V系ランキング

【結果発表】L’Arc〜en〜Cielの人気曲ランキングTOP57!第1位は納得のあの曲!

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

当サイトではこの度、L’Arc〜en〜Cielの曲を聴いたことのある方(477名)を対象に、独自のアンケート調査を実施しました。

調査テーマは「L’Arc〜en〜Cielで1番好きな曲は?」です。

アン・ジュオ2世
アン・ジュオ2世
L’Arc〜en〜Cielの人気曲が何なのか、とても気になりますよね。

それでは早速、気になる結果をランキング形式で見ていきましょう!

Contents
  1. L'Arc〜en〜Cielの人気曲ランキングTOP57!
  2. 調査結果まとめ
  3. 調査概要

L’Arc〜en〜Cielの人気曲ランキングTOP57!

第1位:HONEY(85票)

「HONEY」は1998年7月8日発売の10thシングルです。「NTTパーソナル関西」のCMソングで、週間オリコンチャート1位を記録しました。カラオケでも大人気の曲ですね。メロディセンスも最高です。

1999年7月1日発売の7thアルバム「ray」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
ノリがよく元気になれる。カラオケなどで歌っても、間違いなく盛り上がれるところです!
20代女性
20代女性
テンポと颯爽とした歌詞がとても好きだからです。高音と低音を上手く使い分けている歌声はとても素敵ですし耳に残りやすいので思わず口ずさんでしまいます。
20代女性
20代女性
さわやかなギターサウンドからゴリゴリのギター&ドラムetc…への移り変わりが大好きです。
恥ずかしながら、いつになっても洗濯をしているときなどに「乾いた~~」と口ずさんでしまいます。

たまに飲食店等で流れている曲を聴くとついつい縦ノリしてしまいます笑

30代女性
30代女性
楽しんでいた高校生活の中でカラオケに行くとみんなでマイクを奪い合って歌った人気の曲だったからです。ハイドの人気もすごく、彼氏もハイドに少し似ていて、思い入れの強い曲だからです。
30代女性
30代女性
元々聞いたこともあり、爽快感のある曲調が耳に残り好きだったのですが、旦那と付き合っているころにカラオケで歌ってもらい、さらに好きになった思い出の曲です。
30代女性
30代女性
hydeの容姿がこの時期最高で、その時に大好きになったので、今のこの曲が一番好きだし思い入れがある
40代女性
40代女性
スピード感があって聞いていて気持ちが良い曲です。昔、ライブに行ったときにも、この曲のイントロがかかった時のみんなの盛りあがりが凄かったです。私もテンションが爆上がりでした。
40代女性
40代女性
当時、実家を出て大学に通っていた私は地元の恋人と遠距離恋愛中でした。勉学への熱意と同時に恋人への寂しさも感じていたとき、初めてこの曲を聞きました。爽快なメロディと歌詞が夢に向かう私を鼓舞してくれて、卒業まで勉強と恋の両方を頑張らせてくれました。だからこの曲が1番好きです。
40代女性
40代女性
付き合ってた彼氏とドライブをしていた時にその曲をよく聞いていたので好きです。
50代女性
50代女性
車でドライブしてるときによく聞いていたのでこの曲を聴くと懐かしい気持ちになるからです。
50代女性
50代女性
「かわいた風をからませ あなたを連れてくのさ」の部分が一番好きです。
ノリが良く、なんとなく可愛い感じがしました。
10代女性
10代女性
いつ聴いても色あせない曲で、L”Arc〜en〜Cielを知った曲です!MVに出てくる美女も衝撃的で度肝を抜かれました笑
20代男性
20代男性
日本のグリーンデイみたいでカッコイイ!
20代男性
20代男性
実家にいた時に母が好きでよくCDをかけていたのを聴いていて思い出深く残っているからです。それがきっかけでカラオケでもよく歌っていて、どこを取っても歌っていてのりのりになれるので最高です。また動画でよくあがっているライブの時のコーンロウの髪型が似合いすぎていて最高です。
20代男性
20代男性
ラルクで一番有名な曲でもりあがるからです!カラオケでも定番で神曲だと思います!
30代男性
30代男性
ラルク絶頂のときに発売された曲であり、当時大ヒットしておりビジュアル系を好んで聞くことはなかったですが、ラルクだけは別格で大好きなバンドでした。このPVに映るハイドがもの凄くカッコよく、子供ながらに何てカッコいい大人がこの世界にいるのだと衝撃を受けたことを今でも覚えています。そのため、この曲=ハイドという程、私の中では印象深く最も好きな1曲になっています。
30代男性
30代男性
L’Arc 〜en 〜Cielが絶頂期の頃に確か3作同時くらいにリリースされた作品。疾走感溢れるメロディーが最高にカッコ良くて、いま聴いても色褪せない曲ですね。
30代男性
30代男性
躍動感あふれるPVが印象的なL”Arc〜en〜Cielの代表曲。カッコいい曲です。
40代男性
40代男性
当時付き合っていた彼女がラルクのファンでした。ちょうどこの曲が流行った頃でした。私はそこまではまっていなかったのですが、いつもこの曲が車の中では流れてました。最近ひょんなことからこの曲を聞いたとき、あれ?こんないい曲だったかな?驚きました。
40代男性
40代男性
サビのスピード感はピカイチ。ボーカルも演奏も一丸となって、どこか一点に加速していく感じが好きです。単なるアップテンポでない、スピード感が他のバンドの楽曲にないものなので良く、たまに聞いたりしています。
40代男性
40代男性
昔の曲なのですが、ラルクの代表的な曲だと思っています。ハニーソースィートのところのメロディが好きです。
created by Rinker
¥2,100 (2020/10/23 02:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:Driver’s High(54票)

「Driver’s High」は1999年8月11日発売の17thシングルです。アニメ「GTO」のオープニングテーマで、週間オリコンチャート2位を記録しました。カラオケの定番曲でドライブに行きたくなるような曲です。

1999年7月1日発売の6thアルバム「ark」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
歌詞も曲もミュージックビデオも、どれもすごくカッコ良いからです。
GTOが好きで、この曲を聴くと、このアニメのことを思い出して懐かしくなります。
20代女性
20代女性
アニメGTOのオープニングテーマソングにもなった曲です。「地平線に届くように限界まで振り切ってくれ」という歌詞が好きで、勇気づけられています。
20代女性
20代女性
明るい曲調で、気分が盛り上がるため。
30代女性
30代女性
ラルクには珍しい爽やかソング!

学生時代の思い出の曲で、歌詞も映像も爽やかノリノリで見ても聞いても盛り上がれます。

30代女性
30代女性
完全なる青春の一曲です。カラオケでもどこでも歌ってました。歌詞が特に好きだったな。
30代女性
30代女性
スピード感のある曲調が好きでしたが、よくよく歌詞の意味を見ると不思議な所があって、調べてみたら特攻隊を意味している歌詞なんだとわかりました。爽やかだけど深くて悲しい、お気に入りの曲です。
30代女性
30代女性
まさにDriver’s Highになるような爽快な曲だと思うからです。

この曲をドライブ中に聞いています。もちろん安全運転ですが、軽快なリズムで聞いていてとても気持ちが良いです!

30代女性
30代女性
爽やかな曲で聞いていて楽しい。疾走感があるので、ドライブ中によく聞く曲。
30代女性
30代女性
MVがかっこいい!爽やかロック。ギターソロもバンドでやりたくなる。ギター2本、ベース、ドラム、すべてがかっこいい。大好き。
40代女性
40代女性
「これから仕事(勉強)を頑張るぞ」という時に聞くと、理由は分からないですが気分が上がって本当に頑張れることが多いです。

また、ポジティブな気持ちになれるところ、歌詞の「来世でまた逢おう」が「だから今を思い切り謳歌しよう」という風に聞こえるのも良いと思います。

40代女性
40代女性
サビの盛り上がりが好き。ドライブに最適!
20代男性
20代男性
運転中に音楽を聞くのですが、高速などでスピードが出てるときに聞くとテンションが上がってとても楽しく運転できます。

20代男性
20代男性
旅行が好きでよくドライブに行くのですが、その時に聞くとイントロの感じと相まって非常に爽快な感じになれます。気分転換したい時にぴったりです。
20代男性
20代男性
疾走感を感じる曲調と前向きになれる歌詞がとても好きです。元気を出したい時や逆にテンションが上がっている時に聞きたい曲です。
30代男性
30代男性
ノリが良くなる。
30代男性
30代男性
もう曲が始まった瞬間からテンションが上がる曲です。自由な雰囲気を感じ取れるような曲と個人的には思っておりそこが大好きなポイントです。ベースがとくに良い味を出していると思います。私もできる事をやって限界まで生きようと思えました。
30代男性
30代男性
ハイドが同じ和歌山出身ということで、昔からシングルはずっと集めてました。中でもこの曲は大好きで、友達とひたすらカラオケで歌ったり、イントロからサビまで音がカッコいいです。最高のフィナーレを、とか来世でまた会おうとか名言だと思ってます。
40代男性
40代男性
アニメGTOのオープニングテーマでも採用されておりノリの良さが最高です。
40代男性
40代男性
TVアニメ「GTO」のテーマソングで、その明るい歌詞と疾走感溢れるテンポが痛快で、まさにドライブソングにぴったりだと感じました。

ライブで演奏されたときもすごく嬉しく、テンションもすごく上がってきます。

40代男性
40代男性
私が最も「L’Arcらしい」と感じる曲です。

躍動感あふれるオープニング、カッコイイ男を随所に感じさせる歌詞、疾走感あふれるメロディ、どれをとっても素晴らしい。特に、最後を「来世でまた会おう!Yeah!」と締めくくるところは最高です。70年代のアメリカの西部映画を思わせるPVも曲のイメージに合っていて、カラオケで流れると歌うのを忘れて見入ってしまうこともあります(笑)

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,340 (2020/10/22 21:00:08時点 Amazon調べ-詳細)

第3位:flower(43票)

「flower」は1996年10月17日発売の5hシングルです。スポーツ番組「プロ野球ニュース」のテーマソングでした。週間オリコンチャート5位を記録しました。片思いの恋愛ソングでhydeのハーモニカもいいですね。

1996年12月12日発売の4thアルバム「True」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
好きなアニメの主題歌になった曲です。
テンションがあがる曲です。
20代女性
20代女性
鋼の錬金術師のアニメのオープニング曲でした。この曲を聴くと、ハガレンを思い出します。テンポが良くて明るい感じが好きです。メロディーが好きです。
20代女性
20代女性
学生の頃によく聴いていました。

テンポが良く駆け抜けるような曲でとても好きで良く口ずさみました。とにかくかっこいいです。

30代女性
30代女性
ラルクの格好良さだけじゃなくて、爽やかさを感じられてスッキリとした気分になれる曲だからです。特に、伸びのあるサビの部分が好きです。この曲を歌うhydeさんを見たとき、かっこいいな〜と思いました。
30代女性
30代女性
出だしの元気な感じのメロディーが好きです。
30代女性
30代女性
L’Arc〜en〜Cielの曲は好きな曲が多いのですが、一つ選ぶとしたら、鋼の錬金術師の主題歌に使われていた、この曲を選びます。hydeさん自身もとても楽しんで歌っていた曲に見えたのと、私自身一番何度も好きで聞いた曲で、L””Arc〜en〜Cielのアルバムを買うきっかけになった曲でもあるので。爽快感が最高です。
40代女性
40代女性
“初めて聞いたのはアニメのテーマソングです。
それ以来、今日までずっとL””Arc〜en〜Cielのファンです。『L’Arc〜en〜Cielの歌の中で』と言うより、『歌の中で』一番好きです。
40代女性
40代女性
活動休止後の作品というだけあって、迫力が凄かったのと、それまではあまりなかったタイプだったので、とても新鮮に感じました。疾走感のあるリズムがたまりません。
50代女性
50代女性
アニメファンなので、鋼の錬金術師の主題歌で聞いて好きになりました。カラオケで歌うとサビの部分で掛け合いのようになるのが楽しくてよく歌いました。
20代女性
20代女性
疾走感のある曲なのにサビでどこか爽やかになるところが好きです。
20代女性
20代女性
友人がL’Arc-en-Cielの大ファンなので、学生時代からよく聞いていましたが、カラオケでも盛り上がるし、PVもカッコいいです。ライブ映像をYouTubeで見ることも多く、私が長く聞いている曲の中の1つです。
20代男性
20代男性
ラルクの全盛期の年代ではないですが、友人がカラオケで歌っていて、はまってしまいました。自分の中で一番好きなラルクの曲です。
20代男性
20代男性
ラルクで初めて買ったCDで、思い入れがあるからです。
20代男性
20代男性
私が子供のころ、アニメ鋼の錬金術師でOP曲として流れていたのを拝見し、すごく疾走感があって気持ちのいい曲だと感動しました。カラオケに行くといつも定番で歌っています。
30代男性
30代男性
イントロがかっこよく、スピード感があって自転車に乗っている時に聴きたくなります。
30代男性
30代男性
カラオケで歌いやすいし、盛り上がるから。
30代男性
30代男性
アニメ「鋼の錬金術師」のオープニング曲として使われていて、疾走感、爽快感がありとても元気になれる曲です。カラオケで歌うと掛け合い部分が非常に盛り上がります。ちなみに、同タイトルの映画で使われていたLinkも好きです。
40代男性
40代男性
ノリがよくカラオケで歌いまくれるから。
40代男性
40代男性
YouTubeで観て、海外ライブでL”Arc〜en〜CielがREADY STEADY GOを歌う映像を何度も観て直感的に好きになりました。とにかくカッコよかったです。海外のお客さんもノリノリで本当に凄いアーティストなんだなと思う映像でした。その映像を観て以来カラオケでも必ず歌うL”Arc〜en〜Cielの中でもお気に入りの1曲になったから好きです。
40代男性
40代男性
ノリノリに慣れるテンションの上がるいい曲。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,577 (2020/10/23 02:05:55時点 Amazon調べ-詳細)

