V系アーティスト図鑑

【NOCTURNAL BLOODLUST】Daichiの現在とプロフィール|脱退後はソロワークスをはじめ手広く活動

みなさん、こんにちは。

バンギャのためのV系バンド(ヴィジュアル系)情報まとめサイト『ヴィジュアリズム宮殿』です。

メンバーのプロフィール、メイク、ファッション、髪型のことを盛り込んでもっと好きになるような情報を中心にお届けしております。

今回はNOCTURNAL BLOODLUSTでギターを担当していたDaichiの現在の活動についてご紹介します。

Daichiの現在

NOCTURNAL BLOODLUST(ノクターナルブラッドラスト)は、高い演奏力とアグレッシブなライブパフォーマンスが持ち味のバンドで、ノクブラの略称で親しまれています。

結成当初は非ヴィジュアル系バンドとしてハードコアシーンで活動していましたがヴィジュアル系に転向し、幾度かのメンバーチェンジを経て現在も活動中です。

そのバンドのギタリストだったDaichi(だいち)は2018年に脱退しています。
脱退理由はなんだったのでしょうか。また、現在何をしているのでしょうか。プロフィールと合わせてご紹介します。

Daichi by frostviscera (ダイチバイフロストヴィセラ)名義でソロ活動中

NOCTURNAL BLOODLUSTを脱退した直後は主にライブサポートやセッション、楽曲アレンジなどの活動をしていました。

2019年11月4日には1st Solo Worksとして「Re:tters」をリリースします。

Re:tters

01.
02.Letter from
03.Gimme (whoo cover)
04.Rooms
05.in Deep
06.Last Dance

NOCTURNAL BLOODLUST時代の激しい楽曲とは打って変わって、落ち着いた曲調と語りかけるような歌声が特徴的です。

Re:ttersの全曲視聴トレイラーはこちらのDaichiオフィシャルチャンネルで聴くことができます。

2020年1月からはソロ名義をDaichi by frostviscera (ダイチバイフロストヴィセラ)として、現在も活動中です。

2020年6月にはDaichi by frostvisceraとして初のライブイベントが予定されていましたが、コロナウイルスの影響で中止に。

しかし、2021年3月にオンラインショーケースとして配信ライブを決行しました。
本人曰く、またソロ名義でライブをするかどうかは分からないとのこと。

貴重なライブ映像の一部が、オフィシャルチャンネルに残されています。

NOCTURNAL BLOODLUST在籍時のライブでは下手側でギターを弾いていたので、ギターボーカルとしてセンターで楽曲を奏でている様子は新鮮ですね。

デザイン、ライブサポート、楽曲アレンジ等幅広く活動

Daichiはギター以外にもグラフィックデザインやウェブデザインを得意としており、NOCTURNAL BLOODLUST在籍中にはグッズのデザインをしたこともありました。

その腕前は今も健在で、交流のあるミュージシャンの楽曲のアートワークを担当したこともあるようです。

その他にもライブサポートや楽曲アレンジなど、ソロワークス以外にも精力的に活動している様子がうかがえます。

今後の活動にも期待できそうですね。

Daichiの脱退理由

Daichiは2018年12月16日、渋谷STREAM HALLで行われたライブを最後にNOCTURNAL BLOODLUSTを脱退しました。

この時、Daichiと同時にギター兼メインコンポーザーのCazqui(カズキ)も脱退しています。
オフィシャルサイトの発表では金銭にかかわるトラブルが原因と説明されていました。

当時のNOCTURNAL BLOODLUST所属レーベル、IRIS&CRISISの金銭管理に関わる担当者が、Daichi、Cazquiに対する収支開示を怠っている実態があり、不信感を募らせた2人が弁護士を介して収支開示を要求したところ、金銭の私的利用や使途不明金が発覚したとのことでした。

公式から脱退の発表があった段階では、楽曲制作料やグッズデザイン料の支払いがされていない状況だったようです。

順調に活動しているように見えていただけに、脱退が発表されたときにはファンの間では大きな波紋を呼びました。

Lidar(リダー)
Lidar(リダー)
金銭関係はしっかりしないと尾を引いちゃいますね。音楽性の違いや仲違いが理由ではないだけに非常に残念です。

Daichiのプロフィール

基本情報

名前Daichi(だいち)
担当ギター
愛称だいちゃん
本名武藤大地
生年月日1993年3月15日
血液型O型
身長178cm
家族構成フクロモモンガ(ペット)
影響を受けたアーティストArch Enemy、Slipknotなど

