V系アーティスト図鑑

MALICE MIZER】Gacktの現在とプロフィール|脱退理由は不仲と対立

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

MALICE MIZER(マリスミゼル)は1992年に結成されて以降、衣装や楽曲、ステージセットなどにこだわった世界観で多くのファンを獲得しました。そして、「ビジュアル系四天王」と呼ばれましたが、2001年に活動休止します。

このバンドの二代目ボーカリストだったGackt(ガクト)は現在、何をしているのでしょうか。また、脱退理由は何だったのでしょうか。

プロフィールと合わせてご紹介します。

Gacktの現在

Gacktは現在、音楽、タレント活動を行っています。

GacktはMALICE MIZERを脱退してからソロ活動を続け、2012年にマレーシアに移住します。

Gacktは幼い頃、病気がちで入院経験もあり、日本の気候だと体が痛むこともありました。そのため、温暖な場所に移住することを考えていて、都市と自然が共存するマレーシアに移住しました。そして、日本とマレーシアを行き来して生活するようになります。

その後、2020年に新型コロナウイルスが流行して、Gacktは8月に日本に帰ってきました。その時の様子もYouTubeにアップされています。

帰国してから力を入れているのは、 YouTube、17(イチナナ)、ニコニコ生放送でのコンテンツ制作です。

がくちゃん GACKT official YouTube

Gacktは2020年にYouTubeチャンネル「がくちゃん GACKT official YouTube」を立ち上げました。

GacktはYouTubeチャンネルを開設してから、様々な企画にチャレンジしています。たとえば、有名なYouTuberとのコラボです。

たとえば、ラファエルとコラボしています。

また、英語学習のコンテンツも発信していて、分かりやすくてためになると評判です。

そして、本業である歌もYouTubeで披露しています。たとえば、 アニメ「鬼滅の刃」の主題歌にもなったLisaの「炎」のカバーをアップしています。

17で生配信

17(イチナナ)は台湾発の生配信アプリです。

Gacktはこちらで定期的に生配信をしています。また、配信の日程などはGacktの公式サイトや17のTwitterでアナウンスされます。

ニコニコ生放送

Gacktはニコニコ生放送で「GACKTと一緒に家呑み!!」というチャンネルを開設しています。

もともとは、ニコニコ生放送月額制チャンネル「OH!!MY!!GACKT!!」という名前でしたが、「GACKTと一緒に家呑み!!」に変わりました。放送内容はオンラインでゲストや視聴者をつないで、家でお酒を飲みながらトークを展開するものです。

そして、ゲストはミュージシャンに限らず、幅広いジャンルの人が登場しています。たとえば、俳優の川崎麻世(かわさきまよ)などです。

前半の30分は無料会員でも視聴可能なのでぜひチェックしてみてください。

Gacktの脱退理由

Gacktは1998年7月28日の横浜アリーナ公演を最後にMALICE MIZERを脱退しました。

Gacktの脱退理由は「事務所や他のメンバーとの金銭感覚の相違や不仲」と言われています。詳しく見てみましょう。

Gacktが失踪

MALICE MIZERは1998年7月28日の横浜アリーナ公演後、Gacktを除く4人で活動するようになります。「Gacktは失踪」という扱いで、バンド側は全くGacktの生存確認ができませんでした。

そして、1998年12月発売の雑誌「SHOXX Vol.072」にGacktはソロで登場し、「メンバーの間で活動のスタンスに差があり、もっと活動したいGacktに対して他のメンバーは休息を取りたいと意見が割れたこと」「事務所のバンドに対する理解不足」を告白します。

MALICE MIZER側の反論

1999年1月にファンクラブ会員に向けて、Gacktを除くメンバー4人からメッセージカードが届きます。メンバーそれぞれのメッセージが書いてあり、その内容はGacktに対する批判や怒りでした。

同年3月には雑誌「Vicious」で、一般の人にも分かる状態でMALICE MIZERのメンバーがコメントを発表します。

そこでは「Gacktはミーティングに来ない、人として問題がある」「私たちは休みたいとは言っておらず、作品のコンセプトを考える時間を取ろうと発言した」と書かれていました。

また、ベースのYu〜ki(ユウキ)は「MALICE MIZERと事務所は一緒に力を合わせて頑張ってやってきたのに、バンドと事務所が急に対立することはありえない」と言っています。

