V系アーティスト図鑑

【L’Arc〜en〜Ciel】tetsuyaのプロフィール|名アニソンを生むベーシスト

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

今回は名アニソンを生むベーシスト、L’Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)の tetsuya についてご紹介します。

tetsuyaのプロフィール

tetsuyaの基本情報

名前tetsuya
担当ベース
愛称てっちゃん
本名小川哲二(おがわてつじ)
生年月日1969年10月3日
血液型A型
身長165cm?
出身地滋賀県
性格実は真面目
好きなものチーズ入りカニカマ
嫌いなもの生ぐさいもの
所属事務所GRAVIS
家族構成妹がふたり
影響を受けたアーティストマイケルシェンカー

tetsuyaは、L’Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)というバンドでベースを弾いています。hydeとはまた違った存在感でファンの方に愛されているベーシストです。

また、L’Arc-en-Cielのパートチェンジバンド「P’UNK〜EN〜CIEL(パンクアンシエル)」ではT.E.Z P’UNK(テッツパンク)という名前でギターボーカルをしています。

 

tetsuyaの生年月日は1969年10月3日です。年齢は51歳です。年齢を聞いても、若く見えます。血液型はA型です。

本名は「小川哲二(おがわてつじ)」です。ちなみにバンドの結成時から2009年まではtetsuという名前で活動していました。しかし、2009年にtetsuyaに改名します。亡くなったマネージャーからyaという文字を受け継いだという噂があります。

ちなみにソロ活動の時は大文字の「TETSUYA」という表記を使います。

tetsuyaのSNS情報

tetsuyaはブログ、Twitter、Instagram、Facebookをやっています。この中でtetauya が1番更新しているのは、Instagramです。他はスタッフが更新していたり、更新が止まっていたりします。

また、L’Arc〜en〜Cielのファンクラブに加入すると、コンサートチケットの先行予約や会員限定グッズの購入が可能です。

バンド経歴

  1. PRISONER(tetsu)
  2. Byston-Well(tetsu)
  3. L’Arc~en~Ciel(tetsuya)

tetsuyaのバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちからL’Arc-en-Cielの活動まで

tetsuyaは滋賀県で生まれます。小さい頃はF1レーサーかプラモデル屋を創業する事が夢でした。そんな少年らしい夢を持っていたtetsuyaがバンドを本格的にやり始めたのは中学生の時でした。中学生の文化祭でマイケルシェンカーのコピーバンドを組みました。

その後、長浜農業高校に進学したと言われており、高校時代にPRISONER(プリズナー)というバンドに加入します。なんと後から加入したのにリーダーとなります。その後PRISONERはByston-Well(バイストンウェル)という名前に改名します。

その後ギターとドラマーが脱退したため、tesuyaは現L’Arc~en~Cielメンバーのkenを加入させます。しかしながら、バンド自体があまり長く続きませんでした。ただ、Byston-Wellのレベルは高くてバンドコンテストでも優勝しています。

 

Byston-Wellの活動休止後は、Byston-Wellの元ギターと一緒に大阪に出ます。当時のtetsuyaはプロ志向ではなかったのですが、一緒に上京したギタリストがプロ志向だったので強制的にいろいろと決められて大阪を拠点に活動することになります。

大阪時代にアルバイトをしていた頃、ビジュアル系のミュージシャンと出会う機会が多くなります。その時に旧メンバーであるギターのhiroに出会います。ここで意気投合してバンドを結成しようとします。

 

1990年頃、tetuyaはhiroとセッションを繰り返し行っている時に、hydeとpero(元ドラム)に出会います。hydeとperoはJelsarem’s Rod(ジェルサレムズロッド)というバンドで活動していました。

tetsuyaは彼らに「一緒にバンドをやらないか」と交渉しますが、 hydeに「Jelsarem’s Rod結成直後だから」という理由で断られます。

その後、tetsuyaはJelsarem’s Rodのライブに行ってhydeを何度もバンドを組むように説得します。その結果、hydeは最終的にtetsuyaとバンドを組むことに決めてL’Arc~en~Cielを結成したのです。これが1991年の出来事でした。

 

その後、ギターのkenやドラムのyukihiroが加入して、現在もtetsuyaはL’Arc〜en〜Cielのベーシストとして活動しています。

tetsuyaの音楽性

ベース

tetsuyaのベースは、hydeの裏で曲を上手く操っている印象を受けます。Hydeが黒だとしたら、 tetsuyaはカラフルな色で別の系統で盛り上げています。特にコーラスもよくしているので、ベースボーカルとしても積極的なのが目立ちます。

