V系アーティスト図鑑

【彩冷える】ケンゾのプロフィール|ボーカルでも活動するドラマー

ロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。

今回はボーカルでも活動するドラマー、彩冷える(あやびえ)のケンゾについてご紹介します。

ケンゾのプロフィール

ケンゾの基本情報

名前ケンゾ
担当ドラム
愛称ケンゾーちゃん、ぞ、けんちゃん、ゾッくん
本名非公開
生年月日1982年12月9日
血液型A型
身長172cm
出身地東京都渋谷区
性格マイペース
好きなものガパオ(タイ料理)、ゆでたまごなど
嫌いなものチョコ、玉ねぎ
所属事務所有限会社ホーリーピーク
家族構成妹がいる
影響を受けたアーティストKISS、Cold Play、Dream theaterなど

ケンゾは彩冷える(あやびえ)のドラマーです。東京都の渋谷区出身で、血液型はA型です。身長は172cmです。その他にも「カラス」「gremlins」でもドラマー、ソロプロジェクト「BVCCI HAYNES」ではボーカルとして活動しています。

また、BAROQUE(バロック)のサポートドラムも務めています。

一方で、あまりブログやTwitterも更新しないのに、夜中や朝方に鬼のように連投することからマイペース人物だとファンからは言われています。また、ケンゾの好きなことはファッション、旅行、TVゲーム、映画、アニメで、球技が苦手です。

ケンゾのSNS情報

ケンゾはTwitterをやっています。2013年まではブログをやっていましたが、ブログの更新を辞める代わりにTwitterを始めました。Twitterも活動に関する情報を中心に、マイペースに更新しています。

また、スマホアプリ限定でファンクラブもやっています。

バンド経歴

  1. Mayu(名前不明)
  2. 彩冷える(ケンゾ)

ケンゾのバンドの経歴はこのようになっています。

生い立ちから加入まで

ケンゾは東京都の渋谷区出身です。実家はとても近いのですが、お盆に帰ることはあまりしません。ちなみに渋谷は地元なのに、今でも渋谷の地下鉄の駅ではよく迷ってしまうといいます。

また、下には妹がいて、ケンゾは妹と両親のことが今でも大好きです。大人になってから妹に誕生日プレゼントを買って送ったこともあります。

 

そして、ケンゾは中学生の頃にKISS(キッス)を聴いたことがきっかけで、音楽に興味を持ち始めます。それから友達とコピーバンドを組んでいましたが、当時のビジュアル系は白塗りのメイクが基本で、それを見てカッコいいとは思いませんでした。

しかし、デニムを履いてヒゲを生やした見た目のBAROQUE(バロック)を見て、スタイルの違いに「これだ」とビビっと来たと言います。そして、「mayu」というバンドのドラマーとして活動します。

 

ケンゾは1年後くらいに、ナイトメアのボーカルのYOMIに後輩を通じて出会うことになります。さらにそこから、共通の友人を通じて彩冷えるを紹介してもらいます。

彩冷えるは2004年5月からボーカルの葵(あおい)、元ギターの涼平(りょうへい)、ギターのタケヒト、ベースのインテツの4人で結成して活動していました。そして、ケンゾは彩冷えるのサポートドラムとして活動します。

2005年にケンゾは正式に加入して、2006年に「方向性の違い」を理由に涼平が脱退します。同年、新ギターの夢人(ゆめひと)が加入します。

 

そして、彩冷えるは渋谷O-WESTやZepp Tokyoなど有名なライブハウスでワンマンライブをして、米国や韓国、台湾などでも公演をします。

2010年8月に葵以外のメンバーが「事務所の経営スタンスと考えの違い」を理由に脱退します。その結果、同年に葵だけになった彩冷えるは「ひとりで歌えない」という理由で無期限の活動休止を発表します。

 

彩冷えるは2012年と2017年に一夜限りの復活、2018年にワンマンライブを開催して、ついに2019年5月に5人で活動を再開します。

その後もケンゾは彩冷えるのドラマーとして活動しています。

ケンゾの音楽性

ドラム

ケンゾはドラム担当です。影響を受けたミュージシャンは洋楽が多めで、KISS、Cold Play、などを聴いて育ちました。一方で日本のビジュアル系ではBAROQUEの影響を受けています。

