V系ランキング

【結果発表】GLAYの人気曲ランキングTOP62!名誉ある第1位に輝くのは?

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

当サイトではこの度、GLAYの曲を聴いたことのある方(499名)を対象に、独自のアンケート調査を実施しました。

調査テーマは「GLAYで1番好きな曲は?」です。

アン・ジュオ2世
アン・ジュオ2世
GLAYの人気曲が何なのか、とても気になりますよね。

それでは早速、気になる結果をランキング形式で見ていきましょう!

Contents
  1. GLAYの人気曲ランキングTOP62!
  2. 調査結果まとめ
  3. 調査概要

GLAYの人気曲ランキングTOP62!

第1位:HOWEVER(150票)

「HOWEVER」は1997年8月6日発売の12thシングルです。GLAY初のミリオンセラーとなって、ドラマ「略奪愛・アブない女」の主題歌でした。この曲で紅白歌合戦にも出場しています。サビが耳に残る、カラオケでも大人気な壮大なバラードです。

1997年10月1日発売のベストアルバム「REVIEW-BEST OF GLAY」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
学生時代の友人にグレイの好きな人がいて、一緒にいる時は必ずグレイの曲をかけていました。HOWEVERは、プレイリストの中で一番再生回数の多かった曲です。歌詞というより、私は曲にはまりました。当時は友人ほどにはグレイを好きだと思わなかったのですが、なぜかこの曲だけはじわじわと私の中に入ってきて、今でも何のきっかけもなく突然頭の中にメロディーが流れます。私にとって、グレイと言えばこの曲しかありません。
20代女性
20代女性
小さい頃に聴いて、 GLAYと言えばこの曲だと私は思っています。この曲が一番好きです。
20代女性
20代女性
CMで流れていたのをきっかけに頭から離れず、今でも一番好きな曲です!
ついつい口遊んでしまいます:)
30代女性
30代女性
“中学校で3年間ずっと掃除の時間に流れていて、歌詞とは全くリンクしなくてもその頃の思い出が蘇る。
大人になって聴き返してのやっぱり名曲。
30代女性
30代女性
学生時代の思い出の曲です。音楽って不思議なもので、曲に合わせて思い出が鮮明に浮かんでくるなという印象です。
30代女性
30代女性
HOWEVERは私が初めてコンサートに行って聞いて感動した曲です。彼氏と別れた時期とも重なって思い出に残っています。
40代女性
40代女性
青春を謳歌していた頃、この曲がよく流れていたので、その頃を思い出します。
40代女性
40代女性
アカペラで始まるイントロがかっこよく、メロディも詩も素敵です。紆余曲折色々あったカップルが、幸せな未来に向かっていく風景が目に浮かぶ、そんなこの曲が大好きです。てるさんのハスキーな声とピッタリな楽曲だと思います。
40代女性
40代女性
学生時代に流行した曲でよく聞いていました。とても力強いメッセージのある曲だと思います。自分と同じ北海道出身のメンバーなので、親近感も湧いてよく聞いていました。だからとても好きです。
50代女性
50代女性
結婚して子供が生まれ、毎日慌ただしく時間が過ぎていき、仕事に復帰する日も近づき、何もかもが中途半端でこれからどうしようか悩んでいたそんなときに初めてこの曲を聞きました。なぜか涙が止まらず、この曲を聞いて泣くだけ泣きました。

生活に不満はないけど自分が自分でなくなる気がして、どうしようもない気持ちを抱えていたことに気づかされました。

あの時、思い切って自分の気持ちを主人に言うことができたのはこの曲のおかげだと思ってます。
今でも気持ちを落ち着かせたい時や、岐路に立ったときは何故かこの曲を聞いています。

50代女性
50代女性
イントロが繊細でだんだん盛り上がっていくメロディーが良いですし、歌詞も素敵なので好きです。
50代女性
50代女性
GLAYが歌うバラード、初めて聞いた時から胸に染みました。サビの部分のメロディがすごく素敵です。歌詞もいいです。
20代男性
20代男性
かっこいい。
20代男性
20代男性
TERUのハスキーボイスがマッチしててとても印象的な曲だと思います。
20代男性
20代男性
中学時代の通学中によく聞いていて、今でもカラオケで唄えば皆んなが知っているからです。
30代男性
30代男性
包み込むような優しいメロディーに徐々に熱くなる歌詞が好き
30代男性
30代男性
歌詞がとにかく最高です。恋愛ソングでは多くの方に支持されていると信じたい曲です。MVも視聴しましたが、雰囲気がとても良かったです。昔の良い雰囲気を感じさせるので素敵な映像でした。歌詞と歌声が最高の曲で、今でも聴いている恋愛ソングです。これからもずっと聞き続けると思います。特に後半の歌詞が大好きです。「誰よりも愛している」と言える相手にはなかなか出会えるものではないですよね。
30代男性
30代男性
中学生の時に発表された曲だったのですが、学校の音楽室においてあるギターで友達とギターの練習をした事がいい思い出だからです。一番最初に演奏練習をした曲で、曲の最初の部分が出来て嬉しかった事はいい思い出です。
40代男性
40代男性
社会人になって初めて購入したCDで、仕事で疲れて帰って聴いたら元気が出る曲なので。
40代男性
40代男性
若かりし頃の男女の恋模様を歌う歌詞に惹かれ、当時はよくカラオケで歌い、ウォークマンで聴いていました。
曲調にも抑揚があり、激しさや切なさも織り交ざった歌詞やTERUさんのボーカルパフォーマンスにしびれた曲で印象に残っています。
40代男性
40代男性
とても大好きな曲。そして妻とのとても大事な曲。2人を繋いだ曲。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,900 (2020/10/22 21:20:35時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:Winter, again(56票)

「Winter, again」は1999年2月3日発売の16thシングルです。JR東日本「JR SKI SKI」のキャンペーンソングでした。1999年度のオリコン年間シングルチャート2位、第41回日本レコード大賞・大賞を受賞した作品です。

冬のバラードといえば、この曲ですね。切ない気分になります。

1999年10月20日発売の5thアルバム「HEAVY GAUGE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
イントロとサビの音程の差がかっこいい。ミュージックビデオがカッコ良い。冬のイメージのあるグループの歌なのでふゆになると聴きたくなる。
20代女性
20代女性
私も北海道出身(笑)というのと、この曲は儚さの中に盛大な演奏、演出が北海道の頃に住んでいた「冬の季節」を思い出せる、どこでもドアな曲だからわたしはこの曲が大好きです!
20代女性
20代女性
自分の中では90年代の代表曲、この曲を聴いたことがない人はもはやいないのでは。冬のイメージといったらこの曲がまさにぴったり。
30代女性
30代女性
GLAYの曲はいい曲がたくさんでどれも好きです。でも中でもこの曲のだんだん盛り上がってきてサビに行く感じが大好き。冬になると必ず聴きたくなる。
30代女性
30代女性
冬になると思い出す曲。雪が降っているときに聞きたい。
青春を感じる。
30代女性
30代女性
発売当時は、子供だったため歌詞が難しく理解できていなかったので、メロディーがいいなと思っていました。切ない、悲しい、泣ける冬の歌!というイメージで、ネガティブなイメージを持っていました。

改めて聞いてみると一緒に景色を見たいという純粋な気持ちの歌のようにも聞こえて、難しい言葉もかっこよくて素敵な歌だと思います。TERUのしっとりした歌声とMVが10年以上経ってもはっきり記憶に残るくらい、印象深い曲です。

40代女性
40代女性
サビに入るまでからサビへのメロディと歌詞が綺麗です。また雪の中で撮影されたpvは曲にとても合っていて良かったです。
40代女性
40代女性
まさに青春時代の思い出が沢山!!という感じの歌です。切ない歌い出しも素敵だし、メロディーと歌詞がマッチしていて雪景色が思い浮かぶ歌なのに温かい気分になれる懐かしく、大好きな一曲です。
40代女性
40代女性
この曲は、私が大学生の頃に発売された曲です。その頃私は、冬になると友人とよくスキーに行っていました。学生だしそんなにお金もないので、バイトして夜行バスに乗って行っていました。一生懸命頑張って働いたお金で楽しく自由に遊べた大学時代は、今振り返ってもとても楽しい時間でした。

その頃によく聞いていたり、ゲレンデでかかっていた曲がwinter againでした。この曲のイントロをスキー場で聞くと、テンションが上がるくらい好きな曲でした。今でももちろん好きですが、楽しい思い出も込みで好きです。

50代女性
50代女性
“とにかく雪国に住む私達のハートを鷲掴みにした曲です。出だしの「無口な群衆(ひと)息は白く」で、すでにもう「私の事を歌ってる」と勘違いしグッと引き込まれます。GLAYと共通の景色を有している自分に酔い、「分かる?雪国じゃない人この感じ分かる?」という不思議な優越感、そしてGLAYからも曲を通して「分かる?」と話しかけられている様な錯覚。

ここまで書くとただ雪国の描写が心を打つように書きましたが、そうじゃないんです。切ない曲がまた盛り上がるのです。ロックバンドのミディアムテンポの曲でありながら壮大なバラードの様でもある。これはGLAYならではです。TERUは熱唱していてもどこか儚げで、それはTAKUROの曲がTERUのその魅力を引き出しているのでしょう。そしてギターもベースも、演奏自体が切なさを醸し出す事が出来るんですね。JIROもHISASHIもとにかく音が、そのフレーズがカッコいい。PVがまたかっこよくてただただ雪の中演奏し歌う彼等をじっと見てしまう。途中、手を息で温める仕草のTERUに知り合いの様な身近さを当時感じたものです。とにかく、好きな曲。

50代女性
50代女性
北海道なので歌詞の世界観に共感できる。
20代男性
20代男性
切ない感じが好きです。
20代男性
20代男性
イントロからして格好良い曲。ロックバンドが素直なラブソングを歌ってるのが良いなぁって思います。サビの盛り上がりが好きです。
20代男性
20代男性
導入のイントロから既に格好良い曲だと思います。甘いマスクと甘い声で歌う恋愛ソングが良いです。
30代男性
30代男性
GLAYで初めて買ったCDでもあり、GLAYの楽曲で初めて歌った曲。地元を歌った歌詞もPVも素敵です。
30代男性
30代男性
この曲を聞くと、生まれ故郷の北海道の白い大地を思い浮かべ、4人の絆を感じられる。
30代男性
30代男性
サビが2段階あるような構成が最高に。イントロもワクワクする。
40代男性
40代男性
どちらかと言えばスロ-テンポの曲が好きで、サビの部分を当時お付き合いしていた人が好んでいたので、ドライブなどで、良く車内でかけていました。

40代男性
40代男性
冬の定番ソングと言えるほど有名な曲ですが、今聞いてもメロディアスで格好良い名曲だと思います。
40代男性
40代男性
高校の受験シーズンによく聞いてた曲。これから迎える卒業の別れを連想させ懐かしく感じます。
50代男性
50代男性
まだ20代の頃、良く聞いていた楽曲です。GLAYの中で一番好きな楽曲です。

50代男性
50代男性
丁度香港に仕事で赴任してる時に流行った曲で、友達がカラオケでよく歌っており、だんだん好きになった思い出の曲
50代男性
50代男性
グレイは意外と言っては失礼ですが年配の女性ファンも多く、スナックなどでこの曲を歌う人が多かったです。そんなこともあってこの曲が好きになりました。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥308 (2020/10/22 19:38:16時点 Amazon調べ-詳細)

第3位:誘惑(47票)

「誘惑」は1998年4月29日発売の13thシングルです。ミリオンセラーで1998年度のオリコン年間シングルランキング1位を獲得しました。TDK「ミニディスク XAシリーズ」CMソングにもなっていました。

GLAYで1番有名なロックチューンです。GLAYは優しい歌からこのような激しい曲まで演奏できます。

1998年7月29日発売の4thアルバム「pure soul」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
女性の私ですが、カラオケで歌うこともあります。歌いやすい音の高さで、アップテンポなので、テンションめっちゃ上がります!