ちなみにライブの時はファン想いで知られています。ライブが中止になった時には、ライブ会場で落ち込んでいるファンの前にサプライズで現れたこともあります。

使用機材

tetsuyaの使用機材は以下の通りです。

ベース

  • ZON LEGACY ELITE Ⅱ
  • ZON LEGACY 519
  • LAKLAND

アンプ、スピーカー

  • TRACE ELLIOT AH300
  • AMPEG SVT BLUE LINE 1970`s

コンプレッサー

  • ELECTRO-HARMONIX BIG MUFF π
  • MXR kimiter

L’Arc~en~Cielのサウンドは、この機材から作られているのですね。

こちらはAlbion(アルビオン)というtetsuyaモデルのベースです。価格は77万円ほどです。

作曲

L’Arc~en~Cielの曲は、tetsuyaが作曲した曲が多いです。特にポップな曲が多めです。また、シングル作品となっている場合が多く、多くの名アニメソングを生み出しています。

tetsuyaの代表曲は「READY STEADY GO(レディステディゴー)」です。

アニメ「鋼の錬金術師」の主題歌でした。カラオケで大人気の曲ですね。tetsuya本人のコーラスも聞きどころです。

その他、 tetsuyaが作曲に携わった曲はこちらです。

GOOD LUCK MY WAY

「GOOD LUCK MY WAY」は2011年6月29日発売の37thシングルです。アニメ「鋼の錬金術師」の主題歌でした。アニソンの雰囲気があって、ポップで疾走感があります。

2012年2月8日発売の12thアルバム「BUTTERFLY」に収録されています。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,796 (2021/06/16 10:48:02時点 Amazon調べ-詳細)

Driver’s High

「Driver’s High」は1999年8月11日発売の17thシングルです。アニメ「GTO」のオープニングテーマで、週間オリコンチャート2位を記録しました。カラオケの定番曲でドライブに行きたくなるような曲です。

1999年7月1日発売の6thアルバム「ark」に収録されています。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,541 (2021/06/17 01:28:48時点 Amazon調べ-詳細)

Link

「Link」は1999年8月11日発売の28thシングルです。映画「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」のオープニングテーマで、週間オリコンチャート2位を記録しました。カラオケで定番の曲です。ポップで歌いやすい曲です。

2007年11月21日発売の11thアルバム「KISS」に収録されています。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,796 (2021/06/16 09:57:06時点 Amazon調べ-詳細)

瞳の住人

「瞳の住人」は2004年3月3日発売の23rdシングルです。エクシング「ポケメロJOYSOUND」のCMソングで、週間オリコンチャート1位を記録しました。バラードでhydeの高音の裏声がさらにバラードの感動を高めてくれます。

2004年3月31日発売の9thアルバム「SMILE」に収録されています。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,796 (2021/06/17 01:28:49時点 Amazon調べ-詳細)

STAY AWAY

「STAY AWAY」は2000年7月19日発売の20thシングルです。資生堂「ピエヌ」のCMソングで週間オリコンチャート2位を記録しました。ノリがいい曲です。ダンスがこの曲は有名ですね。ダンスを完コピしている人もいます。

2000年8月30日発売の8thアルバム「REAL」に収録されています。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,523 (2021/06/16 16:36:42時点 Amazon調べ-詳細)

Burry Eyes

「Burry Eyes」は1994年10月21日発売の1stシングルです。アニメ「D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜」のオープニングテーマでした。幻想的な雰囲気ですが、ノリも良くて聴きやすいです。

1994年7月14日発売の2ndアルバム「Tierra」に収録されています。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,609 (2021/06/16 07:25:34時点 Amazon調べ-詳細)

snow drop

「snow drop」は1998年10月7日発売の13thシングルです。ドラマ「走れ公務員!POLICE WOMAN」の主題歌でした。まさに雪が降るような幻想的な世界を表現している楽曲です。

1999年7月1日発売の7thアルバム「ray」に収録されています。

created by Rinker
¥2,100 (2020/10/26 03:00:48時点 Amazon調べ-詳細)

DIVE TO BLUE

「DIVE TO BLUE」は1998年3月25日発売の9thシングルです。「NTTパーソナル関西」のCMソングで週間オリコンチャートで2週連続で1位を記録しました。L’Arc〜en〜Cielらしいポップな感じになっていて、気分も晴れます。

1999年7月1日発売の6thアルバム「ark」に収録されています。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,541 (2021/06/17 01:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

Pieces

「Pieces」は1999年6月2日発売の16thシングルです。ソーテック「e-one 433」のCMソングで週間オリコンチャート1位を記録しました。綺麗なバラードです。L’Arc〜en〜Cielには他のバラードもありますが、この曲も人気です。

1999年7月1日発売の6thアルバム「ark」に収録されています。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,541 (2021/06/17 01:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

自由への招待

「自由への招待」は2004年6月2日発売の24thシングルです。

ダイハツ工業「MOVE CUSTOM」のCMソングで週間オリコンチャート1位を記録しました。ロックなナンバーで、ドラムのスネアの音が最高に心地いい楽曲です。サビのフワフワした感じもいいですね。

2005年6月22日発売の10thアルバム「AWAKE」に収録されています。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,150 (2021/06/16 09:57:09時点 Amazon調べ-詳細)

風にきえないで

「風にきえないで」は1996年7月8日発売の4thシングルです。バラエティ番組「猛烈アジア太郎」のエンディングテーマで週間オリコンチャート4位を記録しました。疾走感がある曲で、L’Arc〜en〜Cielの初期の感じがものすごく出ています。