Gackt側の反論

Gacktは著書「自白」で、脱退する前に参加したミーティングで解散の話になり、あるメンバーが「CD出せばどうせあいつら買うんだし」発言してキレたことを告白しています。

つまり、CDを出せば売れるという事務所やメンバーの金銭感覚と価値観にGacktが疑問を持ち、それが溝を生む理由のひとつになりました。Gacktは当時、それ以外に明確なコメントをしていません。

created by Rinker
¥1,394 (2021/07/25 07:46:22時点 Amazon調べ-詳細)

そして、2019年5月16日に放送されたバラエティ番組「直撃!シンソウ坂上」にて、「解散するという話になり、テレビでどこまで言っていいのか分からないが、Gackt対メンバー&事務所という構図で論争になった」と明らかにしています。

そして、本音は脱退したくないが、しがらみのないソロで音楽活動をしようと思ったといいます。

ちなみに現在、Yu〜kiとKözi(コージ)はGacktと和解する一方で、Mana(マナ)とは不仲のままだと言われています。2018年のMALICE MIZERの結成25周年ライブにはGacktは参加しておらず、再結成の道も遠いです。

Lidar(リダー)
Lidar(リダー)
不仲で事務所やメンバーと対立があったことは間違いなさそうですね。さらにテレビで言えないようなことがあったのかもしれません。

何はともあれ、Gacktが今も元気に活動してくれていて嬉しい限りです。

Gacktのプロフィール

Gacktの基本情報

名前Gackt(ガクト)、神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)
担当ボーカル
愛称Gackt、がっくん、ガクちゃん
本名大城ガクト(おおしろがくと)
生年月日1973年7月4日
血液型A型
身長180cm
出身地沖縄県那覇市
性格ストイック
好きなものラーメン、辛いスープ、肉
嫌いなもの昔はひじき
所属事務所株式会社glove
家族構成姉と弟がいる
影響を受けたアーティストB’z(稲葉浩志)

GacktはMALICE MIZERの二代目ボーカリストです。イメージカラーはブラックでした。現在はソロで音楽、タレント活動しており、GacktからGACKTに表記を変更しています。

そして、Gacktは1973年7月4日生まれの沖縄県那覇市出身で血液型はA型、現在の年齢は48歳です。また、本名は大城ガクト(おおしろがくと)で、仮想通貨事業を行うと発表した2017年に本名も公表されました。

また、Gacktはストイックな性格で知られていて、常に自分を追い込んでダイエットや歌などのパフォーマンスを徹底的に練習しています。その姿勢は完璧主義者と言われているほどです。

GacktのSNS情報

GacktはTwitter、Instagram、LINEをやっています。

ただし、Instagramのアカウントは非公開になっています。悪質なアカウントとのトラブルを避けるため、2018年12月頃に非公開になったと言われています。しかし、フォローリクエストすれば、普通に数時間で承認されます。

Gacktの生い立ち

音楽家の父親のもとで育つ

Gacktは1973年7月4日に沖縄県那覇市で生まれます。兄弟は姉と弟がいます。姉はGacktのマネージャーをしているので、Gacktもよくエピソードとして姉の話を取り上げますが、弟は一般の会社員なのでプライベートまでは公開していません。

また、Gacktの父親は自衛隊の音楽隊に所属している指揮者であり、トランペット演奏者でもありました。その影響もあってGacktは幼い頃から、シャンソンやクラシックを聴いて育ちます。

ちなみに、父親は厳格な人物で、Gacktに対してスパルタ教育を行っていました。たとえば、食事中の会話は禁止、門限時間の厳守といった決まりがありました。

ピアノを始めるものの精神異常に

Gacktは父親の影響で、3歳からピアノを習い始めますが、7歳の頃に練習の厳しさを感じて挫折しそうになります。親は簡単に辞めさせてくれませんでしたが、結局、Gacktは11歳の時にピアノを辞めてしまいます。

また、Gacktは7歳の頃、沖縄の海で溺れて、その時に走馬灯を見たといいます。それ以降、霊感が強くなり精神に異常をきたしてしまいます。心配した親がGacktを病院に連れて行った結果、隔離病棟で生活することになりました。