第4位:READY STEADY GO(40票)

「READY STEADY GO」は2004年2月4日発売の22ndシングルです。アニメ「鋼の錬金術師」のオープニングテーマで週間オリコンチャート1位を記録しました。ポップな曲でかなり盛り上がります。tetsuyaのコーラスも聴きどころです。

2004年3月31日発売の9thアルバム「SMILE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
好きなアニメの主題歌になった曲です。
テンションがあがる曲です。
20代女性
20代女性
鋼の錬金術師のアニメのオープニング曲でした。この曲を聴くと、ハガレンを思い出します。テンポが良くて明るい感じが好きです。メロディーが好きです。
20代女性
20代女性
学生の頃によく聴いていました。

テンポが良く駆け抜けるような曲でとても好きで良く口ずさみました。とにかくかっこいいです。

30代女性
30代女性
ラルクの格好良さだけじゃなくて、爽やかさを感じられてスッキリとした気分になれる曲だからです。特に、伸びのあるサビの部分が好きです。この曲を歌うhydeさんを見たとき、かっこいいな〜と思いました。
30代女性
30代女性
出だしの元気な感じのメロディーが好きです。
30代女性
30代女性
L’Arc〜en〜Cielの曲は好きな曲が多いのですが、一つ選ぶとしたら、鋼の錬金術師の主題歌に使われていた、この曲を選びます。hydeさん自身もとても楽しんで歌っていた曲に見えたのと、私自身一番何度も好きで聞いた曲で、L””Arc〜en〜Cielのアルバムを買うきっかけになった曲でもあるので。爽快感が最高です。
40代女性
40代女性
“初めて聞いたのはアニメのテーマソングです。
それ以来、今日までずっとL””Arc〜en〜Cielのファンです。『L’Arc〜en〜Cielの歌の中で』と言うより、『歌の中で』一番好きです。
40代女性
40代女性
活動休止後の作品というだけあって、迫力が凄かったのと、それまではあまりなかったタイプだったので、とても新鮮に感じました。疾走感のあるリズムがたまりません。
50代女性
50代女性
アニメファンなので、鋼の錬金術師の主題歌で聞いて好きになりました。カラオケで歌うとサビの部分で掛け合いのようになるのが楽しくてよく歌いました。
20代女性
20代女性
疾走感のある曲なのにサビでどこか爽やかになるところが好きです。
20代女性
20代女性
友人がL’Arc-en-Cielの大ファンなので、学生時代からよく聞いていましたが、カラオケでも盛り上がるし、PVもカッコいいです。ライブ映像をYouTubeで見ることも多く、私が長く聞いている曲の中の1つです。
20代男性
20代男性
ラルクの全盛期の年代ではないですが、友人がカラオケで歌っていて、はまってしまいました。自分の中で一番好きなラルクの曲です。
20代男性
20代男性
ラルクで初めて買ったCDで、思い入れがあるからです。
20代男性
20代男性
私が子供のころ、アニメ鋼の錬金術師でOP曲として流れていたのを拝見し、すごく疾走感があって気持ちのいい曲だと感動しました。カラオケに行くといつも定番で歌っています。
30代男性
30代男性
イントロがかっこよく、スピード感があって自転車に乗っている時に聴きたくなります。
30代男性
30代男性
カラオケで歌いやすいし、盛り上がるから。
30代男性
30代男性
アニメ「鋼の錬金術師」のオープニング曲として使われていて、疾走感、爽快感がありとても元気になれる曲です。カラオケで歌うと掛け合い部分が非常に盛り上がります。ちなみに、同タイトルの映画で使われていたLinkも好きです。
40代男性
40代男性
ノリがよくカラオケで歌いまくれるから。
40代男性
40代男性
YouTubeで観て、海外ライブでL”Arc〜en〜CielがREADY STEADY GOを歌う映像を何度も観て直感的に好きになりました。とにかくカッコよかったです。海外のお客さんもノリノリで本当に凄いアーティストなんだなと思う映像でした。その映像を観て以来カラオケでも必ず歌うL”Arc〜en〜Cielの中でもお気に入りの1曲になったから好きです。
40代男性
40代男性
ノリノリに慣れるテンションの上がるいい曲。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,781 (2020/10/22 20:14:59時点 Amazon調べ-詳細)

第5位:花葬(32票)

「花葬(かそう)」は 1998年7月8日発売の11thシングルです。バラエティ番組「真相究明!噂のファイル」のエンディングテーマで、週間オリコンチャート4位を記録しました。とてもダークな雰囲気で世界観がhydeのボーカルに合っている曲です。

1999年7月1日発売の7thアルバム「ray」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
曲はもちろんPVが素敵だからです。
20代女性
20代女性
友人からL”Arc〜en〜Cielをおすすめされたときに初めて聞いた曲です。曲、バンドの世界観に圧倒され、それからしばらくはラルクの曲を漁るようになりました。ちょうど中学生ごろの多感な時期でした。他にヒットした曲を聞いたら、毛色が違ってびっくりしたくらいです。最初に好きになった曲ということもあり、思い入れが強いです。
30代女性
30代女性
ダークな曲で当時は衝撃を受けました。明るい曲がおおいラルクの中でも変化球的な曲は、聞けば聞くほどはまり、聞くたびに深く私の心をつかみます。たまにどうしても聞きたくなるのがこの曲です。
30代女性
30代女性
世代で色々ラルクの歌は聞きましたが一番火葬が好きです。元々暗めの歌が好きなのですが(笑)ハイドさんの綺麗さが引き立つ歌だと思います。引き込まれます。
30代女性
30代女性
とにかく美しい。hydeさんだから歌える曲。ラルクだから成立する唯一無二の作品って感じ。
30代女性
30代女性
中学生の頃に始めて聞いて、美しいのになんだか怖い感じがして衝撃でした。
MVも曲の世界観に合っていて大好きでした。
40代女性
40代女性
初めて聞いた時にまた違うL’Arc~en~Cielを見た気がしました。雰囲気や曲の内容にも衝撃を受けとても好きになりました。
40代女性
40代女性
ラルクは他の曲も好きですが「花葬」の時は度肝を抜かれた歌です。PVもステージでも花を散りばめたステージでゆらゆら揺れるhydeが艶めかしくて美しかった。恐らく愛しい人が亡くなって、その後の話を歌詞にしていると思うのですが読み込めば読み込むほど不思議な歌詞です。
40代女性
40代女性
曲のニューウェーブ感とMVの感じが、昔イギリスで活躍していたバンド「Japan」を思い起こさせるようで、Japanのファンだった私にとって、一番お気に入りの曲になりました。
一瞬、わざと意識したのかな?と思ったほどです。
何しろJapanもニューウェーブロックでしたので、ラルクのほかの曲と違ってこの曲はニューウェーブロック好きには、溜まらない曲だと思います。

50代女性
50代女性
他にも、たくさんいい曲はあるのですが、ハイドの個性的な声と独特な曲の中で、私は花葬が一番好きです。
20代男性
20代男性
とにかく最高です。ラルクにしか作れない曲です。
歌詞もさることながら、PVも最高です。途中ではいる「ナーハァ」というhydeの声がカッコよすぎます。
20代男性
20代男性
L’Arc-en-Cielの歌の中でも一際異彩で得意な曲だから。
30代男性
30代男性
歌詞とメロディーが和風で独自の世界観が表現されている曲です。
30代男性
30代男性
高校生の頃、遊園地のプールでバイトしていたころ掛かっていた曲で思い出に残っています。

30代男性
30代男性
ラルクの曲はワイルドな曲、疾走感のある曲、美しい曲、多様な曲があります。
その中でも、私が特に美しい旋律で好きな曲が「花葬」です。

初めて聴いた時、どこかおどろおどろしい印象を受けましたが、聴いていくうちに命の儚さを歌った曲だと分かり、
美しい音色とhydeさんの歌声に次第に惹きこまれました。

個人的には、ラルクの曲の中で一番美しいと感じる曲です。

当時、「HONEY」、「浸食 ~lose control~」、「花葬」の3作同時リリースが行われ、その中では「HONEY」の人気が
凄かったですが、私は「花葬」が一番のお気に入りでした。

30代男性
30代男性
ラルクのダークサイドを象徴する名曲だと思います。
hydeのファルセット、kenのギターのフレーズが儚い雰囲気を作り上げています。
こんな曲をできる日本のバンドはほかにいないのでは…。
とにかくメロディ、歌詞、すべてが美しい一曲です。
40代男性
40代男性
妖艶でセクシーな歌詞と歌い方がとにかく好きです。
サビの裏声がとにかくきれいで男の自分でもほれるほど魅力的な曲です。
40代男性
40代男性
聞き手によって様々な世界観が広がる歌詞と音楽のセンスに惚れてしまいました。一見ギターが全面に出ている感じですが、実は奥深いところでベースがほぼフル演奏しています。ヘッドホンでバスを強調させてベース音を感じながら寝落ちすることにはまっています。
40代男性
40代男性
私が当時大学生だった時に「HONEY」と「浸食」一緒に購入しました。その中でも当時一番好きだったのが「花葬」でした。プロモーション映像と歌詞がマッチしていて良く聞いていたのを今でも覚えています。
40代男性
40代男性
ラルクは他のヴィジュアル系バンドと違い、メランコリックな音楽を作れるバンドです。一番メロディーが美しい曲だと思っています。
50代男性
50代男性
バンドをやっていたときこの曲を聴き、一発でギターソロの美しいこの曲のファンになりました。
50代男性
50代男性
ラジオか何かで聞いてから、気に入って聴くようなりました。理屈抜きに好きな楽曲です。
created by Rinker
¥2,100 (2020/10/23 02:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

第6位:winter fall(19票)

「winter fall」は1998年1月28日発売の8thシングルです。ドラマ「シカゴ・ホープ2」のイメージソングで、週間オリコンチャート1位を記録しました。幻想的な雰囲気の曲で、hydeの高音が最高です。

1998年2月25日発売の5thアルバム「HEART」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
この歌とプロモーションビデオがきっかけでラルクのファンになったので。

30代女性
30代女性
はじまり部分のhydeさんの歌声がすごくすてきなのと、ギターのフレーズがとても好きなので。
30代女性
30代女性
”真っ白な風に~”と始まるイントロなしの爽やかなメロディが好き。
これからどんな事が始まるんだろうとワクワクする曲。
”駆け出す世界に心奪われて~”というサビの歌詞がしっくりと来る。
30代女性
30代女性
純粋に、この曲のメロディーが一番好きです。90年代の曲ということに驚きますが、全然古びないですし、オシャレでかっこいい曲だと思います。
30代女性
30代女性
ラルクは好きな曲が多すぎてとても悩みましたがwinter fallを選びました。曲調も好きですし、特に曲の入りとサビの入り方のカッコ良さがたまりません!!