SNS情報

楽曲リリースやライブサポートなどの最新情報はTwitterでチェックできます。

NOCTURNAL BLOODLUST在籍時はアメーバブログを使用していましたが、現在はnoteをブログとして活用しているようです。

更新頻度はあまり高くないようですが、リリースした楽曲へ込めた想いや近況報告など、Twitterでは語り切れない濃い内容を投稿しています。

生い立ちとバンド経歴

中学生の頃にギターをやっていた同級生の影響で音楽をはじめたというDaichi。
バンド経歴は以下のようになっています。

2010年7月〜2012年8月World in the Silence(武藤大地)
2013年1月~2018年12月NOCTURNAL BLOODLUST(Daichi)
現在ソロ(Daichi by frostviscera)

NOCTURNAL BLOODLUSTには2013年に加入したDaichiですが、それ以前はWorld in the Silence(ワールドインザサイレンス)というバンドでギターを担当していました。

ビジュアル系ではなくハードコアシーンで活動しており、メンバー全員が10代というとても若いバンドだったようです。

しかしながらその実力は折り紙付き。2010年8月に開催されたバンドコンテスト「school`s out 2010」では、100組以上のバンドの中から見事優勝を果たします。

そのバンドは2012年8月に解散しており、後にNOCTURNAL BLOODLUSTへ加入した形になりますね。
DaichiとNOCTURNAL BLOODLUSTのメンバーたちはDaichi加入前から顔見知りで、双方の音楽性や技術を把握していたようです。

過去のインタビューではベースのMasa(マサ)が「集まるべくして集まったメンバー」とも語っており、メンバー同士がお互いを認め合っていた様子がうかがえます。

Daichi本人がnoteでも言及しているように、NOCTURNAL BLOODLUSTが自身のバンド人生の中で最も長く所属したバンドだったようですね。

Daichiのプライベート

私服がおしゃれ!

DaichiはWEARのアカウントを所持しており、時々コーディネートを投稿しているようです。
ご自身でCDジャケットやグッズのデザインを手掛けるだけあって、やはりお洒落ですね。

女性でも参考にできるような、中性的なファッションが多いです。

行きつけのヘアサロンは渋谷のRISEL(リゼル)

バンドマンにとっては見た目を整えるのも大事な仕事の一環です。

Daichiは渋谷にあるRISEL(リゼル)というヘアサロンでカットやカラーリングをしているようで、Twitterにも時々写真をアップしています。奇抜過ぎず落ち着いた中にも個性が光っていて素敵ですね。

RISELはモデルやタレント、ミュージシャンの方にも多く利用されている美容室のようです。

ペットはフクロモモンガ

Daichiさんはペットとしてフクロモモンガを飼っています。名前は扇(おおぎ)という男の子と珠甘(すあま)という女の子。

猫や犬を飼っているバンドマンは時折見受けられますが、モモンガというチョイスはなかなか珍しいですね。

Daichiの愛用ブランド

WEARのアカウントではお気に入りブランドとしてZARA、adidas、GUCCI、Vivien Westwoodを挙げています。

ファストファッションからハイブランドまで上手く取り入れてコーディネートしていますね。

Daichiのすっぴん画像は?

ステージ上ではしっかりメイクをして、まるで女性と見紛うような美しい雰囲気を纏っているDaichi。
Twitterではすっぴんやごく薄いメイクの画像もアップしています。

ライブでの作りこまれた美しさとはまた違ったナチュラルな印象で素敵ですね。

Daichiの恋愛事情について

最後にDaichiの交際事情についてです。掲示板などでは様々な憶測が飛び交っている様子もありますが、彼女がいる、結婚しているという確かな情報はありませんでした。

アーティストとして自身の世界観を大切に作りこんでおられるので、プライベートはあまり明かさないようにしているのかもしれませんね。

Daichiのまとめ

今回はDaichiについてご紹介しました。

NOCTURNAL BLOODLUST脱退後も自身の強みを生かして活躍の幅を広げています。
今後の活動にも期待大ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。