その後、病棟から抜け出したい一心で、健常者扱いされるように、健常者の言動を徹底的にマネをして「大丈夫」ということをアピールして退院します。

また、Gackt自身も、幼少期を振り返って「思い出は病院生活しかない」と語っています。今の筋肉質な体型から想像できないくらい、小さい頃は虚弱体質でした。

中学の時に再びピアノに目覚める

Gacktは小学生の時に滋賀県に移住して、中学では吹奏楽部に所属してトランペットを吹いていましたが、友達の家でグランドピアノを見て憧れを抱きます。それからピアノを自分で猛練習するようになります。

また、中学校時代は学校の授業をサボり、国語のテストでは1桁の点数を取ってしまいました。

京都でホストを経験

Gacktは高校に進学してからドラムを始めます。

そして、高校卒業してから京都学園大学(現:京都先端科学大学)に進学して、同じ頃にカジノディーラーやホストのバイトを経験しました。

ホスト時代は「シュカ」という源氏名で、「京都の夜を熱くする男」がキャッチコピーでした。

Gacktのバンド経歴

  1. Cains:Feel(楽斗)
  2. MALICE MIZER(Gackt)
  3. S.K.I.N(Gackt)
  4. YELLOW FRIED CHICKENz(Gackt)

Gacktのバンドの経歴はこのようになっています。

MALICE MIZER加入まで

Gacktは1989年頃、京都で「楽斗(がくと)」という名前で「Cains:Feel(カインズフィール)」というバンドを組んでいました。Gacktは最初、ドラマーとして活動していましたが、後にボーカリストに転向して活動を続けていました。

その後、友人からの紹介で、ギタリストのKözi(コージ)とMana(マナ)と出会います。

MALICE MIZERの結成

KöziとManaはアルバイト先で出会い、1991年から1992年まで、「摩天楼(まてんろう)」というバンドで活動していました。

そして、1992年6月に「摩天楼」は解散して、メンバーはそれぞれ「MALICE MIZER」「Kneuklid Romance(ニュークリッドロマンス)」「翡翠(ひすい)」というバンドに所属します。

その中で、1992年8月にギタリストのManaとKözi、ベーシストのYu~ki、元ドラムのGaZ(ガズ)、元ボーカルのKAIE(カイエ)を中心に結成されたのが「MALICE MIZER」です。

結成当初のMALICE MIZER

しかし、KAIEは即脱退して、TETSU(テツ)が初代ボーカルとして加わります。また、当時のMALICE MIZERはアコーディオンを取り入れて弾くなど、斬新な世界観に挑戦していました。

メンバーの入れ替え

1993年3月15日にドラマーのGAZがMALICE MIZERから脱退して、3月17日に新ドラマーのKami(カミ)が加入します。その後、1994年12月27日に初代ボーカルのTETSUが音楽性の違いを理由に脱退します。

そして、1995年10月10日にボーカルオーディションを行い、2代目ボーカリストとしてGackt(ガクト)が加入します。

Gackt加入後のMALICE MIZER

その後、 Gacktは1998年7月28日の横浜アリーナ公演をもって脱退します。Gacktの脱退理由は「事務所や他のメンバーとの金銭感覚の相違や不仲」と言われています。そして、Kamiが1999年の6月21日に、くも膜下出血で亡くなります。

MALICE MIZERの活動停止

2000年にMALICE MIZERには、3代目ボーカリストとしてKlaha(クラハ)が加入します。最初はサポートボーカリストでしたが、9月1日の日本武道館公演をもって正式メンバーになります。

Klaha加入後のMALICE MIZER

その後、バンドは「メンバーそれぞれ自由な活動を展開する」という考えにいたります。そして、2001年12月31日にMALICE MIZERは活動停止になりました。

Gacktの音楽性

ボーカル

Gacktは低音を生かした歌い方を強みにしています。メタル系のジャンルのアーティストとは違い、ハイトーンボイスを使わないかわりに、美しい裏声の高音を出しています。

また、AメロやBメロで低音を存分に使って、サビでは声量を大きくして中音域を力強く歌い上げ、ときどき裏声を挟むことで歌にメリハリをつけています。表現力と歌唱力が高いですね。

こちらは、「ヴェル・エール~空白の瞬間の中で~」です。バンド全員の個性が強いですが、どれもぶつかることなく各々に魅力があります。Gacktは序盤で低音を使い、大サビでは力強い中音域をビブラートと裏声を駆使しながら歌っています。