1996年12月12日発売の4thアルバム「True」に収録されています。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,197 (2021/06/16 09:57:08時点 Amazon調べ-詳細)

bravery

「bravery」は2000年8月30日発売の8thアルバム「REAL」に収録されています。激しくなく、美しい雰囲気の曲です。聴きやすいのがいいですね。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥1,208 (2021/06/17 01:28:51時点 Amazon調べ-詳細)

finale

「finale」は2000年1月19日発売の19thシングルです。映画「リング0 バースデイ」の主題歌で、週間オリコンチャート1位を記録しました。とても世界観のあるバラードで、これぞL’Arc〜en〜Cielという感じですね。

2000年8月30日発売の8thアルバム「REAL」に収録されています。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥1,208 (2021/06/17 01:28:51時点 Amazon調べ-詳細)

tetsuyaのソロ活動

TETSUYA

現在はTETSUYAという名前でソロ活動していますが、2006年までは「TETSU69(テツシックスティーナイン)」という名前で活動していました。ちなみに69は「ロック」とtetsuyaが生まれた69年をかけています。

ソロはボーカル担当です。tetsuyaはベースながらも歌が上手と言われていたので、ソロでボーカルの力を発揮していた感じですね。ちなみにレコーディングの時はベースやギターを弾いています。

さらにレコーディング時のメンバーはとても豪華で、有名なところでは元東京事変の亀田誠治(かめだせいじ)や、VAMPS(バンプス)のK.A.Zが参加しています。

ちなみにソロの時はバースデーライブなどを開催しています。最新情報は、公式サイトをチェックしてみてください。

tetsuyaのプライベート

超が付くほど真面目

やっぱりビジュアル系のアーティストといえば、お酒やタバコのイメージがあります。しかしながら、 tetsuyaは超真面目で酒やタバコは一切やりません。ちなみにギャンブルもやらないそうです。これは結婚したい男ナンバーワンですね。

引っ越しが大好き

もし、tetsuyaがバンドで成功していなかったら不動産屋になっていたかもしれないというほど、引っ越しが大好きです。中でも、高層ビルが好きだそうで高層ビルフェチらしいです。

ひょっとすると、多くの高層ビルのマンションを所有しているのかもしれません。また、内装のリフォームが趣味だそうです。

原色の色合いが大好き

tetsuyaは派手な原色が好きです。特にオレンジや黄色などです。なんだか中国のファッションみたいですね。衣装にもその色が現れています。ちなみに所有するポルシェ2台もピンクだそうです。

交友関係

T.M revolution(ティーエムレボリューション)の西川貴教とは友人で、L’Arc〜en〜Cielを結成する前に大阪でバンドを組もうと約束していました。しかし、連絡先を交換していなかったので夢で終わりました。

テレビ番組で再会してまた仲良くなって、西川貴教主催のライブのゲストとして呼ばれる間柄になりました。

tetsuyaの愛用ブランド

愛用しているブランドは以下の通りです。

  • LOVELESS
  • vivienne westwood

LOVELESSは比較的カジュアル系のブランドです。ビジュアル系にしては少しポップかなと感じますが、普通に私服で着るのにはちょうどよいブランドです。

vivienne westwoodはどちらかといえば、女性のイメージがあるブランドです。財布やネクタイなどアクセサリーを取り扱っています。このブランドもカジュアルです。

tetsuya のすっぴんの画像はある?

Googleで「L’Arc~en~Ciel tetsuya すっぴん」等で調べると、 tetsuyaのすっぴん画像を確認できます。 今現在でもかなり美意識が高いようで年齢を感じさせません。普通に年老いてすっぴんでもかっこいいと思います。

一方で1994年くらいのL’Arc~en~Cielの画像を検索してみると、ばっちりとメイクをした tetsuya の画像が確認できます。

恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。

tetsuya は2007年にタレントの酒井彩名(さかい あやな)さんと結婚しました。彼女はホリプロ所属のタレントです。 tetsuyaさんとは16歳年が離れています。

実は子供もすでにいます。2014年9月に男の子が生まれて2016年に女の子が誕生しています。美男美女の夫婦から生まれた子供ですから、今後が楽しみです。

まとめ

今回はL’Arc~en~Cielのtetsuyaについてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【L'Arc〜en〜Ciel】hydeのプロフィール|音域が広い美しきボーカルロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は音域が広い美しきボーカル、L'Arc~en~C...
【L'Arc〜en〜Ciel】kenのプロフィール|くわえタバコのギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はくわえタバコのギタリスト、L'Arc~en~C...
【L'Arc〜en〜Ciel】yukihiroのプロフィール|要塞を叩くドラマーロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は要塞を叩くドラマー、L'Arc~en~Ciel...
【L’Arc〜en〜Ciel】Sakuraの現在とプロフィール|脱退理由は覚せい剤かロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 L'Arc〜en〜Cielは1991年に結成されて以...
【結果発表】L'Arc〜en〜Cielの人気曲ランキングTOP57!第1位は納得のあの曲!ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 当サイトではこの度、L'Arc〜en〜Cielの曲を...
【L'Arc〜en〜Ciel】日本人初のMSG単独公演を成功させたロックバンドロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は日本人初のMSG単独公演を成功させたロックバン...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。