V系アーティスト図鑑

【DEAD END】”CRAZY” COOL- JOEのプロフィール|日本一派手なベース

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

今回は日本一派手なベーシスト、DEAD END(デッドエンド)の”CRAZY” COOL- JOE(クレイジークールジョー)についてご紹介します。

“CRAZY” COOL- JOEのプロフィール

“CRAZY” COOL- JOEの基本情報

名前“CRAZY” COOL- JOE(クレイジークールジョー)
担当ベース
愛称JOEさん
本名増本 正志(まさもとまさし)
生年月日1964年2月16日
血液型A型
身長非公表
出身地兵庫県
性格無邪気
好きなものお酒
嫌いなもの情報なし
所属事務所元アミューズ
家族構成不明
影響を受けたアーティストモーターヘッド (Motörhead)など

“CRAZY” COOL- JOE(クレイジークールジョー)はDEAD END(デッドエンド)のベーシストです。兵庫県出身で1964年2月16日生まれ、血液型はA型です。また、本名は増本 正志(まさもとまさし)です。

プライベートではお酒をよく飲んでいて、いかにもロックミュージシャンという感じですが、実はおもちゃやゴジラ映画が好きといった一面もあります。

また、DEAD ENDが現役で活動していた頃は、「日本一派手なベーシスト」という異名がありました。ベーシストは目立たない存在というのが共通認識だったのですが、その常識を破って存在感を放っていたのが”CRAZY” COOL- JOEです。

“CRAZY” COOL- JOEのSNS情報

“CRAZY” COOL- JOEはTwitterとInstagramをやっています。更新は音楽活動に関する情報と、プライベートな内容の半々くらいで、マイペースに更新しています。たまに関西弁でも投稿していますよ。

バンド経歴

  1. LIAR(Yuzi)
  2. Rajas(”CRAZY” COOL- JOE)
  3. DEAD END(”CRAZY” COOL- JOE)

“CRAZY” COOL- JOEのバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちから加入まで

“CRAZY” COOL- JOEは兵庫県の甲子園で生まれました。野球で有名な甲子園球場がある街ですね。そして、宝塚市で育ちます。よく遊びに行くのは神戸市でした。

神戸時代の思い出は「食事」といいます。若い時に食べた食事の味は忘れられず、大人になった今でも立ち寄りたいお店があってそれが、神戸市三宮のセンター街にある中華料理店「丸萬(まるまん)」です。

この丸萬の味が青春の味だといいます。

 

そして、”CRAZY” COOL- JOEが中学生だった14歳の頃に、パンクロックを聴いて衝撃を受けます。それで15歳からバンド活動を始めるのでした。記録として残っている”CRAZY” COOL- JOEの最初のバンドは「LIAR(ライアー)」です。

このバンドにはボーカルのMORRIE(モーリー)もいて、”CRAZY” COOL- JOEは1983年に脱退します。そして、1984年から1985年まで、「Rajas(ラジャス)」というメタルバンドで活動します。

 

一方で、”CRAZY” COOL- JOEは1984年にLIARで同じバンドだったボーカルのMORRIEと元ギターのTAKAHIROと一緒にDEAD ENDを結成します。そして、すぐに元ドラムのTANOが加入します。

DEAD ENDはデビュー前から注目されていて、1985年のデビューライブには、470人の観客が集まりました。今ほど一般的に浸透していなかったインディーズシーンで、1986年に全国ツアー、2万枚を超えるCDの売り上げという偉業を打ちたてます。

また、1986年に元ギターのTAKAHIROが脱退して、同年からギターのYOUがDEAD ENDに加入します。しかし、1987年に元ドラムのTANOが体調不良で脱退します。そして、同年オーディションで新ドラマーのMINATOが加入します。

そして、1990年まで活動した後に、MINATOが脱退してDEAD ENDは活動を休止します。

 

その後、約20年後の2009年に活動を再開して、ワンマンライブを行う一方で、Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)の主催ライブ、LUNA SEAのイベントに参加します。しかし、MINATOはライブにほとんど参加していない状態でした。

それからDEAD ENDは2015年まで活動するのですが、2020年6月にギターのYouが亡くなります。その後、現在でもDEAD ENDは活動休止しています。

“CRAZY” COOL- JOEの音楽性

ベース

“CRAZY” COOL- JOEはベース担当です。好きな音楽のジャンルは、グラムロックプログレッシブ・ロックニューウェーブです。これらの音楽をDEAD ENDに持ち込んで、バンドのサウンドを広げています。

また、基本的に弾いているベースラインはシンプルですが、オーディエンスが跳ねるようなノリのいいフレーズを弾いています。

ちなみに、”CRAZY” COOL- JOEは元XのTAIJIが影響受けたベーシストでもあります。それだけでも影響力のすごさが分かりますね。

「Perfume of Violence」という楽曲です。この曲はギターが目立っているのですが、それを支えているのがベースです。”CRAZY” COOL-JOEはベースをギターのように弾いていて、そのプレイスタイルにも注目です。

前の方に出てきて、ギタリストと同じくらい存在感があります。

使用ベース

  • FERNANDES
  • Gibson
  • GRECO

“CRAZY” COOL- JOEは「FERNANDES(フェルナンデス)」「Gibson(ギブソン)」「GRECO(グレコ)」といったブランドのベースを愛用しています。

こちらは、”CRAZY” COOL- JOEがTwitterで公開していたGibsonのフライングVベースです。

作詞作曲

“CRAZY” COOL- JOEは作曲をしていますが、YouTubeなどで公開されている曲は少なめです。

“CRAZY” COOL- JOEの代表曲は「NIGHT SONG」です。

カッコいい系の楽曲です。ギターのサウンドはハードロックに近いですが、楽曲全体ではそこまでハードロックではなく上手に調和が取れています。シンプルなベースフレーズですが、ノリがよくてDEAD ENDっぽさを感じられます。