特にDream theaterのドラマーであるMike Portnoy(マイク・ポートノイ)を尊敬しています。

 

また、ケンゾのプレイスタイルは、全身全霊でドラムを叩くエネルギッシュなドラミングをしています。

こちらは「query」のライブ映像です。全体的に楽器陣は高度な演奏をしていますが、それを統括するドラムも非常にテクニックを必要とします。手数の多いドラミングを華麗に叩いていますね。

使用ドラム

  • TAMA
  • Pearl

ケンゾは「TAMA」「Pearl(パール)」のドラムを使用しています。

こちらはケンゾのTwitterで公開されていたドラムです。クリスタルなのが見栄えもよくてカッコいいですね。

作曲

ケンゾは作曲をしていますが、YouTube、Apple Music等であまり公開されていません。

ケンゾが作曲した代表曲は「ゆびきり」です。

全体的にポップな曲調で聴きやすいですが、低音のコーラスパートを入れて立体的に聴こえるように工夫されています。作曲とアレンジのセンスを感じます。

その他、ケンゾが作曲した代表曲はこちらです。

growther

「growther」は2010年1月27日発売の2ndアルバム「彩-irodori-」に収録されている曲です。J-POPという感じの楽曲で同年代のビジュアル系であるViViD(ヴィヴィッド)などの雰囲気にも近いです。

created by Rinker
メルダック
¥19 (2021/12/09 09:44:47時点 Amazon調べ-詳細)

ケンゾのソロ活動

K.Y,from 彩冷える

「K.Y,from 彩冷える」はケンゾと夢人のユニットです。2010年頃に活動していました。東京周辺のライブハウスなどでダウトやvistlip(ヴィストリップ)と一緒にライブをしていました。

異次元暗黒発狂隊

異次元暗黒発狂隊は2010年に活動していたバンドです。ケンゾは「黒星兄(くろほしあに)」という名前でギタリスト、夢人は「黒星夢人(くろほしゆめひと)」という名前でボーカルとして活動していました。メンバーは以下の通りです。

  • ボーカル:黒星 夢人(彩冷える)
  • ギター:黒星 兄(彩冷える)
  • ベース:黒星 セラフィ(少女-ロリヰタ-23区)
  • ドラム:黒星 白星(GHOST MOUSE CLUB)

活動期間はかなり短いですが、東京、名古屋、大阪でライブをしていました。

カラス

カラスは2009年にムック(MUCC)の逹瑯(たつろう)が中心となって結成したセッションバンドです。

メンバーは以下の通りです。

  • ボーカル:逹瑯(ムック)
  • ギター:ヒロト(アリス九號.)
  • ギター:美月(Sadie)
  • ベース:dunch(jealkb)
  • ドラム:KENZO (彩冷える)

2010年に2枚のシングルをリリースしています。

代表曲の「free」です。逹瑯の渋い声と爽快な楽器の音色が心地いいです。

AYABIE

2010年8月にギターの夢人とタケヒト、ベースのインテツ、ドラムのケンゾは彩冷えるを脱退します。そして、「彩冷えるではまだやり切れない活動があった」という理由で翌月、「AYABIE(アヤビエ)」を結成します。

9月17日に公式サイトがオープンして、10月22日に初ライブを行いました。初ライブ後にメンバーのパートが発表されて、彩冷えるで上手(客席から見て右)ギターだった夢人がギターボーカルとなります。

そして、1年後の2011年にAYABIEはメジャーデビューします。しかし、2012年のツアー終了間際に活動を休止します。

 

その後、彩冷えるは2013年3月に活動を再開します。このタイミングでキーボードに泰斗(たいと)を迎えて、5人体制になります。そして、2013年7月にドラムのケンゾが脱退して、12月に夢人とインテツが脱退します。

そして、2015年7月に泰斗が脱退して、現在ではタケヒトのソロプロジェクトとなっています。

活動に携わったメンバーは以下の通りです。

  • ギターボーカル:夢人(2013年12月に脱退)
  • ギター:タケヒト
  • ベース:インテツ(2013年12月に脱退)
  • キーボーディスト:泰斗(2015年7月に脱退)
  • ドラム:KENZO(2013年7月に脱退)

