.I solo

AOI個人でもAOI UNPLUGGEDと並行して活動しています。

アコースティックの弾き語りや、エレキギターのインストライブなどのイベントを開催しています。

 

一方でAOIは楽曲提供をしたり、他アーティストのライブのサポートを務めたりもしています。

サポートライブに携わった代表的なアーティストはガールズユニット「Party Rockets GT」「Dorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)」、ロックバンド「UNWAS(アンワス)」です。

alcali-5

「alcali-5(アルカリファイブ)」は2007年に結成されたAOIとIZAMのユニットです。ラウドパンクの音楽を演奏していました。しかし、AOIの公式サイトからも活動の経歴が消されていて、ネット上にも作品が残っていません。

R2Y+J

「R2Y+J(リリィ・ジョーカー)」は2013年に結成されたバンドです。メンバーは以下の通りです。

  • ギターボーカル:AOI(SHAZNA)
  • ベース、サイドボーカル:Lüna(Eins:Vier)
  • ドラム:T-T

楽曲はなんといってもAOIの声が魅力です。

「CRAWLER」はエモ系の楽曲で、感情的なギターのサウンドと少しハスキーなAOIの声が最高です。

「LOST」という楽曲です。ビジュアル系の要素が全くなく、感情を揺さぶるロックという感じです。若い人たちも好きそうな曲調ですね。

「VIBES」は少しダークな雰囲気を残しながら疾走感があるカッコいいロックソングとなっています。サビのパッと開けるような感じもいいですね。

この他にもミニアルバムをリリースしたり、ライブ活動を行ったりしています。もし、最新情報が気になる場合は以下のサイトをチェックしてみてください。

AOIのプライベート

映画を作っている

AOIは音楽活動だけではなく、映像クリエーターとして活動していたこともありました。2005年にAOIは「葵圭介(あおいけいすけ)」という名前で「ガラクタノココロ」というショートムービーを制作しています。

「ガラクタノココロ」は「第七回インディーズムービーフェスティバルサミット2005」でグランプリになっています。映画の内容はSFの恋愛です。40分という短い作品ですが、ストーリー設定などセンスを感じます。

まさに芸術家という感じですね。

有吉反省会に出演

AOIは2015年にテレビ番組「有吉反省会」に出演しています。しかし、現在、AOIが出演した時の映像を見ることはできないようです。噂では「お金に細かい」一面が特集されたそうです。

何らかの形で見ることができればいいですね。

交友関係

AOIとPENICILLINのドラムO-JIROは、東海大学付属望洋高等学校および東海大学で同級生でした。そのため、交流があって一緒にライブもしています。

また、PENICILLINのボーカルのHAKUEIにもバースデーメッセージを送っていました。

AOIの愛用ブランド

AOIが愛用しているブランドや着用していた衣装の情報はありませんでした。しかし、過去にAOIはTwitterで私服の一部を公開しています。足元だけですが、結構カジュアルな感じではないでしょうか。

AOIのすっぴん画像はある?

Googleで「SHAZNA AOI すっぴん」等で調べると、AOIのすっぴん画像を確認できます。すっぴんだと俳優という感じがしますね。整っています。

また、デビュー当時の画像を見ると昔のAOIが確認できます。昔の雰囲気も魅力的ですね。

AOIの恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。AOIは2008年1月3日に女優の森本玲(もりもとれい)と結婚しています。

2008年には娘が誕生して、2011年にもうひとり(性別不明)が生まれています。子どもの名前は公開されていません。しかし、長女はバレエを習い始めたようで、将来が楽しみです。

もしかしたら、親子でコラボする日が来るかもしれません。期待して待ちましょう。

まとめ

今回はAOIについてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【SHAZNA】NIYの現在とプロフィール|俳優もこなす高身長ベーシストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 SHAZNA(シャズナ)はビジュアル系四天王と呼ばれ...
【SHAZNA】IZAMの現在とプロフィール|女装で有名な元祖女形ボーカルロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 SHAZNA(シャズナ)はビジュアル系四天王と呼ばれ...
【SHAZNA】Raychellのプロフィール|元avex所属の実力派ボーカリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は元avex所属の実力派ボーカリスト、SHAZN...
【SHAZNA】夏芽のプロフィール|YOSHIKIも認めた実力派の女性ドラムロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はYOSHIKIも認めた実力派の女性ドラマー、S...
【SHAZNA】Asukaのプロフィール|モデルの顔も持つサクソフォニストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はモデルの顔も持つサクソフォニスト、SHAZNA...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。