また、歌詞も美しいです。とてもラルクっぽいというか、ラルクらしい曲だと思います。
名曲です。

30代女性
30代女性
メロディーが美しい。
40代女性
40代女性
ラルクの曲の中でも神曲と私の中で思っています。一番好きなポイントはAメロからサビへの入り方。「おぼえたよ~駆け出す世界に」の流れがくせになります。カラオケで自分で歌ってもとても気持ち良く歌える曲です。
40代女性
40代女性
歌い出しからドラマチックで、Hydeの声が切なくて、本当に素晴らしい曲だと思います。winter fallを聞くと、この曲を聞いていた20代頃の気持ちを思い出すので、胸がいっぱいになります。
40代女性
40代女性
私が20代後半の頃でしょうか。冬のスキー場(ゲレンデ)で良くこのwinter fallの曲がかかっていたのが印象的で、今でもそのメロディと歌詞が耳にこびり付いて離れません。
冬の定番ソングかつ、L””Arc〜en〜Cielと言えば、真っ先にwinter fallが浮かび上がるくらいに大好きです。
この曲を聴いていると、今でも無性にスキーがしたくなってきます。
50代女性
50代女性
ゲレンデで流れていた曲で、滑りながら時に思わず口ずさんでしまっていたから。
20代男性
20代男性
ラルクの知名度を一気にマイナーからメジャーへ押し上げた曲だと(個人的に)思います。
分岐点にして頂点です。
イントロからいきなり始まるhydeの透き通るような声、そこから切ないが透明感があり尚且つスピード感を兼ね備えたAメロは1度聞けば忘れることは難しいでしょう。
事実自分は一発で曲が好きになり、聞いたその足で即座にcdを購入しに行きました。
20代男性
20代男性
当時女の子にモテたくて、周りの人たちとは少し違う路線でカッコいい歌を歌おうと出会ったのがこの曲です。
ラルクもかっこいいのでその人たちの曲を自分が歌えたらカッコよくなれると思っていました 笑
曲は歌いやすいテンポで高い音なので、歌い始めて難しさを知りました。
だからあまり周りの人たちは歌わないのか・・・
そんなことを歌い始めてから気付きました 笑
でも歌い始めてからは友達とカラオケに行くたびに練習して歌えるようになりました。
練習しているのはいつの間にかモテたいよりもしっかり歌いたいからという目的に変わって、
一生懸命練習した記憶がある思い出の一曲です。
30代男性
30代男性
カラオケにハマり出した時に人気だった曲で、今でもよく歌います。
30代男性
30代男性
HYDEの色っぽいボイスから始まるこの曲が一番好きです。本当に艶っぽい歌唱で男の私でも魅せられてしまいます。メロディーもノリがいい中に切ない感じもあって名曲だと思います。
30代男性
30代男性
冬になると必ず聞く曲の一つです。スキー場で良くかかっていて好きになりました。
40代男性
40代男性
高校卒業前の時期に発売された曲なので、当時を思い出します。
40代男性
40代男性
青春時代の終わりごろに流行っていた歌で、ものかなしい様な曲調が当時の気持ちとマッチしていたからです。
40代男性
40代男性
winter fallの名前の通り冬の冷たい空気にピッタリの歌詞とリズムが最高です。
カラオケで歌いやすいのもいいですね。
50代男性
50代男性
初のヒット曲としてのインパクトが強かった。メロディや音の作りが綺麗で、もっとも記憶に残ってる曲です。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,305 (2020/10/23 08:57:48時点 Amazon調べ-詳細)

第7位:STAY AWAY(17票)

「STAY AWAY」は2000年7月19日発売の20thシングルです。資生堂「ピエヌ」のCMソングで週間オリコンチャート2位を記録しました。ノリがいい曲です。この曲はダンスが有名ですね。ダンスを完コピしている人もいます。

2000年8月30日発売の8thアルバム「REAL」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
発表した当時、ラルクの曲の中でもとてもポップでPVではダンスをしているのがとても衝撃的でした。今でもカラオケで歌うこともあります。歌詞もメロディも好きな曲です。
30代女性
30代女性
ノリが良く、明るい気分になれるためです。ラルクは暗い曲も多いイメージですが、この曲は元気になれます。
30代女性
30代女性
躍動感あふれ、ダンスが楽しいMVが大好きです。カラオケに行ったときに映像が見れるところが多いので、友達とも良く盛り上がっています。
30代女性
30代女性
カラオケでよく歌う曲です。PVのダンスが格好良くて大好きです。また、歌詞や曲調も自由で爽快感があり好きです。
30代女性
30代女性
歌い出しの「抜け出した大地で〜」ご機嫌に鼻歌歌えるところ!Maybelucky〜♪のところはサビ行く前にテンション上がります!また、MVのメンバーの衣装が印象的!特にHYDEのワイシャツ姿はビジュアル系の中でも群を抜いた中性的さ!メロメロです!ラストの大人数でのダンスも圧巻!カラオケでみんなで盛り上がれます!
30代女性
30代女性
プロモーションビデオもインパクトあるし、中毒性もあるので好きです。暗くなく明るい曲でもあるので。
30代女性
30代女性
何よりプロモがかっこよくて好きだった。短い曲だけど、サビの盛り上がりも良く、終わり方もスパッと曲が止まってカッコイイ。
30代女性
30代女性
カラオケでいつも歌っている曲だからです。ノリノリでみんなが楽しめる曲だからです。
30代女性
30代女性
聞いていても、歌っていても気持ちがいい。
30代女性
30代女性
プロモーションビデオの最後が、合成で面白いから。この曲がきっかけでラルクアンシエルが好きになったから。
30代男性
30代男性
割と激しい曲が多いラルクにおいて、とてもポップな曲です。初見では、洋楽?と思えるような仕上がりですよね。
30代男性
30代男性
ラルクで初めて聞いた曲がSTAY AWAYでした。個性的なPVと、ベースソロにやられてあっという間にファンに。それからラルクのアルバムを聴き漁ったのを思い出します!
30代男性
30代男性
この曲を知ったのはPVです。世界観がとてもかっこよく学生の頃ダンスを真似しました。そしてメロディーが頭にずっと残り今でも口ずさみます。
とても大好きな曲です。
30代男性
30代男性
ラストの大サビはテンションあがります。
PVのダンスも大好き(合成らしいけど)
30代男性
30代男性
PVの最後のシーン、ダンスのシーンが印象に強く残っている。当時小学生だった自分からしてもすごく格好良く感じた。
30代男性
30代男性
PVがとても魅力的で格好良いからです。メロディー、歌詞からは自由でとても壮大な気持ちにさせてくれます。青春時代に聴いていたこともあり、若くて楽しかった時のことを思い出せます。
歌いやすいのでカラオケでも良く歌います。
40代男性
40代男性
この曲を聴く上で忘れてはいけないのがPVです。終盤にラルクのメンバーがまさかのダンスを踊りだします。もちろん合成なんですが、とてもキレキレでカッコいい仕上がりになっています。Aメロが特徴的でhydeさんの力強い歌と少し力を抜いた歌い方の繰り返しに中毒性を感じます。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,705 (2020/10/22 21:00:09時点 Amazon調べ-詳細)

第7位:虹(17票)

「虹」は1997年10月17日発売の7thシングルです。映画「劇場版 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌」のオープニングテーマで、週間オリコンチャート3位を記録しました。

「花葬」と同じくダークな世界観を持った1曲です。hydeの高音が特に目立つ曲です。

1998年2月25日発売の5thアルバム「HEART」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
とにかくいい曲が多すぎて一曲に絞るのがとても難しいのですが、曲の良さにプラス私の個人的な判断による「ファンやメンバーの思い入れ具合の強さ」を考慮するとこの一曲になりました。活動休止期間後、ドラマーに新メンバーのyukihiroを加え再出発となる一曲に自分たちのバンド名を付けたことのメンバーの並々ならぬ思いが曲全体の熱量から伝わってきます。ギターの美しいアルペジオで静かに始まったと思ったらサビが、しかも結構な音圧で演奏されます。そのサビで前ドラマーとは明らかにスタイルが違う繊細なドラミングが曲の叙情的な雰囲気に物凄く合っていて、これからの彼らの活動に期待せずにはいられない、これから未知なるとんでもない素敵な物を見られるんではないかというワクワクさせられた当時の気持ちを、リリース後何年経っても思い出すことができるこの曲の力は本当に凄いと思います。

30代女性
30代女性
時は奏でての所のハイドさんの伸びる声と曲が凄く合っていて大好きです。
30代女性
30代女性
冒頭から始まるメロディや歌唱がドラマチックで印象的です。また、詩も世界観にぴったりで、この部分を聴くと思わず胸が震えます。
30代女性
30代女性
叙情的な歌詞と映像の美しさにひたすら見惚れました。
全編通して夢を見ているような聞いているようなそんな高揚感が好きです。
30代女性
30代女性
ラルクの曲で初めて聞いた曲です。
当時まだ小学生ですが、HYDEのきれいでかっこいい歌声と、強い目力と、ダークなメロディーに一瞬で心を奪われました。
バンド名にもなっている虹という曲名で、ラルクの代表曲だと思っています。
いきなりサビから歌いだすところもかっこよく、最初から力強いのに、Aメロからしっとり優しく歌うので、その変化もかっこいいです。ラルクのかっこいいところがすべて出ている曲だと思います。
30代女性
30代女性
ラルクアンシエルの大ファンになった友達に色々な曲を教えてもらい、少しづつ惹かれていったときに「カッコイイ」と衝撃を受けた曲なので特に好きです。
30代女性
30代女性
少し悲しい始まり、中盤の激しさ、最後の雨上がりのようなコード進行がとても美しい。
40代女性
40代女性
不本意な休止期間を経て、新生L’Arc〜en〜Cielとしての初めてのシングルで復活がとても嬉しかった記憶もありますし、メロディラインが一番格好いいと思うからです。バンド名を冠していることもあり、名刺代わりの曲と言っても過言ではないのではないかと思います。
30代男性
30代男性
活動休止明け最初のシングルで一番思い入れがあります。
30代男性
30代男性
当時観ていたアニメのテーマソングで、私が「L’Arc〜en〜Ciel」を知るきっかけとなった曲です。曲調がアニメの世界観と見事にマッチしていて、かっこいいと感じたので一番好きです。
30代男性
30代男性
sakura脱退を受けてのメンバーの思いを込め、バンドのこれからの方向性を決定づける曲。
そんな曲の名前にバンド名(の和訳)を付けるあたり思いの強さが表れているし
彼らのテーマ曲と言っても良いくらい。
PVもダークな雰囲気でかっこいい。
30代男性
30代男性
10代のころ一番よく聞いていた曲。ラルクが活動停止になってから、新体制で初めて出した曲でもあり、とても感慨深い。また、自身のグループ名をタイトルにつけることからも気合が感じられてとても好きです。
30代男性
30代男性
単純にこの曲を昔にテレビ番組で聴いてから好きになり今でも好きな曲のひとつだからです。
40代男性
40代男性
ラルクの曲の中で一番ダイナミズムを感じるし、ボーカルのhydeの声が切なさを出していて、とても良かったからです。
40代男性
40代男性
さびがよい。今も口ずさむことがある。懐かしいが新鮮さがある。
40代男性
40代男性
そのころ付き合ったいた彼女が非常に好きだった曲なので思い出深いというのと、ラルクに色々あった後の一発目の曲だったからなのか物悲しい曲調で心に響いた曲でした。とくにイントロやAメロのアコギっぽい音、メンバーに向けた歌詞の感じなどが今聴いても泣けます。
50代男性
50代男性
まだ20代の頃ですが、当時良く聞いていた曲のひとつです。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,305 (2020/10/23 08:57:48時点 Amazon調べ-詳細)

第9位:Blurry Eyes(14票)

「Blurry Eyes」は1994年10月21日発売の1stシングルです。アニメ「D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜」のオープニングテーマでした。幻想的な雰囲気ですが、ノリも良くて聴きやすいです。

1994年7月14日発売の2ndアルバム「Tierra」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
最初この曲を聴いたときにイントロのメロディが耳から離れませんでした。
ハモリの部分も綺麗ですし、今聴いても色褪せないくらい良い曲です。
20代女性
20代女性
心地よいメロディーとhydeの色気のある歌声に何度も癒された思い出があるから大好きです。
30代女性
30代女性
曲も好きだし、PVのハイドさんが綺麗すぎでカラオケに行ったら必ず歌う。
30代女性
30代女性
私にとって、ラルクの原点と言える曲です。

リリースから26年経っているのに全く色褪せない、古くならないというのはすごい事だと思います。この曲だけではないですが、不思議なほど何年たっても色褪せないのが魅力です。

30代女性
30代女性
ラルクを初めて聴いたのが1stベストアルバムで、その中の1曲目で印象に残っている曲。
30代女性
30代女性
まるでメリーゴーランドに乗っているような流れる美しいメロディとhydeのハモリ部分があまりにも美しくて好きです。
30代女性
30代女性
メロディーがとても好きで、ラジオで聞いてから凄く気になってCDを買った。
30代女性
30代女性
メロディー・コード・ベースライン全てが美しい!!
40代女性
40代女性
メロディもボーカルも良くて聴いていると気持ち良くなってきます。
40代女性
40代女性
カラオケで歌うとすごく気持ちいい。今のメンバー体制になってからの曲よりも昔の曲のほうが好きだから。
20代男性
20代男性
ラルクのCDを初めて聞いたときの一曲目で、いきなりかっこいいと思ったから。