20代女性
20代女性
ザ・名曲だと思います。音源でしか聴いたことはないのですが、聴いたら忘れられないメロディが好きです。
20代女性
20代女性
・メロディーが耳に残る!
・疾走感があってドライブに最適!
30代女性
30代女性
このあたりの楽曲はTERUさんのボーカルをじっくり聴かせる印象の曲が多かったと思うのですが、「誘惑」はメンバーそれぞれの演奏の巧さが際立っていて、ロックバンドとしての実力の高さを感じられて好きです。
30代女性
30代女性
歌詞でいったら他の曲の方がいいのが多いけれど、GLAYはどちらかというとポップ調な曲が多いと思います。その中でこの曲は、いかにもなロック調で、前奏だけでしびれました。
30代女性
30代女性
サビに入る前のジャジャジャジャッジャーンというギターサウンドが好きすぎて、そこだけを繰り返し聞いたほどです。かなり昔の曲ですが、いま聞いてもかっこいいなと思います。
40代女性
40代女性
GLAYらしさ満載だから。最初のさわりの部分も、歌詞もかっこよくて全部好きです!ギターがセクシーでいいです。
40代女性
40代女性
ファンでなくても有名な曲なので良く知っています。とてもキャッチーでアップテンポで乗りやすくて口ずさみたくなるから。
40代女性
40代女性
GLAYの曲と言えばすぐに浮かぶのがこの曲です。
乗れるので好きです。
50代女性
50代女性
その当時も大好きでしたが、今聞いても良いです。古い感じは全くしません。ボーカルの歌声も素晴らしいですが、ギターソロにもうっとりです。
20代男性
20代男性
ライブでも定番の曲です!自身のバンドでもこの曲をやりました。初めはあまりGLAYを知らなかった私も、この曲をきっかけでGLAYが好きになりました。
20代男性
20代男性
シンプルにカッコイイですね。たまに聞きたいです。
20代男性
20代男性
GLAYといったらやっぱりこの曲ですね。勢いがあって、とにかくカッコいい!歌詞も最高ですね!ヘドバンができそうな前奏がたまりません。
30代男性
30代男性
曲のリズムと畳み掛けるようなサビの部分が大好きでした。当時は勢いに乗っていたGLAYを象徴するような曲だったと思っています。SOUL LOVEと同時発売だったと思いますが、どちらも好きで迷いましたが、誘惑の方がノリが良く曲としては好きでした。
30代男性
30代男性
HOWEVERと迷いましたがこの曲で!当時MDが擦り切れそうなほど聞きました。
30代男性
30代男性
キャッチーすぎるサビがヤバい。スピーディーな速度感の中で細切れの音符の一音一音にバチバチ詞をあてがって、それを難なく歌い上げるあの感じ。まるで目の前で太鼓の達人の高難度ステージをフルコンボであっさりクリアして見せられたような気持ちよさを感じてしまう。

そして一度聴いたら耳について離れないサビも出色の出来なのだが、そんなサビでの爆発を生むための助走・タメとなっているBメロが、輪をかけてより一層たまらない。まるで人間の生理的な心地よさを分かった上で、それをなぞったような展開を見せるリズムとメロディー。

引き算的にひかえめでしっとりと聴かせるAメロも他を引き立てるのに一躍買っている。そのように一曲を通した構成が秀逸で、ただなんとなく聞いているだけでも引き込まれる魅力を持った曲だから。この曲自体に「誘惑」されてしまう。

40代男性
40代男性
大学生時代、この曲が好きでカラオケで良く歌っていましたが序盤の高音が全然出せなくてちゃんと歌えたことがほとんどありませんでした。序盤からのノリノリの曲調がとても好きです。
40代男性
40代男性
HISASHIのギターソロが好きです。
40代男性
40代男性
私が大学生の頃によく聞いていた曲です。テンポが速くて乗りのいい曲だと思います。途中の転調も良いですし、ベースラインも格好いいです。
40代男性
40代男性
ライブでお気に入りに。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥2,300 (2020/10/22 15:50:34時点 Amazon調べ-詳細)

第4位:BELOVED(29票)

「BELOVED」は1996年8月7日に発売された9thシングルで、「ひと夏のプロポーズ」というドラマの主題歌になった曲です。GLAYにとって初めてドラマ主題歌になったのが「BELOVED」でした。週間オリコンチャート3位を記録しました。

アコギの音が印象的な夏の歌ですね。ライブで合唱することもあります。

1996年11月18日発売の3rdアルバム「BELOVED」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
小学生ぐらいのときに兄がずっと聞いていて、その影響のこの曲が一番好きです。
30代女性
30代女性
発売当時とてもよく聞いていて歌詞も覚えていた。周りのみんなも歌えたのでカラオケではとても盛り上がった。歌詞もメロディも素敵だと思う。

当時から何年も経つが今でも聞くと口ずさんでしまうし、あの頃の思い出も一緒によみがえってくる、まさに思い出の1曲。

30代女性
30代女性
ドラマ「ひと夏のプロポーズ」で印象的に使用されていたことが今でも心に残っており、私の中でGLAYと言えばこの曲!となっています。

ドラマの盛り上がりに合わせてギターのイントロが流れてくると、何度となく鳥肌がたちました。途中途中で泣きながらドラマを観ていたのはストーリーの内容にとどまらず、このイントロと、サビへ向けて熟考された盛り上がり方によって感極まったことは間違いありません。

30代女性
30代女性
この曲を聴くと懐かしい気持ちになります。人は皆それぞれの思い出を抱えながらそれでも歩き続けるといった歌詞が大好きです。また、サビに入る「やがて来る」の部分でテンションが上がります。
40代女性
40代女性
愛に溢れる歌でめちゃくちゃ感動します。歌詞が大好きです。
40代女性
40代女性
歌詞もメロディも素晴らしいです。この曲を聴くと過去のいろいろな想い出がよみがえってきます。
40代女性
40代女性
TERUさんのやさしい歌声が、いつ聴いてもときめきを呼び起こしてくれます。イントロが流れてくると、夏の雨上がりのようなキラキラしたさわやかさをイメージします。バラードもアップテンポもいいけれど、この曲が私の一番です!
50代女性
50代女性
この曲は昔好きだったドラマの主題歌でした。もう24年も前なので若い方はあまりご存じないかもしれませんが、1996年の夏に放送された坂井真紀さん主演の「ひと夏のプロポーズ」という恋愛ドラマでした。当然のように主題歌「BELOVED」も好きになりGRAYのファンになりました。

それと、このドラマの共演がきっかけで、高岡早紀さんと保坂尚輝さんが結婚したことも印象的だったので、これ以降、坂井さん高岡さん保坂さんがドラマなどに出てくる度にこの曲が頭の中で流れます。

50代女性
50代女性
繊細な恋心が描写されている歌詞と情熱的で温かい雰囲気のバラードなので好きです。
20代男性
20代男性
GLAYはロックのイメージだったけど、この一曲を知って印象が変わりました。イントロ聞いた時からいい曲って確信した記憶があります。Bメロが一番好きです。サビに向かっていく流れが好きです。
20代男性
20代男性
曲調が好みです。
20代男性
20代男性
歌詞と曲の構成がとても好きです。VocalのTeruの高音もとてもよく出ていて聴いていて気持ちがいいです。(特に最後のサビの、どんな時も〜、のところが好きです!)
30代男性
30代男性
学生時代に良く聴いていた曲で、当時色々な悩みを抱えていたけど、この曲を聴くとその悩みがちっぽけに感じられて小さな事で悩まず前向きな気持ちにさせてくれた曲です。

「やがて来る それぞれの交差点を 迷いの中立ち止まるけど それでも人はまた歩き出す」という歌詞には本当に力を貰いました。

30代男性
30代男性
1996年の発売後、公式YouTubeの動画の再生回数の多さなどからも分かるように、多くのファンに支持されている楽曲の一つだと思います。

20周年の記念ライブなど重要な場面で歌われることが多く、全員での大合唱も定番になっています。

解散しないことを公言している彼らにとってこれからも大切にされていく楽曲になっていくことは間違いないでしょう。

30代男性
30代男性
メロディーもよいですが特に歌詞が好きです。「やがて来る それぞれの交差点を迷いの中 立ち止まるけどそれでも 人はまた歩き出す」前を向いて歩いていこうとポジティブになれる曲です。
40代男性
40代男性
HOWEVERの方がドラマも観ていたこともあり、聴いた回数は多いです。ただ、GLAYと言われて脳裏に浮かぶのは、BELOVEDです。
40代男性
40代男性
GLAYの存在を認識した曲です。ミディアムテンポのバラードで聞き込み要素が強く、聞けば聞くほど味が出るところが好きです。当時はアップテンポじゃなければ聞いてられないという未熟な音楽ファンでしたが、まさかロックバンドのバラードに心奪われるとは、自分でも驚きです。
40代男性
40代男性
大学のころ、趣味で始めたバンドで最初にコピーしたのがGLAYの「BELOVED」。担当はボーカルだったが、キーがものすごく高く、とても苦労した記憶がある。GLAYには名曲と呼ばれる曲が沢山あるが、このような理由で個人的に一番思い入れがある曲である。
40代男性
40代男性
カラオケでも時々歌います。最初はゆっくりなテンポですが、サビの部分の高温域は
哀愁もありうっとりします。
40代男性
40代男性
最初ゆっくりの感じですが、サビの部分はのりが良くて、カラオケでも歌います。曲間のHISASHIさんのギターテクニックは見ごたえ、聞き応えあります。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥3,298 (2020/10/22 19:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

第5位:春を愛する人(28票)

