MENU
V系アーティスト図鑑

【ナイトメア】柩のプロフィール|GREMLINSでも活動中のギタリスト

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽柩をいつも楽しんでいますか。

今回はGREMLINSでも活動中のギタリスト、ナイトメアの柩についてご紹介します。

柩のプロフィール

柩の基本情報

名前
担当ギター
愛称ひっつー、ひったん、ひつ
本名猪狩光雄(いかりみつお)
生年月日1982年3月5日
血液型AB型
身長162cm
出身地東京都生まれの宮城県育ち
性格優しくて他人想い
好きなものピザ、パスタ、和菓子
嫌いなものナポリタンの玉ねぎ
所属事務所シーブロック
家族構成兄と姉がいた
影響を受けたアーティストhide、椎名林檎など

柩(ひつぎ)は1982年3月5日生まれの現在39歳であり、ナイトメアの上手(客席から見て右側)ギタリストです。ファンからは「ひっつー」「ひったん」「ひつ」と呼ばれています。

とても見た目は怖いイメージの柩ですが、性格が優しくてファン想いなので「ひったん」のような愛称で親しまれています。柩の本名は公表されていませんが、ファンの間では「猪狩光雄(いかりみつお)」と言われています。

また、柩の身長も163cmと言われていて、ナイトメアではボーカルのYOMIに次いで2番目に低いです。一方で、ドラムのRUKAは180cmなので身長差がそこそこあります。

柩のSNS情報

柩はTwitterとInstagramをやっています。また、注目なのはYouTubeです。YouTubeではゲーム実況をやっていて、バイオハザードなどメジャーなゲームをプレイしています。

また、ファンクラブの会員になると会員限定のファンクラブ旅行などに参加できます。たとえば、2019年には千葉県に旅行する企画などを行っています。

バンド経歴

  1. ナイトメア(柩)

柩のバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちからナイトメア加入まで

柩は東京都に生まれて埼玉県で幼少期を過ごした後、小学1年生の時に宮城県に引っ越しました。柩には兄と姉がいたようですが、生まれてすぐに亡くなったことを明かしています。

子供の頃の柩は花屋かケーキ屋で働きたいと思っていました。一方で、柩が小学生の時に親のすすめでピアノを習い始めます。その後X JAPANのhideに衝撃を受けてエレキギターを始めます。

hideが愛用していたギターを持って嬉しそうにしている柩です。しかし、最初は祖母からLUNASEAのSUGIZOモデルのギターを購入してもらいます。

ちなみに、X JAPANにハマったきっかけは、友達のお兄ちゃんから「Silent Jelousy」を聞かせてもらったからです。

 

そして、柩は高校に進学して同級生とバンドを組みますが、方向性の違いによってバンドが3ヶ月程度で自然消滅してしまいます。ちなみにファンの間では仙台育英高校に通っていたとされています。

しかし、「3ヶ月で高校を辞めた」と柩がインタビューで言っていました。

その後は特にバンドを組んでいませんでしたが、同じ時期にギターの咲人(さきと)と出会います。

そこで「バンド」を組もうという話になり、咲人の知り合いだったベースのNi〜ya(にーや)、柩の知り合いだったボーカルのYOMIが加わって、2000年1月1日に「ナイトメア」が結成されます。

 

結成当時のナイトメアのドラムはYOMIの後輩が叩いていましたが、受験のために脱退します。その代わりに現メンバーのRUKAが加入しました。

そして、ナイトメアは仙台市を中心に活動していましたが、その後活動の幅を東京まで広げて2003年にメジャーデビューをします。

それからナイトメアは2016年の活動休止を経て2020年2月から再始動します。柩は現在もナイトメアのギタリストとして活動しています。

柩の音楽性

ギター

柩はバックギター担当です。一方で咲人がリードギターを弾いています。バッキングに徹しているのは派手な見た目と対照的ですが、そのぶん立っているだけでも華がありますね。

「このは」という曲では、柩がギターのストロークを弾いていて、それが曲の重要なパートになっています。カメラワークも柩に寄ることが多いので、柩のプレイを堪能できます。曲に合わせてクリーンなギターの音色を出しているなと感じました。

使用ギターや機材

柩が使用しているキーボードは以下の通りです。

ギター

  • ESP N-HH-460
  • ESP REINDEER
  • ESP VP-SL
  • Paul Reed Smith Custom 24

アンプ

  • Diezel VH-4
  • Diezel Herbert
  • Kemper Profiling Amplifier

エフェクタ

  • Creation Audio Mk.4.23 Boost
  • Mammoth Electronics TS-9 Baked Mod
  • Fulltone OCD
  • strymon blueSky Reverb
  • BOSS DD-20 Digital Delay Giga Delay
  • Rocktron Hush
  • Electro-Harmonix POG
  • DigiTech Whammy