30代男性
30代男性
サビ前の前奏、メロのワクワク感と期待通りの爽快感あるサビが気持ちいいです。特に初期のラルクは明るい曲調のものが少なめであり、この曲はなお一層異彩を放っていました。
30代男性
30代男性
『D・N・A2 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜』というアニメが好きなのですが、OPがこの曲でした。

アニメの感じにあっていて気に入ってます。まだデビューから間もない時なのですが、HYDEの歌い方も今よりもっとV系よりな感じで曲も激しめというより90年代V系の独特の若干プログレよりな曲調が格好いいです。

最初のギターの入りがラルクの全ての曲の中で一番いけてると思います。

40代男性
40代男性
好きな曲は沢山ありますがこの曲は絶対外せません!名曲だと思います。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,251 (2020/10/23 04:06:24時点 Amazon調べ-詳細)

第9位:snow drop(14票)

「snow drop」は1998年10月7日発売の13thシングルです。ドラマ「走れ公務員!POLICE WOMAN」の主題歌でした。まさに雪が降るような幻想的な世界を表現している楽曲です。

1999年7月1日発売の7thアルバム「ray」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
初めて聞いた際にイントロの部分で好きになりました。
曲調と歌詞、全てにおいてめちゃくちゃ好きです。
30代女性
30代女性
ビジュアル系バンドが大好きになったきっかけがラルクだったのですが、アルバムrayに収録されている曲で、一番ポップな感じの曲なので曲としても聴きやすかったのがsnow dropでした。Mステを見ていて、最初の低音から始まるhydeさんの流し目から、サビに入ると飛び跳ねながら歌う可愛さのギャップにイチコロでした!hydeさんにしか歌えないと思う曲だから大好きです。
30代女性
30代女性
子供の頃にみたsnow dropのCMでHYDEさんに一目ぼれしました。その前に花葬や浸食で、かっこいい人がいるなぁと思っていましたが、最初同一人物だとは思っておらず、そのギャップにも惹かれました。

snow dropのPV(今はMV?)の世界観も好きで、人がいなくなってしまった世界に、動物がひょこひょこ出てくるシーンなど子供心に幻想的で素敵な世界だなと思いました。その裏に人がいることで自然がなくなっていたと気が付いた時の悲しさもいまだ覚えています。

30代女性
30代女性
上記のSnow dropを選んだ曲としては、全体的に歌詞が良いのと出だしの低音から始まり途中から高音を出す歌声が本当に素晴らしいと感じます。
30代女性
30代女性
初めて付き合ったボーカルの彼氏がカラオケで歌ってくれて、聞くとその頃の初々しい恋愛を思い出すから。
30代女性
30代女性
なんだかんだ一番メロディーが残っています。当時はお正月番組とかで歌手がよく歌ってて、赤いカラコンいれて歌ってたのが印象的。当時はカラコンしてる人はまれだった。
30代女性
30代女性
この楽曲は、とても耳に残っていて、一番に思い浮かびました。Hydeがキレイな金髪をしていて、とっても素敵なMVであることも、この楽曲が大好きな理由です。音も歌も映像も素敵だと思います。
40代女性
40代女性
大好きな曲で、よくカラオケで歌っていました。しかし高いキーを出すのが難しく、苦労しました。練習に練習を重ねて上手く歌えるようになった曲であり、思い出深いです。
40代女性
40代女性
キラキラとした美しい雪原の風景を頭の中に映し出せるくらい、切なくて綺麗な曲だからです。
30代男性
30代男性
学生時代に毎日のように聴いていた曲でとても好きな曲です。ラルクの冬ソングと言えば、「winter fall」を選ぶ人が多いと思いますが、僕は「snow drop」の方が好きです。もちろん、「winter fall」も僕にとっては思い出深い曲なので
好きな曲なのですが、僕は「snow drop」です!

「snow drop」は冬の曲なのですが、とても温かさを感じる曲です。歌詞も前向きなワードが多く聴いていると
とても元気を与えてくれます。

30代男性
30代男性
当時ドラマの主題歌になっていた曲です。初めて聞いた時の爽やかな疾走感や心地よさは忘れられません。激しいロック調の楽曲も好きですが、優しいふんわりとした楽曲もラルクらしくて大好きです。ラルクを大好きになったきっかけの曲です。
30代男性
30代男性
冬から春の芽吹きがよく伝わる歌詞とメロディが最高だと思います。

プロモーションビデオが最初白黒から段々色がついていく演出が大好きです。

40代男性
40代男性
サビの部分がとにかくかっこいい。ラルクの歌はなかなかカラオケで歌うのが難しいがこの曲はみんなでもりあがれて歌いやすい。
50代男性
50代男性
曲のテンポも良く、聞いててテンションが元気になれる1曲。
created by Rinker
¥2,100 (2020/10/23 02:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

第11位:DIVE TO BLUE(10票)

「DIVE TO BLUE」は1998年3月25日発売の9thシングルです。「NTTパーソナル関西」のCMソングで週間オリコンチャートで2週連続で1位を記録しました。L’Arc〜en〜Cielらしいポップな感じになっていて、気分も晴れます。

1999年7月1日発売の6thアルバム「ark」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
人生初のCDがL””Arc〜en〜Cielのアルバム「ark」と「ray」のアルバムでした。
その「ark」に収録されていたのが「DIVE TO BLUE」。
当時、まだ小学生でしたがCMやテレビの音楽チャンネルなどでPVも流れていて、印象強く記憶に残っているのが外国人男性がビルから落ちるシーンです。
身投げしている恐ろしいはずのシーンなのに、「選択できる自由」に焦がれていた私には羨ましく感じていたのを覚えています。
30代女性
30代女性
ラルクはマイナーコード系の切ない楽曲も多い中で、この曲は明るくて疾走感があり、特にサビの開放感は聞いてても歌っても気持ちいい。歌詞の少し切ない感じもハイドさんの声とハマっていて、ラルクの新たな一面が見える。
30代女性
30代女性
聞くととても元気になる歌。よくカラオケでみんな歌っていた。PVの印象も強く残っている。hydeの歌い方もかっこよくって、ノリノリで最高。
30代男性
30代男性
イントロとギターソロの後の間奏の所の
浮遊感のあるシンセの音色にギターのkenのディレイが掛かったギターフレーズがなんといっても美しいです。
そこの部分がこの曲の好きな所です。
30代男性
30代男性
穏やかな空の青をイメージする優しい感じの演奏が好きです。大人になっていく過程で汚れる心、そうならないでと歌っている箇所はこころに響きます。
30代男性
30代男性
ちょうどCDを買ったり、レンタルCDから録音したMDで音楽を聞いていたころの曲で何度も繰り返し聞いていたしカラオケでも同世代で集まればよく歌うので

歌い出しまでのイントロが好き。

30代男性
30代男性
サビが好きです。ずっと前に聞いてた曲なのに、今でも時々蘇ってくる。

「どこまでも果てなく夜空をまとい、新しい未来を探そう…」hydeさんの声も頭にずっと残ってます。

30代男性
30代男性
気分が落ち込んだ時に聞くと今でも元気がでます。青空のような透き通った声がとても魅力的な一曲です。カラオケで歌うと盛り上がるので。
30代男性
30代男性
カラオケで歌うと盛り上がるので。
40代男性
40代男性
当時ビジュアル系バンドが全盛期にさしかかるときに、ラルクを聴き始めて一番気に入った曲です。独特な世界観に引き込まれました。

このバンドはギターが独特で少し変わったフレーズを弾くのですが、このDIVE TO BLUEは割と正統派なギターフレーズでいい味だして好きです。

全体に疾走感があって明るく元気にさせてくれる曲で、車で何回もリピートさせてききました。まさにDIVE TO BLUEというタイトルにマッチする曲ですねHydeの歌声も数々のヒット曲のなかでも好きです。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,340 (2020/10/22 20:14:58時点 Amazon調べ-詳細)

第12位:侵食〜lose control〜(8票)

「侵食〜lose control〜」は1998年7月8日発売の12thシングルです。映画「GODZILLA」の挿入歌でした。ダークな雰囲気で、ken作品という感じがします。アルペジオがかっこいいですね。

1999年7月1日発売の7thアルバム「ray」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
サビが最高にかっこいい!このとき同時リリースされた中でも、一番人気はなかったかもしれないけれど、この音が最高で、私の中ではナンバーワンでした。
40代女性
40代女性
名曲が多すぎて絞り切れなかったのですが、HONEY、花葬にならぶ3枚同時リリースの中で退廃的というか破壊的というか、とにかく異彩を放っていました。当時その異彩さに強く惹かれた印象がとても強く、今でも一番好きな曲です。
30代男性
30代男性
L’Arc-en-CielとGLAYが競っていた時で、中学生の中でも分かれていました。
hydeのかっこよさでL’Arc-en-Ciel派になりました。
ノリのいい曲もいっぱいある中で、最初は嫌いな曲でした。
最初の暗さがどうにも早送りをしたくなっていましたが、サビの勢いがたまらないので、
あの最初のゆっくりさと暗さがよく思えてきて、大好きになりました。
今では1番好きな曲です。
30代男性
30代男性
他の曲も色々迷いましたが曲調が好きなこの曲にしました
30代男性
30代男性
格好良いのに、イントロから歌詞、ボーカルの全てが他の曲と違って不気味です。ラルクの中でも異質なヒットナンバーなのできになって何度も聴き、最高にはまった曲です。サビででたらめにテンポがはやくなる仕掛けが最高です。
40代男性
40代男性
浸食はGODZILLAの挿入歌で、スローペースから変拍子ハードロックに変わって、聞いていて飽きない曲でした。
私の一番のお気に入り曲であり、カラオケでは真っ先に歌う曲です。
40代男性
40代男性
Bメロまでの不協和音などを使った怪しく退廃的な雰囲気から、サビで一気にヘヴィな曲調にガラッと変わるところが、静と動のメリハリが効いていて好きです。ラルクの中では割と地味な存在という感じの曲ですが、ダークな世界観が好きな人にオススメできる名曲です。
40代男性
40代男性
ラルクの曲は全般好きですが、中でもこの曲は一風変わっていて、しかもすごくカッコよくて一番好きです。

カラオケでこの曲を歌ったら、みんなから「こんな難しい曲、よく歌えるね~」って褒められたのがとてもうれしかったです。

created by Rinker
¥2,100 (2020/10/23 02:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

第13位:NEO UNIVERSE(7票)

「NEO UNIVERSE」は2000年1月19日発売の19thシングルです。資生堂「ピエヌ」のCMソングで、週間オリコンチャート1位を記録しました。シンプルな曲構成ですが分かりやすいメロディで聴きやすい曲です。

2000年8月30日発売の8thアルバム「REAL」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
爽やかな曲調で、海外旅行に来たような非現実的な雰囲気が大好きです。
30代女性
30代女性
この歌を高校生の時に初めてミュージックステーションで聞いた際、稲妻が走って聞き惚れ、この曲をきっかけにファンになったからです。好きな人に伝わる強いメッセージを感じます。
30代女性
30代女性
ラルクといえば!というくらい、すっと思いつく曲です。学生時代よく友人たちと聞いたり、カラオケに行っていたことを思い出します。なんでもできる気がしていた頃でした!
30代女性
30代女性
L’Arc~en~Cielの曲で一番はネオユニバースです。癒されます。
40代女性
40代女性
爽快感があってすきです。
50代女性
50代女性
さわやかで聞いていて元気が出ます。つらいことがあった日や、元気を出したいときにお勧めです。
40代男性
40代男性
ちょうど2000年幕開けの時期の発売だっと思います。当時は色んなアップテンポな幕開け系ソングが出てましたがやはりこのメロディ、歌詞、まさにこれからの輝かしい時代を予感させるような、また輝かしい時代を創生できる力を与えてくれるような楽曲です。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,705 (2020/10/22 21:00:09時点 Amazon調べ-詳細)

第13位:Pieces(7票)

「Pieces」は1999年6月2日発売の16thシングルです。ソーテック「e-one 433」のCMソングで週間オリコンチャート1位を記録しました。綺麗なバラードです。L’Arc〜en〜Cielには他のバラードもありますが、この曲も人気です。