「春を愛する人」は1996年11月18日発売の3rdアルバム「BELOVED」に収録されている曲です。とてもポップで聴きやすく、つい口ずさんでしまいます。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
10代でこの曲を聴いて、のびやかなリズムに惹かれました。情景が目に浮かんでくるような歌詞とTERUの声がマッチしていて、隠れた名曲としても人気でした。春になると思い出す曲です。
30代女性
30代女性
これはもう名曲!何年たってもグレイファンは忘れられない曲。歌詞もいいし、最初のTERUの息遣いもたまらない。永遠に受け継ぎたい、新たなスタートを切る春に歌いたい歌。
30代女性
30代女性
初めて付き合った人がカラオケで歌ってくれた曲で、歌がうまく今でも曲を聞くとあの頃のキュンとした思いがよみがえるから。
30代女性
30代女性
大好きな人と聴いた、思い出の曲だからです。
30代女性
30代女性
春夏秋冬と季節が散りばめられていて愛する人を想う歌詞がとても素敵だなと思います。
30代女性
30代女性
甘い歌詞とメロディーが好きです!この曲を聴くと恋をしたくなります。
40代女性
40代女性
爽快な曲調と歌詞がとても合っていて何度聞いても胸がジーンと感動してしまいます。カラオケで歌が上手い男性に歌ってもらうとシビれます。特に「抱きしめたいこんなにも人を愛おしいく思えるなんて」という所がとても好きです。
40代女性
40代女性
この曲は1996年に当時ビジュアルバンドと呼ばれていたGLAYが出した曲の中では私としては意外な曲調でした。それまでの激しい曲と違ってとても穏やかで優しい曲調で、そこに優しいTERUの声がぴったりだと感じました。歌詞もとても優しさに溢れていて嫌な事や悲しい事があっても乗り越えていける様な強さをもらいました。
40代女性
40代女性
正直「この曲が良い!」と選べないのですが、敢えて選ぶなら「春を愛する人」。希望あふれる歌詞が本当に良いですし、さわやかな曲調も本当に良いです。特に最近は、明るい気持ちになれる曲は聴いていると前向きになれるので良いですね。個人的に大ブレイク直前の良曲だと思います。
40代女性
40代女性
GLAY好きの友達の結婚式でもらったCD集に入っていて、夢中になって何度も聴いた。他にもいい曲たーくさんあるけど、曲の感じはこの曲が一番好き。何だか、光輝く未来に向かっていく明るさを感じる。
40代女性
40代女性
ストレートなラブソングで好きです。歌詞の中の「生きてく事は 愛する事 愛される事」が印象的な曲だと思います。沢山あるGLAYの曲の中で好きな曲と聞いて一番に思い浮かんだのがこの曲でした。
40代女性
40代女性
昔、GLAY好きの友人の結婚式のときのお土産にもらった、披露宴使用時のアルバム?に入っていて、とても好きになった。明るい曲で、明日への希望に満ち溢れている気がします。
30代男性
30代男性
ノリが良く歌詞も良い。I want youの部分が高音でキツイけど、カラオケでいつも歌う。
30代男性
30代男性
メロディー、歌詞、すべてが心地よい楽曲です!この曲が流れているだけで、前向きになれる感覚になります。GLAYの中ではそんなに売れた曲ではないですが、確実に名曲です。
30代男性
30代男性
I want you I want you I want you という下りがカラオケで歌う時にスッキリさせてくれる。
30代男性
30代男性
1番はなんといっても出だしのサンシャインって言い方。本当に当時を思い出す。
30代男性
30代男性
私は春生まれなので、春が好きです。この曲は、タイトルでは春になっていますが、四季折々の事を歌っているので、色々な季節を思い出せて好きです。また、歌詞はとても壮大な感じがして、自然の美しさも写し出しています。曲調もとても爽やかで、出だしから明るいので、晴れた日に聴きたい一曲でもあります。

GLAYの曲の中で、出た当初から今までずっと好きな曲なので、今後も好きな曲のままでいたいです。

30代男性
30代男性
この歌を聴くと精神的にポジティブな気分になります。春の季節を感じさせられる歌です。ライブでも人気のある歌です。
40代男性
40代男性
すごく心地よいリズムと明るいポップロックで、落ち込んだ時も、この曲を聴くと元気が出ます。
アルバム「BELOVED」を全曲聴いた後、この「春を愛する人」があまりにも気に入り、よくリピート再生していました。

今でもGLAYの楽曲を好んで聴いていますが、1997年の当時はGLAYの人気が急上昇で、GLAYのファンになるきっかけの曲でもあります。

50代男性
50代男性
春を愛する人は、 美しいメロディーに美しい日本語の歌詞がいい。
created by Rinker
¥250 (2020/10/22 19:38:17時点 Amazon調べ-詳細)

第6位:グロリアス(22票)

「グロリアス」は1996年1月17日発売の8thシングルです。週間オリコンチャート4位を記録しました。GLAYのブレイクのきっかけにもなった曲です。TAKUROはもともと、地元の友達の結婚ソングとして作りました。聴くと嫌なことを忘れて明るくなれます。

1996年2月7日発売の2ndアルバム「BEAT out!」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
ビジュアル系バンドが全盛のころ、友達の紹介で初めてGLAYのCDを借りて聞いた中で一番乗りの良かった曲。個人的にバンドグループには興味はわかなかったけれど、曲としてこの曲が一番自分の好みにしっくりしていたから。

30代女性
30代女性
中学生時代、GLAYにどハマリするきっかけになった曲です。イントロの「トゥトゥトゥトゥットゥットゥトゥッ」という音からして個性的で、歌詞もいい。

そして、ヴォーカルTERUの上手い歌唱力に心を打ち抜かれました。毎日何度も何度も繰り返し聞いて、今でもあのイントロを聞くたびに、当時の熱が蘇ってきます。

30代女性
30代女性
ヤンキーの友人の影響で好きになった曲です。聞いていると元気になれるような、素敵な曲です。歌詞も重くなく、ポップで口ずさみやすくて好きです。
30代女性
30代女性
軽やかなでキャッチーな楽曲。耳タコになります。サビのメロディーがちょっぴり切ない感じも好きです。
30代女性
30代女性
流行ったし、かっこいいから。
40代女性
40代女性
恋に恋い焦がれ恋に泣く~♪

とにかく高校生のころからGLAYが大好きで、大人になっても青春の気持ちを思い出しては何だか元気が出る曲の一つで、GLAY大好きだな~って今でも思えるような、そんな一曲です。

バンドミユージックが始まった瞬間に心躍る感じが何回聞いても最高です。

40代女性
40代女性
カラオケで盛り上がる曲です。ライブでイントロが流れると最高です。
50代女性
50代女性
タイトル、歌詞、メロディーの調和が取れていて一言で表現すると、「かっこいい」。
まれに容姿、知性、運動能力、親近感のある人間味などすべて完璧にそろった男性がいますがそのようなかっこよさを感じます。

エネルギーをもらえるようなメロディーでありながら普段の生活上で何気なく湧き出る思考を美しい言葉を使って表現しており、癒しと共感をおぼえる人も多いと思います。

過去は過去だけどまだまだ夢に向かって頑張ろうという気持ちにさせてくれます。
女性でも歌いやすい楽曲なのも好きなポイントで、人々の記憶に残っていく名曲だと思います。

50代女性
50代女性
この頃、GLAYが大好きな同僚がいて、その影響で、この曲をよく聴いていました。
50代女性
50代女性
「追いかける恋愛も、追われる仕事も」という歌詞が、自分の状況と重なっていて、大変だったけど楽しかった頃によく聞いていたから。
60代以上女性
60代以上女性
聞いていると若返った様な気分になる。何となく学生時代を思い出すなつかしい曲調。
30代男性
30代男性
当時父と一緒に音楽番組をTVで見ていて、普段は音楽の趣味が合わない父もこの曲はいいね、といって一緒に聴いていた思い出があり、個人的にもナンバーワンです。
30代男性
30代男性
はじめてグレイの曲で聞き、CDを借りた思いでのある曲だからです。
30代男性
30代男性
学生時代に初めてGLAYと出会うことになった曲。歌番組が全盛の時代に、ランキングチャートに登場した時は衝撃的だった。

それからカラオケで歌うときは、必ずと言っていいほど一発目に入れていた。誰かの錆びたあのイノセンス〜始まる歌詞に、今はノスタルジーに浸る事が出来る。

40代男性
40代男性
アップテンポの楽曲でカラオケでかなり盛り上がるからです。
恋に恋い焦がれ恋に泣くとか、私の10代の時の恋愛感を歌った曲のように思えます。

40代男性
40代男性
私はGLAYが世に知られることになった「グロリアス」が一番好きな曲です。余談ですが20代の頃はファンクラブに入っていたほどGLAYが好きで何度もライブに行っていました。

この曲がヒットしたのは私が高校生の時であり、冬休みは親友の両親とスキーに行っていたのですが、ゲレンデでこの曲がリピートして流れていました。曲に合わせて滑りを楽しんだのを覚えています。

20年以上経過した今でも、楽しかった思い出を呼び起こしてくれる一曲です。

40代男性
40代男性
イントロのギターがかっこよく何か青春の感じがする曲です。
40代男性
40代男性
10代のころ、GLAYにはまったきっかけの曲だからです。イントロが好きです。カラオケで歌うと気持ちがいいです。いまだに歌います。
40代男性
40代男性
サビがよい、プロモーションビデオがなぜか印象的。この曲をきっかけにファンになった。
40代男性
40代男性
初めて知ったのがこの曲でした。他の楽曲も好きだけど選ぶならの曲。
40代男性
40代男性
ちょうど思春期の時によく聞いていたから。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥2,965 (2020/10/22 19:38:15時点 Amazon調べ-詳細)

第6位:口唇(22票)

「口唇」は1997年5月14日発売の11thシングルです。音楽番組「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」のエンディングテーマでした。GLAY初のオリコンシングルチャート1位を獲得した曲です。GLAYの元祖的なロックという感じで盛り上がりますね。

1997年10月1日発売のベストアルバム「REVIEW-BEST OF GLAY」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
タイトルもシンプルで覚えやすく、とにかく、聴くと盛り上がる曲なので大好きです。
30代女性
30代女性
GLAYを好きになったきっかけの曲だからです。初めて聴いた時疾走感のあるメロディーに衝撃を受けました。ロックの名曲だと思います。
30代女性
30代女性
この曲を高校生の時に聞いてファンになりました。疾走感あふれるメロディーが好きです。今までバンドに興味がなかったのですが、この曲から色々と聞くようになりました。
30代女性
30代女性
エッジの効いたボーカルが印象的で、お気に入りの一曲です。ひたすらカッコいいの一言に尽きます!
30代女性
30代女性
初めて聞いたのは小学生の時だったので歌詞の意味は理解できませんでしたが、今この年齢になり、色々な恋愛を重ね、ようやく歌詞の内容が理解ができるようになりました。歌詞に登場する人物は聞き手側によっては様々な社会的立場としても取れます。

パートナーがいる相手なのか、浮気、不倫、二股なのか?現実ではニュースになりそうな内容ですが、それもまた聞いていて楽しいです。アップテンポでありながらも歌詞は男女間のドロドロしたものだと思いますが。でも聞きやすいし、歌いやすい。良い曲だと思います。

30代女性
30代女性
印象に残っているので。
30代女性
30代女性
GLAYを知るきっかけになった曲だったからです。ビジュアル系ロックバンドを初めて「カッコ良い!」と感動した記憶があります。ロックテイストの曲ですが、歌いやすくカラオケでも盛り上がりやすい曲かなと思い、一番にしました。
30代女性
30代女性
ポップス路線ではなく、ハードロックなところがお気に入り。サビの部分のメロディアスなシンセ?ギター?が最高。

30代女性
30代女性
学生時代にギターで弾いていて、思い入れが強い曲です。
30代女性
30代女性
GLAYを知った最初の曲です。がしがししたロックで、プロモーションビデオがかっこよくて、もっと知りたいと思うようになりました。青いアルバムを買い、そのオープニング(1番の曲)にも衝撃を受けました。
40代女性
40代女性
好きな曲はたくさんありますが、口唇はGLAYのファンになったきっかけの曲なので、選びました。
40代女性
40代女性
スピード感と情熱的な歌詞が印象的です。気分が乗らない時や、落ち込んでいる時に聞くと、テンションが上がる曲です。
30代男性
30代男性
とにかくカラオケで盛り上がるし、TERUになりきって歌える。高校の時に聞いていたので、その頃を思い出し、若くなった気分で気持ち良く歌えるから。題名も何で唇じゃなくて口唇なのか。深い。
30代男性
30代男性
とてもアップテンポな曲調で、ヴィジュアル系全盛期を代表する名作です。ちなみに、カラオケで何度か挑戦したことがありますが、自分には到底歌いこなすことができませんでした(笑)
30代男性
30代男性
アップテンポで激しめの愛を歌うのが格好良くて好きです。このタイトルからは想像できない激しい目の曲で心奪われました。サビで不自然に早口になり、一小節に歌詞をつめこんでいる点が面白い仕掛で好きです。
30代男性
30代男性
好きだから。
30代男性
30代男性
アップテンポで疾走感がある曲なので、聴いていて自然とテンションが上がります。また、サビや間奏で使われている電子音が心地よく、とてもいいアクセントになっていると感じます。
30代男性
30代男性
HEY!HEY!HEY! のタイアップで聞いてたというのもありますが、あの頃はどこでもGLAYの曲がかかってました。その中で曲の入りが一番好きな曲です。
40代男性
40代男性
伝説的音楽番組のHEY!HEY!HEY!のエンディングテーマに採用され、彼ら初のオリコンランク1位を記録した名曲です。