作詞

Gacktは作詞を行っています。

Gacktが作詞した代表曲は「Le ciel」です。

この楽曲では、Gacktが作詞作曲を行っており、 最初から最後までキレイさを貫き通した美しいバラードです。Gacktのソロ活動の原点になったような曲調で、 世界観の深さが当時から際立っています。

その他、Gacktが作詞した他の代表曲はこちらです。

au revoir

「au revoir(オ ルヴォワール)」は1997年12月3日発売の第2期2ndシングルです。前奏は爽やかなロックで始まり、そこにバイオリンの音色が優しく絡んでいます。Aメロにはピアノのサウンドも使われていて、まさにクラシックとロックが融合した楽曲です。

1998年3月18日発売の2ndアルバム「merveilles」に収録されています。

created by Rinker
¥180 (2021/07/25 22:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

ヴェル・エール ~空白の瞬間の中で~

「ヴェル・エール ~空白の瞬間の中で~」は1997年7月19日発売のメジャーデビューシングルです。メジャーデビューシングルはポップな楽曲が使われることが多いのですが、この楽曲はゴシックロックという感じで世界観が濃いのが特徴です。

MALICE MIZERの怪しくて美しい雰囲気がよく出ています。

1998年3月18日発売の2ndアルバム「merveilles」に収録されています。

created by Rinker
¥180 (2021/07/25 22:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

Premier amour

「Premier amour(プルミエラムール)」は1996年6月9日発売の第2期1stアルバム「Voyage〜sans retour〜」に収録されている曲です。クラシックを織り交ぜたミドルバラードで、ポップなメロディが耳に残るのでおすすめです。

created by Rinker
¥8,480 (2021/07/26 01:13:08時点 Amazon調べ-詳細)

追憶の破片~a piece of broken recollection~

「追憶の破片~a piece of broken recollection~」は1996年6月9日発売の第2期1stアルバム「Voyage〜sans retour〜」に収録されている曲です。ダークな雰囲気でAメロはベースが目立っています。低音に絡みつくようなギターのフレーズが聴きどころです。

created by Rinker
¥8,480 (2021/07/26 01:13:08時点 Amazon調べ-詳細)

エーゲ ~過ぎ去りし風と共に~

「エーゲ ~過ぎ去りし風と共に~」は1998年3月18日発売の2ndアルバム「merveilles」に収録されている曲です。ミドルバラードでしっとりとした雰囲気です。幻想的なギターのフレーズにテンポのいいドラムが絡み合っているのが素敵です。

created by Rinker
¥180 (2021/07/25 22:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

S-CONSCIOUS

「S-CONSCIOUS」は1998年3月18日発売の2ndアルバム「merveilles」に収録されている曲です。Manaが作曲した曲では珍しくクラシックではなく、電子音楽が使われています。機械的なサウンドを使った攻撃的な楽曲です。

created by Rinker
¥180 (2021/07/25 22:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

Brise

「Brise」は1998年3月18日発売の2ndアルバム「merveilles」に収録されている曲です。アップテンポでキャッチーで、ライブではファンタジーな世界観を演出するためのパフォーマンスをしています。

created by Rinker
¥180 (2021/07/25 22:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

Je te veux

「Je te veux」は1998年3月18日発売の2ndアルバム「merveilles」に収録されている曲です。ダンスナンバーでビートがかなり特徴的です。この音楽に合わせて、Gacktの声が聞こえるだけで不思議な感じがします。

created by Rinker
¥180 (2021/07/25 22:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

ILLUMINATI

「ILLUMINATI」は1998年5月20日発売のメジャー4thシングルです。電子音を上手く取り入れた楽曲です。また、楽曲のMVはグロテスクですが、そちらにも注目です。デジタルなシンフォニックサウンドが耳に残ります。

1998年3月18日発売の2ndアルバム「merveilles」に収録されています。

created by Rinker
¥180 (2021/07/25 22:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

Gacktのソロ活動

Gacktは1998年7月28日の横浜アリーナ公演を最後にMALICE MIZERを脱退して、それからソロ活動を行います。音楽活動のほかに、タレントとしても活動をしています。また、実業家としてビジネスも行っています。