1999年7月1日発売の6thアルバム「ark」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
ご本人が登場するMVに、世界観ごと魅了されました。

サビの前で、ワンテンポ空白が空いたあと特に曲が盛り上がり、更にMVもストーリー終盤を迎えることで2倍の臨場感が得られた思い出があります。

30代女性
30代女性
ハードな曲が多い中、この曲の印象はそれとは違い、そのギャップがとてもよいです。
優しい歌声とブレスが、心地よく、この曲が好きな女性は多いと思います。
癒されます。
30代女性
30代女性
友人がこの曲を大好きで何度もMVを見せられ(当時はビデオテープでした)、MV作成の裏話など詳しく教えてもらったことがきっかけで好きになりました。呪いを題材とした物語があってハイドさん本人が出演しており、演技のうまさに惚れ惚れしました。
40代女性
40代女性
初めて聴いた時は「ぶるっ」と全身が震えました。
HYDEのあの声と表情でバラードは本当に危険です!
歌詞と曲調のバランスが良く、後半の力強い歌い方は本当に素晴らしいと思います。
少し気分が滅入っているときに聴いて癒されている一曲です。

40代女性
40代女性
ハイドさんの声で歌いだしの泣かないで泣かないで大切な瞳よ、と大好きなその笑顔くもらせてごめんね、を聞くと泣いてしまうほど大好きです。数あるバラード曲の中でPieces以上の名曲はなくラルクの中でもバラード曲の中でも一番好きでPieces以上に泣ける曲はありません。
30代男性
30代男性
ラルクっぽい歌詞のロマンティックな世界観と心地よいスローテンポなメロディーが大好きです。
50代男性
50代男性
曲の初めは、甘くとろける様だが、クライマックスでは力強く歌い上げられ、アレンジも良く、コーラスが綺麗で、キーボードの音もボーカルのメロディを盛り上げている。

曲がソフトなだけではなく、包容力とパワーがあるところが良い。また輝かしい時代を創生できる力を与えてくれるような楽曲です。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,340 (2020/10/22 20:14:58時点 Amazon調べ-詳細)

第13位:瞳の住人(7票)

「瞳の住人」は2004年3月3日発売の23rdシングルです。エクシング「ポケメロJOYSOUND」のCMソングで、週間オリコンチャート1位を記録しました。バラードでhydeの高音の裏声がさらにバラードの感動を高めてくれます。

2004年3月31日発売の9thアルバム「SMILE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
ラルクのバラード曲の中でも特に大好きな曲です。ライブでも定番のバラード曲で、毎回聴くたびに感動させられます。また、この曲のサビのキーの高さが男性が歌っているとは思えないほどの高さで、そこも聴き所であると思います。
20代女性
20代女性
いきなりギターのソロパートから入るイントロがかっこいいと思います。
30代女性
30代女性
サビの、どんなときも照らしているという箇所の高音がすばらしくいつも胸を打たれます。曲調もボーカルも穏やかで包み込むような優しさを感じるので、大好きです。
40代女性
40代女性
L’Arc-en-Cielのどの曲も好きですが、hydeのせつなく甘い歌声が1番私に届く曲です。甘美なメロディと声がとても合っていると思います。もちろんカラオケで歌って、世界に入り込んでいます。

40代女性
40代女性
ヒット曲HONEYのようなロックでもないし、花葬のような妖艶な曲でもないのですが、爽やかで優しい曲なので一番好きな曲に選びました。想い人の瞳の中に住んでしまいたいと言う感覚、発想、曲は、他のアーティストに類を見ないと思っています。
20代男性
20代男性
ボーカルHYDEの音域の広さが特に際立っている曲で、HYDEでしか歌いこなすことが出来ない曲だからです。逆再生で流れるPVもとてもかっこよく好きです。
30代男性
30代男性
バラードっぽいけど、訴えかける系でも泣かせる系でもなく、何というか流れていく曲調とHydeの高音が素晴らしい!!
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,781 (2020/10/22 20:14:59時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:HEAVEN’S DRIVE(6票)

「HEAVEN’S DRIVE」は1999年4月21日発売の15thシングルです。ミリオンセラー、週間オリコンチャートで2週連続で1位を記録しました。ギターのフレーズが印象的な曲でサビでメロディアスになる展開が魅力です。

1999年7月1日発売の6thアルバム「ark(アーク)」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
昔から好きな曲。疾走感に溢れててテンポもいいから好き。良く聴いてます。
50代女性
50代女性
サビの部分の疾走感がとても心地よいです。
30代男性
30代男性
この歌はラルクが昔、紅白歌合戦で歌った歌でアップテンポが激しい歌です。初めてこの歌を聴いた時は鳥肌が立ちました。ラルクを知っている人や知らない人におススメの歌です。
40代男性
40代男性
疾走感あふれる曲で、しかも情緒的なのもいいところです。
40代男性
40代男性
初めから最後まで疾走感のある曲で、ストレス解消になる素敵な曲です。
50代男性
50代男性
ベースラインがいい カラオケでよく歌います。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,340 (2020/10/22 17:51:52時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:Link(6票)

「Link」は1999年8月11日発売の28thシングルです。映画「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」のオープニングテーマで、週間オリコンチャート2位を記録しました。カラオケで定番の曲です。ポップで歌いやすい曲です。

2007年11月21日発売の11thアルバム「KISS」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
アニメ、鋼の錬金術師の主題歌でした。この曲を聴くとこのアニメを思い出します。アニメにピッタリでした。メロディーが好きです。
30代女性
30代女性
楽曲発表当時大好きだった鋼の錬金術師の劇場版の主題歌として知りました。TV版のOPもラルクが担当していましたが、hydeさんの歌声が作品の世界観にマッチしていて、曲調も疾走感があって、どちらが一番かと聞かれたら、Linkを挙げます。

単純に劇場版のOPとしても思い入れがありますが、その後「重い世界観で恋愛の絡む作品」を見ると必ず思い出すほど、歌詞が好きです。恋愛だけでなく、互いが互いを大切に思いあう間柄すべてにおいて、おそらく自分の嗜好にマッチする歌詞なのだと思います。これからもカラオケで思い入れたっぷりに歌いたいと思います。

50代女性
50代女性
軽やかなテンポと爽快な雰囲気のメロディーが気に入っています。
 20代男性
20代男性
映画の主題歌だったのが印象的です。歌詞も結構好きです。
20代男性
20代男性
元々アニメをきっかけにこの曲を知りました。なんとなくバンドでコピーしたのですが、何度も聞くうちに大好きになり、今ではラルクの大ファンです。
50代男性
50代男性
鋼の錬金術師シリーズで多くの楽曲を提供してきたラルクだけれど、この『Link』をカラオケに行くたびに歌っていた。当時は学生で、旅立ちの希望に満ちた爽やかな雰囲気がハマり、通学途中もずっと聴いていた記憶がある。鋼の錬金術師という作品が大好きだったこともあり、ハガレンへ提供された4曲はラルクのなかでも特に思い出深い。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,913 (2020/10/22 22:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:the Fourth Avenue Cafe(6票)

「the Fourth Avenue Cafe」は2006年8月30日発売の29thシングルです。アニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」のエンディングテーマでした。ポップな雰囲気の楽曲で、ギターソロがかっこいい歌モノの楽曲です。

1996年12月12日発売の4thアルバム「True」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
20年以上前にアニメ『るろうに剣心』のエンディングテーマに選ばれた曲です。メンバー逮捕のため短い期間しか採用されませんでしたが、ラルクの持ち味のアップテンポと哀愁が絶妙なバランスで配合された曲だと思います。私は30代ですが、10・20代の方が聞いても、どこか切なくなる音を味わえると思います。
30代女性
30代女性
アニメのエンディングで流れていて、雰囲気にとても良く合っていて印象に残ったから。
40代女性
40代女性
「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」のタイアップ曲で聴いて、自分に響いた楽曲だったから。
50代女性
50代女性
この曲はピアノとギター、そしてボーカルの歌声とのハーモニーが素敵なので好きです。
20代男性
20代男性
るろうに剣心が好きでそのエンディング曲だったためです。歌詞がせつない。
50代男性
50代男性
この曲は、アニメのるろうに剣心のエンディングで流れていた曲でアニメの切ないシーンと、この曲のリズム、歌詞がとてもマッチしていてとても好きでした。特に、エンディングで流れるときのhydeの歌声がせつなくとてもよかったです。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,577 (2020/10/23 09:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

第19位:GOOD LUCK MY WAY(5票)

「GOOD LUCK MY WAY」は2011年6月29日発売の37thシングルです。アニメ「鋼の錬金術師」の主題歌でした。アニソンの雰囲気があって、ポップで疾走感があります。

2012年2月8日発売の12thアルバム「BUTTERFLY」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
大学を卒業して社会人になるタイミングでよく聴いていた曲で、一番思い入れがあるからです。学生という守られた立場から、新しい世界に飛び込むことがとてもこわくて不安でたまらなかったとき、この曲の前向きな歌詞に励まされました。

学生時代インドネシアに留学をしていたのですが、インドネシアでもL’arc~en~Cielは人気があり、私の友人のインドネシア人はみんなL’arc~en~Cielが大好きでした。そして、卒業旅行でみんなに会いに行ったときに、「社会人になるからもう当分インドネシアに来られなくなる」と告げ、一緒にこの歌をうたいました。私自身の信じる道と、彼らの信じる道が輝かしいものであることを願って。今でも疲れたときや、辛いことがあったときや、未来が不安なときはこの曲を聴いて自分を鼓舞しています。この曲があれば、どんな困難でも乗り越えられるような気持になります。

30代女性
30代女性
好きなアニメの映画の主題歌だったので。リズムもよく明るくてげんきになる。いつも全力で歌ってしまいます。
20代男性
20代男性
鋼の錬金術師の映画タイアップになっていたので、映画を観に行った時に初めて聴きましたが、とても疾走感のある曲でいいなと思いました。また、歌詞がとても励まされる内容で、元気のない時に聴いています。
20代男性
20代男性
思い出補正な部分もあると思いますが、前好きだった人がカラオケで歌っていて知り、それからよく聞いてました。

主題歌等で使われていたメジャーな曲はほとんど知っていますが、pvのオープニングのかっこよさと個人的な曲調の好みからこの曲を選びました。

50代男性
50代男性
“GOOD LUCK MY WAYは「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」の主題歌でもあるが、とにかく格好いい歌である。最初のエレキの音が演奏されるとライブでも盛り上がる。ラルクの楽曲の中ではファンにあまり人気があるとは言えないが、単純にわかりやすく毎回盛り上がっている。
娘がファンクラブの会員なのでライブがあると家族で見に行っている。屋外のスタジアムでは寒い時や雨のときに行われることも多い。だがこの曲がかかると観客も乗りやすいのか、みんな体をゆすって応援している。そのため寒さも吹き飛ばすことができる。
最近の曲は凝っているのが多く、私のような年配者にはついていけないことが多い。しかしこの曲は何度聞いても新鮮で飽きることがない。ライブでも一番といってもいいほど早く聞きたい曲になってきている。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,561 (2020/10/22 22:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

第19位:Lies and Truth(5票)

「Lies and Truth」は1996年11月21日発売の6thシングルです。音楽番組「TOWER COUNTDOWN」のテーマソングでした。冒頭のベースのフレーズが聞きどころですね。疾走感もあって聴きやすいです。

1996年12月12日発売の4thアルバム「True」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
友達の影響で聞き始めたラルクですが、最も衝撃を受けたのが「Lies and Truth」です。メロディ・歌詞・歌声・・・すべてが完璧で、こんな曲がこの世に生まれたのか、ありがとう!!と思いました。今聞いても古さを感じず、ラルクの世界観がよく出ていると思います。またこういう曲が新たに生まれるような世の中になればいいな。
30代女性
30代女性
一番最初に聞いたラルクの曲で、そのメロディに惚れ惚れしました。ライライラーイズアンドトュルース、、というサビが最高。
30代女性
30代女性
L’Arc~en~Cielの曲ではじめて聞いた曲です。カッコいい!誰の曲なのか!?とはじめて確認した曲でもあり思い入れが強いです。
今でもカラオケにいけば歌います!
30代女性
30代女性
小学校の給食の時間か何かの時に、この曲が放送で流れてきて初めて聴きました。その時にすごくかっこいい曲だと思って、それがL”Arc〜en〜Cielにはまるきっかけになりました。大人になってから歌詞などもちゃんと聴いてみると、曲はもちろんですが詩もとても良くて、聴くたびに切ない気持ちになります。他にも好きな曲は沢山ありますが、ラルクと出会わせてくれた曲なのでこれが一番好きです。
30代男性
30代男性
曲の冒頭で流れるベースラインが凄く好きです。また、イントロの曲調も凄く好きな曲です。

