V系アーティスト図鑑

【NoGoD】Kのプロフィール|ギターも弾けるお風呂好きなドラマー

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

今回はギターも弾けるお風呂好きなドラマー、NoGoD(ノーゴッド)のK(ケイ)についてご紹介します。

Kのプロフィール

Kの基本情報

名前K(ケイ)
担当ドラム
愛称Kちゃん
本名非公表
生年月日1984?年9月4日
血液型B型
身長非公表
出身地埼玉県
性格愛されやすい
好きなもの米、麺
嫌いなもの臭いが強いモノ、フォー
所属事務所ART POP ENTERTAINMENT
家族構成情報なし
影響を受けたアーティストHIDE、 YOSHIKI(X JAPAN)など

K(ケイ)はNoGoD(ノーゴッド)のドラマー(太鼓団員)です。バンド名は2005年のバンド結成から2010年まで「新興宗教楽団NoGoD」と名乗っていました。また、Kは2006年6月24日に加入しました。

Kは埼玉県出身で、血液型はB型です。また、生年月日1984年9月4日で、現在の年齢は37歳と言われています。

また、Kは多くの人に支えてもらっていると本人も感じているくらい、愛されやすい人間です。一方で、他人からは「分からない性格」と言われることもあるといいます。

KのSNS情報

KはTwitterをやっています。ブログはバンド名義ですが、Kも更新しています。しかしながら、更新頻度はTwitterの方が高いので、チェックするならこちらがおすすめです。

また、団長のYouTubeでは、Kがゲーム実況をしています。

そして、NoGoDのファンクラブ「神無信者組」に加入すると、限定コンテンツの閲覧やオリジナルグッズの購入が可能です。

バンド経歴

  1. NoGoD(K)

Kのバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちから加入まで

Kは団長(だんちょう)と同じ埼玉県出身です。Kの地元は、ビルがなく、田んぼと畑が一面に広がっていました。また、そのような環境だったので、子どもの時は屋外で遊ぶことが多かったといいます。

そして、Kは小学生の時に鼓笛隊(こてきたい)に所属します。行進しながら演奏する音楽隊のことで、Kはこれに所属したことで打楽器に興味を持ち、小学6年生の時にドラムを始めました。

 

一方で、同じく小学生の時に、窓ガラスに激突したことが1番の思い出だといいます。本人曰く、「大破した」とのことですが、窓とKのどちらがダメージを受けたのかは語られていません。何はともあれ、今は無事でよかったですね。

また、事故とは関係なくて偶然ですが、その後、転校を経験しました。

そして、Kは高校生の時にギターに興味を持つようになって、楽しむ程度にギターを弾き始めます。実はX JAPANHIDEから影響を受けていて、ギターもその影響があったのだと思われます。

それからKは高校卒業後、ESPミュージカルアカデミーに進学します。ちなみにボーカルの団長もここに通っていて、Kは団長の後輩です。

 

一方で、2005年のはじめに「神の啓示を受けた団長が使徒を招集し、うっかり結成」という設定で、団長と元ギターのアキを中心にNoGoDが結成されます。

NoGoDは最初から宗教的な色合いが強く、ライヴを「布教」、ファンを「信者」、曲を「教え」、差し入れを「お供え物」と呼んでいました。また、白塗りのメイクや奇抜なセットをウリにして、「新興宗教楽団NoGoD」と名乗っていました。

そして、2005年8月18日にサポートギターだったKyrie(キリエ)、2005年10月19日にベースの華凛(かりん)が加入します。

 

この頃にNoGoDにサポートドラマーがいましたが、辞めてしまいます。そして、団長がKにサポートドラムをお願いして、Kはサポートドラマーになります。

その後、2006年6月24日にKがドラマーとして正式に加入しますが、2007年7月24日にギターのアキが脱退します。

それから、2007年7月28日に新しいギタリストとしてShinnoが加入して、2010年6月にメジャーデビューして、その頃、バンド名表記を「NoGoD」に変更します。

 

その後、2018年4月6日にベースの華凛が脱退しますが、Kは現在でもNoGoDのドラマーとして活動を続けています。

Kの音楽性

ドラム

Kは尊敬しているアーティストにX JAPANのHIDEをあげています。

また、Kはドラムとギターを演奏できます。ドラムは小学校6年生からやっていて、ギターは高校からやっています。キャリアの差もあって、ドラマーとしてやっていくのを選んだのかもしれませんね。ちなみに、尊敬しているドラマーはYOSHIKIです。

それからメンバーによると、Kは歌も上手だといいます。

 

また、NoGoDの楽曲は変則的なリズムが多めですが、Kはそれを淡々と叩きこなしていて、技術も確かです。

こちらは「神風」という楽曲です。テクニカルなギターの裏で、Kは音数の多いドラムフレーズを叩いたり、低音を活かしたパワフルなドラミングをしたりしています。ちなみにバンドマンの多くも、この楽曲をよくカバーしています。