柩は「ESP」のギターをメインで使用しています。ビジュアル系のアーティストがよく使っているブランドです。

こちらはESPから販売されている柩モデルのギターで価格は52万円です。

作曲

ナイトメアの曲はRUKAか咲人が作曲した作品が多いため、柩の作品は少ないです。

柩が作曲した代表曲は「恍惚(こうこつ)」です。

曲調的には激しめでミクスチャー系の楽曲になっています。最初の前奏から激しくて、YOMIのラップ調のボーカルへと切り替わります。そして、柩のコーラスも目立っていて「カッコいい」と言わざるを得ない曲です。

その他、柩が作曲した他の代表曲はこちらです。

ERRORs

「ERRORs」は2013年1月30日発売の8thアルバム「SCUMS」に収録されている曲です。

クールなロックナンバーです。時々シンセサイザーの音も入っていて、海外でウケがよさそうな曲調です。大サビ前にピアノの弾き語り状態になるところは静かで逆にアクセントになっています。

created by Rinker
Hpq
¥2,630 (2021/12/08 23:34:12時点 Amazon調べ-詳細)

輪廻

「輪廻(りんね)」 は2011年11月23日発売の7thアルバム「NIGHTMARE」に収録されている曲です。

ミドルテンポの楽曲です。ゆったりとした楽曲と幻想的な雰囲気はLUNA SEAと似ています。最大の聴きどころはやはりサビですね。サビのメロディが今風な感じで好きな人も多いのではないでしょうか。

created by Rinker
Hpq
¥2,800 (2021/12/09 02:47:27時点 Amazon調べ-詳細)

柩のソロ活動

柩はソロで音楽活動をしています。

柩 from NIGHTMARE

柩は「柩 from NIGHTMARE」という名前で2013年にソロデビューします。 hideのトリビュートアルバムで「D.O.D.[DRINK O DIE]」という曲の収録をしました。

この曲をやるにあたって、柩は譜面をひとつも見なかったというエピソードを残しています。理由は単純で「譜面を見なくてもhideが好きなので弾けるから」です。

GREMLINS

GREMLINS(グレムリン)は2013年にナイトメアのギタリスト柩と元彩冷えるのドラマーケンゾによって結成されたユニットで、柩は「Hits(ひっつ)」という名前で活動しています。

サポートメンバーを加えたバンドメンバーは以下の通りです。

  • ギターボーカル:Hits(ナイトメア)
  • サポートギター:美月(Sadie)
  • サポートベース:Chiyu(Ex.SuG)
  • ドラム:KNZ(彩冷える)

2013年に結成されてから積極的な楽曲制作と音楽活動をしています。

こちらは2017年の11月に発売された「RIN」という曲です。和の雰囲気とビジュアル系の音楽が混ざっているような感じです。なんといっても柩がボーカルをやっているので、柩ファンにとっては見逃せないバンドです。

柩はGREMLINSでもhideのカバーを演奏することがあって「the Carnival」というシングルでは、hideの楽曲「DICE」をカバーしています。

 

また、余談ですがGREMLINSの柩バースデーライブではナイトメアのRUKAとNi〜yaがサプライズで柩の誕生日を祝いに出演したこともあります。

そして、GREMLINSはライブ活動も積極的に行っていて東京、名古屋、大阪の大都市を中心にライブを開催しています。もし、最新のライブ情報やグッズなどが気になる場合は以下のサイトチェックするのがおすすめです。

仙台貨物

仙台貨物は2001年に結成されたコミックバンドで実際はナイトメアの覆面バンドです。ファンからはよく「貨物」と言われています。メンバーは以下の通りです。

  • ボーカル:千葉(YOMI)
  • ギター:フルフェイス(柩)
  • ギター:サティ(咲人)
  • ベース:王珍々(Ni〜ya)
  • ドラム:ギガフレア(RUKA)
  • マニピュレーター:KURIHARA

音楽関連の機材の輸送をする赤字の会社の社員が組んだバンドという設定です。彼らは正社員でバンドを趣味で続けていて、会社にバンドをやっていることがバレないようにするために真っ赤なつなぎという過激な格好をしています。

また、仙台貨物はビジュアル系に対する偏見を助長させる恐れがあるため、本人たちは「貨物系」と名乗っています。

 

仙台貨物の曲やライブはかなりぶっ飛んでいます。たとえば、ライブでは過激なパフォーマンスが話題です。以前、ボーカルの千葉が観客に対して全裸になるというパフォーマンスを行ったところ、週刊誌のFRIDAYにスクープされてしまいました。

このような過激なパフォーマンスのため、ナイトメアと仙台貨物は日比谷野外大音楽堂を出入り禁止になりました。

 

