V系アーティスト図鑑

【FANATIC◇CRISIS】和也の現在とプロフィール|今はマイフォで活動中

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

FANATIC◇CRISIS(ファナティック クライシス)は1990年代にポップな音楽性と薄いメイクで、ビジュアル系に新しい風を巻き起こした伝説のバンドです。そして、2005年に解散しました。

このバンドのギターだった和也(かずや)は現在、何をしているのでしょうか。プロフィールと合わせてご紹介します。

和也の現在

THE MICRO HEAD 4N’S

和也は2011年から「THE MICRO HEAD 4N’S(マイクロヘッドフォンズ)」のメンバーとして活動しています。

THE MICRO HEAD 4N’Sは2011年8月24日に結成されて、2012年6月1日にワンマンライブを開催しました。ファンからは「マイフォ」の愛称で親しまれているバンドです。

メンバーは以下の通りです。メンバーのほとんどが、90年代から活躍しているベテランです。

  • ボーカル:AMENO(Ex.iNSOMNiA)
  • ギター:kazuya(Ex.FANATIC◇CRISIS)
  • ギター、DJ:SHUN.(Ex.FANATIC◇CRISIS)
  • ベース:ZERO(Ex.D’espairsRay)
  • ドラム:TSUKASA(Ex.D’espairsRay)

元メンバー

  • 初代ボーカル:Ricky(2011年〜2015年)
  • 2代目ボーカル:Nimo(2015年〜2019年)

THE MICRO HEAD 4N’Sはこれまでに音源をリリースしつつ、東名阪のライブハウスを中心に活動しています。

楽曲を聴いてみましょう。

「雷鳴」という楽曲です。バラエティ番組「いらこん」のエンディングテーマになっていました。ビジュアル系のサウンド感が出ている一方で、疾走感もあって独特です。シンセサイザーの音がアクセントになっていて、オリジナリティも出ています。

2013年7月10日に発売された2ndアルバム「REVERBERATIONS」に収録されています。

created by Rinker
¥2,600 (2021/08/05 10:49:47時点 Amazon調べ-詳細)

2014年5月30日発売の1stシングル「EARNEST GAME」です。流行りのキラキラサウンドですが、安定感があって技術力の高さを感じます。

created by Rinker
¥250 (2021/08/05 10:49:47時点 Amazon調べ-詳細)

「Nocturne」という楽曲です。シンプルな曲の構成で聴きやすいです。素朴な感じが楽曲の魅力を引き出しています。2016年7月6日に発売された1stミニアルバム「星空ニカケル声」に収録されています。

created by Rinker
Developrecords
¥2,416 (2021/08/05 14:05:39時点 Amazon調べ-詳細)

もし、最新情報が気になる場合は以下のサイトをご覧になってください。

和也のプロフィール

和也の基本情報

名前和也
担当ギター
愛称和也、和くん
本名西田和也(にしだかずや)
生年月日1974年12月15日
血液型O型
身長179cm
出身地岐阜県岐阜市
性格美意識が強い、小さいことが気になる
好きなもの紅茶、お酒、寿司
嫌いなもの牛乳、チーズ
所属事務所株式会社マッシブワン?
家族構成情報なし
影響を受けたアーティスト情報なし

和也は元FANATIC◇CRISIS(ファナティック クライシス)のギタリストです。岐阜県の岐阜市出身で、血液型はO型、身長は179cmです。本名は西田和也(にしだかずや)です。生年月日は1974年12月15日で現在の年齢は46歳です。

バンド内ではボーカルの石月努(いしづき つとむ)が作ったメロディに合わせて作曲を行っていました。

また、美意識が高く、デビューした頃は自分でヘアカラーをしていました。一方で、なまりがコンプレックスで気にしているという一面もあります。

和也のSNS情報

和也はTwitter、Instagram、Facebookをやっています。一通り、有名なSNSをやっているので、情報も追いやすいです。中でも1番更新の頻度が高いのはTwitterです。

また、FANATIC◇CRISISの公式サイトや当時のブログはすでに閉鎖されています。

バンド経歴

  1. 天中殺(名前不明)
  2. FANATIC◇CRISIS(和也)
  3. BOUNTY (KAZUYA)
  4. LASTLIP(和也)
  5. THE MICRO HEAD 4N’S(和也)

和也のバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちから加入まで

和也は岐阜県の岐阜県出身です。中京圏の出身で、同じ岐阜出身のアーティストには清春(きよはる)などがいます。

和也は小学生の頃、サッカーをやっていました。それ以来プレイはしていませんが、大人になってからサッカーの代表戦がある時はサッカーを見て盛り上がっています。

 