Gackt

Gacktは1999年からソロ活動を開始して、同年6月30日にはデビューシングル「Mizérable(ミゼラブル)」リリースします。その後は、タレント活動と並行しながらライブや音源のリリースを行います。

また、Gacktはソロの男性アーティストとして成功した人のひとりで、2020年までにシングルCD48枚とアルバム19枚をリリースしています。また、NHKの紅白歌合戦には5回ほど出場しています。

そして、2005年12月24日にはソロで東京ドームライブを成功させています。

そして、Gacktはソロで卒業式ライブを行っており、2006年から卒業式シーズンに全国の中学や高校にサプライズで訪れ、「野に咲く花のように」という楽曲を披露しています。

 

楽曲を聴いてみましょう。

こちらは1999年8月11日に発売された2ndシングル「Vanilla」です。「たかの友梨ビューティクリニック」のCMソングでした。Gacktの代表曲のひとつであり、色気のある雰囲気がたまりません。

こちらは2001年12月16日に発売された10thシングル「12月のLove song」です。Gacktの代表的なバラードで、日本語、英語、中国語、韓国語バージョンもリリースされているほど、各国のファンから愛されています。

こちらは2001年9月5日に発売された9thシングル「ANOTHER WORLD」です。資生堂「neue(ノイエ)MEN’S」のCMソングで、発表した楽曲の中で1番売り上げが多く28万枚を超えています。シンプルなロックソングで素敵です。

活動再開などの最新情報はGacktの公式サイトで確認可能です。

S.K.I.N.

「S.K.I.N.(スキン)」は2007年に結成されたビジュアル系ロックバンドです。メンバーは以下の通りです。

  • ドラム、ピアノ:YOSHIKIX JAPAN
  • ボーカル、ピアノ:GACKT(Ex.MALICE MIZER)
  • ギター、バイオリン:SUGIZO(X JAPAN、LUNA SEA
  • ギター、三味線:雅(ミュージシャン)

2002年から「S.K.I.N.」の計画があって、2006年にGacktとYOSHIKIがプロジェクト行うことを発表し、2007年に活動開始開始します。

しかしながら、すぐに事実上の活動休止になってしまいます。メンバーにはX JAPANやLUNA SEAの活動もあってスケジュールが合いませんでした。

ちなみに、Gacktは「S.K.I.N.」が活動を再開するかどうかはYOSHIKIの意思にかかっているといいます。

YELLOW FRIED CHICKENz

「YELLOW FRIED CHICKENz(イエローフライドチキンズ)」は、2010年3月に結成されて2012年まで活動していた日本のヴィジュアル系ロックバンドです。YFCとも呼ばれています。

メンバーは以下の通りです。メンバーにはLUNA SEAの真矢(しんや)がいます。

  • ボーカル:GACKT(Ex.MALICE MIZER)
  • ボーカル:JON(fade)
  • ギター:TAKUMI
  • ギター:YOU
  • ギター:CHACHAMARU
  • ベース:U:ZO(Ex.RIZE)
  • ドラム:SHINYA(LUNA SEA)

YELLOW FRIED CHICKENzは「日本に漢(男らしい男)を増やしたい!草食系男子を肉食系(というか恐竜系)に変える!!」というコンセプトで結成されて、日本だけでなく、イギリスやフランスといったヨーロッパでもツアーを行いました。

また、水着限定など個性的なコンセプトのライブをしていましたが、2012年の7月4日(Gacktの誕生日)に日本武道館で解散ライブを行います。

 

楽曲を聴いてみましょう。

こちらは2012年3月14日に発売された3rdアルバム「YELLOW FRIED CHICKENz I 」に収録されている「また、ここで逢いましょッ」です。ポップロックな雰囲気な楽曲で「別れ」を爽やかに歌い上げています。

こちらは2011年9月14日に発売された1stシングル「The END OF THE DAY」です。激しいロックソングですが、GacktのソロやMALICE MIZERの雰囲気とは違うオリジナリティが溢れています。