イントロはなく、いきなりサビから始まる疾走感あふれる曲調が特徴的です。この曲以降の彼らの活躍ぶりはうなぎのぼりで、出す曲出す曲ヒットさせた《時代が味方した》人気バンドです。

道ならぬ恋と分かっていても、こみ上げる感情を抑えきれず逢瀬を重ねてゆく二人を描いた内容であり、特に《お前のEYEが怖いほど~俺を悩ませる・惑わせる・壊してく》のところが気に入っており、お前の愛ではなくEYEと表現したTAKUROのセンスが素晴らしく、GLAYを語るに相応しい1曲です。

40代男性
40代男性
当時、音楽番組などを見ていて、いい曲だなと思いCDを買った思い出があります。
40代男性
40代男性
私のカラオケの鉄板曲だからです。
50代男性
50代男性
最初の頃は、曲にBOØWYのイメージが残っていたが、人気が高くなった時期の口唇では、完全にGLAYの音楽として格好良いと思えるものが凄く出ていたので一番と思いました。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,900 (2020/10/22 21:20:35時点 Amazon調べ-詳細)

第8位:SOUL LOVE(17票)

「SOUL LOVE」は1998年4月29日発売の14thシングルです。週間オリコンチャートで2位を獲得して、1998年度年間オリコンチャートで5位になりました。シンプルでカッコいい春うたです。TAKURO曰く、10分で作ったそうです。

1998年7月29日発売の4thアルバム「pure soul」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
誘惑と同時発売!影に隠れがちだけど、大人だってこれはこっちの方が染みるんだよなあ。
30代女性
30代女性
学生時代を思い出す名曲です。
30代女性
30代女性
中学生の頃、本当にGLAYが好きで、お小遣いもなくお年玉をためてそれでCDの初回限定版を予約して買うくらいでした。

デビュー曲から2001年の曲までは何回も聞いていました。この曲はPVがメンバー同士がオフショットのようなラフさで撮影されており、微笑ましく暖かさが伝わってきました。
今でもイントロの部分を耳にするとはっきりわかります。

30代女性
30代女性
大好きだった彼がGRAYファンだったのでデートの時に一緒に聴いた思い出の曲です。この曲を聞くと今でも胸の奥があったかく優しい気持ちになれるので好きです。
40代女性
40代女性
PVの映像込みでこの曲が大好きです。4人がとても仲良さそうにふざけ合いながら歌っている姿が、とても自然体に見えて、見ていてほっこりします。

未来や希望を感じさせる曲で、聴くといつも心が伸び伸びと解放されるような気持ちになって大好きです。

30代男性
30代男性
明るいギターサラウンド、「雨の向こうに夏を見ている」という季節の変わり目を感じる叙情的な歌詞がキャッチーでよいから。
30代男性
30代男性
中学生の頃にGLAYが学校でもとっても流行っていました。当時2枚同時リリースということもあり、中学生だったので両方買うという選択肢はなく、どちらを買うかを決める必要がありました。悩みに悩んだあげく、SOUL LOVEを購入。

これまでのGLAYはどちらかというとハードな印象が強かったですが、この曲は非常に爽やかで良い意味でGLAYっぽくないと当時子供ながらに感じたことが今も記憶に残っています。PVもメンバーが仲良さげにじゃれあっている映像になっており、裏側を見ているような印象があり、曲の爽やかさとメンバーの楽しい雰囲気が合わさり、今では一番好きな一曲となっています。

30代男性
30代男性
誘惑と同時リリースで当時は誘惑の方が好きでしたが、今はPV見てても楽しそうに歌ってる雰囲気が良いなと思います。そして、高校時代の文化祭でも有志バンドがこの曲を歌っていたのが今も印象に残っています。
30代男性
30代男性
青春真っ盛りの学生時代にカラオケで一番歌った曲で、とても思い出深い曲です!永遠の名曲です!
30代男性
30代男性
中学時代思い出の曲です。誘惑と同時リリースでしたが、こちらの方が好きです。メロディからして、良い曲だなと心にしみわたります。
30代男性
30代男性
中学3年生の頃に初めて組んだバンドで演奏した曲です。

夏に部活を引退した後、秋の文化祭に向けてメンバーとひたすら音楽室に籠もり練習していました。

担任の先生が協力してくださったおかげで初ライブが実現しました。

懐かしい!

30代男性
30代男性
OPENINGが爽やかで良い。そして何よりサビが最高です。よくカラオケで歌った思い出があります。3:30秒より再度サビが来るところがとてもグッと来ます。
40代男性
40代男性
少し長めのオープニングのメロディを聞くと、心が沸き立つのを感じます。
ロックバンドとしては少し甘め、軽めの歌詞とメロディですが、他の王道のロックソングとは違った魅力が感じられて好きです。

夏の始まりを感じさせる軽快なメロディは、気分を上げたいときに最適です。「PVの撮影風景」風のPVも、メンバのチームワークの良さが感じられてよいですね。同時に発売された「誘惑」も好きですが、僅差でこちらがNo.1です。

40代男性
40代男性
10代最後の年に発売された曲で、青春時代の思い出の曲です。
40代男性
40代男性
青春だった大学生時代に良く歌った歌だからです。
50代男性
50代男性
聞くと気分がいい。
60代以上男性
60代以上男性
イントロも良く作られており、歌の旋律にしても良いような出来栄えだ。曲は明るくポップな感じで、サビになると気分的に乗ってくる。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥2,300 (2020/10/22 15:50:34時点 Amazon調べ-詳細)

第9位:ずっと2人で…(15票)

「ずっと2人で…」は1995年5月17日発売の5thシングルです。シングル初のバラードでした。結婚ソングといえばこれで、TAKUROがTERUの姉のために書いたエピソードもあります。

1995年3月1日発売の1stアルバム「SPEED POP」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
メロディーラインが大好きです。
30代女性
30代女性
当時まだ子供だった私は、こんな風に大切に思いたい、思われたいととてもこの曲に惹かれた。大人になった今でも時々聴いている。結局その時好きだった人には告白できずに終わったが、この曲を聴いて当時の恋に思いを馳せている。純粋だったなぁ…と。実は今でもこんな恋がしたいという思いは完全に消えてはいない。
30代女性
30代女性
サビがちょーキュンときます。
30代女性
30代女性
ボーカルの方の姉の結婚式用に書かれたという曲で、GLAYが本格的にブレイクする前の初々しさとロックナンバーだけにこだわらないGLAYらしさを感じられる一曲です。
30代女性
30代女性
当時ベースのJIROちゃんにガチ恋していたので、歌詞が結婚前の二人のような内容のところに妄想しすぎてしまった。
40代女性
40代女性
ビジュアル系バンドの音楽はそんなに好きではなくGLAYもあまり興味がなかったのですが、この曲をきっかけに好きになりました。

TERUのお姉さん結婚式の為に作った曲とのことで、すごくストレートに愛を伝える歌詞が印書的で、優しい気持ちになれる曲だと思います。

40代女性
40代女性
聞いていて幸せになるので。
20代男性
20代男性
GLAYさんも好きですがEXILEのTAKAHIROさんがTV番組で歌っていてこの曲を知り、好きになりました。歌詞も最高です!
30代男性
30代男性
GLAYを知るきっかけになったからです。ファンクラブには入っていませんがこの曲がきっかけでGLAYのファンになりました。
30代男性
30代男性
TERUのお姉さんの結婚式のためにTAKUROが書いた曲という逸話が好きです。今でもカラオケでよく歌うくらい好きです。結婚式といえばこの曲!
30代男性
30代男性
高校生の時に、同級生と文化祭で演奏しました。僕がピアノを弾いて友達が歌いました。その友達は双子。当時は何度も練習をして文化祭の時の拍手喝采は今でも忘れられません。そんな双子の兄は高校を卒業してからもたまに会う仲でした。しかし、突然亡くなりました。

でも3人で歌ったこの曲は一生忘れないし、カラオケに行くと必ず歌う曲です。

30代男性
30代男性
スローテンポバラードはこれしかないと思ったからです。
40代男性
40代男性
自分が大学生だった時のヒット曲で思い出補正もかなりありますが、Glayの名曲の一つで、聞いていると切ない恋の思い出が蘇る名曲です。
40代男性
40代男性
テンポの速い激しい曲の多いGLAYの中で、しっとりとした心安らぐ名曲だと思います。若い頃の恋心をふと思い出します。
40代男性
40代男性
テルのお姉さんの結婚の時にタクローが作った歌で自分もまともにGLAY世代なので、結婚式でかけてとても思い出深い曲なので。
created by Rinker
¥2,660 (2020/10/22 19:38:18時点 Amazon調べ-詳細)

第10位:彼女の“Modern…”(8票)

「彼女の“Modern…”」は1994年11月16日発売の3rdシングルです。ライブで盛り上がるナンバーで、特に演奏中に掛け声を上げるところは最高ですね。

1995年3月1日発売の1stアルバム「SPEED POP」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
GLAYは知ってる楽曲がたくさんあるのですが、それでもこの楽曲がGLAYと聞いたら一番に思い浮かびました。サビが好きで繰り返し聞いても飽きません。
30代女性
30代女性
GLAYを初めて知ったのがこの曲でした。サビの耳に残るノリの良いメロディが好きです。今でもライブで演奏してくれるので聴くことができた時は一番盛り上がってしまいます。
40代女性
40代女性
メジャーになるにつれてポップな感じが好きにはなれませんでしたが、この曲はまだヴィジュアル系としてのキレのある感じがよくて、好ましいです。
40代女性
40代女性
たまにライブでやるとすごい盛り上がるから。イントロ流れただけでアガる。燃える。
30代男性
30代男性
好きな理由はただ一つ、アガるので。ランニングしている時に聴くと、モチベーションがパナイっす
40代男性
40代男性
私がGLAYにハマるきっかけになった曲です。インディーズ版のアルバムを聴いて「カッコ良すぎる!」と衝撃を受けました。

初期GLAYの魂の叫びが伝わってくる感じで、後に再録されてシングルで発売されますが、私はやっぱりこのインディーズ版が大好きです。

40代男性
40代男性
仲の良い友人がGLAYがまだインディーズだった頃から聴いていて、毎日のようにその友人宅でGLAYを聴いていた中でも特にカッコよく印象的だったのが、彼女のModernでした。自分の中では青春の1曲だから好きです。
40代男性
40代男性
同時代のバンドの楽曲と比べるとシンプルな構成の曲だけど、スピード感やいかにもバンド!という音がかっこいい。
created by Rinker
¥2,660 (2020/10/22 19:38:18時点 Amazon調べ-詳細)

第11位:Way of Difference(7票)

「Way of Difference」は2002年2月27日発売の25thシングルです。恋愛観察バラエティ「あいのり」の主題歌でした。他のバラードソングと違って、優しい雰囲気となっています。TERUの裏声がカッコいいですね。

2002年9月19日発売の7thアルバム「UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
冒頭の透明感ある歌声にぞくっとします。怖い意味ではなく、優しすぎて。別れの歌なのに、前向きな優しさを感じるところも好きです。
30代女性
30代女性
昔見ていた恋愛系のテレビ番組を思い出して懐かしさとキュンキュンが蘇るからです。
30代女性
30代女性
GLAYは嫌いではないけど、そこまでハマるほど好きではない。
CMや店内で流れていたら聴いてる程度。