和也の小さい頃の思い出は「吉本新喜劇」を見ていたことです。和也が子供だったころは、土曜日も学校に行かないといけませんでした。

午前中に授業が終わって家に帰ってくると、ちょうどテレビで「吉本新喜劇」をやっていて、これを見ながら母親とお昼ご飯を食べていたのが思い出だといいます。

ちなみに、母親が和也に「そこで待ってて」と言ったら、小さい頃の和也は言われた通り、ずっと待っている素直な子どもでした。

 

和也は16歳の時に、初めてライブハウスのステージに経ちました。その頃、「天中殺(てんちゅうさつ)」というバンドを組んでいました。その後、1992年にボーカルの石月努、ギターの和也とベースのRYUJIで「FANATIC◇CRISIS」を結成します。

そして、1993年にギターのShunと元ドラムのTATSUYAが参入します。それから名古屋を中心に活動していました。1995年に「方向性の違い」を理由に元ドラムのTATSUYAが脱退します。

その代わりにメンバーと面識のあった新ドラマーの徹(とおる)が加入します。そして、1997年にメジャーデビューして、「ビジュアル系四天王」とも呼ばれるようになります。

 

その後、「方向性の違いやレコード会社との契約期限」が原因で解散することになります。2005年5月14日に東京ベイNKホールで解散ライブを行いました。

和也の音楽性

ギター

和也はギター担当です。FANATIC◇CRISIS自体がテクニカルなバンドではないので、派手な技術力を披露することは少ないです。バンド全体のグルーブ感を大切にして、ポップなサウンドを構築することに主眼を置いています。

こちらは「Maybe true」という楽曲です。メンバー全員がそうですが、個人が主張することなく、全体でグルーブ感を作り上げています。ギターソロも必要十分な感じで、シンプルなフレーズがカッコいいです。

使用ギターや機材

  • ESP
  • Marshall

和也は「ESP」というブランドのギターを愛用しています。

こちらは和也のInstagramで公開されていた和也のギターです。

また、アンプは「Marshall(マーシャル)」を使用しています。

作曲

和也は作曲をしていますが、バンド内の楽曲はボーカルの石月努が作詞作曲した作品が多めです。

和也が作曲した代表曲は「月の魔法」です。

シンプルで綺麗な楽曲です。ポップとロックの間を攻めているような感じで、とても爽やかな気分になる楽曲です。また、作詞も和也が行っています。

その他、和也が作曲した代表曲はこちらです。

火の鳥

「火の鳥」は1998年7月1日に発売された9thシングルです。週間オリコンチャートでは10位にランクインしました。バンドの代表曲でメロディとサウンドがとてもキャッチーです。色褪せない90年代サウンドという感じですね。

この曲は石月努と和也が作曲しています。

1999年2月24日発売の5thアルバム「THE.LOST.INNOCENT」に収録されています。

created by Rinker
フォーライフミュージック
¥5,980 (2021/08/05 20:09:00時点 Amazon調べ-詳細)

Memories in White

「Memories in White」は1995年11月25日発売の2ndシングルです。クリスマス版と通常盤の2つが存在します。切なくてカッコいい王道の楽曲です。多くのバンドの元祖になったのが分かるサウンドです。

1996年1月7日発売の2ndアルバム「MASK」に収録されています。

created by Rinker
¥2,680 (2021/08/04 21:34:08時点 Amazon調べ-詳細)

Still Alone

「Still Alone」は1998年3月4日発売の4thアルバム「ONE -one for all-」に収録されている曲です。バラード調からはじまり、切ないロックソングと切り替わります。特にサビのハモリは感動するポイントです。

created by Rinker
フォーライフミュージック
¥5,350 (2021/08/05 10:49:48時点 Amazon調べ-詳細)

和也のソロ活動

和也はFANATIC◇CRISISが解散した後、ソロ活動を行う一方で、「BOUNTY」「LASTLIP」といったバンドのギタリストを務めていました。また、現在では「THE MICRO HEAD 4N’S」に所属しています。

BOUNTY

和也はFANATIC◇CRISIS解散後、作曲家に転身することを考えていました。その頃、事務所の紹介でボーカルのAOIと出会い、ふたりで2007年3月に組んだユニットが「BOUNTY(バウンティー)」です。

和也がなぜユニットを組んだのかというと、「バンドの形態にとらわれない、自由な音楽をやりたかったから」と語っています。一方で、メロディーも重視しているのがBOUNTYの特徴です。

2007年5月5日に渋谷RUIDO K2で初ライブを行います。そして、2008年2月14日に配信限定シングル「Coming brand new days」を発売します。