また、Kはセルフカバー動画も出しています。

使用ドラム

  • Pearl
  • SABIAN

Kは「Pearl(パール)」のドラムを叩いています。このPearlの「Drums Classic Maple」というセットを改良したモデルを使用しています。また、シンバルは「SABIAN(セイビアン)」です。

こちらは団長のTwitterで公開されていた、Kのドラムセットです。団長はKのドラムセットを公開して音楽の仕事を募集していました。

作曲

Kは作曲していますが、NoGoDの楽曲は、ほぼ作曲者名がバンド表記になっています。

Kが作曲を行った代表曲は「世愁歌(せいしゅうか)」です。

「世愁歌」は2008年10月8日にリリースされたインディーズ9thシングル「碧の風」のカップリングソングです。ビジュアル系の雰囲気が強くなっています。NoGoDの中では、暗くてダークですね。

created by Rinker
¥600 (2021/12/09 04:37:51時点 Amazon調べ-詳細)

Kのソロ活動

Kはブリキのサーカス団に所属しています。また、団長のソロ作品にサポートとして参加して、パーカッションを叩いています。

ブリキのサーカス団

ブリキのサーカス団は、KraとNoGoDのメンバーで2018年に結成されたバンドです。メンバーは以下の通りです。

  • ボーカル:景夕
  • ボーカル:団長
  • ギター:Kyrie
  • ギター:Shinno
  • ベース:結良
  • ドラム:K

Kraのファンタジーでメルヘンな世界観と、団長の道化寄りの衣装やテーマを混ぜた結果、ブリキのサーカス団というバンド名とコンセプトができあがりました。

ライブでは、互いのバンドの曲とオリジナル曲を演奏しています。

 

また、2019年にライブ「サーカスが街にやってくる 東名阪 LIVE TOUR 2019」を開催して、そちらで楽曲「Enter the Circus」をリリースしています。

シンセを使って童話のような雰囲気を残したまま、メタルやビジュアル系らしさも出していて、非常にカッコよく仕上がっていますね。

最新情報はブリキのサーカス団の公式サイトTwitterをご覧になってください。

Kのプライベート

ライブ前のルーティン

Kはライブの前に必ず寝るといいます。

リハが終わって本番の5分前まで寝ていて、ステージに上がって10分くらいは寝ぼけていると告白しています。しかし、これが逆に緊張せずにリラックスしてドラムを叩けるといいます。

衝撃の事実ですが、華麗なドラミングは睡眠から生まれているのですね。

お風呂

Kはお風呂好きです。Twitterでもお風呂に関する記述も多くて、疲れた時のリラックス方法として「入浴」をあげています。

また、最低1時間以上の長風呂をするといいます。風呂の中では、ドラムで酷使した体を温めてケアするのが習慣だそうです。

ドラムを激しく叩く姿とは反対でギャップがあって素敵ですね。

交友関係

Kは宇宙戦隊NOIZのYAMATOと仲がいいです。ふたりは「困り顔ブラザーズ」としてドラムに関するトークイベントも開催しています。

また以前、ふたりは焼肉に行ったのではないかと思えるツイートをしていました。

また、メトロノームのフクスケリウとも交流があります。以前、Kはメトロノームのサポートドラムを務めていたこともあります。ふたりと部屋飲みもしていて、仕事とプライベートともに親交があります。

Kの愛用ブランド

Kが愛用しているブランドには以下のようなものがあります。

  • ライオンハート

Kは「ライオンハート」の香水を愛用しています。若い人に人気な有名な香水ですね。

Kのすっぴん画像はある?

Googleで「NoGoD K すっぴん」等で調べると、Kのすっぴん画像を確認できます。すっぴんでもキレイですね。

To DestinationのRYUのTwitterには、Kのすっぴん画像(1番左の画像内の、左の金髪の人物)がありました。


また、昔のNoGoDの画像を見てみると、雰囲気が違います。もっとメイクが濃くてコテコテのヴィジュアル系感が強いですね。ガスマスクのようなものを身につけていることもありました。

Kの恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。Kの恋愛に関する確かな情報はありません。

ちなみに、「ちゃんちゃんこを着ているような女性」がタイプで、女性の笑顔に惹かれやすいそうです。一方で、「デートでどこに行く?」という質問には、「どこでもいいんじゃない?」と回答しています。場所は気にしないタイプなのかもしれませんね。

まとめ

今回はKについてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【NoGoD】Shinnoのプロフィール|音作りにこだわる職人ギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は音作りにこだわる職人ギタリスト、NoGoD(ノ...
【NoGoD】華凛の現在とプロフィール|脱退理由は?今はロマン急行?ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 NoGoD(ノーゴッド)は2005年に結成された、「...
【NoGoD】団長のプロフィール|白塗りメイクのハイトーンボーカルロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は白塗りメイクのハイトーンボーカル、NoGoD(...
【NoGoD】Kyrieのプロフィール|七弦を弾くメタル好きなギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は七弦を弾くメタル好きなギタリスト、NoGoD(...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。