ですがこの曲を聴いたときは本当に衝撃が走りました。
番組の主題歌だったためか、すぐにタイトルを知り、歌詞を知り。
レンタル店でCDを借りて何度も聴いていた当時の思い出。

そして今、Youtubeでこの曲を聴いて、歌詞を読んで。
歳を取ったためか、この文章を打ちながら涙を流しています。

それほど大好きな曲です。

30代女性
30代女性
あなたに会いたい、死ぬほど好きなんだと言う、強めの愛のメッセージを感じて、サビ部分がいつまでも頭から離れないところが好きです。
40代女性
40代女性
「あいのり」の主題歌で、番組にとても合っていたから。
30代男性
30代男性
あいのりの主題歌として、学校中で流行っていた記憶があります。恋に必死だった学生たちにとっては「自分の主題歌」となっていた楽曲です。私たちの世代は、GLAYの90年代の大ヒット曲よりも、物心がついた00年代の楽曲のほうが思い出とともに思い起こされます。
30代男性
30代男性
fmラジオを聞いていた時期によく流れていた曲で、印象に残っている。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥97 (2020/10/22 19:38:18時点 Amazon調べ-詳細)

第11位:ここではない、どこかへ(7票)

「ここではない、どこかへ」は1999年8月25日発売の17thシングルです。ドラマ「パーフェクトラブ!」の主題歌でした。これから旅が始まるような感じがして、元気を貰える1曲です。

1999年8月25日発売の5thアルバム「HEAVY GAUGE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
ここではないどこかへ思いを馳せながら、でも前に進んでいかなければいけない切なさが伝わってくるから。サビの部分のメロディが好き。
30代女性
30代女性
この曲を聞くと、前を向いて頑張ろうという気持ちになるから。
20代男性
20代男性
転勤、転職、進学人生の転機に不安がつきまとった時に、先へ進む希望を与えてくれるから。
30代男性
30代男性
カラオケで歌いやすいから。
40代男性
40代男性
夏の月9ドラマの主題歌でいかにも夏歌という印象ですが実は歌詞を聴くとそうではないです。目の前にある現実に向き合い戦って行かなければならない強い意志のある歌です。
40代男性
40代男性
歌詞と曲の雰囲気が好きで、カラオケで何度も歌いました。

特にBメロ後にキーが一つ上がりフィニッシュに行くところが歌っていてとても気持ちがノッテいきます!

50代男性
50代男性
イントロが好き ドラマも見ていました。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥308 (2020/10/23 06:47:50時点 Amazon調べ-詳細)

第13位:BE WITH YOU(6票)

「BE WITH YOU」は1998年11月25日発売の15thシングルです。ドラマ「タブロイド」の主題歌になっていました。「思い通りにいかない日には優しさを忘れた自分がいる」という歌詞に共感する人も多いですね。

1999年8月25日発売の5thアルバム「HEAVY GAUGE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
始まりのアカペラ感、言葉の優しさ、映像の美しさ。
30代女性
30代女性
1998年のドラマ『タブロイド』のオープニング曲です。様々な背景を持つ人々の切ない交差を描いたドラマでしたが、それにとてもマッチした歌詞と曲がとても印象的でした。

GLAYの曲で初めてCDを買った曲です。ライブに行ったときに、同年配の方がおのおの、目を瞑って聞いている風景を見て、悲しみを癒されたり勇気づけられたりする素敵な曲だと感じました。

30代女性
30代女性
学生時代の仲の良い友人がGLAYの長年のファンです。彼女が結婚式を挙げた時、披露宴入場の際にこの曲が流れてきたので、彼女らしいなぁと思い、とても嬉しい気持ちになりました。以来この曲が流れるたびに彼女のことを思い出し、あたたかい気持ちになります。

発売した当初はまだ子供でしたが、大人になって改めて聴くとTERUさんの歌声と歌詞がより心に響いて感動します。サビから曲が始まるのでインパクトがあり、惹きつけられます。

40代女性
40代女性
ドラマ「タブロイド」の主題歌で、前向きでがんばる主人公にぴったりの曲でした。最後の転調からの高音部のシャウトがたまりません!随分前の曲ですが今でも聴いてます。
30代男性
30代男性
BE WITH YOUは、昔姉が聞いていて、それがきっかけで、自分自身も好きになりました。もともと、GLAYさんは、あまり知らないのですが、この曲は知っています。
60代以上男性
60代以上男性
GLAY初期の大ヒット曲「BE WITH YOU」が大好きです。この曲を好きになったのは、TVドラマ「タブロイド」の主題歌で知ってからでした。

常盤貴子さんに釣られて見たドラマで流れる主題歌に魅せられて、その時GLAYを強く意識したのですからチャラいファンで有った訳なのですが、それ以降長きに亘りファンを続けているのですから、私にとってエポックメーキングな曲であったのは間違いありません。あの歌い出しの切なさ、何百回聴いても心が疼きます。GLAYの作り上げた傑作の一つに間違いないです。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥308 (2020/10/23 06:47:50時点 Amazon調べ-詳細)

第13位:pure soul(6票)

「pure soul」は1998年7月29日発売の4thアルバム「pure soul」に収録されている曲です。TDK「ミニディスクXAシリーズ」キャンペーンソングでした。ファンの間では歳を重ねるほどによさが分かる名曲と言われています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
“GLAYの好きな曲を、1曲に絞るのはとっても難しいですが私の中で、年を重ねる毎に心への刺さり方が一番変わる曲を選んでみました。

何とも言えなかった感情や思いを、全て言葉にしてもらったような歌詞に
20年以上経った今でも背中を押してもらっています。

この曲があれば、世界は大丈夫だなって思ってしまうほど大切に思ってます。

30代女性
30代女性
中学生の頃からGLAYが大好きで、初めてGLAYで購入したアルバムに入っていた曲です。
昔聴いても子供ながらにしみじみとくるものがありましたが、大人になってからもう一度聴いても染みます…

他にもGLAYにはバラード、ロックの名曲が沢山ありますが、敢えて一曲選ぶとしたらこちらです。長く聴き続けられる一曲だと思っています。

30代女性
30代女性
「HOWEVER」で母がGLAYにハマりました。以降、ファンクラブにも入った母の運転する車の車内音楽は、10年以上GLAYのアルバムばかり流れていました。母の影響で自身もGLAYを好きになり『灰とダイヤモンド』『SPEED POP』『BELOVED』を中心に、あいのり主題歌の「Way of Difference」もよく聞いていました。

2002年発売のアルバム購入を最後に、母より一足先にGLAYから離れてしまいましたが、あの頃から年月を経た今でもつい口ずさんでいるのは「pure soul」の「賽を振る時は訪れ 人生の岐路に佇む共に見た数々の夢を 追いかけ汗を流す仲間もいたな」の部分です。「賽を振る時は訪れ 人生の岐路に佇む」時は度々訪れる。どちちを選べば良いか迷う。

けれど思い出せる母の愛情が、どちらを選んでも自分は独りではないのだと心が軽くさせてくれる。穏やかに前向きになれる曲だと思う。

30代女性
30代女性
いじめを受けていた時代、この曲を聴いて何度も励まされました。今でも大好きな曲のひとつです。
40代女性
40代女性
当時は普通に「いい歌だな」ぐらいの感想でしたが、あれからずいぶんと大人になった今、振り返ると一番心にしみる歌だなと思い選びました。20代という若さでこの歌を作ったTAKUROはやっぱりすごい人だと改めて思います。
40代男性
40代男性
GLAYの隠れた名曲のひとつと言われている通り、A面シングル化されていてもおかしくない程の曲の盛り上がりと、心に刺さるストレートな詩が魅力的だからです。
created by Rinker
¥2,100 (2020/10/22 19:38:19時点 Amazon調べ-詳細)

第15位:生きてく強さ(5票)

「生きてく強さ」は1995年11月8日発売の7thシングルです。バラエティ番組「かざあなダウンタウン」オープニングテーマでした。シンプルなロックで元気が出ます。ファンの間ではJIROのベースラインがカッコいいと言われています。

1996年2月7日発売の2ndアルバム「BEAT out!」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
GLAYを知った曲で、ここからGLAYのファンになった原点ともいえる曲なので選びました。
40代女性
40代女性
聞いていると前向きに元気になれる曲なのですきです。
30代男性
30代男性
歌詞の中で「生きていく強さを重ね合わせ 愛に生きる 努力が実ればそうたやすく もう迷わない」とあり、その曲を聴いた時は思春期だったのもあって重ね合わせれる部分があって共感できたからです。
30代男性
30代男性
歌詞も曲もいいからです。元気がでる一曲です。
30代男性
30代男性
高校生時代の18番でした。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥2,965 (2020/10/22 19:38:15時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:Missing You(4票)

「Missing You」は2000年11月15日発売の21thシングルです。ラップ調の前奏からメロディアスに変化していきます。GLAYの中では暗くてダークな曲です。

2000年11月29日発売のベストアルバム「DRIVE-GLAY complete BEST」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
恋愛の曲が多く、あまり悲しい感じの曲はないGLAYだがその中でも重く苦しい曲で重低音が響くから。
PVも重い感じでライブでやってくれると曲と反してとてもテンションが上がる。
40代女性
40代女性
歌詞がとても切なく、特徴的なストリングスともマッチしていてグッときます。「雪」がキーワードになっているのも北海道らしい感じがして良いなと思います。
20代男性
20代男性
「Winter,again」とはまた違った、北海道出身の彼等らしい曲。猛吹雪の冬山を行軍させられているかのような厳しさと同時に大自然の美しさを感じさせるダイナミックでメリハリの効いた曲調に、一回聞いただけで心を掴まれてしまいました。
30代男性
30代男性
自分の中ではあまりGLAYっぽくない曲だなとは思いますが、またそこがギャップでいい。
別れに関しての心境を激しいメロディーにのせていて世界観が好き。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥194 (2020/10/22 21:20:36時点 Amazon調べ-詳細)

第16位:カーテンコール(4票)

「カーテンコール」は1996年11月18日発売の3rdアルバム「BELOVED」に収録されている曲です。シンプルなバラードですが、それがまたいいと評判です。メロディがとても綺麗です。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
歌詞と曲調が好きです。癒される音楽です。あと、昔頑張っていた職場で覚えた思い出の曲です。
30代女性
30代女性
社会人となり慌ただしい日々を送ったことのある人なら、胸にせまるものを感じる歌だと思います。幸せってなんだろうと聞きながら考え直すことのできる希少な曲です。
30代男性
30代男性
小学校の卒業式で、卒業証書授与のときに音楽の先生がピアノで演奏してくれた思い出の曲です。
40代男性
40代男性
歌詞も曲も大好きでカラオケでも良く歌います。
created by Rinker
¥250 (2020/10/23 06:47:51時点 Amazon調べ-詳細)

第18位:RAIN(3票)

「RAIN」は1994年5月25日発売の1stシングルです。映画「ヤマトタケル」の主題歌でした。作詞作曲にYOSHIKIが携わっていて、GLAYの曲調と全然違います。YOSHIKI感のあるGLAYも素敵ですね。

1995年3月1日発売の1stアルバム「SPEED POP」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
GLAYは初期の頃からずっとファンで追いかけていました。曲は全部好きですが、ファーストシングルのこの曲が一番思い入れがあります。
40代女性
40代女性
ビジュアル系バンドが好きだった高校の友人が教えてくれて、GLAYを知った思い出の曲だから。
30代男性
30代男性
曲調も好きだが歌詞の内容が深いのが良い。
created by Rinker
¥2,660 (2020/10/22 19:38:18時点 Amazon調べ-詳細)

第18位:SHUTTER SPEEDSのテーマ(3票)

「SHUTTER SPEEDSのテーマ」は1996年11月18日発売の3rdアルバム「BELOVED」に収録されている曲です。JIROが初めて作曲した曲で、JIROが歌っています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
イントロからベース音とJIROの歌声がかっこいい。コール&レスポンスもありライブで聴いても盛り上がる曲で楽しい気持ちになります。GLAYはバラードも素敵ですが、アップテンポな曲は気分が上がり心地よく聞くことができます。

30代女性
30代女性
JIROが歌うから。ライブでも盛り上がるから。
30代女性
30代女性
昔はカラオケで盛り上がる曲と言えば、GLAYのめちゃくちゃ売れたアルバムの中の、当時一番人気があったんじゃないかと思うJIROのこの曲ですよ!!