当時、曲が出た際にはリピートして何度も聞いていました。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,577 (2020/10/23 09:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

第19位:vivid colors(5票)

「vivid colors」は1995年7月6日発売の2ndシングルです。バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」のエンディングテーマでした。爽やかな曲調でなおかつ幻想的な雰囲気もあります。初期の名曲ですね。

1995年9月1日発売の3rdアルバム「heavenly」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
兄の影響で初めて聞いたラルクの曲がこの曲でした
しばらくしてミュージックステーションにラルクがこの曲で出演したときのドキドキを
いまでも覚えています。
モノマネあ得意でいつもラルクをうたっていますが、独特のこねる歌い方をあまりしていない歌でもあります。この歌は

今英語の意味がわかるのですが、当時はわかってなかった。
バンドを組んでいたので、当時はkenのピックをかってこの曲のイントロめっちゃ練習してました。

30代男性
30代男性
この頃のラルクを聞いてはまりました。大好きでコピーバンドでこの曲も歌いました。

この曲の透明感がとても好きでhydeさんの声だけでなく容姿にも惚れてました。

30代男性
30代男性
L’Arc-en-Cielを知ったのはこの楽曲だった。そして、未だ私の中では最高傑作。
hydeの詩は優しく儚げで既に独自の世界観が完成している。

そして、kenが生み出す美しいメロディがその世界観をどこまでも広げていくようだ。幻想的なようで現実の一幕のような不思議な魅力に溢れる楽曲だと思う。

40代男性
40代男性
当時ラルクが初めてティンパニを使用したのが印象的で、単なるビジュアル系の楽曲にとどまらないという意気込みをとても感じました。ラルクの楽曲の特徴でもある、それぞれのパートもとてもメロディアスに演奏され、HYDEのボーカルも激しく甘美に歌われまさにVivid(鮮やか)という言葉が相応しいナンバーです。
40代男性
40代男性
曲がキャッチーで、イントロのフレーズもメロディアスで良いです。

中間のギターソロが格好良いです。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,242 (2020/10/22 12:27:38時点 Amazon調べ-詳細)

第19位:自由への招待(5票)

「自由への招待」は2004年6月2日発売の24thシングルです。

ダイハツ工業「MOVE CUSTOM」のCMソングで週間オリコンチャート1位を記録しました。ロックなナンバーで、ドラムのスネアの音が最高に心地いい楽曲です。サビのフワフワした感じもいいですね。

2005年6月22日発売の10thアルバム「AWAKE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
サビのメロディーがとにかく好きだからです。疾走感のある曲調でサビにむかってどんどん盛り上がって最後の高音にやられます。
20代女性
20代女性
高校生の時に通学中に聞いていたから。
爽やかなメロディーが好きです。

Aメロのドラマがかっこいいです。

20代女性
20代女性
とにかく曲全てが好き。何回聴いても聴き飽きない、hydeさんの歌声がかっこいい。

20代男性
20代男性
小学生時代にリリースされた曲で、当時変声期も終えてない自分は必死に練習してました。hydeみたいなイケメンになりたいと憧れものまねしながら歌って親にヤメロと怒られた思い出があります。曲調がころころ変わるのが好きです。
20代男性
20代男性
コロコロと曲調や歌い方が変わる感じが楽しくて好きです。hydeの裏声の綺麗さが際立っている曲だと思います。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥1,900 (2020/10/23 07:19:40時点 Amazon調べ-詳細)

第19位:風にきえないで(5票)

「風にきえないで」は1996年7月8日発売の4thシングルです。バラエティ番組「猛烈アジア太郎」のエンディングテーマで週間オリコンチャート4位を記録しました。疾走感がある曲で、L’Arc〜en〜Cielの初期の感じがものすごく出ています。

1996年12月12日発売の4thアルバム「True」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
ラルクで初めて聞いた曲です。ボーカルhydeさんの歌い方に驚きました。力強いのにしなやかな高音はとても印象に残ります。この曲はとても爽やかで優しい曲だと思います。
30代女性
30代女性
ハイトーンの歌声の美しさが目立つ曲だと思います。ポップな曲調だけど、少し重めな歌詞がギャップを生んでいて好きです。
40代女性
40代女性
高音のギターの音がせつない歌詞に合っていて素敵です。歌番組で過去曲として風にきえないでのPVが流れていて、そのころまだラルクのことをほとんど知らなかったのですが、それを耳にしたとたん好きになりました。
30代男性
30代男性
PVサビで爽快に歌っているhydeがgood!
30代男性
30代男性
ミュージックステーションも出て、完全に世の中に認知され始めた曲ですね。この今日も入ったTrueは本当に聴いたなあ‥
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,577 (2020/10/23 09:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:CHASE(4票)

「CHASE」は2011年12月21日発売の39thシングルです。映画「ワイルド7」の主題歌で、週間オリコンチャート2位を記録しました。電子音が印象的なロックナンバーです。作曲はhydeも携わっています。

2012年2月8日発売の12thアルバム「BUTTERFLY」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
疾走感があり、ダークな雰囲気と緊張感溢れるメロディが聴いていてテンションが高まるからです。また歌詞の言葉遊びが面白く、韻を揃えているだけでなく曲の最後ではコーラスでtetsuyaが「onigokko」と一度だけ歌っている所が遊び心満載でラルクらしい1曲だからです。
20代男性
20代男性
歌詞がラルクの曲の中でダントツでカッコイイと思うから。
20代男性
20代男性
インダストリアルな雰囲気が好き。
30代男性
30代男性
疾走感があってすごくカッコいいのですが、「play tag」とか「onigokko」(鬼ごっこ)という歌詞が入っているところに遊び心も感じます。曲の最後の「got you!」は、自分もいつも一緒になって「ガッチュウ!」って叫んでいます。ラルクのYouTube公式チャンネルで、国立競技場ライブでパフォーマンスしてるCHASEが見れるのですが、これがまたカッコ良すぎです!
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,561 (2020/10/22 22:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:DAYBREAK’S BELL(4票)

「DAYBREAK’S BELL」は2007年10月10日発売の32ndシングルです。アニメ「機動戦士ガンダム00」のオープニングテーマで、週間オリコンチャート1位を記録しました。

ダークな雰囲気があって、なおかつロックな1曲です。カッコいいです。

2007年11月21日発売の11thアルバム「KISS」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代男性
20代男性
歌われたアニメーション作品内において印象的な曲であり、曲を聴くだけで様々な情景を思い浮かべることができるため。
20代男性
20代男性
歌詞の物悲しさや深みと曲調やテンポが非常にマッチしていて、曲から一つの作品の再現性があり、一度聞いたら好きになってしまいます。
30代男性
30代男性
「L”Arc〜en〜Ciel」の『DAYBREAK’S BELL』と言えば、『機動戦士ガンダムOO』のアニメーション作品で使われた曲です。オープニングに起用されており、聴いた瞬間に「誰が歌っているのだろう」と思いました。それまで、ロックバンドの一つであることは知っていたのですが、それ以上のことは知らないままでした。そこでテレビアニメーションの作品で曲を聴き、これほどまでに作品の世界観に合う曲があるのかと驚きを禁じ得ませんでした。ロックバンドにしろ、ヴィジュアル系のバンドにしろ、重要なのはメッセージ性なのでしょう。その他にも、歌声というか、自分の趣向性に合っていたのもあります。叫んでいるのでもなく、音程がずれているのでもなく。歌唱力と生まれ持った歌声も相まって、一つの芸術作品にさえ思いました。
30代男性
30代男性
テンポが良くて乗りやすい曲だと思います。それでいて歌詞が少し切なく、奥の深さが感じられます。10年以上前の曲ですが、確か「機動戦士ガンダム00」のオープニングテーマだったと思います。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,913 (2020/10/22 22:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:XXX(4票)

「XXX(キスキスキス)」は2011年12月21日発売の39thシングルです。週間オリコンチャートで1位を記録しました。とてもオシャレな雰囲気で、いい意味でL’Arc〜en〜Cielらしくない曲です。

2012年2月8日発売の12thアルバム「BUTTERFLY(バタフライ)」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
X X X はキスマークを意味しています。もう曲名からおしゃれだと個人的には思っています。入るまでのイントロもかっこよくて、いざHYDEさんが歌いだすと曲が締まった感じになって魅力的です。サビの語りかけるような歌詞が好きでよく聴いてます。
20代女性
20代女性
ラルクの歌は英語ばかりで覚えれないがこの歌はセクシーかつ不思議な感覚になるので好き。
20代女性
20代女性
曲調がすごく好きで、中毒性のある曲でした。

Hydeさんのセクシーな歌い方が印象的で、よく聴いていました。とても大好きな曲の一つです。

30代女性
30代女性
hydeの最大の武器である、色気を存分に堪能できるからです。幻想的な曲調にhydeのボーカルが映える、大好きな一曲です。
created by Rinker
Ganshin
¥2,256 (2020/10/22 10:33:14時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:いばらの涙(4票)

「いばらの涙」は1999年7月1日発売の7thアルバム「ray」に収録されています。この曲は前半はバラードで綺麗なのですが、サビは激しいロックになります。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
“初めて聴いた時からビビッと来た曲です。
物悲しげながらも力強い盛り上がりはラルクならでは。
ラルクは疾走感のある曲に定評がありますが、こちらは情緒とエネルギーが同居した名曲だと思います。
ライブでの舞台装置から炎が上がる演出はスタンド席まで熱量が届いて圧巻でした。

30代男性
30代男性
まるで一つのストーリーを見せられているかのような楽曲。
ライブバージョンのほうが、断然にいいです!
ファンの間ではジャンヌダルクの火あぶりの刑にちなんだ楽曲という話があり、アルバムの隠れた名曲として有名です。
40代男性
40代男性
イントロからサビまでの落差が最も大きい曲だから。
ボーカルHydeの低音が上手く生かされている。
イントロの静かなギターから始まり、フェイクを入れる歌い方がこの曲にピッタリはまっている。
サビは高音ながら声を裏返さず、はっきり伸びるというよりも歌い手の葛藤や感情を表現した歌い方なので、煮え切らない気持ちを発散させたい時に聴くととても共感しやすかった。
毎回聴いてて思うのが、サビの部分のバックにドラゴンの咆哮のようなSEが入っているとすごく良かったのではと思う。
自分が聞く時は脳内でMixさせてます。
40代男性
40代男性
神秘的な歌詞、静かなパートと激しいパートの対比。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,403 (2020/10/22 16:23:52時点 Amazon調べ-詳細)

第28位:Hurry Xmas(3票)

「Hurry Xmas」は 2007年11月14日発売の33rdシングルです。イベント「天神のクリスマスへ行こう2007」のテーマソングでした。週間オリコンチャート2位を記録しました。L’Arc〜en〜Cielが奏でるクリスマスソングです。幻想的な感じが最高ですね。

2007年11月21日発売の11thアルバム「KISS」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
全体的に明るく楽しい気持ちになれる曲なので、ドライブの時によく聞いていました。クリスマスの季節じゃなくても、気分をアゲたい時に聴きたい曲です。あとPVのHYDEがとっても可愛いです!
20代女性
20代女性
クリスマスが楽しみでソワソワする感じや早くお祝いしたい感じをゴージャスな曲調にして表しているのが聞いていて楽しく好きです。
30代女性
30代女性
地元のクリスマスイベントでテーマソングとして使われていた思い出の曲です。翌年再発売の際には車のCM曲になったのでそちらのほうが有名なのかもしれませんが、福岡県民としては地元のクリスマスコラボ曲としてのイメージが強いです。

普段のラルクの曲にはないゴージャスなジャズっぽい雰囲気がクリスマスのわくわく感とピッタリです。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,913 (2020/10/22 10:33:15時点 Amazon調べ-詳細)

第28位:MY HEART DRAWS A DREAM(3票)

「MY HEART DRAWS A DREAM」は2007年8月29日発売の31thシングルです。富士重工業「スバル・レガシィ」のCMソングで、週間オリコンチャート1位を記録しました。

