V系アーティスト図鑑

【DEZERT】Miyakoのプロフィール|テレキャスを弾きこなすギタリスト

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

今回はテレキャスを弾きこなすギタリスト、DEZERT(デザート)のMiyako(みやこ)についてご紹介します。

Miyakoのプロフィール

Miyakoの基本情報

名前Miyako(みやこ)
担当ギター
愛称Miyako、Miyakoくん
本名一ノ瀬平壱(いちのせへいいち)?
生年月日?年3月29日
血液型A型
身長非公表
出身地東京都
性格熱狂的ではなく、クール?
好きなもの台湾ラーメン
嫌いなもの情報なし
所属事務所MAVERICK D.C. GROUP
家族構成情報なし
影響を受けたアーティスト布袋寅泰など

Miyako(みやこ)はDEZERT(デザート)のギタリストです。元ギタリストであるキラが2015年9月に脱退して、Miyakoが同年12月に加入しました。

Miyakoは東京都出身、血液型はA型、誕生日は3月29日です。一方で、ファンの間では本名は一ノ瀬平壱(いちのせへいいち)と言われています。年齢などは非公表です。

 

また、ライブで客席との距離が近いと熱気が伝わってくるので、そちらを好むバンドマンが多いのですが、Miyakoの場合は客席が近いのは不快でしょうがないといいます。Miyakoは暑苦しいのを好まず、クールなのかも知れません。

また、Miyakoの性格はボーカルの千秋(ちあき)と正反対と言われています。

MiyakoのSNS情報

MiyakoはTwitterをやっています。呟いているのは音楽に関する活動に関する内容がほとんどです。しかし、たまに近況報告のようなツイートもしています。短文のツイートが多いのが特徴です。

バンド経歴

  1. TricKcandy(名前不明)
  2. Rey la EstRellA(Vivi)
  3. ○なるど(Vivi)
  4. レモン☆スカッシュ(Vivi)
  5. DragonWAPPPPPPER(vivi☆)
  6. Moran(一ノ瀬Miyako)
  7. DEZERT(Miyako)

Miyakoのバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちから加入まで

Miyakoは東京都出身です。バンドを始めてからも、家族との仲はよくて、バンド活動を応援している祖母にはコサージュをプレゼントしたり、母の日に母にバラの置物を送ったりしていました。

中学生の頃はX JAPANの名バラード、「FOREVER LOVE」の楽譜を購入して練習していました。当時からビジュアル系に関心があったのですね。

そして、Miyakoが高校生の時、メンバー募集の掲示板を使ってバンドを組んでいました。この時はまだ、小規模のライブハウスやイベントに出演していて、将来大きなライブハウスで公演を行うということは想像していませんでした。

 

また、東京都には400人くらい収容可能な、高田馬場AREAというライブハウスがあります。Miyakoが高校生の時に、ここで開かれるイベントの出演依頼が来ていました。しかし、イベントの日程と修学旅行の日付が被っていました。

Miyakoは修学旅行を欠席して高田馬場AREAのライブに出ようとしましたが、結局、周りから「修学旅行を優先しろ」という圧力に負けて、修学旅行に参加します。

そして、後にバンドマンとして活動し始めてから、高田馬場AREAでワンマンライブを開催するのでした。

 

記録として残っているMiyakoの最初のバンドは「TricKcandy」です。活動時期は不明です。その後、「Rey la EstRellA(レイラエストレラ)」で活動した後に、2008年に「○なるど」に所属します。

この頃、Miyakoは「Vivi(ヴィヴィ)」と名乗っていました。

そして、「レモン☆スカッシュ」で活動した後に、「DragonWAPPPPPPER(ドラゴンワッパー)」で2011年まで活動します。そして、2012年から2015年まで「Moran(モラン)」のギタリストとして活動します。

 

一方で、2010年に「And Emily(アンドエミリー)」がボーカルの千秋、ベースのSacchan(さっちゃん)、元ギターのキラを中心に結成されます。

そして、すぐにバンド名を「Acid Cherry King(アシッドチェリーキング)」に改名します。この頃、グロテスクな歌詞と圧巻のライブパフォーマンスが口コミで広まり、人気になりました。

そして、2011年9月に「DEZERT」にバンド名を改名します。その後、SORAがドラマーとして2012年3月に加入し、2015年9月に「方向性の違い」を理由にギターのキラが脱退します。

 