ヘイメーン♪と、生意気な感じで歌い始めるのがキュンキュンきます!

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥3,298 (2020/10/22 19:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

第18位:サバイバル(3票)

「サバイバル」は1999年10月20日発売の5thアルバム「HEAVY GAUGE」に収録されています。もとはビデオシングルとして発売されていました。荒いロックサウンドが魅力的ですね。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
歌詞の早口が大好きです。疾走感もあります。聞くと勇気をもらえます。
30代女性
30代女性
色々、悩んでいる時にいつも聴いてます‼

「ちょっとくらいの絶望も長い目で見りゃ極上のスパイスを味わえる」「悩みは多い方が退屈を埋めるよ」という歌詞が特に心に刺さります。

悩んでないで頑張れ‼というメッセージよりも、悩んでもそのうち光が射すよと寄り添ってくれている気がして安心できます。

40代男性
40代男性
私にとってGLAYは、高校時代から聞いている青春時代のミュージシャンです。曲の中で一番好きなのは「サバイバル」です。

当時10代後半だったのですが、曲もミュージックビデオのアニメーションも大好きで、何度も何度も繰り返し観ていました。当時は、DVDやBDではなくビデオテープだったので、観ては巻き戻し観ては巻き戻し、と何度も繰り返したのを覚えています。

今でも聞いている大好きな曲です。

created by Rinker
¥2,100 (2020/10/22 11:56:05時点 Amazon調べ-詳細)

第18位:とまどい(3票)

「とまどい」は2000年8月23日発売の20thシングルです。バラエティ番組「ウンナンのホントコ!」の主題歌でした。夏うたですが、夏の夕暮れ時に聴きたくなるような切ない曲です。

2000年11月29日発売のベストアルバム「DRIVE-GLAY complete BEST」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
男女の友情が切ないけど心が穏やかになる曲。
40代女性
40代女性
GLAYのベストアルバムに収録されていた曲で、一番お気に入りの曲です。カラオケでもよく歌ってました。歌詞が素晴らしく、特に「危なげなあいつのこと~」からの歌詞と、そこからサビ部分へと盛り上がりを見せる曲調が気に入っています。
40代男性
40代男性
未来日記という映画の主題歌で映画が良く何度も見たので、その影響で好きになりました。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥194 (2020/10/22 21:20:36時点 Amazon調べ-詳細)

第18位:空が青空であるために(3票)

「空が青であるために」は2016年1月27日に発売された53rdシングルです。アニメ「ダイヤのA-SECOND SEASON-」のオープニングテーマでした。MVを見てわかるように青春ソングです。

2017年7月12日発売の14thアルバム「SUMMERDELICS」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
仕事をしていたころに、朝の通勤中に聴いて元気をもらっていました。前向きになれる感じがして、何度も何度も元気をもらいました。
40代女性
40代女性
ダイヤのエースのアニメの主題歌だったんですけれど、日本ハムの球場で流れていたり、青春の応援歌な感じで元気になれる曲なので大好きです。
40代男性
40代男性
この曲は、アニメのダイアのAで流れていた曲でした。野球の青春アニメで熱い思いや悔し涙のシーンとかと、歌詞や曲調がとてもマッチしていてとても好きです。また、ボーカルのTERUの歌声がせつなく
とても心に残っています。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,358 (2020/10/23 06:43:36時点 Amazon調べ-詳細)

第18位:千ノナイフガ胸ヲ刺ス(3票)

「千ノナイフガ胸ヲ刺ス」は1994年5月25日発売のインディーズアルバム「灰とダイヤモンド」に収録されています。まだGLAYの初期の頃の曲で、今と雰囲気が違いますね。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
最初の千ノナイフガ胸ヲ刺ス!で引き込まれます!そのままテンションあがります!
30代女性
30代女性
メジャーな音楽ももちろん好きですがタイトルのセンス、カタカナと漢字の混じりの表記、テルさんの叫びが最高でカラオケでもよく歌います。
40代男性
40代男性
GLAYはなんとなくバラード系のイメージだったので、ベスト盤のREVIEWで聴いてその意外性に衝撃を受けハマりました。原曲はインディーズの頃の曲ですが、再録音されたREVIEWでのバージョンの方が洗練されていて好きです。
created by Rinker
Extasy
¥370 (2020/10/22 19:38:20時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:ALL STANDARD IS YOU(2票)

「ALL STANDARD IS YOU」は2001年11月28日発売の6thアルバム「ONE LOVE」に収録されています。静かさと激しさを行き来する曲で曲の構成はかなりこだわって作られています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
GLAYの中で一番好きな曲を決めるのは本当に難しいです。GLAYはその時代によって全く異なるアプローチの音楽を作っているので、当時聴いていた自分の記憶や彼らが演奏しているところを思い浮かべると思い出がどんどん蘇ってくるので、それらの中から1曲だけ選ぶことにとても悩みました。

All Standard Is Youは2001年リリースのアルバム「One Love」の1曲目です。このアルバムは何度聞いたかわからないほど毎日毎日ずっと聴いていました。All Standard Is Youはとびきり暗い歌詞から始まりますが、最後は好きな人を思う暖かい言葉の数々に胸がぎゅーっと締め付けられるような思いがしました。

曲中で二転三転する音の雰囲気も、歌詞に描かれている心の動きを表しているようで本当によくできた曲だと思います。芸術的作品です。2000年代初頭の、街全体に漂う行き場のないモヤモヤとした焦燥感がこの曲にまるまるこめられていると感じます。

40代女性
40代女性
昔はFC会員でしたのでライブも何度も行きましたが、シングルではないこの曲が1番好きです。最初の穏やかな曲調から、突然ロック調に変わるところがたまりません。何より歌詞です。歌詞が最高です。
created by Rinker
¥2,400 (2020/10/22 21:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:HAPPINESS(2票)

「HAPPINESS」は2000年1月1日発売の18thシングルです。ドラマ「金曜日の恋人たちへ」の主題歌でした。この曲もずっと聴いていられるようなバラードソングになっています。ライブでもしっとりして最高ですね。

1999年8月25日発売の5thアルバム「HEAVY GAUGE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
「ずっと二人で」は一時期、結婚式の定番曲になりましたが、「HAPPINESS」の方がいいと思います。歌詞が神々しく、優しさに満ち溢れています。

この曲を聞いてたら、争いや憎しみなんてなくなるのではないかと思ってしまいます。「この世で唯一無二へのあなたへとささげるよハピネス 愛してる 愛してる」と言われたい。PVの白い衣装に身を包んで演奏しているメンバーも美しく、曲にピッタリの演出だと思います。

40代女性
40代女性
ビジュアル系が苦手で全く聞いたことがなかったのですが、大学の卒業旅行で飛行機に乗っている時に初めて聞いてTERUさんの切ない声に一気にハマりました。それからアルバムを揃えたのですが、私がGLAYと出会った曲なので一番好きな曲です。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥308 (2020/10/23 06:47:50時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:HEROES(2票)

「HEROES(ヒーローズ)」は2015年5月25日発売の52ndシングルです。アニメ「ダイヤのA -SECOND SEASON-」のオープニングテーマでした。アニメソングなので、とてもポップですね。

2017年7月12日発売の14thアルバム「SUMMER DELICS」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
ダイヤのA アニソンの主題歌の中で一番好きな曲。
20代男性
20代男性
ダイヤのエースの曲なんですがアニメの絵とよく合っておりGLAYを好きな方でも知らない人もいると思います
歌詞がとても好きです。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,358 (2020/10/23 06:43:36時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:Into the Wild(2票)

「Into the Wild」は2020年3月11日発売のベストアルバム「REVIEW Ⅱ-BEST OF GLAY-」に収録されている曲です。スバル「レヴォーグ」のCMソングでした。全体的に静かで、サビまでかなり焦らされるような曲構成になっています。

みんなの投票理由を読んでみる
10代女性
10代女性
CMで初めて聞いたときに「え!?これGLAYなの!?」と言っちゃいました!進化していくGLAY、いい意味でGLAYらしくなくてとてもいいと思います!
20代男性
20代男性
スバルのレヴォーグのCMで初めて知った曲で、曲のサビ部分の盛り上がりがたまらなく好きだから。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,900 (2020/10/22 21:20:36時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:MIRROR(2票)

「MIRROR」は2007年1月31日発売の9thアルバム「LOVE IS BEAUTIFUL」に収録されています。ポップで疾走感のある曲になっていて、テンションが上がります。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
曲始まりのイントロから、最後までとにかく美しくて力強い曲。

GLAYがちょうど岐路に立たされていた時の曲なので彼らの背景を知っている人が聞いたら、その時の心情が伝わるけどそれがなくても、人生に問いかけられているような歌詞がすごく響く。

「だけど手にした金の力では空白は埋まらなかった」という言葉がすごく重たくて、考えさせられる。

40代男性
40代男性
暗めの曲ですが落ち着いて聞いていれるのが良いです。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥4 (2020/10/23 02:36:11時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:ホワイトロード(2票)

「ホワイトロード」は2004年12月8日発売の32ndシングルです。週間オリコンチャート1位を記録していました。冬の恋愛ソングですが、他の曲のように切なさがある感じではなく、心温まるバラードです。

2005年1月19日発売のベストアルバム「-Ballad Best Singles- WHITE ROAD」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
毎年冬になると聞きたくなる曲です。聞くと少し切なくなりますが、、、
30代男性
30代男性
まずはイントロが素晴らしいです。聴いているだけで雪景色が頭の中に浮かんできます。曲もメロディーが美しく、歌詞も良いと思います。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥1 (2020/10/22 12:17:53時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:夏音(2票)

「夏音」は2006年9月13日発売の34thシングルです。バラエティ番組「恋するハニカミ!」のテーマソングで週間オリコンチャート1位を記録しました。GLAYといえば、冬のイメージがありますがこの曲は夏を代表するバラードです。

2007年1月31日発売の9thアルバム「LOVE IS BEAUTIFUL」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
夏の切ない曲代表だと思います。大好きです。
30代男性
30代男性
高校生の頃にリリースされた楽曲で、その当時失恋した私にとって心にしみる歌でした。PVのアニメーションも綺麗で印象的です。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥4 (2020/10/23 02:36:11時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:月に祈る(2票)

「月に祈る」は1996年2月7日発売の2ndアルバム「BEAT out!」に収録されている曲です。疾走感があって、カッコいいです。ファンの間では、シングルではないのが不思議と言われていますね。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
曲調が好きで特にイントロとギターソロのメロディーは最高。
30代男性
30代男性
高校生の時にこの曲の入り出しのギター部分をギター好きの人たちは練習していました。私は歌う方が好きだったので、入り出しの部分を聴いたそのままそのギターの音に合わせて、Woman言いかけてやめた口ぐせの後で〜と、よく歌っていました。そんな絵になる青春を思い出す一曲です 笑
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥2,965 (2020/10/22 19:38:15時点 Amazon調べ-詳細)