L’Arc〜en〜Cielの中でもタイトルが長い曲と話題になりました。hydeの低音から高音までフルに使ったボーカルが魅力の楽曲です。

2007年11月21日発売の11thアルバム「KISS」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
サビのhydeの伸びやかな歌声が最高で、ライブで聴くと、同じ時代に生まれて良かった…なんて感動して涙が出てくる名曲です。やんちゃなHONEYやDriver’s Highで一世を風靡した後、ラルクにはこんな音楽の幅もあったのか…と古参のファンをドキッとさせてくれた、個人的にアダルトラルクのトップ曲だと位置付けています。ソロ活動でも各々活躍しているラルクメンバーですが、ラルクじゃないと生み出せない曲だなあ、ラルクとして集まる価値を感じるなあと思わせてくれました。「夢を描く」という美しい歌詞と綺麗なメロディに乗せられて、幻想的な世界に連れて行ってくれる大好きな一曲です。
30代女性
30代女性
イントロがすごく爽やかでギターのメロディラインが好きです。また、歌詞にまだ諦めちゃダメだという思いがこもっていて、学生のころ就活で悩んでいた時に聞いて元気をもらった思い出があります。
30代女性
30代女性
歌詞の中にある「夢を描くよ」と言う部分が大好きです。ライブで観客と後半の歌詞を合唱する事がありますが、とても感動します。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,913 (2020/10/22 22:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

第28位:夏の憂鬱 [time to say good-bye](3票)

「夏の憂鬱 [time to say good-bye]」は1995年10月21日発売の3rdシングルです。音楽番組「M-Navi」のエンディングテーマでした。とてもエモーショナルで、爽やかだけど切ない曲です。

1995年9月1日発売の3rdアルバム「heavenly」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
40代女性
40代女性
どの曲でもそうですが、地元出身でもあるラルクを知る人には、この曲を聴いてもらいそのメロディーに乗せられた歌詞の深さに含まれた感情を知ってほしいと思います。
40代女性
40代女性
L’Arc-en-Cielの曲はほとんど全部が大好きなので、1曲を選ぶのは忍びないのですが、これから夏に向けて、タイトルに夏が入っている曲が浮かびました。hydeの甘くてせつない歌声が、とても心地良いバラード曲で、甘美な雰囲気のあるメロディと素敵な要素が詰まった1曲です。
40代女性
40代女性
10代でLUNA SEAからのラルクエンシエル好きになりました。初期のアルバムがいまでも一番好きで、どれも世界観など秀逸です。想いや表情や静と動が次々とメロディにのせて揺らめいていく様に心を打たれました。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,242 (2020/10/22 12:27:38時点 Amazon調べ-詳細)

第31位:All Dead(2票)

「All Dead」は1994年7月14日発売の2ndアルバム「Tierra」に収録されています。最近のL’Arc〜en〜Cielの雰囲気とは違ってもっと激しくてダークです。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
私はこの曲のピアノのフレーズが本当に好きです。キャッチーですが流れるような旋律が聞いていて気持ちが良いです。
歌詞が少し刺激的なので、その分メロディーとのギャップにゾワゾワするのですがそこがまた良さを感じます。

個人的な見解なのですがhydeの書く詩は人間味を感じない物が多く、彼独特の世界観があるなと思います。
でもAll Deadは人間味がある歌詞です。痛くて辛い気持ちを表現していますが、聞いている人に共感を求めないオーラがありそこに惹かれます。

ラルクの90年代のアルバムは音数が少ないところも好きです。アニメの歌やHoneyが有名ですが、もっと90年代のアルバム曲の良さが広まれば嬉しいです。

40代女性
40代女性
リアルタイムで聴いた当時、とにかくカッコ良くて痺れました。詩もメロディも。私も若くて、ラルクのメンバーも若くてこれから売れてやろう!という野心を感じたアルバムだったのもあるかもしれません。あまり頻繁に聴かなくなった今でもメロディやサビを思い出せます。二十年経っても忘れない名曲です。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,251 (2020/10/23 04:06:24時点 Amazon調べ-詳細)

第31位:bravery(2票)

「bravery」は2000年8月30日発売の8thアルバム「REAL」に収録されています。全然激しくなく、美しい雰囲気の曲です。聴きやすいのがいいですね。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
ラルクには他にも好きな曲はたくさんあるんですが、その中の1つ。ファン批判の曲だーとか色々言われてますが(噂ですけど…)自分が歳を重ね色んな人生経験してきて感じてきた事が歌詞に詰まっていて共感をしてしまいそれ以来ずっと好きな曲です。
30代女性
30代女性
「昔はよかったなんて言わないで」という歌詞をきくと、もう少し頑張ってみようかな、という気になれる気がします。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,602 (2020/10/22 21:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

第31位:DRINK IT DOWN(2票)

「DRINK IT DOWN」は2008年4月2日発売の34thシングルです。ゲームソフト「DEVIL MAY CRY 4」のテーマソングでした。L’Arc〜en〜Cielらしいカッコよくてダークな印象の楽曲です。

2012年2月8日発売の12thアルバム「BUTTERFLY」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
個人的にyukihiroさんが作曲した曲が好きで、その中でもトップクラスのかっこいい曲だと思います。独特の怪しげな雰囲気がゲームの世界観にマッチしていて、ライブでの演出も素晴らしいです。

ドラムの音色がとてもかっこいい。ドラムに詳しくないが、聞いていてテンションが上がる曲です。

30代男性
30代男性
「ラルクの34枚目のシングル。好きな曲は多すぎて1曲には絞れない。2007年のアルバムKISSからの流れでシングルでは珍しくyukihiroが作曲。yukihiroが作曲なだけあって打ち込み色が強いがラルクらしい面も多々あり、特にhydeのボーカルがかっこいよくカラオケではぜひ歌いたくなる名曲!
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,561 (2020/10/23 06:17:22時点 Amazon調べ-詳細)

第31位:finale(2票)

「finale」は2000年1月19日発売の19thシングルです。映画「リング0 バースデイ」の主題歌で、週間オリコンチャート1位を記録しました。とても世界観のあるバラードで、これぞL’Arc〜en〜Cielという感じですね。

2000年8月30日発売の8thアルバム「REAL」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
リング0の主題歌に使用された曲で、映画の内容とこの歌の歌詞が絶妙にマッチしていたから
40代男性
40代男性
歌詞が良い。メロディーが心地よい。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,602 (2020/10/22 21:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

第31位:NEW WORLD(2票)

「NEW WORLD」は2005年4月6日発売の26thシングルです。プロ野球中継番組「1球の緊張感 THE LIVE 2005」のテーマソングでした。超ノリのいい曲で、サビのhydeのハイトーンがたまりません。作曲はyukihiroとhydeです。

2005年6月22日発売の10thアルバム「AWAKE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代男性
20代男性
勢いのある感じが好きです。
30代男性
30代男性
高校の時、MステのクリスマスSPで歌っているのを見て、かっこいいと思ったからです。

♪歪む 残像 溶けて~♪ のところでHydeが寝そべって歌っているのが印象的で、今でも覚えています。

自由への招待やHONEYも好きです。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥1,900 (2020/10/23 00:01:36時点 Amazon調べ-詳細)

第31位:叙情詩(2票)

「叙情詩」は2005年5月18日発売の27thシングルです。情報ドキュメンタリー番組「スーパーテレビ情報最前線」のエンディングテーマで、週間オリコンチャート1位を記録しました。

幻想的なバラードで、「瞳の住人」とはまた違った魅力がある楽曲です。

2005年6月22日発売の10thアルバム「AWAKE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
切なさがあるメロディーラインが好き。
30代男性
30代男性
ボーカルの艶っぽさ、演奏・メロディーの美しさが際立った曲だと思います。カラオケなどで歌うとすごく気持ちがよく、お気に入りの一曲です。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥1,900 (2020/10/23 07:19:40時点 Amazon調べ-詳細)

第31位:賽は投げられた(2票)

「賽は投げられた」は1996年11月21日発売の6thシングル「Lies and Truth」のカップリング曲です。正統派のロックソックで、非常にノリのいい曲調です。

1996年12月12日発売の4thアルバム「True」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
サビの疾走感とキャッチーさが大好きだからです。
40代男性
40代男性
テンポがすごく好きで、朝の気分を上げるときによく聞いていた。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,577 (2020/10/23 09:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:a swell in the sun(1票)

「a swell in the sun」は1998年10月7日発売の13thシングル「snow drop」のカップリング曲です。初めてyukihiroが作曲した曲です。ダークで不気味な雰囲気の漂う楽曲です。

2010年3月10日発売のベストアルバム「QUADRINITY 〜MEMBER’S BEST SELECTIONS〜」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
もともとyukihiro推しというのもありますが、この曲は別格にカッコいいです‼

「snow drop」のカップリングですが、私はリミックスアルバム「ectomorphed works」に収録されているこちらのバージョンの方が好きです。ラルクを聴き始めてすぐに、radioheadなど、打ち込み系の洋楽も聴き始めたので、その影響もあったのかもしれません。

決して大衆ウケする楽曲ではないと思いますが(yukihiroさん、ファンの皆様ごめんなさい…)yukihiroの世界観が存分に楽しめます‼
カラオケで歌うというよりも、夜中一人でヘッドフォンで爆音で聴きながら瞑想に入る、「今日の〆の一曲」として聴いています(笑)

特に曲の最後の方にある、生のゴリゴリのギターの存在感がとても痺れます。

ファンクラブ会員だった頃にこの曲のイメージでイラストを描いたことがあったんですが、なんと、掲載していただけました。

やっぱり、そんな思い入れのあるこの曲が一番お勧めです。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥3,280 (2020/10/23 09:10:59時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:Be destined(1票)

「Be destined」は1993年4月10日発売の1stアルバム「DUNE」に収録されている曲です。原曲はkenが趣味で制作していました。kenらしくダークで耳に残るような楽曲です。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
「DUNE」というインディーズ時代のアルバムに収録されてた一曲で、試聴してみたら、メロディーなど自分好みだったので、好きになりました。
created by Rinker
デンジャークルー
¥351 (2020/10/23 09:11:00時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:Butterflys sleep(1票)

「Butterflys sleep」は1999年7月1日発売の6thアルバム「ark」に収録されています。
原曲はkenが高校生の時に作っていました。ダークな感じで、ギターのソロが最高ですね。

みんなの投票理由を読んでみる
40代女性
40代女性
ハイキーのラルク曲の中でも低音が多く、ひときわ暗さを感じる曲にもかかわらず、完成度が高く、曲全体を通して不安な雰囲気がよく出ています。思いつめたような歌詞もミステリアスで色っぽく、hydeのドスの効いた迫力ボイスや高音で裏返るところがとても耳に心地よいです。サビに向けて大きく盛り上がる曲調が切ない雰囲気で、何度聴いても圧倒されてしまいます。冷ややかなのに、どこか熱く燃え上がっているような矛盾した空気感が最大の魅力です。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,340 (2020/10/22 20:14:58時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:C’est La Vie(1票)

「C’est La Vie」は1995年9月1日発売の3rdアルバム「heavenly」に収録されている曲です。タイトルはフランス語で「これが人生だ」という意味です。いい感じに脱力感のある曲で、聴いていると元気が出ます。

みんなの投票理由を読んでみる
40代女性
40代女性
リズムに乗れるギターや、アップテンポのリズムが聞いていて楽しくなる。ベースラインも聞いていて楽しい。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,242 (2020/10/22 12:27:38時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:Caress of Venus(1票)

「Caress of Venus」は1996年12月12日発売の4thアルバム「True」に収録されています。打ち込みと生のドラムが相互に聴こえてきて、リズムの感じが楽しくなる楽曲です。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
メロディーが好きで気に入っている曲です。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,577 (2020/10/23 02:05:55時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:Coming Closer(1票)

「Coming Closer」は2004年3月31日発売の9thアルバム「SMILE」に収録されている曲です。L’Arc〜en〜Cielの中では正統派のロックという感じで、hydeの声とギターの音色だけになる部分が最高です。

みんなの投票理由を読んでみる
20代男性
20代男性
この曲が収録されてるアルバム、「SMILE」自体が好きなのですが、その中でも私はcoming closerが一番好きです。幼い頃、両親と出かける時に車でよく聴いてたというのもあって、この曲を聴くと小さい頃を思い出します。

また、現在私は音楽に携わった仕事をやってますが、音楽的な観点から見てもやはりかっこいいです。

KENさんのロックなギターから始まり、いきなりサビへといきますがここの時点ではちょっと激しめなサウンドかなと印象付けられます。しかし、そのあとの展開がまさにこの曲の聴きどころと言っても過言ではないと思います。

それは、バンドらしいサウンドからオーケストラの要素が入ることによって壮大感がより強く増し、それからAメロと行くわけですが、先ほどの壮大感とは真逆にギターとボーカルの2パートだけになりまたそこからサビへと向かうのに徐々に盛り上がりを見せていきます。
まさにストーリー性を感じさせる様な楽曲で、9枚目のアルバムにしてより洗礼された様に感じます。