そして、2015年12月にギターのMiyakoが加入し現在のメンバー構成となります。その後、2016年にはZepp Tokyoでワンマンライブを行い、どんどん会場の規模も大きくしてライブを行っています。

そして、Miyakoは現在でもDEZERTのギタリストとして活動を続けています。

Miyakoの音楽性

ギター

Miyakoはギター担当です。Miyakoはビジュアル系の音楽を聴いて育ちましたが、1番ギタリストとして影響を受けたのは、布袋寅泰(ほていともやす)でした。

そのこともあって、布袋寅泰と同様にギターもテレキャスターモデルを使っていて、プレイもカッティングが得意です。

「Thirsty?」のライブ映像です。さまざまなテクニックのギターフレーズを弾いています。ヘヴィなリフから、コード弾きまで鮮やかなプレイを披露しています。見せ方もとても上手ですね。

使用ギター

  • Fender Telecaster
  • Gibson Les Paul
  • ESP E-II
  • SCHECTER

Miyakoは「Fender(フェンダー)」のテレキャスターをメインで弾いています。

こちらはBIGBOSS福岡店のTwitterで公開されていた、Miyakoとギター(ESPのE-II)のツーショットです。メンテナンスで来店していた時の画像です。

作曲

Miyakoは作曲していません。バンド内の数多くの楽曲は、千秋が作曲しています。

ちなみに、ボーカルの千秋は「ギタリストの作る曲が好きではない」とインタビューで発言しています。Miyakoの作品も聴きたいですね。

Miyakoのソロ活動

Miyakoのソロ活動はありません。DEZERTに加入する前には、サポートギターを務めていたので、これから何か始めてくれるかもしれません。

期待して待ちましょう。

Miyakoのプライベート

加入エピソード

Miyakoは2015年12月に加入しました。何人かのギタリスト候補の中からオーディションで選ばれました。

当時の千秋がMiyakoに対して抱いた印象は「ふざけている」でした。MiyakoはDEZERTの歪んだサウンドとは全く違う、クリーンで綺麗なギターサウンドをオーディションで披露します。

さらにMiyakoはDEZERTの曲をあまり覚えないで演奏していて、問題児状態でした。

 

しかし、Miyakoの「バンドがしたい」という熱意に圧倒されて、千秋は「コイツなんかかっこいい」と思うようになって、加入が決まりました。加入時からインパクトを残していたのですね。

ライブ中のハプニング

Miyakoはライブ中にテンションが上がって、ジャケットを脱いで放り投げたことがあります。別にプレゼントするつもりはなかったのですが、全く戻ってきませんでした。

その後、Twitterを見ていると、ファンから「ゲットしました!」という報告が来て、「よかったね、大事にしてね」と言わざるを得ませんでした。ファンが嬉しそうで、自分も嬉しくなりましたが、最初は焦ったといいます。

ただし、ギターだけは持っていって欲しくないそうです。

交友関係

Miyakoは基本的にプライベートな情報をSNSなどに投稿していませんが、MUCCのメンバーとは音楽的な交流があります。MUCCとはツーマンライブもしていますね。

Miyakoの愛用ブランド

Miyakoが愛用しているブランドには以下のようなものがあります。

  • CHANEL
  • bajra

Miyakoは2014年頃、「CHANEL(シャネル)」のエゴイストプラチナムという香水を愛用していました。

created by Rinker
CHANEL
¥14,290 (2020/10/30 02:14:05時点 Amazon調べ-詳細)

bajra(バジュラ)」はモノトーンでシックなアイテムがたくさんあるブランドです。

Miyakoのすっぴん画像はある?

Googleで「DEZERT Miyako すっぴん」等で調べると、Miyakoのすっぴん画像を確認できます。すっぴんでも綺麗な顔立ちですね。

Twitterではすっぴんに近い画像が公開されていました。

また、前のバンドで活動していた頃の写真を見ると、Miyakoはもっとメイクが濃くて鮮やかな金髪をしているのが分かります。

Miyakoの恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。Miyakoの恋愛に関する確かな情報はありません。恋愛事情は秘密なのかもしれませんね。

わたしたちは見守りましょう。

まとめ

今回はMiyakoについてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【DEZERT】SORAのプロフィール|力強さが魅力のヤンキー風ドラマーロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は力強さが魅力のヤンキー風ドラマー、DEZERT...
ABOUT ME
アン・ジュオ2世
アン・ジュオ2世
V系を愛して十数年。ドラマ「IWGP」を見てギター片手に上京。「BLUEVARY COSMOS」というバンドに所属していました。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です