MENU
V系アーティスト図鑑

【lynch.】葉月のプロフィール|歌って叫べるボーカリスト

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

今回は歌って叫べるボーカリスト、lynch.(リンチ)の葉月(はづき)についてご紹介します。

葉月のプロフィール

葉月の基本情報

名前葉月
担当ボーカル
愛称BH(ビッグヘッド)、葉っぱ
本名
生年月日1982年12月10日
血液型B型
身長174.6cm
出身地愛知県出身
性格たまにいじられキャラ
好きなもの
嫌いなもの野菜
所属事務所Bellwood Records
家族構成ひとりっ子?
影響を受けたアーティストLUNA SEA、黒夢など

葉月(はづき)は愛知県出身、1982年12月10日生まれで現在38歳のlynch.のボーカリストです。また、Lynch.のほぼ全ての作詞作曲を担当しています。

葉月の本名は公開されていませんが、ファンからは「BH」「葉っぱ」と呼ばれています。「BH」は「ビッグヘッド」の略で、葉月は頭が大きくて他のメンバーと並ぶと目立つのでこう呼ばれています。

一方で、葉月の身長は174.6cmで少し大きめです。また、自他共に認めるギャ男(ビジュアル系バンドのファンの男性)で黒夢とLUNA SEAが大好きです。

葉月のSNS情報

葉月はTwitterとInstagram、Facebookをやっています。

Twitterではとてもプライベートな投稿をしていて、たわいもないツイートもしています。

一方で、葉月はInstagramでゲーム実況の投稿をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

lynch. 葉月(@lynch_hazuki)がシェアした投稿

また、「SHADOWS(シャドウズ)」というlynch.のファンクラブに入会すると、会員限定のライブやイベントに参加することも可能です。こちらも合わせてチェックしておくべきです。

バンド経歴

  1. KUSSE(葉月)
  2. ベリィ(葉月)
  3. DEATHGAZE(葉月)
  4. lynch.(葉月)

葉月のバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちからlynch.加入まで

葉月は愛知県出身で、実家は築50年を超えているそうです。

葉月は少年時代に初めてLUNA SEAを聴いてロックの世界に踏み出します。そして、葉月が中学生の時にテレビで黒夢がシャウトしているのを見て衝撃を受け、ボーカリストになることを決めます。

そのため、90年代から2000年前後に流行ったハードロックやヘヴィメタルに強い影響を受けています。

ちなみに葉月は洋楽も聴いていて、アメリカのヘヴィメタルバンド「Pantera(パンテラ)」や同じくアメリカのヘヴィメタルバンドである「SKID ROW(スキッドロウ)」にも影響を受けています。

一方で、葉月は学生時代にバドミントン部の部長を務めていたこともあるほど、スポーツマンでもあります。また、コンビニでバイトをしていたこともあって、当時強盗に襲われたこともあるというエピソードが残っています。

 

記録として残っている葉月の最初のバンドは「KUSSE(キュセ)」です。葉月は1999年から2001年までこのバンドのボーカリストとして活動していました。その後2001年から2003年まで「ベリィ」のボーカリストとして活動します。

そして、葉月は2003年から2004年まで「DEATHGAZE(デスゲイズ)」のボーカリストとして活動します。そして2004年、ギターの玲央(れお)が葉月とドラムの晁直(あさなお)に声をかけてlynch.を結成します。

その後、2006年にギターの悠介(ゆうすけ)が加入します。その後、lynch.は2010年にメジャーデビューしますが、同じ年にサポートベースを務めていたベースの明徳(あきのり)が正式に加入します。

それからずっとLynch.は活動を続けていて、葉月は現在もlynch.のボーカリストとして活動しています。

葉月の音楽性

ボーカル

葉月はボーカル担当です。葉月は「歌って叫べるボーカリスト」と言われています。特にシャウトは定評があって、低音から高音まで幅広い音の高さのシャウトを出すことができます。ラウド系の音楽に向いているボーカリストです。

「EVOKE」という曲では冒頭からシャウトをしていて、途中からはクリーンのボーカルに切り替わります。スイッチの切り替わりようがすごいですね。喉がかなり強いボーカリストなことが伝わってきます。

作詞作曲

lynch.の曲は葉月が作曲した作品が多いです。洋楽の作品を聞いた時、歌詞がなくてもカッコいい作品があって感銘を受けたため、Lynch.の作品には歌詞が無かったり、短い曲があったります。

また、葉月はギター、ベース、ドラムと多くの楽器を演奏することができるので作曲にそれが活かされています。特にベースは明徳が加入する以前、葉月がベーシストとしてレコーディングに参加した経験もあるくらいです。

lynch.は基本的にヘヴィネスなサウンドの楽曲が多いですが、歌詞は葉月が日々の中で個人的に思っていることなどを書くこともあります。

葉月が作曲した代表曲は「MIRRORS」です。

疾走感がある曲ですが、前半は葉月の低音ボーカルから始まり、所々にシャウトが入ります。演奏の感じなどを聴くと黒夢を意識しているのが伝わってきます。特にシャウトの入れ方は清春っぽいです。シンプルにカッコいい曲ですね。

