V系アーティスト図鑑

【FANATIC◇CRISIS】RYUJIの現在とプロフィール|今はサラリーマン?

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

FANATIC◇CRISIS(ファナティック クライシス)は1990年代にポップな音楽性と薄いメイクで、ビジュアル系に新しい風を巻き起こした伝説のバンドです。そして、2005年に解散します。

このバンドのベースだったRYUJI(リュージ)は現在、何をしているのでしょうか。プロフィールと合わせてご紹介します。

RYUJIの現在

RYUJIの現在の詳細は不明ですが、音楽から離れて一般人として元気に生活しています。

ファンの間の噂では、現在はヤフー株式会社に務めていて、IT関連のプロジェクトマネジャーをしていると言われています。以前、RYUJIらしき人物がウェブメディアのインタビューを受けていたことから、彼がRYUJIではないかと言われていました。

しかし、確証はないので詳細は不明のままです。

RYUJIのプロフィール

RYUJIの基本情報

名前RYUJI
担当ベース
愛称RYUJI
本名小坂竜司(こさかりゅうじ)?
生年月日1975年3月17日
血液型AB型
身長164cm
出身地岐阜県岐阜市
性格男気溢れる頑張り屋
好きなもの情報なし
嫌いなもの情報なし
所属事務所現在無所属
家族構成兄と弟がいる
影響を受けたアーティスト情報なし

RYUJIはFANATIC◇CRISIS(ファナティック クライシス)の元ベーシストです。岐阜県の岐阜市出身で、血液型はAB型、身長は164cmです。生年月日は1975年3月17日で現在の年齢は46歳です。

現在は表舞台から遠ざかっています。また、ファンの間では、RYUJIの本名は小坂竜司(こさかりゅうじ)と言われています。

また、バンドで活動していた頃、RYUJIは体調がすぐれなくても、意地でもステージに立っていたほど「男気溢れる頑張り屋」とも言われていました。

RYUJIのSNS情報

RYUJIはSNSをやっていません。すでに一般人と同じ生活をしているので、私生活を発信することはありません。

また、FANATIC◇CRISISの公式サイトや当時のブログはすでに閉鎖されています。

バンド経歴

  1. Amanojaku(名前不明)
  2. FANATIC◇CRISIS(RYUJI)

RYUJIのバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちから加入まで

RYUJIはギターの和也(かずや)と同じ、岐阜県の岐阜県出身です。男3人兄弟の次男として育ちました。

小さい頃、RYUJIは消防士の仕事に憧れていた可愛らしい子どもでした。大きくなったら、強くてカッコいい消防士の仕事をしたいと思っていました。しかし、憧れていたのは、消防士ではなく消防車の方でした。

もしかしたら、車が好きでハシゴが付いている消防車を扱うのがカッコよく思えたのかもしれませんね。

 

その後、RYUJIは特にバンドに興味を示さないで、小学、中学と進学します。そしてついに、高校に進学してからベースに出逢います。友達の家に遊びに行って、置いてあったベースを弾いてみたら、ハマってしまったというのがきっかけです。

RYUJIは高校卒業後、調理系の専門学校に進学します。ここで調理師免許と栄養士免許を取得するのでした。そして、アルバイトをしながらバンド活動を行うのですが、警備員のバイトをしていた時、制服姿のままライブ会場入りをしたこともあります。

 

記録として残っているRYUJIの最初のバンドは「Amanojaku」です。活動記録など詳細は残っていません。その後、1992年にボーカルの石月努(いしづきつとむ)、ギターの和也とベースのRYUJIで「FANATIC◇CRISIS」を結成します。

そして、1993年にギターのShunと元ドラムのTATSUYAが参入します。それから名古屋を中心に活動していました。また、一時期ホームレス状態だったShunが、RYUJIの家に転がり込んできたこともあります。

その後、1995年に「方向性の違い」を理由に元ドラムのTATSUYAが脱退します。その代わりにメンバーと面識のあった新ドラマー徹(とおる)が加入します。

 