 

楽曲を聴いてみましょう。

こちらは2011年2月23日発売のデビューシングル「メロディー」です。おしゃれ系のビジュアル系になっているのが分かります。夢人の優しい歌声が最高ですね。

2011年8月24日発売のメジャーデビューシングル「流星」です。J-POPのようなバラードから入って、綺麗なロックサウンドにつながる曲の展開は素敵ですね。

2012年1月25日発売のメジャー2ndシングル「メリーゴーランド」です。週間オリコンチャートでは25位を記録していて、バンド最大のヒットとなりました。目まぐるしいサウンドが魅力的な楽曲です。

 

一方で世界観のある楽曲を演奏する時は「DEATHBIE (デスビエ)」とバンド名を変更しています。

DEATHBIEの際はメンバーの名前も変えています。

  • ボーカル:山田です。(夢人)
  • ギター:ALPS(タケヒト)
  • ベース:鴉(インテツ)
  • ドラム:D.novem(KENZO)

最新の情報は現行メンバーであるタケヒトのTwitterをご覧になってください。

GREMLINS

GREMLINS(グレムリン)は2013年にケンゾとナイトメアのギタリスト柩(ひつぎ)によって結成されたユニットで、ケンゾは「KNZ」、柩は「Hits(ひっつ)」という名前で活動しています。

サポートメンバーを加えたバンドメンバーは以下の通りです。

  • ギターボーカル:Hits(ナイトメア)
  • サポートギター:美月(Sadie)
  • サポートベース:Chiyu(Ex.SuG)
  • ドラム:KNZ(彩冷える)

2013年に結成されてから積極的な楽曲制作と音楽活動をしています。

こちらは2017年の11月に発売された「RIN」という曲です。和の雰囲気とビジュアル系の音楽が混ざっているような感じです。なんといっても柩がボーカルをやっているので、柩ファンにとっては見逃せないバンドです。

柩はGREMLINSでhideのカバーを演奏することがあって「the Carnival」というシングルでは、hideの楽曲「DICE」をカバーしています。

 

また、余談ですがGREMLINSの柩バースデーライブではナイトメアのRUKANi〜yaがサプライズで柩の誕生日を祝いに出演したこともあります。

そして、GREMLINSはライブ活動も積極的に行っていて東京、名古屋、大阪の大都市を中心にライブを開催しています。もし、最新のライブ情報やグッズなどが気になる場合は以下のサイトチェックするのがおすすめです。

BVCCI HAYNES

BVCCI HAYNES(ブッチヘインズ)は2013年に始動したケンゾのソロ活動です。自身はボーカルを務めています。普段はドラムを叩いているケンゾですが、歌声も非常に綺麗だとファンから評判です。

また、音楽的にはエレクトロやダンスサウンド中心の楽曲をリリースしています。

楽曲を聴いてみましょう。

「squall」は2014年7月9日に発売された2ndシングルです。パンクで洋楽チックな雰囲気がして、ケンゾが本来好きな音楽性が前面に出ています。

created by Rinker
Timely
¥1,608 (2021/12/09 09:44:47時点 Amazon調べ-詳細)

「Ⅸ Lives」は2014年12月17日に発売された3rdシングルです。裏声を織り交ぜた優しい歌声が印象的な楽曲です。

created by Rinker
Timely
¥1,900 (2021/12/08 13:01:41時点 Amazon調べ-詳細)

「HOME」は2018年6月30日に発売された1stミニアルバム「Cont ; nue」に収録されている楽曲です。バンドサウンドとは全く違って、エレクトロ調の雰囲気が和みます。

created by Rinker
¥1,600 (2021/12/08 17:08:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

また、BVCCI HAYNESは2020年11月1日に新作のアルバム「Hiraeth」をリリースします。アルバムの発売に際して、ファンとアルバム作成を一緒にするイベントを行っています。

クラウドファンディングのようなもので、いくつかの値段のコースが設定され、コースごとでイベントの参加の有無など特典が変わるという仕組みになっています。

最新情報はこちらでチェックしてみてください。

ANOMIY.