それから、4月23日に1stアルバム「Tribal」、12月3日には1stシングル「BLACK OUT」をリリースします。

その後、2009年4月15日に2ndシングル「LOVE SUITE」、同年7月15日に2ndアルバム「Attack」をリリースして順調に活動します。

しかし、Aoiが喉の不調を訴えて2010年に活動休止します。

LASTLIP

和也はBOUNTYが解散した後、2011年に「LASTLIP(ラストリップ)」を結成します。メンバーは以下の通りです。

  • ボーカル:歩(Ex.the Riotts.)
  • ギター:kazuya(Ex.FANATIC◇CRISIS)
  • ギター:SHUN.(Ex.FANATIC◇CRISIS)

メンバーにはFANATIC◇CRISISのギター、SHUNがいます。

新宿RUIDO K4でワンマンライブを開催していましたが、2011年内に解散してしまいます。その後、THE MICRO HEAD 4N’Sで活動することになるのでした。

KAZUYA

KAZUYAはソロのミュージシャンとして、作曲活動をしていました。活動を開始したのはFANATIC◇CRISIS解散後で、作曲のセンスを磨くためにクラシックの音楽理論から学び、作曲のスキルを上げました。

また、楽曲を作る時に大衆に届けようとするのではなく、一人ひとりに届くような音楽を意識していました。

そして、アニメソング制作や、俳優の萩野崇(はぎの たかし)へ楽曲提供をしていました。

和也のプライベート

ゲーム好き

和也はゲームが好きです。FANATIC◇CRISIS時代はゲーマーとしてファンに知られていましたが、バンドが解散してからはゲームから遠ざかります。

しかし、2018年頃にTHE MICRO HEAD 4N’Sのメンバーから誕生日プレゼントとして、「大乱闘スマッシュブラザーズ」のソフトをもらいます。

それで久々にゲームに再びハマってしまって昔の熱を思い出したといいます。

お酒

和也はお酒が好きです。若い頃にゲームと同じくらい愛していたのがお酒でした。当時はお酒を飲むと朝までコースが定番だったという逸話もあるくらいです。しかし、最近では酔って生活に支障を起こすことを気にしてあまり飲んでいません。

でも、ひとりでこっそりとお酒を嗜むことは続けています。ほどほどに楽しんでいるという感じですね。

犬好き

和也は犬好きのギタリストです。

最近はSNSなどに犬が登場していませんが、FANATIC◇CRISIS時代は愛犬のことを「息子」と呼ぶほど溺愛していました。それで「親バカ」と自称していたくらいです。

もし、本当の息子がいたらどうなるのだろうか、つい想像してしまいますね。

経営者

和也は経営者としての顔も持っています。何の会社かSNSなどで公開されていませんが、2011年頃に経営の分野に足を踏み出しています。

最近は電話で打ち合わせなどを行うことも多く、苗字で呼ばれることも多くなったといいます。会社のビジョンなども紙に書き出して考えているとも言っていたので、何か大きなことをしているのかもしれませんね。

交友関係

和也はPENICCILINE(ペニシリン)の千聖(ちさと)と交流があります。食事に一緒に行く一方で、千聖は和也に音源をプレゼントしています。

また、THE MICRO HEAD 4N’Sで一緒のバンドだったRicky(リッキー)とは今でも仲がいいです。もともと、10年来の飲み仲間で、お酒を飲んでいる時にバンドをやると言う話になりました。和也はRickyの夢にも登場したようですね。

和也の愛用ブランド

和也が愛用しているブランドには以下のようなものがあります。

  • DIOR HOMME

和也は「DIOR HOMME(ディオールオム)」の香水を愛用しています。

また、特にブランドは公開されていませんが、私服は黒色が多く、衣装とあまり変わらないテイストの服を着ています。

和也のすっぴん画像はある?

Twitterにすっぴんに近い投稿がありました。普通に肌も綺麗でイケメンですね。

また、和也がFANATIC◇CRISISで活動していた頃の画像を見ると、昔の和也が確認できます。メイクが濃くて雰囲気も違いますね。

和也の恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。和也の恋愛に関する確かな情報はありません。

しかしながら、和也は90年代からバンドマンとして活躍しており、結婚しててもおかしくない年齢です。

ひょっとしたらトップシークレットなのかもしれませんね。

まとめ

今回は和也についてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【FANATIC◇CRISIS】石月努の現在とプロフィール|今はソロで活動中ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 FANATIC◇CRISIS(ファナティック クライ...
【FANATIC◇CRISIS】SHUNの現在とプロフィール|今はマイフォで活動中ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 FANATIC◇CRISIS(ファナティック クライ...
【FANATIC◇CRISIS】RYUJIの現在とプロフィール|今はサラリーマン?ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 FANATIC◇CRISIS(ファナティック クライ...
【FANATIC◇CRISIS】徹の現在とプロフィール|今は音楽プロデューサーロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 FANATIC◇CRISIS(ファナティック クライ...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。