V系アーティスト図鑑

【DELUHI】Aggy(アギー)の現在とプロフィール|Juriからの誘いでbreakin’ holidayで活動中

みなさん、こんにちは。

バンギャのためのV系バンド(ヴィジュアル系)情報まとめサイト『ヴィジュアリズム宮殿』です。

メンバーのプロフィール、メイク、ファッション、髪型のことを盛り込んでもっと好きになるような情報を中心にお届けしております。

今回はDELUHI(デルヒ)でベースを担当していたAggy(アギー)についてご紹介します。

Aggyのプロフィール

Aggyの基本情報

名前Aggy
担当ベース
愛称アギー
本名カミヤリョウ?
生年月日?年12月13日
血液型不明
身長175cm前後?
出身地東京都
家族構成姉がいる
影響を受けたアーティストブランキー・ジェット・シティなど

Aggy(アギー)はDELUHI(デルヒ)でベースを担当していました。

DELUHIは2008年~2011年に活動していたヴィジュアル系メタルバンドです。

2011年8月7日の渋谷C.C.Lemonホール(渋谷公会堂)公演を最後に解散しました。

活動期間は約3年間半と短いですが、その当時の人気は飛ぶ鳥を落とす勢い。女性はもちろんメタルが好きな男性からの人気も高かったバンドです。

DELUHIが解散してからのAggyの活動や、DELUHIの解散理由も合わせてご紹介していきます。

AggyのSNS情報

AggyはTwitterをやっています。

他のSNSのアカウントは持っていないようなので、現在のAggyの活動はツイッターでチェックできます。

現在Aggyが加入しているバンド『breakin’ holiday』(ブレイキンホリデイ・略称:ブレホリ)はバンドのアカウントとしてTwitter、Instagram、YouTubeチャンネルがあります。

ブレホリのSNSは下記のリンクから閲覧できます。

breakin’ holiday Twitter

breakin’ holiday Instagram

breakin’ holiday YouTube

DELUHIのオフィシャルブログとYouTubeアカウントも残っているので、Aggyの過去の活動が気になる方は参考にしてみてください。

DELUHIオフィシャルブログ

DELUHI YouTubeチャンネル

バンド経歴

Aggyのバンド経歴は以下の通りです。

DELUHI 2008年~2011年
Garson 2012年~2012年
(カミヤリョウ名義でボーカルを担当)
ヨルクライム 2015年~2016年(セッションバンド)
ZERO MIND INFINITY 2016年~2017年(セッションバンド)
breakin’ holiday 2018年~

DELUHI以前の活動歴は追うことができませんでしたが、もともとはヴィジュアル系ではない別のジャンルで音楽をやっていたことをほのめかすツイートをしています。

DELUHI解散後はGarsonというバンドでボーカルを担当しましたが、バンドは半年ほどで解散。しばらく表舞台に姿を見せていませんでした。

その後セッションバンドのヨルクライムとして活動を再開。ZERO MIND INFINITYを経て現在はbreakin’ holidayで活動しています。

Aggyが再び音楽活動を始めたのは、DELUHIのボーカル、Juriから「またベースを弾いてほしい」とオファーがあったのがきっかけだったとのことです。

Aggyの音楽性

ステージングで魅せるベーシスト

DELUHIはLedaの演奏技術の高さゆえに、ギターについて言及されることが多いバンドでした。

ギターが前面に出る楽曲が多く、音源を聴いているだけだとベースの音が埋もれがちで少々物足りないような気もします。

しかしライブでの様子を観ると、激しくヘドバンをしたり、お客さんの目線までしゃがんでベースを弾いたりと、オーディエンスを魅せるステージングで存在感を放っています。

メンバーに華があるということは、特にヴィジュアル系においては楽曲のクオリティと同じくらい大切です。

メンバーがかっこよくて曲もいいバンドに通いたい!というバンギャの心をわしづかみにする、華のあるベーシストですね。

breakin’ holidayでは作詞を担当

DELUHIではメインコンポーザーのLedaがほぼ全ての楽曲の作詞作曲をしており、Aggyが作詞作曲を担当した楽曲はおそらくありません。

現在活動中のbreakin’ holidayではAggyが主に作詞を担当しているようです。

こちらの動画はCRYという楽曲。コロナ禍でライブハウスでの活動に制限が掛かっている際に、ステイホーム演奏ムービーとして撮影されたものです。

フル尺ではありませんが、歌詞が表示されているので、歌詞を読みながら曲を聴くことができます。

DELUHIの解散理由は?