その他、葉月が作曲した他の代表曲はこちらです。

I BELIEVE IN ME

「I BELIEVE IN ME」は2011年6月1日発売の5thアルバム「I BELIEVE IN ME」に収録されている曲です。

大部分が英詞で構成されています。洋楽を意識した作りになっていますが、シャウト部分は英語、クリーン部分は日本語となっていて言語の響きも大切にしてこだわっています。

created by Rinker
キングレコード
¥60 (2021/08/05 13:23:07時点 Amazon調べ-詳細)

DEVIL

「DEVIL」は2014年4月9日発売の8thアルバム「GALLOWS」に収録されている曲です。

他の日本のラウドロック系のバンドと同じような雰囲気の曲です。そのため、lynch.の中では幅広い人にウケるような楽曲です。ドラムのリズムが「ドッタンドッタン」で繰り返されるのですが、これがクセになります。

created by Rinker
¥2,400 (2021/08/05 13:23:08時点 Amazon調べ-詳細)

ETERNITY

「ETERNITY」は2015年9月2日発売のメジャー5thシングルです。

激しい楽曲のイメージがあるlynch.とは少しかけ離れて、ピアノの弾き語りから楽曲が始まります。そして、サビもロックさを残しながらポップなメロディを取り入れています。すごく聴きやすくておすすめです。

2015年10月7日発売の9thアルバム「D.A.R.K. -In the name of evil-」に収録されています。

created by Rinker
キングレコード
¥2,139 (2021/08/05 13:23:08時点 Amazon調べ-詳細)

NIGHT

「NIGHT」は2013年8月14日発売の1stミニアルバム「EXODUS-EP」に収録されている曲です。

電子音を取り入れつつ、シャウトを存分に使った楽曲になっています。最近のラウドロックに見られる楽曲の傾向ですね。この曲は海外でもウケそうな雰囲気になっています。

created by Rinker
キングレコード
¥360 (2021/08/04 20:39:26時点 Amazon調べ-詳細)

DON’T GIVE UP

「DON’T GIVE UP」は2020年4月28日発売のメジャー7thシングル「OVERCOME THE VIRUS」に収録されている曲です。スピード感溢れるロックソングです。ちなみにこの曲が収録されているアルバムの売り上げは全国のライブハウスに分配して寄付しています。

created by Rinker
¥750 (2021/08/05 15:32:28時点 Amazon調べ-詳細)

 ADORE

「ADORE」は2009年7月8日発売の5thアルバム「SHADOWS」に収録されている曲です。最初からデスボイスとデスコーラスが炸裂する曲です。途中で葉月のクリーンボイスに切り替わるギャップも最高ですね。

created by Rinker
¥3,063 (2021/08/04 20:39:27時点 Amazon調べ-詳細)

CREATURE

「CREATURE」は2017年11月8日発売のメジャー6thシングル「BLOOD THIRSTY CREATURE」のカップリングソングです。ささやき声からスタートする楽曲で、サビではシャウトしまくりの楽曲です。メロディアスなサビも最高です。

created by Rinker
¥1,528 (2021/08/04 21:32:25時点 Amazon調べ-詳細)

PHOENIX

「PHOENIX」は2014年4月9日発売の8thアルバム「GALLOWS」に収録されている曲です。メロディがかなりしっかりしていて、聴き込んでしまう曲です。暴れ曲というよりは演奏を楽しむ感じです。

created by Rinker
¥2,400 (2021/08/05 13:23:08時点 Amazon調べ-詳細)

葉月のソロ活動

葉月はソロで音楽活動やデザイナーとしての活動をしています。

音楽活動

葉月は音楽活動の一環としてソロライブをしています。

こちらはソロライブの予告映像ですが、ビジュアル系らしく深い世界観があるように感じます。

たとえば、2018年のソロ公演ではピアノやストリングスを使ったステージで、lynch.とはまた違った雰囲気の公演でした。

葉月はL’Arc〜en〜Cielの「花葬(かそう)」やB’zの「月光」といった名曲のカバーも披露し、葉月が影響を受けたLUNA SEAや黒夢の楽曲も演奏されました。

 

このように葉月はソロ活動でカバー曲も披露していて、ボーカリストの魅力を前面に押し出した活動を行っています。

また、2020年9月16日には初のソロアルバム「葬艶-FUNERAL-」をリリースします。

created by Rinker
¥3,000 (2021/08/04 21:32:26時点 Amazon調べ-詳細)

U.R.G.E.