1988年5月21日発売の3rdアルバム「shámbara」に収録されています。

created by Rinker
ビクターエンタテインメント
¥2,505 (2021/08/05 07:20:04時点 Amazon調べ-詳細)

“CRAZY” COOL- JOEのソロ活動

THE SILVER DOGGS

「THE SILVER DOGGS(ザシルバードッグス)」は1991年から1994年まで活動していたメタルバンドです。メンバーは以下の通りです。

  • ボーカル:高橋不二人(Ex. DEVILS)
  • ギター:JIMMY(Ex. DEVILS)
  • ギター:OMMY
  • ベース:Crazy Cool JOE(DEAD END)
  • ドラム:Daxx(Ex. DEVILS)

メンバーの中の3人はDEVILS出身です。また、音源はApple Musicでも公開されていません。

GROOVE MASTER

「GROOVE MASTER(グルーブマスター)」は1997年頃に活動していたビジュアル系バンドです。

メンバーは以下の通りです。

  • ボーカル:TONY(Ex. DANCER)
  • ギター:TAIJI(Ex.JUDY AND MARY)
  • ベース:Crazy Cool JOE(DEAD END)
  • キーボード:高濱祐輔

1997年に、アルバム「And The Day Will Begin」を発売しています。

created by Rinker
¥5,980 (2021/08/05 07:20:05時点 Amazon調べ-詳細)

すでに活動していないのが惜しいところです。

P.A.F

「P.A.F」は1998年に結成されて1999年頃まで活動していたバンドです。メンバーは以下の通りです。

  • ボーカル:Nobu(Ex. MAKE-UP)
  • ギター:石塚 智昭(PATA from X JAPAN)
  • ベース:増本正志(”CRAZY” COOL- JOE from DEAD END)
  • キーボード:山田信夫(Ex. MAKE-UP)

メンバーにはX JAPANのギター職人PATAがいます。しかし、こちらもGROOVE MASTERと同様に活動していなくて残念です。

“CRAZY” COOL- JOE

“CRAZY” COOL- JOEはひとりのベーシストとして活動することもあります。

これまでにサポートベースとして、「G.D.FLICKERS(グラスデッドフリッカーズ)」「machine(マシーン)」「相川七瀬(あいかわななせ)」といったバンドやアーティストに関わってきました。

 

また、ソロ活動の一環としてイベントの主宰をよくやっています。フライヤーまでこだわって作っているので、裏方的なところも含めてイベントを開くことに力を注いでいます。

特に有名なのは「“CRAZY” Rock Night」というイベントで、元メンバーのMINATOや、元La’cryma Christi(ラクリマクリスティ)のHiro、シンガーの中山加奈子(なかやまかなこ)などが参加していました。

“CRAZY” COOL- JOEのプライベート

おもちゃ好き

“CRAZY” COOL- JOEはおもちゃコレクターで、自宅には多数のブリキのおもちゃがあります。おもちゃの写真はSNSで公開されていませんが、自宅の一室が分かる写真がありました。

目を引くような小物をたくさん揃えていて、センスを感じますね。まるで雑貨屋みたいな雰囲気です。

趣味はハンドメイド

“CRAZY” COOL- JOEは革の小物をハンドメイドで作るのにハマっています。完全に手作りで作っていますが、その腕前は驚くほどです。作られたアイテムはイベントなどで販売しています。

色が鮮やかで、高級ブランドのアクセサリーと変わらないくらいカッコいいですね。

交友関係

“CRAZY” COOL- JOEはミュージシャンと仲がいいです。

たとえば、X JAPANのPATAとは飲み友達です。ふたりともお酒好きなので、よく飲み会をしています。

また、”CRAZY” COOL- JOEは元Janne Da Arcのka-yu(カーユ)にベースを貸していました。歳が離れていますが、ふたりは信頼しあっています。ちなみにka-yuは”CRAZY” COOL- JOEのことを「師匠」と呼んでいて、師弟関係でもあります。

“CRAZY” COOL- JOEの愛用ブランド

“CRAZY” COOL- JOEが愛用しているブランドは公開されていませんが、Twitterでは何気ないオフショットとして私服姿を公開していることがあります。

基本的に黒色の革ジャンやTシャツを好んで着ています。やっぱりいくつになってもロックという感じですね。

“CRAZY” COOL- JOEのすっぴん画像はある?

Twitterにはすっぴんに近い写真がありました。金髪で長髪の人物です。現在では化粧をあまりせずに活動しています。

また、昔の画像を見ると若い頃の”CRAZY” COOL- JOEが確認できます。今と同じ、長髪ですが、昔とは雰囲気が近いますね。

“CRAZY” COOL- JOEの恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。”CRAZY” COOL- JOEの恋愛に関する情報はありません、SNSなどを見てもそれらしき発言はしていないので、秘密なのかもしれませんね。

私たちは見守りましょう。

まとめ

今回は”CRAZY” COOL- JOEについてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【DEAD END】MINATOの現在とプロフィール|今は湊雅史として活動中ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 DEAD END(デッドエンド)は1980年代に、ダ...
【DEAD END】MORRIEのプロフィール|V系歌唱法を築いたボーカリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回はV系歌唱法を築いたボーカリスト、DEAD EN...
【DEAD END】YOUのプロフィール|死因は敗血症という噂の真相は?ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 DEAD END(デッドエンド)は1980年代に、ダ...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。