楽曲はというと、確かな演奏の技術があるのにも関わらず、ボーカルのなまりのある歌い方がかなり特徴的です。

「チバイズム~手ぬぐいを脱がさないで~(スケベストver.)」という曲です。ゴールデンボンバーに負けていないエンターテイメントさですね。

思い切りふざけているのがかえってファンに好印象を持たれるのでしょう。PENICILLINやGLAYといった大バンドからライブの花束も送られており、先輩バンドのウケも抜群です。

現在の活動は少ないですが、もし最新の情報が気になる場合だと以下のサイトをチェックするのがおすすめです。

柩のプライベート

骨折事故

柩は骨折の事故をしたことがあります。テレビ朝日の報道によると、2014年に元MEJIBRAYのメトと食事をした後に移動中に2人で転落事故にあったそうです。この結果、柩は背部の肋骨(ろっこつ)など3ヵ所、計4ヵ所の骨折が見つかりました。

その後の音楽活動に支障はありませんが、気をつけて欲しいですね。

バイト経験

柩はインディーズ時代によくバイトをしていて、ファンからアルバイトのイメージが定着しています。

柩は単純作業のバイトをよくやっていました。たとえば、パン工場のバイトでは稼働中のパン生地を混ぜる機械に異常がないかをずっと監視したり、菓子パンに使用するバナナの皮をひたすら剥いたりする珍しいバイトをしていました。

親想い

柩はたまに両親に関するツイートをよくしています。幼い頃の柩と両親の写真も公開されていました。

そして、兄や姉を亡くしてしまった柩が以前、感動的なツイートをしていました。「長生きをすることが親孝行」と言っていて、暗い歌が多いビジュアル系のアーティストのイメージと異なり、かなり前向きな言葉を言っていますね。

犬を飼っている

柩は「ココア」と「ゼラ」という犬を飼っています。よく「兄弟は犬」と自己紹介していますが、Twitterに最強の3ショットがありました。こうした動物好きなところが優しいと言われるのですね。

タトゥー

柩はタトゥーを入れています。

しかし、どういった模様なのかは公開されていません。なぜなら、両親の誕生日など個人情報が入っているからです。

交友関係

柩の交友関係は広くて驚くような人と仲がいいです。まずは、俳優の綾野剛(あやのごう)です。

この他にも山田孝之(やまだたかゆき)や芸人のあべこうじと交流があります。すごい人脈ですね。

ミュージシャンではゴールデンボンバーの喜矢武豊(きゃんゆたか)樽美酒研二(だるびっしゅけんじ)と仲がいいです。

その他にはthe GazettEのRUKIと仲がいいですね。

柩の愛用ブランド

柩が愛用しているブランドは以下の通りです。

  • MODERN PIRATES
  • DIAVLO
  • Gabor
  • PPFM
  • PEACE MAKER

柩が愛用しているブランドはロックなブランドが多いです。特に「MODERN PIRATES(モダンパイレーツ)」はアクセサリーブランドでGLAYのTERUなども愛用しています。

また、ファンの方には「DIAVLO(ディアブロ)」というメーカーもおすすめです。こちらは財布やバッグといった小物を取り扱っているのですが、値段が安く数千円で手に入ります。管理人も数年間使いましたが、品質もとてもいいですよ。

また、柩はCHANELの「アリュール」という香水を使っています。

柩のすっぴん画像はある?

Googleで「ナイトメア 柩 すっぴん」等で調べると、柩のすっぴん画像を確認できます。 メイクが濃い時と比べてギャップがありますが、すっぴんの方が優しくて高感度が高いのではないでしょうか。

また、デビュー当時の画像を見ると今と全く違う柩が確認できます。時代が違うのもありますが、今と全く違うコテコテのメイクをしています。白塗りをしていたこともあって、メイクの変化がすごいですね。

また、メイクをしている時はアニメ「NARUTO」の我愛羅(があら)というキャラクターに似ているとよく言われます。

柩の恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。柩の結婚や恋愛に関する情報がありません。世界観をきちんと守っていますね。ちなみに好きなタイプは「優しい人」と言われています。

私たちは噂を信じずに見守るのが1番です。

まとめ

今回はナイトメアの柩についてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【ナイトメア】YOMIのプロフィール|美しいビブラートのボーカリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽YOMIをいつも楽しんでいますか。 今回はビブラートといえばこの男、ナイトメア(...
【ナイトメア】咲人のプロフィール|SUGIZOに憧れた技術派ギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はSUGIZOに憧れた技術派ギタリスト、ナイトメ...
【ナイトメア】RUKAのプロフィール|LSNでソロ活動もするドラマーロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はLSNでソロ活動もするドラマー、ナイトメア(N...
【ナイトメア】Ni〜yaのプロフィール|BULL FIELDでも活動中のベースロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はBULL FIELDでも活動中のベース、ナイト...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。