V系アーティスト図鑑

【lynch.】晁直のプロフィール|ラウドロック育ちの技巧派ドラマー

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

今回はラウドロック育ちの技巧派ドラマー、lynch.(リンチ)の晁直(あさなお)についてご紹介します。

晁直のプロフィール

晁直の基本情報

名前晁直
担当ドラム
愛称あさぬ
本名
生年月日1981年7月12日
血液型A型
身長176cm
出身地愛知県出身
性格無口だけどお茶目な面もある
好きなものお酒、ラーメン
嫌いなものチョコ、プリン
所属事務所Bellwood Records
家族構成妹がいる
影響を受けたアーティストSPINESHANK、STATIC-Xなど

晁直(あさなお)は愛知県出身、1981年7月12日生まれで現在40歳のlynch.のドラマーです。Lynch.のグッズデザインやジャケットのデザインも担当しています。

晁直の本名は公開されていませんが、ファンからは「あさぬ」と呼ばれています。「晁直」と漢字で書くと変換が大変なのと、少し文字って「あさぬ」とひらがなで書くファンが増えました。

晁直の身長は176cmで少し大きめです。また、強面ながら猫が好きで喋り方はおっとりしています。一方で、腕にはアフロ犬の刺青が入っています。

晁直のSNS情報

晁直はTwitterとInstagram、Facebookをやっています。

特にTwitterでは絵文字をたくさん使って小ボケのようなツイートをしているので、お茶目な一面を見ることができます。晁直の素の部分を見たい方はフォロー必須です。

また、「SHADOWS(シャドウズ)」というlynch.のファンクラブに入会すると、会員限定のライブやイベントに参加することも可能です。こちらも合わせてチェックしておくべきです。

バンド経歴

  1. sicstar(aSaNaO)
  2. lynch.(晁直)

晁直のバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちからlynch.加入まで

晁直は愛知県出身で、現在でも実家にはたまに帰っているようです。たとえば以前、実家にすき焼きを食べに帰ったそうです。家族とも仲がよさそうですね。特にマンションについて話合っていたこともあって、生活感が伝わってきます。

また、子ども時代のびっくりする写真も公開されていました。

また、晁直は高校時代に留年を経験しており、高校時代からバンドを組んで音楽漬けの生活を送っていました。以前、高校時代の苦悩をTwitterに書いていましたが、その逆境から這い上がって活躍しているわけですね。

記録として残っている晁直の最初のバンドは「sicstar(シックスター)」です。晁直は「aSaNaO」という名前でドラマーとして活動していました。正確な活動時期は不明ですが、2001年に200枚限定でCDを販売していた経歴が残っています。

 

その後、「DEATHGAME(デスゲーム)」というセッションバンドを組んで活動していました。そして、2004年に晁直はギターの玲央(れお)から声をかけられて、ボーカルの葉月(はづき)とともにLynch.を結成します。

そして、2006年にギターの悠介(ゆうすけ)が加入します。その後、lynch.は2010年にメジャーデビューしますが、同じ年にサポートベースを務めていたベースの明徳(あきのり)が正式に加入します。

それからずっとLynch.は活動を続けていて、晁直は現在もlynch.のドラマーとして活動しています。

晁直の音楽性

ドラム

晁直はドラム担当です。力でバンバン叩くパワードラマーというよりは、細かいテクニックなどで魅せるタイプのドラマーです。また、ギターの玲央は晁直のドラムテクニックを「優れている」と評価していて、実力を見抜いてlynch.に誘いました。

一方で、晁直は2000年前後のラウドロックには大きな影響を受けており、ハードコアやミクスチャー系の楽曲を演奏することでこのテクニックを手に入れました。

「DEVIL」という曲は超激しいドラムというわけではなく、リズム感のキープが必要なドラミングプレイが求められています。晁直の堅実でしっかりとしたドラムプレイを感じられる曲になっているのではないでしょうか。

使用ドラム

晁直が使用しているドラムは以下の通りです。

  • asprのドラム

晁直は「aspr(アサプラ)」のドラムを使用しており、2018年から契約を行っています。

ちなみに晁直にこのメーカーを紹介したのはLUNA SEAの真矢(しんや)です。

こちらは晁直がTwitterで公開していたドラムセットです。

作詞作曲

晁直が作曲した作品はありません。

以前、インタビューで晁直は「作曲はしているけど、lynch.として出せるクオリティではない」とコメントしていて、lynch.のメンバー全員が作曲を行っていますが、世の中に出るのは結果的に葉月の作品が多くなっています。

しかし、晁直はアレンジには携わっていて、短い曲を好む葉月と長い曲を好む晁直で意見が食い違うこともあります。

晁直のソロ活動

晁直はソロ活動としてサポートドラムをしています。

deadman

「deadman(デッドマン)」はビジュアル系ロックバンドで、2000年に結成されて2006年に活動を休止します。そして、2019年にまた活動を再開しました。晁直は2019年からサポートをしています。