ラルクといえばあの名曲、「READY STEADY GO」が挙げられますがこの曲も同じ「SMILE」のアルバムに収録されています。

是非ともこのアルバムはラルクの楽曲の良さが強く感じられるはずなので聴いてみてください!とお勧めしたくなるぐらい大好きです。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,781 (2020/10/22 20:14:59時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:forbidden lover(1票)

「forbidden lover」は1998年10月14日発売の14thシングルです。教育ドキュメンタリー番組「知ってるつもり?!」のエンディングテーマで、この曲と「snow drop」で週間オリコンチャート1位と2位を記録しました。

ベースラインは激しく、一方でドラムロールが目立っていて印象的な楽曲です。

1999年7月1日発売の6thアルバム「ark」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
40代男性
40代男性
スローテンポで始まりながらも中盤から序盤にかけて激しくなる楽曲のスタイルにはまってしまいました。ギターのボリューム感も気に入っています。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,340 (2020/10/22 20:14:58時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:I Wish(1票)

「I Wish」は1996年12月12日発売の4thアルバム「True」に収録されている曲です。仮タイトルは「クリスマス」で、冬にぴったりなポップな感じの楽曲になっています。

みんなの投票理由を読んでみる
40代男性
40代男性
活動休止を経ての東京ドームでの復活ライブ。終始最高の盛り上がりでしたが、このI Wishはラルクからのクリスマスプレゼントのような感じがして、とても印象的でした。

とにかく美しい曲と歌詞でクリスマスの季節になると今でもヘビロテで聴いています。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,577 (2020/10/23 02:05:55時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:milkyway(1票)

「milkyway」は1998年2月25日発売の5thアルバム「HEART」に収録されている曲です。情報バラエティ番組「ワンダフル」のテーマソングでした。若者ウケするようなポップなメロディラインの楽曲です。弾き語りでも聴きやすそうですね。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
ラルクは激しい曲や抽象的的な曲がある中ストレートに可愛い曲で当時の自分の気持ちにも似ていて今聞いても思い出されてキュンとするので好きです。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,305 (2020/10/23 08:57:48時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:ROUTE666(1票)

「ROUTE666」は2000年8月30日発売の8thアルバム「REAL」に収録されている曲です。L’Arc〜en〜Cielのテイストもある一方で、ハードロックのような洋楽の雰囲気も漂っています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
友達にCDを貸してもらい、その中でもっともかっこいい!と感じた曲だったので今でも好きです。この曲のリリース当時は、ラルクの音楽がチャートに同時ランクインしたり勢いが会った記憶がありますね。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,602 (2020/10/22 21:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:Sell my Soul(1票)

「Sell my Soul」は1999年7月1日発売の7thアルバム「ray」に収録されている曲です。
アルバムの中に隠れた名曲として人気です。色気のあるメロディでゆったりと聴いていられます。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
聴くたびにさらに好きになる曲です。歌詞もメロディも何処か切なさを感じ、特に2番の最後のサビの辺りは、聴くたびに泣きそうになります。イントロはとてもオシャレに始まります。全体を通してハイドさんの歌声が印象的です。カラオケで歌っても気持ちいいです。
created by Rinker
¥2,100 (2020/10/23 02:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:Singin’ in the Rain(1票)

「Singin’ in the Rain」は1998年2月25日発売の5thアルバム「HEART」に収録されている曲です。L’Arc〜en〜Cielの感じからは意外な曲調で、どことなくジャズなテイストが入っています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
“L’Arc~en~Cielはシングルもアルバムの曲も本当に名曲揃いですが、初期の名曲といえばやはりはずせないのがSingin’ in the Rainです!!

この洗練されたメロディ、キャッチーなフレーズ、最高です!hydeさんの伸びやかな声、目の前に情景がありありと浮かんでくる歌詞のセンス、本当に素晴らしい!”

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,305 (2020/10/23 08:57:48時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:TIME SLIP(1票)

「TIME SLIP」は2000年8月30日発売の8thアルバム「REAL」に収録されている曲です。昔の友達と数年ぶりに会った時に感じたことを歌詞にしています。ギターの優しい音色が心地いいですね。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
アルバム曲ですが、サビのゆったりとした不思議な感じが大好きです。hydeさんの美声がたまらない!かっこよすぎる。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,602 (2020/10/22 21:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:What is love(1票)

「What is love」は1999年7月1日発売の6thアルバム「ark」に収録されている曲です。情報番組「エクスプレス」のテーマソングでした。ゆったりとしたミドルバラードで、同性愛者について歌っています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
いろんなタイプの曲のあるラルクですが、個人的に一番繊細な曲だなと感じていて、hydeさんの声と曲とが非常にマッチした作品だと思っています。メロディや声も良いですが、それに負けない歌詞も大きな魅力です。切ないというより儚いという感じがバンドのお腹で最も強く出ている気がして一番好きな曲です。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,340 (2020/10/22 20:14:58時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:white feathers(1票)

「white feathers」は1994年7月14日発売の2ndアルバム「Tierra」に収録されている曲です。長めの尺の曲で、初期ソングらしく幻想的な雰囲気があります。コーラスにkenが入るところも聴きどころです。

みんなの投票理由を読んでみる
40代男性
40代男性
ラルクの魅力を感じるならこの1曲。

ラルクならではの透明感のあるサウンドとなんと言ってもhydeのボーカルの広がりが最高。思わず空を見上げたくなります。

created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,251 (2020/10/23 04:06:24時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:あなた(1票)

「あなた」は1998年2月25日発売の5thアルバム「HEART」に収録されている曲です。L’Arc〜en〜Cielの中でも、名曲のバラードとして名前がよくあがりますね。hydeの歌声が素敵です。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
とてもキュンとくる歌詞で、彼氏に歌ってもらうとテンションが上がる。結構古い歌だけど、メロディも綺麗だし歌詞も綺麗なので是非聴いてほしい。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,305 (2020/10/23 08:57:48時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:永遠(1票)

「永遠」は2004年3月31日発売の9thアルバム「SMILE」に収録されている曲です。ちょっとダークですが、歪んだギターとボーカルがカッコいいです。hydeは3日でこの曲を作りました。

みんなの投票理由を読んでみる
40代男性
40代男性
スローテンポなバラードが心に染みます。甘い肌に触れて〜の歌詞が印象的で、素敵な歌詞だと感じました。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,781 (2020/10/22 20:14:59時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:死の灰(1票)

「死の灰」は1999年7月1日発売の7thアルバム「ray」に収録されている曲です。tetsuyaが作曲していますが、ダークな曲調になっています。明るめの曲調が多いtetsuyaの作品からは意外ですね。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
あまりメジャーな曲ではありませんが、めちゃくちゃカッコイイ曲です!
created by Rinker
¥2,100 (2020/10/23 02:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:雪の足跡(1票)

「雪の足跡」は2007年11月21日発売の11thアルバム「KISS」に収録されている曲です。この曲の魅力はなんと言っても、hydeの歌です。少しアカペラっぽいところもあって、hydeの歌のうまさを実感できます。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
白くて美しい雪の世界で、恋する二人が歩み寄っている様子が描かれていて、なんとも淡い感じがするし、とても素敵で美しい情景がすごく綺麗で、とても好きな曲です。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,913 (2020/10/22 22:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

第38位:未来世界(1票)

「未来世界」は2012年2月8日発売の12thアルバム「BUTTERFLY」に収録されている曲です。童謡の世界観を意識して作られています。とても不思議な気分になりますし、hydeの歌のよさが伝わってきます。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
幼い頃描いたり夢見ていた未来のことがよく思い出されるので、ふと昔に戻れるような感覚に陥ることができ、どこか懐かしい感じがして、一番好きで一番よく聞いています。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥2,561 (2020/10/22 22:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

番外編:SEASON’S CALL(1票)

「SEASON’S CALL」はHYDEが2006年2月22日に発売した7thシングルです。HYDEのソロ作品がランクインしました。L’Arc〜en〜Cielとは違って、もっと大人な感じの雰囲気になっていますね。

HYDEの2006年4月26日発売の3rdアルバム「FAITH」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
歌の高低のボリューム感とかのメリハリがとてもあって聞き入ってしまう。
created by Rinker
Ki/oon Sony キューン ソニー
¥1,750 (2020/10/22 21:00:12時点 Amazon調べ-詳細)

調査結果まとめ

↑↑タップで拡大できます↑↑

第1位HONEY
第2位Driver’s High
第3位flower
第4位READY STEADY GO
第5位花葬
第6位winter fall
第7位STAY AWAY
第7位
第9位Blurry Eyes
第9位snow drop
第11位DIVE TO BLUE
第12位浸食 〜lose control〜
第13位NEO UNIVERSE
第13位Pieces
第13位瞳の住人
第16位Heaven’s Drive
第16位Link
第16位the Fourth Avenue Cafe
第19位GOOD LUCK MY WAY
第19位Lies and Truth
第19位Vivid Colors
第19位自由への招待
第19位風にきえないで
第24位CHASE
第24位DAYBREAK’S BELL
第24位XXX
第24位いばらの涙
第28位Hurry Xmas
第28位MY HEART DRAWS A DREAM
第28位夏の憂鬱 [time to say good-bye]
第31位All Dead
第31位bravery
第31位DRINK IT DOWN
第31位finale
第31位New World
第31位叙情詩
第31位賽は投げられた
第38位a swell in the sun
第38位be destined
第38位Butterflys sleep
第38位C’est La Vie
第38位Caress of Venus
第38位coming closer
第38位forbidden lover
第38位I Wish
第38位milkyway
第38位ROUTE666
第38位Sell my Soul
第38位Singin’ in the Rain
第38位TIME SLIP
第38位What is love
第38位white feathers
第38位あなた
第38位永遠
第38位死の灰
第38位雪の足跡
第38位未来世界
番外編SEASON’S CALL
アン・ジュオ2世
アン・ジュオ2世
予想通りの感じでしたね。やはり、90年代に発売された楽曲が上位にランクインしました。上位はどれも有名な曲です。

L’Arc〜en〜Cielは作曲者によって楽曲の雰囲気が違うので、そのあたりもランキングに何か関係しているのでしょうか。

また、作曲者によってテイストの変化があるので、L’Arc〜en〜Cielはいつまでもファンを飽きさせない魅力的な楽曲を届けられるかもしれませんね。

調査概要

  • 調査テーマ:L’Arc〜en〜Cielで1番好きな曲は?
  • 調査方法 :インターネット調査
  • 調査対象 :L’Arc〜en〜Cielの曲を聴いたことのある方
  • 有効回答数:477名
  • 調査期間 :2020/05/20~06/03、2020/05/30~06/20

回答者の年齢と性別

年齢

性別

ファンクラブ会員の割合

Q. あなたはL’Arc〜en〜Cielのファンクラブ会員ですか?

  • はい :9名(約2%)
  • いいえ:442名(約93%)
  • 過去にファンクラブだったことがある:26名(約5%)

ライブ参戦の割合

Q. あなたはL’Arc〜en〜Cielのライブに行ったことがありますか?

  • はい :90名(約19%)
  • いいえ:287名(約60%)
  • 無回答:100名(約21%)
アン・ジュオ2世
アン・ジュオ2世
男女比はほぼ半々で、年齢層では30代が多いですね。おそらくL’Arc〜en〜Ciel世代ですね。

また、ライブに参戦した人も意外と多いです。5人に1人は行ったことのある計算です。結構熱量のあるファンが回答してくれたという感じですね。

あわせて読みたい
【L'Arc〜en〜Ciel】ラルクアンシエル「hyde」のプロフィール|年齢を重ねても美しいボーカリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は何歳になってもそのルックスは永遠、L'Arc~...
あわせて読みたい
【L'Arc〜en〜Ciel】ラルクアンシエル「tetsuya」のプロフィール|ポップな曲を作曲するベーシストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はポップな曲を生み出すベーシスト、L'Arc~e...
あわせて読みたい
【L'Arc〜en〜Ciel】ラルクアンシエル「ken」のプロフィール|ダークな曲を作曲する天才ギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はダークな曲を作る渋いギタリストといえばこの男、...
あわせて読みたい
【L'Arc〜en〜Ciel】ラルクアンシエル「yukihiro」のプロフィール|名曲「trick」を作曲したドラマーロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はバンドを後ろで支える男、L'Arc~en~Ci...
あわせて読みたい
元ラルクアンシエル「Sakura」の現在は?|脱退理由は何?困難を乗り越え活躍するドラマーロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は幻のメンバー、元L'Arc~en~Ciel (...
ABOUT ME
アン・ジュオ2世
アン・ジュオ2世
V系を愛して十数年。ドラマ「IWGP」を見てギター片手に上京。「BLUEVARY COSMOS」というバンドに所属していました。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です