活動再開などの最新情報はYELLOW FRIED CHICKENzの公式サイトで確認可能です。

タレント業

Gacktは音楽活動以外にもタレントとして活動し、ドラマや映画にも出演しています。

俳優

Gacktは俳優としてテレビドラマや映画に出演しています。

2007年に、 NHKの大河ドラマ「風林火山」に上杉謙信役で出演しました。

俳優にとって大河ドラマは特別な存在なので、Gacktの演技力の高さが分かります。

そして、2012年にGACKT原作・脚本・演出・主演舞台「MOON SAGA -義経 秘伝- 」を成功させます。

 

また、2019年に映画「翔んで埼玉」に出演して、Gacktと二階堂ふみがダブル主演を務めました。この作品は累計動員290万人、興行収入37億円を突破し、空前の大ヒットを記録します。また、Gacktは第43回日本アカデミー賞にて優秀主演男優賞を受賞します。

バラエティ

Gacktはソロ活動を始めた当初から音楽番組のトークコーナーで面白い話を展開してトーク力が話題になりました。そして、2001年4月から2003年3月まではフジテレビのバラエティ番組「堂本兄弟」のレギュラーも務めていました。

その後、 Gacktのイメージとして定着したのがバラエティ番組「芸能人格付けチェック」です。「芸能人格付けチェック」はお正月恒例のバラエティ番組で、目隠しなどして自分の感性だけで高級品かどうかを判断するという番組です。

Gacktはこの番組で、2020年までに62連勝しており、「絶対に間違えない男」という異名があります。また、過去にYOSHIKIや鬼龍院翔(きりゅういんしょう)と一緒に出演したこともあります。

CM

GacktはタレントとしてCMによく出演しています。

最近では沖縄県産の大麦を使用している「オリオン ザ・ドラフト」のCMに出演しています。沖縄出身であることから CMの話が決まりました。

書籍

created by Rinker
¥1,485 (2021/07/25 07:46:23時点 Amazon調べ-詳細)

Gacktはこれまでに培ってきた人生観を活かして、2019年8月9日に「Gacktの勝ち方」という書籍を出版します。 なぜGacktはこれほどセレブなのかを本の中で詳しく紹介しています。

created by Rinker
¥1,650 (2021/07/25 15:18:09時点 Amazon調べ-詳細)

また、2021年1月8日に「GACKT 超思考術」という本を出版します。一般の人がどうやったらGacktのように考えて稼ぐことができるのかノウハウが書かれています。

ビジネス

Gacktは2015年から「GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERZ INC.」を設立して、海外投資や海外移住に関する事業を行っています。

Gacktのプライベート

Kamiのお墓参りを欠かさない

KamiはGacktが脱退するとき、「(Gacktと)今まで一緒に手を組んで頑張ってきた自分が憎い」と言い放ったほど、脱退の裏切り行為に怒っていましたが、脱退騒動からすぐにKamiはくも膜下出血で亡くなってしまいます。

また、Gacktは葬儀には呼ばれませんでした。

Gacktはソロデビュー後、Kamiの命日と誕生日にはKamiの実家のお墓に足を運び、活動の報告をしているといいます。

筋トレ方法を紹介

Gacktは、テコンドーの黒帯を持っていて自宅にも道場があり、さらに徹底的に行なった食事制限で作り上げた筋肉美がすごいと話題です。

この鍛え上げた肉体をどうやって手に入れたのかをYouTubeで紹介しています。

ダイエットや筋トレに興味がある方は必見です。女性でもできるトレーニングも紹介されています。

クオリティの高いコスプレ

Gacktは2020年にアニメ「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)のコスプレ姿を公開します。

そのクオリティがとても高かったことから、激似だと話題になりました。

いつもサングラス姿な理由

Gacktはいつもサングラスをかけています。Gacktの目は光の調整が苦手で、日差しの下だと光を取り込みすぎて何も見えなくなるため、サングラスで調整しているといいます。

ちなみに2017年に、「GACKT SUNGLASSES VX-i-17S インジェクションサングラス」という「VARTIX(ヴァティックス)」と数量限定でコラボしたサングラスを発売していました。

現在では中古品としてメルカリなどで取引されています。

ガクトコインで炎上

Gacktは2017年に仮想通貨「スピンドル(SPINDLE)」の広告塔を務めて、スピンドルは220億円ものお金を調達することに成功しました。

しかしながら後に、スピンドルは、創業者が金融庁から行政処分を受けるなどの問題が発覚し、スピンドル自体の価値も大暴落してしまいます。

そこにGacktが関わっていたこともあって、仮想通貨を知らないような人の間でも炎上してしまいました。その後、問題は特に取り上げられておらず、事態はどう動くかは不明です。