2019年6月にライブ公演を行った時のメンバーは以下の通りです。

  • ボーカル:眞呼
  • ギター:aie
  • サポートベース:テツ(MERRY)
  • サポートドラム:晁直(lynch.)

deadman自体はthe GazettEやムックなどと一緒にライブを行ったことある、ダークで世界観の強いバンドです。

晁直はサポートメンバーなのでdeadmanの活動に深く関わることはありませんが、もし、晁直の最新のdeadmanでの活動が気になる方はdeadmanの公式サイトをチェックしてみてください。

晁直のプライベート

ラーメン好き

晁直はラーメンが自分で自作することもあるくらい大好きです。

さらには、地方のラーメン屋も渡り歩いているようです。

猫が好き

晁直は猫が好きで、猫を飼っていました。現在では飼っていないようですが、飼っていたネコは黒猫の「ハナコ」という名前です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

晁直🤦(@lynchasanu)がシェアした投稿

GLAYとTOKIOのファン

晁直はGLAYとTOKIOのファンです。直接、音楽的に影響を与えたというよりも、ファンとして純粋に好きなのがTwitterを通して伝わってきます。

TOKIOもGLAYもジャンルは違いますが、世間に大きな影響を与えたバンドです。晁直はジャンルを問わず多くの音楽を聴くようですね。

また、GLAYのピックが実家にあったそうです。

あさぬ語を生み出す

ファンの間では、晁直は「あさぬ語」と呼ばれる名言を残していることが有名です。昔、晁直はブログをやっていて、ブログの文面が独特で話題になりました。

たとえば、「すみません」を「トゥンマテン」、「おやすみ」を「おさしみ」と言い換えたフレーズがあります。

刺青が話題

晁直は独特な刺青を入れていることで話題ですが、デザインもTwitterで公開していました。

両腕に色付きのタトゥーが入っているのですが、晁直は「世間でピアスが流行りだしたからタトゥーにした」とコメントしています。人と被りたくないこだわりがあるのですね。

タバコを吸う

晁直はイカついイメージ通り、タバコを吸います。ファンのみんながそう思っているようですね。

銘柄は「SEVEN STAR(セブンスター)」を吸っているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

晁直🤦(@lynchasanu)がシェアした投稿

釣りが趣味

晁直は他のメンバーと同様に釣りが好きなことで知られていますが、最近では釣竿を自分で自作しています。材料を集めてバス釣り用の竿を作っていて、葉月から生産も頼まれているとインタビューで語っていました。

交友関係

晁直の交友関係は広くて、よくドラマーが集まる飲み会や、打ち上げにもよく集まっているそうです。ちなみに、飲み会の場でよく記憶を無くしたり、床でも寝たりすることがあるという晁直の酒癖も暴露されています。

特にMERRYメンバーと仲がよく、中でもネロと仲がいいです。

また、ネロとはドラムバトルもしています。

その他にもSadieの美月(みづき)やDIR EN GREYのShinyaと仲がいいです。

また、晁直が参加したドラム会にはとても多くのドラマーが集まっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

UZMKDuttch(@uzmkduttch)がシェアした投稿

晁直の愛用ブランド

晁直が愛用しているブランドは特に公開されていませんでした。

しかし、晁直がプライベートでも身に付けていた「BIGBLACKMARIA(ビッグブラックマリア)」というシルバーアクセブランドとコラボして、「AN OVERLAY(アンオーバーレイ)」というブランドを立ち上げています。

シンプルだけど、上品でカッコいいアクセサリーが揃っていますね。もともと、晁直はlynch.の物販デザインなどを行っていたのでデザインのセンスはあります。

晁直のすっぴん画像はある?

Googleで「lynch. 晁直 」等で調べると、晁直のすっぴん画像を確認できます。最近ではビジュアル系という感じではなく、黒づくめの男らしいロックミュージシャンという感じです。ほぼ、すっぴんで活動していますね。

また、デビュー当時の画像を見ると昔の晁直が確認できます。基本的に「黒づくめ」というコンセプトは変わっていませんが、メイクが濃くて昔の方がダークな闇な感じが出ています。

晁直の恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。晁直の恋愛事情については情報がないようです。私たちはそっと見守るのが1番ですね。

まとめ

今回はlynch.の晁直についてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【lynch.】葉月のプロフィール|歌って叫べるボーカリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は歌って叫べるボーカリスト、lynch.(リンチ...
【lynch.】悠介のプロフィール|バンドの音楽性を広げたギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はバンドの音楽性を広げたギタリスト、lynch....
【lynch.】明徳のプロフィール|スラップでグルーブを生むベーシストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はスラップでグルーブを生むベーシスト、lynch...
【lynch.】玲央のプロフィール|バッキングとコーラスをこなすギターロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はバッキングとコーラスをこなすギター、lynch...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。