「U.R.G.E.(アージ)」は葉月が2017年に立ち上げたブランドで、葉月はこのブランドのデザインをしています。最初はアクセサリーが多かったのですが、現在ではTシャツなども手掛けています。

ちなみに「U.R.G.E.」は「Undefined Rebel Gothic Element 」の頭文字を取っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

lynch. 葉月(@lynch_hazuki)がシェアした投稿

U.R.G.E.は「日々移り変わるトレンドに目を奪われること無く、生命の瞬間を切り取るように生み出された世界観」を大切にしていて、ロックでなおかつベーシックなアイテムがたくさんあります。

美的センスのよさが感じられますね。もし、興味がある場合は以下のサイトをご覧になってみてください。

葉月のプライベート

プチ炎上の経験あり

以前、lynch.がMERRYと対バンした際、MERRYの出番の時に葉月がゲームをしている内容のツイートをして、身勝手な行動だとファンが怒ってしまいます。そして、葉月は追い込まれて謝罪をすることになるのでした。

タバコを吸っている?

葉月はタバコを昔は吸っていましたが、禁煙しています。ずっとタバコを吸っていなかったら、慣れて吸いたくなくなったそうです。ボーカリストですので、健康面には気を付けて欲しいですよね。

カラコンで事故

葉月は目の中でカラコンが割れて事故になりかけたことがあります。しかも本番前にまぶたの裏にカラコンの欠片が入ってしまって大変だったそうです。これはバンドマンではなくても、私たちも気をつけなければなりませんね。

ちなみにカラコンのメーカーなどは公言していません。

ヒゲの姿に賛否両論

葉月はヒゲを生やして活動していたこともあります。しかし、本人はこのヒゲの姿について色々と気にしているようです。

このような持論も展開していました。

ヒゲの姿も人によって印象が違いますが、普通にヒゲが似合っていてカッコいいですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

lynch. 葉月(@lynch_hazuki)がシェアした投稿

タトゥー

葉月の全身のタトゥーが分かる画像はありませんでしたが、服を着ていてもタトゥーががっつり見えているのが分かります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

lynch. 葉月(@lynch_hazuki)がシェアした投稿

そのため、かなり大きなデザインを入れているのではないでしょうか。

また、葉月は何度もタトゥーを入れているようです。彫るのが趣味のようになっていますね。

交友関係

葉月はミュージシャンと仲がいいです。たとえば、Sadieのギタリスト、美月(みづき)です。

また、元ギルガメッシュの弐(ニィ)とも交流があります。

また、MUCCのミヤや、DIR EN GREYの薫(かおる)とは対談もしています。

そして、忘れてはいけないのはやっぱり黒夢の清春(きよはる)です。葉月の憧れの存在ですからね。

葉月の愛用ブランド

葉月が愛用しているブランドは以下の通りです。

  • SAHRIVAR
  • CHROME HEARTS

葉月は「SAHRIVAR(シャフリーヴァル)」「CHROME HEARTS(クロムハーツ)」などのブランドのアクセサリーを使用しています。

また、香水はTAMDAO(タムダオ)を愛用しています。とても男らしくてセクシーな香りです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

lynch. 葉月(@lynch_hazuki)がシェアした投稿

created by Rinker
Diptyque (ディプティック)
¥10,900 (2021/08/05 15:32:29時点 Amazon調べ-詳細)

葉月のすっぴん画像はある?

Googleで「lynch. 葉月 すっぴん」等で調べると、葉月のすっぴん画像を確認できます。最近ではビジュアル系という感じではなく、黒づくめの男らしいロックミュージシャンという感じなのですっぴんとの差はそれほどありません。

また、デビュー当時の画像を見ると昔の葉月が確認できます。基本的に「黒づくめ」というコンセプトは変わっていませんが、メイクがもっと濃くて昔の方がイカつい感じが出ていますね。

葉月の恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。葉月は「仲村みう」という女性と結婚をしているという噂があります。お揃いのリングやネックレスをしていたり、時間差でSNSの投稿が似ていたりして噂が経ちました。

また、「MIRRORS」という楽曲の歌詞の一部に「美しい 狂いそうだ」「優しさ 狂いそうだ」という部分があります。それぞれの冒頭の「美」と「優」を合わせて「美優(みう)」と読めることからさらに噂が深まりました。

しかし、葉月は結婚を発表していないのであくまでも噂です。私たちは信じすぎない方がいいでしょう。

まとめ

今回はlynch.の葉月についてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【lynch.】悠介のプロフィール|バンドの音楽性を広げたギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はバンドの音楽性を広げたギタリスト、lynch....
【lynch.】明徳のプロフィール|スラップでグルーブを生むベーシストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はスラップでグルーブを生むベーシスト、lynch...
【lynch.】晁直のプロフィール|ラウドロック育ちの技巧派ドラマーロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はラウドロック育ちの技巧派ドラマー、lynch....
【lynch.】玲央のプロフィール|バッキングとコーラスをこなすギターロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はバッキングとコーラスをこなすギター、lynch...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。