ANOMIY.(アノミー)は2015年から2016年まで活動していたバンドです。
メンバーは以下の通りです。

  • ボーカル:KENZO
  • ギター:加賀爪タッド
  • ベース:kc.
  • ドラム:信〜Shin〜

ケンゾはボーカルとして活動しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ANOMIY.official(@anomiy.official)がシェアした投稿

すでにYouTubeアカウントは閉鎖されていますが、公式サイトInstagramは残っています。

サポートドラム

ケンゾはサポートドラムとしても活動しています。これまでに携わった代表的なバンドやアーティストはSIDの明希(あき)のソロ活動、BAROQUE(バロック)です。

ケンゾのプライベート

顔面偏差値

ケンゾは顔面偏差値が高いとファンの間で話題です。

いつもドラムを叩いていて、ファンの前で顔を出すことは少ないですが、ソロプロジェクトではボーカルを務めています。ボーカルとして前に出ていても、申し分のないルックスですね。

一方で、ファンの間ではたまに抜けているところを指摘されていて、残念なイケメンとも言われています。イジられながらも愛されています。

映画

ケンゾは実は映画に出演したことがあります。

2011年にAYABIEのメンバーで「縁-enishi-」という作品にも出演しました。

アクションシーンがある映画で、アクション好きにはたまらない映画です。ちなみにAYABIEはこの映画のテーマソングも歌っていて、それが「Melody」という楽曲です。

ペット

ケンゾは猫が好きで虫が嫌いですが、ペットとしてメスのレオパードゲッコーを飼っていて、娘のように可愛がっています。柩が勝手に撮影しているのを見て怒っているほどの溺愛ぶりです。

交友関係

ケンゾは「大人数の場所はあまり好まない」と公言していますが、実は社交的です。SIDの明希(あき)と一緒のステージに立っていることやナイトメアの柩とバンドを組んでいることから仲のよさが分かりますね。

また、BAROQUEの圭(けい)とは一緒に飲みに行く仲です。

また、西川貴教(にしかわたかのり)のことを「兄さん」と呼んで慕っています。

ケンゾは過去に西川貴教の誕生会で一緒に仲良く飲んでいました。

ケンゾの愛用ブランド

ケンゾが愛用しているブランドには以下のようなものがあります。

  • Alex Streeter

Alex Streeter(アレックスストリーター)」は宝石などのジュエリーを取り扱うアクセサリーブランドです。

一方で、ケンゾは昔ほどブランドにこだわりが無くなったといいます。

ケンゾのすっぴん画像はある?

Googleで「彩冷える ケンゾ すっぴん」等で調べると、ケンゾのすっぴん画像を確認できます。すっぴんでも綺麗な顔立ちですね。

Twitterにはすっぴんの投稿がありました。普通に肌も綺麗でイケメンで顔面偏差値の高さが分かります。

また、ケンゾが彩冷えるに加入した頃の画像を見ると昔のケンゾが確認できます。コテコテのビジュアル系という感じで、今のような王子様感はありません。

ケンゾの恋愛事情について

彼女がいる?結婚は?

さて、最後にファンのみなさんが気になる恋愛事情について調べてみましょう。ケンゾの恋愛に関する確かな情報はありません。しかし、ファンの間では大昔の彼女のことが掲示板などで話題になることもあります。

私たちは見守るのが1番ですね。

まとめ

今回はケンゾについてご紹介しました。謎めいている雰囲気ですが、プライベートの情報も意外と開示されています。知れば知るほど素敵ですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【彩冷える】インテツのプロフィール|台湾人の血を引くベーシストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は台湾人の血を引くベーシスト、彩冷える(あやびえ...
【彩冷える】夢人のプロフィール|歌も歌えて演技もできるギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は歌も歌えて演技もできるギタリスト、彩冷える(あ...
【彩冷える】タケヒトのプロフィール|知的で魅せ上手なギタリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は知的で魅せ上手なギタリスト、彩冷える(あやびえ...
【彩冷える】葵のプロフィール|歌モノに強い甘い歌声のボーカリストロックにこんにちは。みなさんは、ビジュアル系の音楽をいつも楽しんでいますか。 今回は歌モノに強い甘い歌声のボーカリスト、彩冷える(...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。