ショートヘアの髪型が素敵

Gacktの歴代画像を振り返ると、MALICE MIZER時代のGacktはロングヘアが特徴的でした。

しかし、最近のGacktの髪型は基本的に短髪です。

こちらでは黒髪にキツめのパーマをかけて、大人の魅力を演出しています。

白色に近い金色のショートヘアです。この髪色で短髪にするのは、とても難易度が高いのですが、Gacktの場合は顔立ちがとても綺麗なので似合っていますね。

こちらも金髪ショートですが、動きをつけていないので無造作ヘアとなっています。もし、美容院でオーダーする時はこの髪型にして、セットで整えればちょうどいいですね。

語学が堪能

Gacktは語学が堪能で、 英語、中国語、韓国語、フランス語を喋ることができます。

特にGacktはYouTubeで英語のコンテンツをアップロードしているくらい、英語にも詳しいです。

Gacktは以前、イベントで英語を披露していました。英語でも低音ボイスでカッコいいですね。発音もキレイです。

大物バンドマンや俳優との交流

GacktはX JAPANのYOSHIKIと仲がいいです。ふたりともお酒が強くて、朝まで飲み明かしたエピソードもあります。

またL’Arc〜en〜CielHydeとも仲がいいです。 以前、映画「MOON CHILD」で共演して一緒に「オレンジの太陽」も歌っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hyde(@hydeofficial)がシェアした投稿

また、バースデーパーティーには歌手のジェジュンや、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔、俳優の綾野剛(あやのごう)も参加していました。

Gacktの愛用ブランド

Gacktの愛用しているブランドは以下のようなものがあります。

  • ARMANI
  • DOLCE & GABBANA

Gacktは様々なブランドのアイテムを身につけていますが、 私生活でずっと愛用しているのは、「ARMANI(アルマーニ)」「DOLCE & GABBANA(ドルチェアンドガッバーナ)」です。

どちらもハイブランドで多くの芸能人が愛用しています。

Gacktのすっぴん画像はある?

Googleで「Gackt すっぴん」と検索すると、Gacktの素顔が確認できます。ノーメイクでも美しいですね。

Twitterにはすっぴん画像が載っています。

また、MALICE MIZERの時代の画像を見てみると、当時のGacktを確認できます。

Gacktの恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。Gacktの恋愛に関する確かな情報はないようです。しかしながら、過去の恋愛については何回か語っています。

Gacktが20歳の時、10歳年上の韓国人女性と結婚して、わずか3か月で離婚しています。 離婚理由は、Gacktのファンから妻に対して嫌がらせがあったため、彼女を守るために離婚したと語っています。

そして、2012年6月に女優の伊藤ゆみとデートしているところを週刊誌に撮影されます。ふたりは交際を認めますが、2014年に破局します。破局の理由は不明ですが、Gacktは当時、「この子のためなら死ねる」と思ったといいます。

ちなみに、結婚願望はあまりなく、子供が生まれてもサポートできる自信がないとスポーツ紙で語っています。

まとめ

今回はGacktについてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【MALICE MIZER】Köziの現在とプロフィール|今は別のバンドで活動中ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 MALICE MIZER(マリスミゼル)は1992年...
【MALICE MIZER】manaの現在とプロフィール|今はMoi dix Moisで活動ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 MALICE MIZER(マリスミゼル)は1992年...
【MALICE MIZER】Klahaの現在とプロフィール|今は表舞台から引退かロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 MALICE MIZER(マリスミゼル)は1992年...
【MALICE MIZER】Yu〜kiの現在とプロフィール|今も音楽活動を継続ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 MALICE MIZER(マリスミゼル)は1992年...
【MALICE MIZER】TETSUの現在とプロフィール|脱退理由は音楽性かロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 MALICE MIZER(マリスミゼル)は1992年...
【MALICE MIZER】GAZの脱退理由とプロフィール|2017年にがんで逝去ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 MALICE MIZER(マリスミゼル)は1992年...
【MALICE MIZER】KAMIのプロフィール|死因はくも膜下出血だったロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 MALICE MIZER(マリスミゼル)は1992年...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。