第24位:南東風(2票)

「南東風(みなみごち)」は2004年3月24日発売の8thアルバム「THE FRUSTRATED」に収録されている曲です。WOWOWのキャンペーンソングとなっていました。また、ライブで演奏される時はTERUと観客が一緒に踊る曲です。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
メロディーも歌詞もとにかく可愛いなと思うので大好きです。

可愛い歌詞の中にちょっと切ないフレーズがありながら、でもハッピーが溢れていて、聴いていてとても元気になります。

ライブでみんなで踊るのも楽しいです。

30代女性
30代女性
サビのダンスをみんなが楽しそうに踊っているところが好きです。でもYUKIさんは歌わないでほしかった…
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥1,683 (2020/10/22 21:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:a Boy〜ずっと忘れない〜(1票)

「a Boy〜ずっと忘れない〜」は1996年11月11日発売の10thシングルです。作詞作曲はTAKUROで、さすがTAKUROと思わせてくれる作品です。サビの最後の「口笛を吹きながら」というフレーズがなんとも清々しさを感じさせてくれます。

1996年11月18日発売の3rdアルバム「BELOVED」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
40代女性
40代女性
あまりメジャーな曲ではありませんが、歌詞の内容が大好きです。一人になりながらも、夢のために闘い続ける内容は勇気を与えてくれます。

周りに左右されず、本当の自分を突き進んでいく姿は憧れを感じます。少し高低差が激しいですが、ゆっくりしたテンポなので、カラオケでも歌いやすいです。

第33位:BEAUTIFUL DREAMER(1票)

「BEAUTIFUL DREAMER」は2003年10月16日発売の28thシングルです。SUZUKI「シボレー・クルーズ」のCMソングになっていました。夢を追いかける人を励ますような曲になっています。

2004年3月24日発売の8thアルバム「THE FRUSTRATED」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
この曲を聴くと夢に向かって頑張ろう!といつも思うことができます。

すべては美しくあるために、という歌詞がとても好きで、美しく自分らしく生きるためには今とどまっているなんて勿体ない!居心地の良いところにいるだけじゃだめだよ!と鼓舞される曲です。曲調も明るくスピード感があり駆け抜けていく疾走感のある前向きソングだと思います。またTERUさんの力強く美しい歌声だからこそ胸に響くような気がします。

夢を叶えるためには何をしたら良いのだろう、このままやっていて良いのかな、と悩んだり迷ったりすることもあるけど、夢を叶えたらこんなに素晴らしい世界が待っているんだよ、と教えてくれているような気がして聴いていると元気になれます。

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥1,683 (2020/10/22 21:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:Bible(1票)

「Bible」は2012年5月23日発売の45thシングルです。「GLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM in OSAKA NAGAI STADIUM supported by glico」のテーマソングでした。GLAYらしいポップロックになっています。

2013年1月23日発売の12thアルバム「GUILTY」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
私がGLAYのライブに始めていくきっかけになった曲です。最初の部分はゆっくりですが、後半力強く歌われ歌詞からも元気をもらえます。ライブでは、観客と合唱する部分がありとても感動します。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥1,805 (2020/10/22 15:50:35時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:COLORS(1票)

「COLORS」は2019年7月2日発売の57thシングルです。「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の主題歌になっていました。TERUが作詞作曲した優しいバラードになっています。

2019年10月2日発売の15thアルバム「NO DEMOCRACY」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
40代女性
40代女性
曲も素晴らしいが歌詞が聞いていて泣ける。TERUの歌声も素晴らしい。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,562 (2020/10/23 08:38:26時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:Freeze My Love(1票)

「Freeze My Love」は1995年1月25日発売の4thシングルです。ドラマ「略奪愛・アブない女」のオープニングテーマでした。まだGLAYがダークな雰囲気のある頃の楽曲で、クールでカッコいいです。

1995年3月1日発売の1stアルバム「SPEED POP」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
GLAYを知るきっかけになった曲。GLAYではじめて買ったCD。
created by Rinker
¥2,660 (2020/10/22 19:38:18時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:girlish MOON(1票)

「girlish MOON」は2002年9月19日発売の7thアルバム「UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY」に収録されています。スローバラードで、サザンオールスターズへのオマージュソングと言われています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
優しいメロディと、サビの歌詞「24時間愛を感じて 裸足のままで踊らせて」の部分が大好きだから。好きな人の腕に優しく包まれているような気分になるから。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥97 (2020/10/22 19:38:18時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:Lovers change fighters, cool(1票)

「Lovers change fighters, cool」は1996年11月18日発売の3rdアルバム「BELOVED」に収録されています。早いテンポなのですが、どこか歌謡曲っぽさもある楽曲です。

みんなの投票理由を読んでみる
40代男性
40代男性
「一塁に向かうバッター」とか「ぬるいビール」とかいわゆるV系の歌詞とは思えないような所帯じみた感じに親しみがわいた。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥3,298 (2020/10/22 19:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:My Private “Jealousy”(1票)

「My Private “Jealousy”」は2011年11月16日発売の44thシングルです。GLAYらしいメロディラインで、疾走感のある感じが素敵です。

2013年1月23日発売の12thアルバム「GUILTY」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
歌詞も良くてサビに中毒性があり、一回聞くと耳から離れませんでした。曲も良かったのでよく聴いていました。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥1,805 (2020/10/22 15:50:35時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:Precious(1票)

「Precious」は2010年9月8日発売の42ndシングルです。情報番組「スッキリ!!」のエンディングテーマになっていました。ミドルバラードですが、この歌は本当に泣けます。

2010年10月13日発売の10thアルバム「GLAY」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
40代男性
40代男性
しんみりとしたピアノ伴奏からはじまる名曲で、メッセージ性の強い詩が印象的です。とても切ない別れの曲で、心にジーンときます。
created by Rinker
Loversoul Music
¥1,000 (2020/10/22 15:50:36時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:Savile Row ~サヴィル ロウ 3番地~(1票)

「Savile Row ~サヴィル ロウ 3番地~」は1999年10月20日発売の5thアルバム「HEAVY GAUGE」に収録されている曲です。ポップな楽曲ですが、他のGLAYの曲と違ってスキップしたくなるような雰囲気です。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
新しいことに挑戦しようとする時に聞くと、とても励まされる曲だからです。TERUは高音のイメージがありますが、この曲では低い声の響きにぐっときます。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥308 (2020/10/22 19:38:16時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:SCREAM(1票)

「SCREAM」は2005年7月20日発売のコラボレーションシングルです。EXILEとコラボした楽曲で、バラエティ番組「DOORS」のイメージソングです。いい感じに激しいロックになっています。

2007年1月31日発売の9thアルバム「LOVE IS BEAUTIFUL」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
EXILEとのコラボ曲だから。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥4 (2020/10/23 02:36:11時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:SPECIAL THANKS(1票)

「SPECIAL THANKS」は2000年8月23日発売の20thシングルです。バラエティ番組「ウンナンのホントコ!」の主題歌になっていました。サビはロックバラードという感じがしてとてもカッコいいです。

2000年11月29日発売のベストアルバム「DRIVE-GLAY complete BEST」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
MVが大好きだったから。CDが買えなくてMVを音源としてカセットテープで聴いていたころで、特に映像が刷り込みで残ってます。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥194 (2020/10/22 21:20:36時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:STAY TUNED(1票)

「STAY TUNED」は2001年7月4日日発売の23rdシングルです。ニフティ「Broadband@nifty」のCMソングになっていました。冬のイメージのあるGLAYですが、ノリのいい夏歌を歌っています。

2001年11月28日発売の6thアルバム「ONE LOVE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
テンポがあってノリがいいから。自然と体が動くようなテンションが上がる曲だからです。
created by Rinker
¥2,400 (2020/10/22 21:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:summer FM(1票)

「summer FM」は1999年8月25日発売の17thシングル「ここではない、どこかへ」のカップリングソングです。ラジオの記念ソングとして作られた夏歌です。爽やかな夏が来たなという感じです。

1999年8月25日発売の5thアルバム「HEAVY GAUGE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
この曲は、爽やかですが、どこか夏の甘ったるい気だるいムードが感じられます。その雰囲気が本当に大好きです。家にいても、海に向かってドライブをしているような高揚感を味わえます。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥308 (2020/10/23 06:47:50時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:Supernova Express 2016(1票)

「Supernova Express 2016」は2016年1月27日に発売された53rdシングルです。JR北海道・北海道新幹線開業イメージソングでした。北海道について歌われた曲で、明るい曲調です。

2017年7月12日発売の14thアルバム「SUMMERDELICS」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
北海道新幹線開業のイメージソングで思い入れのある曲だから。イントロから新幹線発車の瞬間が浮かんできて気分が上がる。GLAYらしい聴きやすいメロディーなのが凄く好き。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,358 (2020/10/23 06:43:36時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:Together(1票)

「Together」は1996年8月7日に発売された9thシングル「BELOVED」のカップリングソングです。切ないバラードソングで、隠れた名曲として話題になっています。

1996年2月7日発売の2ndアルバム「BEAT out!」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
40代男性
40代男性
多数あるGLAYの名曲の中で、「Together」は私にとっては究極のナンバーです。何故なら、学生時代を思い浮かべてしまう様な歌詞に魅力を感じてしまうからです。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥2,965 (2020/10/22 19:38:15時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:Yes, Summerdays(1票)

「Yes, Summerdays」は1995年8月9日に発売された6thシングルです。宝石店「カメリアダイアモンド」のCMソングで、GLAY初のCMソングとなりました。この曲でTAKUROは母親の借金を返済しました。曲はGLAYらしい爽やかなロックです。

1996年2月7日発売の2ndアルバム「BEAT out!」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代男性
30代男性
初めて買ったシングル!カップリングも好きだった。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥2,965 (2020/10/22 19:38:15時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:カナリヤ(1票)

「カナリヤ」は1996年11月18日発売の3rdアルバム「BELOVED」に収録されています。JIROがクラシックギターを弾きながら作った曲です。優しいバラードで、穏やかな気分になります。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
サビの歌詞とメロディーが最高です!中学校、高校時代に沢山聞いた曲ですが今でも歌詞とメロディーを覚えています!当時のセピア色の思い出をフルカラーで思い出させてくれる曲です。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥3,298 (2020/10/22 19:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:さくらびと(1票)

「さくらびと」は2014年11月5日発売の13rdアルバム「MUSIC LIFE」に収録されています。福島県浜通りの復興プロジェクト「ふくしま浜街道桜プロジェクト」のために書き下ろされた曲です。桜の情景が浮かぶバラードで泣けます。

みんなの投票理由を読んでみる
40代女性
40代女性
福島復興の願いを込めて作られた楽曲で、ふるさとに帰れない気持ちに寄り添った、やさしくて力強い曲です。私は小さいころ福島に住んでいて、帰りたいのに帰れない場所になり苦しい時期がありましたが、この曲が支えになってくれました。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥3,459 (2020/10/22 15:50:37時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:ひとひらの自由(1票)

「ひとひらの自由」は2001年9月19日発売の24thシングルです。週間オリコンチャートで1位を記録しました。非常にゆったりとしていて、リラックスしながら聴きたい曲です。

2001年11月28日発売の6thアルバム「ONE LOVE」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
マキシシングルの歌詞カードにTAKUROが祖母への想いを綴っていて、曲のテーマと歌詞も相まって初めて聴いた時に涙が止まらなくなったのを覚えています。

高校生2年の時に在籍していた学科がアート系のため、この曲を題材に別れをイメージした絵を描いていたのですが、描いてる最中にも涙が溢れ制作どころじゃなかったです(笑)

遺された人への慰めの歌でもあり、先立った人からの祈りの歌でもある「ひとひらの自由」という曲は、今でも私の一番好きな曲です。

created by Rinker
¥2,400 (2020/10/22 21:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:ビリビリクラッシュメン(1票)

「ビリビリクラッシュメン」は1998年7月29日発売の4thアルバム「pure soul」に収録されています。GLAYらしいロックで、カッコいいです。ライブでも盛り上がります。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
ギターのリフがかっこいい。
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥2,300 (2020/10/22 15:50:34時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:軌跡の果て(1票)

「軌跡の果て」は1996年2月7日発売の2ndアルバム「BEAT out!」に収録されています。レコーディングにもかなり時間がかかって、TAKUROが自分の内面をさらけ出した曲です。優しいバラードで心に響きます。

みんなの投票理由を読んでみる
40代女性
40代女性
軌跡の果てというタイトルからして壮大なテーマで、歌詞の世界観がとても好きでいつ聴いても泣けてきます。

サビの繰り返しで、TERUさんの高音がつらそうに歌ってるところが余計にグッときます。シングル曲ではないですが、まさに隠れた名曲!