2010年12月1日のライブをもって活動休止に入っていたDELUHI。

翌2011年4月1日に発表されたのは、活動再開ではなく解散ツアーの告知でした。

オフィシャルサイトに掲載された解散のお知らせの全文を以下に引用します。

昨年12月1日以降、活動を一時休止していましたDELUHIですが、本日(2011年4月1日)告知解禁となりました夏の全国ツアー:“DELUHI LAST TOUR -VANDALISM-”をもちまして「解散」する事になりました。

DELUHIは昨年秋のツアー終了から「今後、より大きなステップへと進むため」に活動休止期間を設けていましたが、そうした状況の中で、「脱退」の意志・決意を固めてしまったメンバーがいたため、[Juri/Leda/Aggy/Sujk]という4人によるDELUHIの活動が継続できないという事態に直面してしまいました。

この事について全員で真摯に話し合いを重ねた結果、この4人によるDELUHIが存続させられない以上、「DELUHI」として活動する意味が無いと判断し、解散という道を選ぶ事になりました。

DELUHIの活動再開を待ち望み、応援し続けていただいたファンの皆様に、このようなお知らせをする事になってしまい本当に申し訳ありません。

メンバー、スタッフ共に悩み抜いた末の決断です。

7月1日からスタートする最後の全国ツアーでは、DELUHIが結成以来3年間で築いてきたすべてのものを全力で表現すべく、ファンの皆様と、最高の瞬間が共有できるよう全身全霊を込めたライヴをします。