そして、FANATIC◇CRISISは1997年にメジャーデビューします。この頃には「ビジュアル系四天王」とも呼ばれます。

そして、「方向性の違いやレコード会社との契約期限」が原因で解散をします。2005年5月14日に東京ベイNKホールで解散ライブを行いました。

RYUJIの音楽性

ベース

RYUJIはメロディアスにベースを弾いています。また、ライブ中のステージアクションも特徴的で、人差し指を立てて空中に掲げる「イチバンポーズ」が定番です。また、ベースを持ったまま、飛び跳ねるアクションをよくしています。

ベースを単純に弾くだけではなく、見せ方にも気を遣っていて観客を楽しませてくれるベーシストです。

こちらは「Maybe true」という楽曲です。Aメロからベースの低音が目立っていますね。また、ステージの前の方に積極的に出てきていて、ステージングもアクティブです。他のバンドのベーシストとも違う雰囲気を放っています。

使用ベースや機材

  • ESP

RYUJIは「ESP」というブランドのベースを愛用しています。

こちらはESPのベースです。また、過去には「EDWARDS(エドワーズ)」からオリジナルモデルが発売されていました。

作曲

RYUJIは「Rolling stoned」「スピードコレクター」という楽曲の作曲をしていますが、残念ながらYouTubeやApple Musicなどには公開されていません。

RYUJIのソロ活動

RYUJIはFANATIC◇CRISISが解散した後、 ソロ活動をすることなく、音楽活動を辞めてしまいました。別の人生のステージでも頑張って欲しいですね。

RYUJIのプライベート

ツアー中に虫歯になる

RYUJIはツアー中に虫歯になります。それで歯医者に行きますが、RYUJIは麻酔が効かない体質で、麻酔をなんと5本以上打たれて大変だったといいます。

ツアー中のハプニングでしたが、それでもなんとか公演を成功させようとした姿勢はカッコいいですね。

料理が得意

RYUJIは調理系の専門学校を卒業して、調理師免許1級と栄養士の資格を持っているくらい料理が得意です。また、過去に文化祭でフランス料理を出品したこともあって、その時のメニュー名は「パリの風」でした。

これを聞いて、食べてみたいと思うファンも多いのですが、本人は作り方を忘れてしまって、現在では幻の料理となっています。

交友関係

RYUJIはすでに一般人と同じ生活をしているため、他の芸能人と一緒にツーショットを撮ることはありません。

しかし、FANATIC◇CRISISのメンバーとはたまに連絡を取り合っているようです。解散後も他のメンバーがラジオやライブなどでRYUJIの近況を口にしていることもありました。

RYUJIの愛用ブランド

RYUJIが愛用しているブランドは特に公開されていません。しかし、バンドで活動していた頃は1番メイクが濃くてファッショナブルと言われていました。たとえば、ステージでピンク色の衣装を着ていたこともあって、目立っていました。

当時と好きなブランドも変わっているかもしれませんが、ファッションへのこだわりは強そうですね。

RYUJIのすっぴん画像はある?

Googleなどで「fanatic crisis ryuji」と検索すると、RYUJIのすっぴんに近い画像を確認できます。解散する直前の頃はメイクをあまりしていない状態で活動していました。

また、RYUJIがFANATIC◇CRISISで活動していた頃の画像を見ると、昔のRYUJIが確認できます。メイクが濃くて雰囲気も違いますね。

RYUJIの恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。RYUJIの恋愛に関する確かな情報はありません。現在は一般人なので、プライベートはシークレットです。

幸せになってほしいですね。

まとめ

今回はRYUJIについてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【FANATIC◇CRISIS】石月努の現在とプロフィール|今はソロで活動中ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 FANATIC◇CRISIS(ファナティック クライ...
【FANATIC◇CRISIS】和也の現在とプロフィール|今はマイフォで活動中ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 FANATIC◇CRISIS(ファナティック クライ...
【FANATIC◇CRISIS】SHUNの現在とプロフィール|今はマイフォで活動中ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 FANATIC◇CRISIS(ファナティック クライ...
【FANATIC◇CRISIS】徹の現在とプロフィール|今は音楽プロデューサーロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 FANATIC◇CRISIS(ファナティック クライ...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。