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥2,965 (2020/10/22 19:38:15時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:君が見つめた海(1票)

「君が見つめた海」は2001年11月28日発売の6thアルバム「ONE LOVE」に収録されています。日本赤十字「はたちの献血キャンペーン」のCMソングでした。切なくてカッコいい楽曲です。

みんなの投票理由を読んでみる
20代男性
20代男性
アルバム「ONE LOVE」が一番好きで、小さいころから聴いていた。特にこの曲は車でドライブに連れて行ってもらっていた時に何回もリピートして聴いていた曲で、懐かしいという思いが強いので、そういった意味からもこの曲を選んだ。
created by Rinker
¥2,400 (2020/10/22 21:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:Father & Son(1票)

「Father & Son」は2002年9月19日発売の7thアルバム「UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY」に収録されている曲です。TAKUROが天国の父親に向けて書きました。ミドルバラードという感じで涙を誘います。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
子供がいる今、改めて聞くといい歌詞だなぁと思います。

UNITY ROOTS & FAMILY, AWAYに入っている曲は、よく聞いていたということもありますが、名曲ぞろいだと思います。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥97 (2020/10/22 19:38:18時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:嫉妬(1票)

「嫉妬」は2001年11月28日発売の6thアルバム「ONE LOVE」に収録されています。TAKUROが天国の父親に向けて書きました。「誘惑」「口唇」という漢字2文字シリーズで、曲の雰囲気も似ています。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
母がGLAYファンである影響で、生まれた頃からGLAYを聴いているにも関わらずそれ程私は興味がありませんでした。

しかしこの曲はイントロからものすごくカッコよくてハマってしまいました!特にHISASHIのギターの良さがものすごく出ています!GLAYの楽曲は割と穏やかめが多いと思うのですが、ずば抜けて尖ったこの曲が今でも大好きです。

created by Rinker
¥2,400 (2020/10/22 21:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:真夏の扉(1票)

「真夏の扉」は1994年6月15日発売の2ndシングルです。アニメ「ヤマトタケル」のオープニングテーマでした。アコギの音が印象的で、ロックな曲調とよくマッチしています。

1994年5月25日発売のインディーズアルバム「灰とダイヤモンド」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
 40代男性
40代男性
中学の頃初めて聴いたのナンバーです。個人的にはGLAYが一番個性的な時期の楽曲と思っています。初めて名古屋のライブハウスに公演を見に行ったので思い入れもある曲です。「歴史の徒花」なんてビジュアル系の発する言葉かと当時驚きながら聴いていました(笑)
created by Rinker
Extasy
¥370 (2020/10/22 19:38:20時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:生きがい(1票)

「生きがい」は1999年10月20日発売の5thアルバム「HEAVY GAUGE」に収録されている曲です。TDK「デジタルメディア」のCMソングにもなりました。

歌詞はもちろんですが、サビのメロディラインは他のGLAYの楽曲にはない感じで思わず何度も聴いてしまいます。

みんなの投票理由を読んでみる
 40代男性
40代男性
なんといっても詞が秀逸。TAKURO氏の歌詞にはほかにもぐっとくる曲が沢山あると個人的に思うが、「生きがい」は甘ったるいラブソングとは違い、生きていくことの辛さと悲しみ、それらを内包する愛の強さを歌っていて、大好き。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥308 (2020/10/23 06:47:50時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:卒業まで、あと少し(1票)

「卒業まで、あと少し」は2002年2月27日発売の25thシングル「Way of Difference」のカップリングソングです。カップリングでありながら、GLAYの卒業ソングとして人気があります。

2002年9月19日発売の7thアルバム「UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
高校時代に3年間同じクラスで仲が良かった友達にGLAYのアルバム「UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY」を借りたのがきっかけでGLAYファンになりました。高校3年生の時は、いつも友達と帰り道に「卒業まで、あと少し」を歌っていました。大学の受験勉強の時もずっと聴いていて、この曲を聴くと高校時代の事を今でもはっきり思い出して懐かしい気持ちでいっぱいで、GLAYを好きになったきっかけの曲でもあるため一番好きな曲として挙げさせてもらいました。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥97 (2020/10/22 19:38:18時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:都忘れ(1票)

「都忘れ」は1996年11月18日発売の3rdアルバム「BELOVED」に収録されている曲です。とてもゆったりしていて、BELOVEDの雰囲気に近いです。落ち着きたい時にぴったりの楽曲です。

みんなの投票理由を読んでみる
20代女性
20代女性
ビートは明るめの曲ですが、なんとも言えない切なさを感じるからです。タイトルが印象的で、どんな曲なんだろう?と興味を持って聴き始めたのですがイントロからやられてしまいました。

歌詞もすごく好きで、特に2番の♪階段を昇る時も 降りるその日が来たとしても変わらない優しさを〜の部分がとても切ないと感じます。過去、未来を彷彿させながらも今を生きるという刹那的な感情がとてもよく表現されているなと感じました。

BELOVEDのアルバムはどの曲も好きで、カーテンコールとも迷いましたが、やはり印象深い都忘れを選ばせていただきました。

created by Rinker
¥250 (2020/10/22 19:38:17時点 Amazon調べ-詳細)

第33位:彼女はゾンビ(1票)

「彼女はゾンビ」は2016年1月27日発売の53rdシングルです。バラエティ番組「王様のブランチ」のエンディングテーマでした。アニソン感全開の曲です。GLAYでやっていい曲なのかと思うくらい意外性があります。

2017年7月12日発売の14thアルバム「SUMMER DELICS」に収録されています。

みんなの投票理由を読んでみる
30代女性
30代女性
切ない恋愛の歌がGLAYの真骨頂だということは理解しているつもりです。それでも、1回聞いたら忘れられないこの曲が好きです。歌っていても楽しいです。
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,358 (2020/10/23 06:43:36時点 Amazon調べ-詳細)

調査結果まとめ

↑↑タップで拡大できます↑↑

第1位HOWEVER
第2位Winter, again
第3位誘惑
第4位BELOVED
第5位春を愛する人
第6位グロリアス
第6位口唇
第8位SOUL LOVE
第9位ずっと2人で…
第10位彼女の“Modern…”
第11位Way of Difference
第11位ここではない、どこかへ
第13位BE WITH YOU
第13位pure soul
第15位生きてく強さ
第16位Missing You
第16位カーテンコール
第18位RAIN
第18位SHUTTER SPEEDSのテーマ
第18位サバイバル
第18位とまどい
第18位空が青空であるために
第18位千ノナイフガ胸ヲ刺ス
第24位ALL STANDARD IS YOU
第24位HAPPINESS
第24位HEROES
第24位Into the Wild
第24位MIRROR
第24位ホワイトロード
第24位夏音
第24位月に祈る
第24位南東風
第33位a Boy〜ずっと忘れない〜
第33位BEAUTIFUL DREAMER
第33位Bible
第33位COLORS
第33位Freeze My Love
第33位girlish MOON
第33位Lovers change fighters, cool
第33位My Private “Jealousy”
第33位Precious
第33位Savile Row ~サヴィル ロウ 3番地~
第33位SCREAM
第33位SPECIAL THANKS
第33位STAY TUNED
第33位summer FM
第33位Supernova Express 2016
第33位Together
第33位Yes, Summerdays
第33位カナリヤ
第33位さくらびと
第33位ひとひらの自由
第33位ビリビリクラッシュメン
第33位軌跡の果て
第33位君が見つめた海
第33位Father & Son
第33位嫉妬
第33位真夏の扉
第33位生きがい
第33位卒業まで、あと少し
第33位都忘れ
第33位彼女はゾンビ
アン・ジュオ2世
アン・ジュオ2世
GLAYにはヒットソングがたくさんあって、どれもいい曲ですがやっぱり「HOWEVER」は強いですね。TERUが手を広げるGLAYポーズも話題になって、あまり曲を知らない人にとっても印象が深いです。

個人的には「Winter,again」が推しです。あと、夏歌の「summer FM」はもっといろいろな人に知って欲しいなと思います。

調査概要

  • 調査テーマ:GLAYで1番好きな曲は?
  • 調査方法 :インターネット調査
  • 調査対象 :GLAYの曲を聴いたことのある方
  • 有効回答数:499名
  • 調査期間 :2020/05/20~06/03、2020/05/30~06/20

回答者の年齢と性別

年齢

性別

ファンクラブ会員の割合

Q. あなたはGLAYのファンクラブ会員ですか?

  • はい :13名(約2%)
  • いいえ:463名(約93%)
  • 過去にファンクラブだったことがある:23名(約5%)

ライブ参戦の割合

Q. あなたはGLAYのライブに行ったことがありますか?

  • はい :94名(約19%)
  • いいえ:305名(約61%)
  • 無回答:100名(約20%)
アン・ジュオ2世
アン・ジュオ2世
回答を見ている途中に気づいたのが、30代の多さです。30代女性のコメントが多くあった気がします。2000年前後に学生時代だった人が聴いていたのでしょう。一方でわずかですが、10代と60代以上からも回答を得ていてファンの年齢層も広いです。

GLAYも現在も現役で、これだけ長期間活動しているのもすごいですね。世代を超えて愛されているのが分かる調査でした。

あわせて読みたい
【GLAY】グレイ「TAKURO」のプロフィール|ロサンゼルスに移住しても名曲を生み続けるギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は歴史に名を刻むヒットメーカー、GLAY(グレイ...
あわせて読みたい
【GLAY】グレイ「TERU」のプロフィール|特徴的な歌い方とポーズを生んだカリスマボーカリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は両手を広げるGLAYポーズでおなじみのボーカリ...
あわせて読みたい
【GLAY】グレイ「JIRO」のプロフィール|オシャレでルックスもイケてるベーシストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はオシャレで端正なルックスがキラリと光るベーシス...
あわせて読みたい
【GLAY】グレイ「HISASHI」のプロフィール|アニメオタクなのを活かして作曲するギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はGLAYで1番ビジュアル系に近い男、GLAY(...
ABOUT ME
アン・ジュオ2世
アン・ジュオ2世
V系を愛して十数年。ドラマ「IWGP」を見てギター片手に上京。「BLUEVARY COSMOS」というバンドに所属していました。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です