どうか最後まで、DELUHIのすべてを皆様で見届けて下さい。

これまでDELUHIを支え続けていただいたファンの皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

DELUHI BRAVEMAN PRODUCTIONS

2011.4.1

引用元:http://www.braveman-records.com/deluhi/info110401.html

各メンバーのコメントはこちらのオフィシャルサイトで確認できます。

活動休止期間に脱退の意向を固めたのは、Aggyでした。

バンドが活動していく中で、メンバーが脱退・加入で入れ替わるのは珍しいことではありません。

当時のDELUHIであれば、新しくベーシストを探すのも難しくはなかったでしょう。

それでも解散という決断をしたところに、彼らのバンドに対する想いや美学が見て取れます。

オフィシャルサイトが出した解散発表の文書では、脱退を決めたメンバーが誰だったのかは明言していませんでした。

しかし、Aggyのコメントでは『脱退の意思を固めてしまったのは自分です』と自ら表明しています。

捉え方によってはDELUHIが解散する原因をつくってしまったとも言えるAggy。

それを包み隠さず明かすことは、ファンに対する誠意の表れだったのではないでしょうか。

その後8年の沈黙を経て、2019年に結成10周年記念の限定復活ライブが開催されました。

解散後も根強い人気を誇っていたDELUHI。

活動期間が3年と短かったために、DELUHIを知ったときには既に解散していた・・・というファンもおり、反響は大きかったようです。

限定復活ライブの中では、今まで深く触れられてこなかった解散の真相にも言及しました。

Aggyが脱退を決めたためにDELUHIは解散に至ったわけですが、Aggyが脱退を決めた理由は下記の2点です。

・楽曲作成時、ベースの音源を自分が弾いたものとは違うものに取り替えられてしまったこと

・当時のどを痛めていたボーカルのJuriを外し、別のボーカルを探そうとしていたこと

Aggyが脱退を決めるに至った具体的な理由は、この限定復活ライブまで語られてきませんでした。

それ故に、DELUHIが解散して長らくの間、Aggyは「解散の原因を作った張本人」というレッテルを背負い続けてきました。

しかしこれだけの理由があったのだとしたら、脱退を考えるのも仕方なかったかもしれませんね。

Lidar(リダー)
Lidar(リダー)
少し複雑な限定復活ライブになってしまいましたが、真相を知れてよかったというファンの方も少なくないかもしれません

Aggyのプライベート

髪型七変化

現在は短髪で頻繁に髪色を変えているAggy。

DELUHI時代は黒髪の長髪で、ドレッドヘアーにしていたこともありました。

結構色々な髪型に挑戦してきたようで、学生の時はスキンヘッドにしたこともあったんだとか。かなり勇気ある挑戦ですね。

アフロとパンチパーマは未経験とのことなので、もしかしたら今後お目にかかる機会があるかもしれません。

マメでファン想いな一面

ヴィジュアル系のバンドマンは、ファンからのプレゼントや手紙をSNSに載せることがしばしばあります。

Aggyはそのあたりに関してかなりマメで、DELUHIのオフィシャルブログでは、ファンからのイラストや手紙をよくブログに載せていました。

今でもファンからのイラストをツイッターに載せたり、リツイートしている様子が伺えます。

好きなメンバーに手紙を書いたりプレゼントを選ぶのって緊張しますから、こうしてリアクションしてもらえるのはファンからしたら嬉しいですね!

行きつけのインドカレー屋がバンド名の由来

DELUHIのメンバーが行きつけにしているインドカレー屋さんがあります。

そのお店の名前は『DELHI』。DELUHIのバンド名の由来はこのお店の名前からというのが、ファンの間では有名な噂です。

DELUHIが解散した後もカレー屋さんには時々足を運んでいるようですね。

アンティークなアクセサリーや雑貨が好き

Aggyは身に着けるものにこだわりがあるようで、特にアンティークなアクセサリーを好んでいます。

DELUHIオフィシャルブログに載せていた自宅の一角の写真にはおしゃれな間接照明が写っていたりと、インテリアにも凝っていそうです。

ヴィジュアル系のバンドマンといえば、アクセサリーはクロムハーツやジャスティンデイビス!というイメージがありますが、ブランドにこだわらずに気に入ったデザインのものを使っているんですね。

シーシャを好む喫煙者

DELUHIで活動していたときから愛煙家のAggy。

紙たばこ、電子タバコのほかに、水たばこ(シーシャ)も好んで嗜んでいるようです。

シーシャは中近東が発祥と言われている喫煙具の一つで、ここ数年では東京を中心に専門店も見られるようになりました。

AggyはDELUHIで活動していた2009年ころからシーシャを嗜んでいたようです。

当時まだ日本ではポピュラーな喫煙具ではなかったシーシャに目をつけるあたり、こういった異国の文化に心惹かれるところがあるのかもしれませんね。

ペットにヘビを飼っている

※ヘビの写真があります。苦手な方はご注意ください。

Aggyはペットにヘビを飼っています。

おそらくコーンスネークという種類のヘビですね。おとなしい性格のため飼育しやすく、ペットとしてはポピュラーな品種です。

2008年のDELUHIオフィシャルブログに登場したときはまだ小さな身体でしたが、順調に成長しているようですね。

Aggyのすっぴんは?

ヴィジュアル系としてはそこまで濃いメイクをしていないAggy。SNSにはすっぴんとみられる投稿もしています。

ビフォーアフターの写真を挙げていますが、元の顔がイケメンなので、メイクでの劇的な変化がないように見えてしまいますね。

Aggyの恋愛事情について

最後にAggyの交際事情についてです。

調べたところ、彼女がいる、結婚しているという確かな情報はありませんでした。

彼女いないよーというAggyのツイートを信じることにしましょう。

Aggyのまとめ

今回はAggyについてご紹介しました。

ヴィジュアル系メタルの先駆者として活躍したDELUHIでは、ライブでのステージングでオーディエンスを沸かせていました。

DELUHIのライブを生で観ることはもう叶わないかもしれませんが、これを機にDELUHIの楽曲やライブ映像に触れてみてはいかがでしょうか。

活動中のbreakin’ holidayのライブにも、ぜひ足を運んでみてください。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。